機種を探す

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    ART機・AT機とは
    ATは「アシストタイム」の略。押し順や組み合わせの概念がある小役やボーナスが揃えられるよう、何らかの方法(画面、音声、ランプなど)により手順をついてに伝達するのが「アシスト」。それが、特定条件下で集中して行われることを「アシストタイム」という。ARTは「アシストリプレイタイム」の略。ATとRTが組み合わさった状態を指す。ナビに従って打てば、コインを増加させることができる。
  • ツールチップ
    ボーナスとは
    通常の「小役」以外で、突入すればJACゲームを含めた払い出しが受けられる役。ボーナスゲームとJACゲームで構成される「ビッグボーナス」、JACゲームのみの「レギュラーボーナス」、1回JACゲームが獲得できる「シングルボーナス」などがある。
  • ツールチップ
    ボーナス+ART機(RT機)とは
    ボーナス(ビッグボーナスやレギュラーボーナス)と、ART(アシストリプレイタイム)または、RT(リプレイタイム)の組み合わせの機種。

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    MAXとは
    大当り確率が1/361以上の機種。確変突入率は高めで1回の大当りで連チャンしやすい分、初当り確率(確変状態ではない時の大当り=通常時の大当り)は低くなっている。
  • ツールチップ
    ミドルとは
    大当り確率が1/261~1/360の機種。MAXタイプよりは初当り確率が甘く、確変突入率などバランスが取れた機種が多い。
  • ツールチップ
    ライトミドルとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。
  • ツールチップ
    甘デジとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。「羽根デジ」「デジハネ」と呼ばれることもある。
  • ツールチップ
    羽根モノとは
    開放チャッカー入賞で役モノの羽根が開放。その羽根に拾われた玉が役モノ内のVゾーンに入賞することで大当りとなるパチンコ機。

機種検索結果

  • ゲッターマウス

    ゲッターマウス

    アクロス

    導入日:

    3.8

    APROJECTで初めてリール配列を完全再現。ネズミ3兄弟の法則などがそのまま楽しめる。設定6のボーナス合算確率は1/118。ボーナス中は誰でも挑戦できる技術介入要素がある。リーチ目以外でもボーナス察知が可能なチャンスアクションがあり、楽しみ方がさらに広がった。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • バガナックルー

    バガナックルー

    大都技研

    導入日:

    このたび発表された『バガナックルー』は1Gあたり純増3枚の擬似ボーナスで出玉を増やすマシンとなっており、ボーナス消化中はボーナスの1G連を抽選。天国モードによる即連もあるので、好調時は天国ループに1G連が絡んで出玉が激増する。天国の最大ループ率はなんと90%オーバー、終わらない連チャンを存分に味わいたい。
  • ミラクル

    ミラクル

    エレコ

    導入日:

    5

    今から25年ほど前にリリースされた『ミラクル』をご存知だろうか。期待値方式のボーナスを史上初めて採用、そして今では当たり前となったMAXベットボタンを実装した初のマシン…なのだが、そんな名機を復刻&パワーアップを施したのが、エレコの最新作『ミラクル』である。
    初代では「獲得枚数がどこまで伸びるかわからないビッグ」が大きな魅力とな...
  • ユルビスカス-30

    ユルビスカス-30

    パイオニア

    導入日:

    ユルビスカスー30は、「ユル(夜)×ハイビスカス」がコンセプトとなっており、コーナーランプに通常隠れているハイビスカスを新搭載。ボーナスの当否を自分でチェックできる「タッチ・ザ・ビスカス」もあり、怪しい出目やチェリー&スイカ停止時にコーナーを触ると、ボーナスに当選していれば夜陰に華が咲く。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • PACHISLOTウルトラマン

    PACHISLOTウルトラマン

    七匠

    導入日:

    3.7

    七匠の『パチスロウルトラマン』は、336枚獲得できるビッグと130枚増のREGで出玉増加を目指すマシン。ウルトラチャンスが光れば漏れなくボーナス確定となる完全告知機なので、打ち手を選ばず、誰でも簡単に楽しめるのも魅力の一つとして挙げられる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロウルトラマンM

    パチスロウルトラマンM

    七匠

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ鉄拳3rdエンジェルVer.

    パチスロ鉄拳3rdエンジェルVer.

