コンテンツ一覧

  • パチスロ マクロスフロンティア3

    パチスロ マクロスフロンティア3

    SANKYO

    導入日:

    3.6

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 忍魂暁ノ章 /A2

    忍魂暁ノ章 /A2

    大都技研

    導入日:

    3.6

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ グラップラー刃牙

    パチスロ グラップラー刃牙

    七匠

    導入日:

    4

    七匠から『パチスログラップラー刃牙』がデビューするという新情報をいち早くキャッチ。払い出しを見る限り、ART機であることは間違いないが、45枚超の払い出しで終了する力みゾーンの役割など、詳しいゲーム性は続報に期待して欲しい。範馬親子が繰り広げるアツいバトルに胸を躍らせながら待とう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~

    パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~

    サミー

    導入日:

    2.1

    好感度と戦闘力が密接にリンクするゲーム進行でファンに愛されたドラマティックアドベンチャーゲームの傑作が、サミーとのコラボにより新基準ART機として復活する。
    本機は4種類の好感度メーターがあり(チャンス役の種類に対応)、チャンス役成立で必ずメーターアップ&ステージ対応役ならさらにアップしやすい。いずれかの好感度がMAXになるとC...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 鬼浜爆走紅蓮隊 愛

    鬼浜爆走紅蓮隊 愛

    ベルコ

    導入日:

    まさに仏恥義理。この春、一番の注目機種ともいえる『鬼浜爆走紅蓮隊愛』が、ついにその姿を現した。
    メインの出玉要素となるART「狂乱麗舞」にはCZやボーナスを経由して当選。このARTは差枚数管理となっており、当然上乗せも発生するのだが、ポイントはこの上乗せの方法で、初期ゲーム数や上乗せ当選時に発生する「鬼カードチャレンジ」では、3...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ キン肉マン 夢の超人タッグ編

    パチスロ キン肉マン 夢の超人タッグ編

    山佐

    導入日:

    3.7

    5号機黎明期の回胴界をリードした初代の登場から早9年、優良DNAを色濃く継承した最新台が我々の元に届いた。その名も『パチスロキン肉マン~夢の超人タッグ編~』。原作でも絶大な人気を誇るシリーズとの究極タッグにファンならずとも胸が躍るところだが、ゲーム性もまた然り。純増約2.0枚のART「マッスルタイム」の継続を占う超人タッグバトル...
  • パチスロおそ松くん

    パチスロおそ松くん

    ディ・ライト

    導入日:

    4.4

    設定6の機械割は驚きの119%超という高スペックマシンとしてデビューするD-lightの『パチスロおそ松くん』。最大89%ループを誇るおそ松チャンスやゲーム数上乗せ特化ゾーン(倍倍)シェーRUSHによって、ARTロング継続を狙える仕様だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ドキドキマンゴー ‐25

    ドキドキマンゴー ‐25

    パイオニア

    導入日:

    ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン『ドキドキマンゴー』。マンゴー揃い(チャンスリプレイ)がボーナス成立のメイン小役で、ボーナス全体の約75%がマンゴーとの重複成立となっている。マンゴーには強弱があり、斜め揃いの強マンゴーの方が上段揃いより期待度が高い。中段でマンゴーが揃えばボーナス確定だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ドキドキマンゴー / SP−30

    ドキドキマンゴー / SP−30

    パイオニア

    導入日:

    ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン『ドキドキマンゴー』。マンゴー揃い(チャンスリプレイ)がボーナス成立のメイン小役で、ボーナス全体の約75%がマンゴーとの重複成立となっている。マンゴーには強弱があり、斜め揃いの強マンゴーの方が上段揃いより期待度が高い。中段でマンゴーが揃えばボーナス確定だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ恵比寿マスカッツ

    パチスロ恵比寿マスカッツ

    エキサイト

    導入日:

    3.3

    EXCITEの「パチスロ恵比寿マスカッツ」は、1G純増約2枚のART「マスカッツRUSH」のロングランで大量出玉獲得を目指すマシン。ART突入契機は多彩に用意されているが、メインはバナナナビ回数型のボーナス「マスカッツチャンス」となっている。ART中の特化ゾーンPV-ZONEまで辿り着けば一撃でドル箱の山を築けるだろう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ 輪るピングドラム