    山佐

    導入日:

    3.7

    パチスロ鉄拳3rdの強化版としてエンジェルVer.がリリース。今回は約1/84という高確率のリアルボーナス(約85枚獲得)+純増約2.4枚のATという破格のチューンナップ。メガヒットタイトルに久々に復活した4thリールを搭載し、バトルに発展しない限り終わらないAT、そして特化ゾーンによる勝利ストック等々、超贅沢なゲーム性が早春の...
  • 十字架3

    十字架3

    ネット

    導入日:

    2.3

    スペック的には前作「十字架2」を受け継いだ、高純増のATマシン『十字架3』。ドラキュラ伯爵の末裔、ドラキュラ女王と双子の姉妹が繰り広げるバトル…その世界観と、このページに並んだ液晶画面だけで打ち気を十分にそそられると思うのだが、もちろんゲーム性も抜かりはない。
  • 沖ドキ!トロピカル-30

    沖ドキ!トロピカル-30

    ユニバーサルブロス

    導入日:

    本機は前作同様、擬似ボーナス(ビッグ・REG)で出玉を増やすタイプのマシン。レバーONでハイビスカスが点滅すればボーナス確定、32G以内は連チャンのチャンスといった、基本システムは前作を踏襲している。大きな変更点は2つ。1つ目は初当りはREGが多いということ。しかし、ビッグだった場合はその時点で天国以上への移行も確定。つまりビッ...
  • マジカルハロウィン5

    マジカルハロウィン5

    KPE

    導入日:

    3.8

    KPEが誇る人気シリーズの最新作、『マジカルハロウィン5』が遊びやすいART機として鮮烈デビュー。ゲーム性は多くのプレイヤーから支持を受けた「マジハロ2」をベースとし、ボーナスとARTの連続性を重視したスペックとなっている。
  • パチスロひぐらしのなく頃に絆

    パチスロひぐらしのなく頃に絆

    ディ・ライト

    導入日:

    1.1

    本機は2種類のリアルボーナスを搭載したART機となっており、1Gあたり約1.7枚増のART「DayBreakRUSH」が出玉増加の鍵を握る。ARTは原作を活かした継続システムを採用しており、惨劇を回避することができれば次セットへと突入する。ART消化中はチャンス役などで惨劇回避率を獲得できるのだが、この惨劇回避率がそのまま継続率...
  • パチスロ偽物語

    パチスロ偽物語

    サミー

    導入日:

    1.5

    前作「パチスロ化物語」からおよそ2年半…サミーの放つ渾身の最新作は、大人気パチスロ〈物語〉シリーズ第2弾『パチスロ偽物語』である。
    基本的なゲームの流れは前作から踏襲されている。通常時は主にチャンス役が契機となり、ここからお馴染みのチャンスゾーン「解呪ノ儀」が発動…これをクリアすることで純増1.2枚のART「倖時間(ハッピータイ...
  • PACHISLOT NINJA GAIDEN

    PACHISLOT NINJA GAIDEN

    七匠

    導入日:

    5

    1Gあたりの純増約3枚のAT「超忍道」はゲーム数上乗せとループ継続の両方を搭載。ループ率がセットごとに変わったり、Σ絵柄揃いで継続確定となったりと見所は多いが、圧巻は0G連型特化ゾーン「GIANTCRUSH」の存在である。GIANTCRUSHはレバーONのたび上乗せの成否を告知し、継続ごとに50Gor100Gを上乗せ。消化中は筐...
  • まつりば!

    まつりば!

    大都技研

    導入日:

    5

    大都クオリティが生む完全オリジナルの『まつりば!』。ボーナスの合算確率は破格の約150分の1~125分の1。さらに1セット30Gの〝完走型ART〞を採用。それらが絡み合うことで生まれる〝まつりばループ〞を存分に堪能できる、お祭りスペックとなっている。
  • パチスロ緋弾のアリア

    パチスロ緋弾のアリア

    藤商事

    導入日:

    4.5

    あの人気作品がパチスロになって登場!!本機は1セット30G+αのART・バレットゾーンを搭載し、継続か終了かは最大12Gのイ・ウーバトルで決まる仕組みとなっている。もちろん特化ゾーンもあり、出玉力も強力。46分の1と破格な数値となっているチャンスゾーン突入率にも注目だ。
  • 沖ドキ!トロピカル

    沖ドキ!トロピカル

    ユニバーサルブロス

    導入日:

    5

    本機は前作同様、擬似ボーナス(ビッグ・REG)で出玉を増やすタイプのマシン。レバーONでハイビスカスが点滅すればボーナス確定、32G以内は連チャンのチャンスといった、基本システムは前作を踏襲している。大きな変更点は2つ。1つ目は初当りはREGが多いということ。しかし、ビッグだった場合はその時点で天国以上への移行も確定。つまりビッ...
  • キュインハナチャン-25

    キュインハナチャン-25

    ニューギン

    導入日:

    ハイビスカスに巨大パトランプ、沖スロ感を存分に詰め込んだ『パチスロキュインハナチャン』。最大純増312枚のビッグと130枚の増加が見込めるREGで出玉を増加させるシンプルなマシンである。巨大パトランプはビッグ揃い後の第3ボタンを離した時にキュインと祝福。25パイと30パイバージョン、どちらも登場。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • キュインハナチャン-30

    キュインハナチャン-30

    ニューギン

    導入日:

    ハイビスカスに巨大パトランプ、沖スロ感を存分に詰め込んだ『パチスロキュインハナチャン』。最大純増312枚のビッグと130枚の増加が見込めるREGで出玉を増加させるシンプルなマシンである。巨大パトランプはビッグ揃い後の第3ボタンを離した時にキュインと祝福。25パイと30パイバージョン、どちらも登場。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ラッキージャックポット

    ラッキージャックポット

    岡崎産業

    導入日:

    岡崎産業の最新鋭機『ラッキージャックポット』はビッグとREG、2種類のボーナスが出玉増加の主軸である。これらの連チャンが勝利へと誘うシンプルな仕様だが、本機は歴代シリーズと異なり、2つの滞在モードによってボーナス確率が変動するといった革命的なシステムを採用。ボーナス後はボーナス確率が高めの高確スタートとなるため、数珠連が誘発され...
  • 戦国乙女2深淵に輝く気高き将星

    戦国乙女2深淵に輝く気高き将星

    オリンピア

    導入日:

    2.9

    AT抽選をメイン基板で行ういわゆる「5・5号機」がオリンピアのキラーコンテンツ乙女シリーズでリリースされた。2016年の先陣を切るAT機、その名もズバリ『戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~』である。
    本機は1Gあたり約2・9枚のAT機であるが、それらはすべて(真)乙女ボーナスと銘打たれた擬似ボーナスとして放出され、そのボーナスが...
  • パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-

    パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-

    ビスティ

    導入日:

    3

    年明けにビッグタイトルが回胴界に立つ。この液晶を見ればファンならずとも垂涎もの…。ボーナス+ARTの連続性を重視したニュータイプの継続システムを採用し、手に汗握るその展開は原作の世界観に勝るとも劣らない。
  • スーパーオアシス

    スーパーオアシス

    パイオニア

    導入日:

    5

    当たりやすさを追求した『スーパーオアシス』。本機はシリーズ最高のスペックを誇り、設定6で127分の1と非常に当たりやすい仕様となっているのが嬉しい。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ペガッパZ

    ペガッパZ

    エマ

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 秘宝伝 ~伝説への道~

    秘宝伝 ~伝説への道~

    大都技研

    導入日:

    4

    これまで数々の「伝説」を生み出してきたあの人気マシンが、5.5号機仕様でついに復活。大都技研が年末にリリースを予定している最新作は、その名も『秘宝伝~伝説への道~』、すなわち…あの秘宝伝シリーズの後継マシンである。新作のたびに画期的なシステムを搭載している本シリーズだが、今作はなんと「チャンス目=高確率or特化ゾーン確定」という...
  • 南海花浪漫-30

    南海花浪漫-30

    タイヨー

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ハナビ マットブラックver.

    ハナビ マットブラックver.

    アクロス

    導入日:

    新パネル登場!
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ヱヴァンゲリヲン~魂を繋ぐもの~

    ヱヴァンゲリヲン~魂を繋ぐもの~

    ビスティ

    導入日:

    3.7

    パチスロ初の5号機『新世紀エヴァンゲリオン』のデビューから10年。5.5号機時代を迎える節目の時期にシリーズ最新作が登場した。『ヱヴァンゲリヲン~魂を繋ぐもの~』は獲得枚数が全て最大402枚になるビッグと104枚のREGで出玉を増やす仕様で、RT・暴走モードも搭載。お馴染みの設定推測要素や技術介入性もあるとのこと。演出と出目の絡...
  • リノ

    リノ

    山佐

    導入日:

    3

    「リアルボーナスが連チャンする」という、3号機・リノ(小役落ち5G連チャン)、4号機・スーパーリノ(サイレントストック機の元祖)を発展的に継承した革命的マシン。純増約200枚のビッグ(赤7と青7は同一)と約80枚のREGを搭載している。
  • デビルマンIII-悪魔ノ黙示録-

    デビルマンIII-悪魔ノ黙示録-

    エレコ

    導入日:

    3

    4G先の未来を示す黙示録。その斬新システムを擁するエレコの「デビルマンⅢ-悪魔ノ黙示録-」が鮮烈デビューを飾った。出玉の主軸は1G純増約2枚のART機能で、主な突入契機はボーナスとCZとなっている。
  • パチスロ 銀と金2

    パチスロ 銀と金2

    タイヨーエレック

    導入日:

    5

    通常時は最大約100G継続のストーリーが展開。ストーリーの分岐によってART期待度が異なる仕組み。チャンス役成立時はゲーム数短縮やストーリーのランクアップ抽選が行われ、最終的に決着演出で勝利すればART突入が約束される。
    ARTは純増約1・6枚で、開始時は上乗せ特化ゾーン「悪魔の誘惑」で初期ゲーム数決定。ART消化中はチャンス役...