    パチスロ 輪るピングドラム

    北電子

    導入日:

    3.4

    A+ARTの注目マシン『パチスロ輪るピングドラム』は、ART・生存戦略突入時にまずデスティニータイムへと突入。同ゾーンは7G連続でリプレイが揃うまで続き、液晶のロケットが最上段に達すると継続の鍵を握るリンゴを獲得。レバーに力がこもる、運命の7Gだ。
  • ドリスタせかんど

    ドリスタせかんど

    ネット

    導入日:

    3

    下パネルのハンドルが目を引くNETの『ドリスタせかんど』は、擬似ボーナスの連打でコインを増やす。通常時は、ステージによってボーナス抽選契機が異なるオムニバス方式を採用しており、元となったマシンの抽選システムを再現。さらに、ボーナス中にガチャガチャンスが発生すれば、カードのレア度でボーナスの連チャン期待度が示唆される。
  • パチスロビビッドレッド・オペレーション

    パチスロビビッドレッド・オペレーション

    三洋物産

    導入日:

    SANYOの『パチスロビビッドレッド・オペレーション』はART機能・ビビッドRUSHを搭載。ART中は筐体左のランプが光り、対応役成立でバトル発展のチャンス→勝利すればARTセット数を上乗せする仕組みだ。また、SPバトル勝利時は100%=1セット上乗せで、1000%到達の可能性も…ある!
  • パチスロ モンキーターンⅢ

    パチスロ モンキーターンⅢ

    山佐

    導入日:

    3.4

    シリーズ第3弾となる『パチスロモンキーターンⅢ』。ボートレースの疾走感と手に汗握る緊張感が魅力の本機は、2段階構成のARTを搭載…まずは20G継続のフライングSTからスタートし、終了後は30G継続のSTへと発展する。
    ART中の見どころは各ST中の「V揃い」から発展するバトルトライアルとそこからのSGレースで、バトルトライアルに...
  • パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199

    パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199

    サミー

    導入日:

    2.9

    宇宙を舞台としたアニメの原点ともいえる「宇宙戦艦ヤマト」。そのヤマトの名を冠した注目マシンが、いよいよ巡航を開始する。サミー渾身の最新作『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』。2種類のボーナスと純増約1・9枚のARTを搭載した、バランス型スペックのART機である。
  • パチスロマジンガーZ

    パチスロマジンガーZ

    ニューギン

    導入日:

    4.1

    エキサイトからデビューする『パチスロマジンガーZ』は、2種類の特化ゾーンによるゲーム数・セットストック・特化ゾーン上乗せ、トリプル上乗せ抽選が最大の魅力。2種類のボーナスは通常時はART、ART中ならゲーム数上乗せ抽選が行われる。特化ゾーンで得たロングARTにボーナス絡ませることができれば、出玉は一気に加速する。
  • パチスロ ソウルキャリバー

    パチスロ ソウルキャリバー

    山佐

    導入日:

    3.3

    バンダイナムコエンターテインメントとの黄金タッグシリーズ第3弾、『パチスロソウルキャリバー』はペイアウトリンクシステムと呼ばれる新システムを搭載。通常時、ボーナス中、ART中…と状況を問わず常にソウル=払い出し枚数が勝負の鍵を握るゲーム性で、チャンス役に頼らず出玉を引き寄せられる自力感の強さが魅力となっている。
  • TVアニメーション 弱虫ペダル

    TVアニメーション 弱虫ペダル

    オリンピア

    導入日:

    3.5

    本機は総北チャンス(REG)をART突入のメイン契機としており、成立時の内部状態に応じてART抽選を受けられる。内部状態は液晶ステージで示唆する仕組みで、チャンスステージ滞在中に総北チャンスに当選すれば文字通り大チャンス(夜ステージで引けばARTの可能性大)。手に汗握って各種告知演出を楽しもう。
    ARTは1セット40G+α。消化...
  • パチスロ モンスターハンター狂竜戦線

    パチスロ モンスターハンター狂竜戦線

    エンターライズ

    導入日:

    3.7

    並み居る強豪機種を押し退け、今なお根強い人気を誇る「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」。その後継機が、エンターライズよりいよいよリリースされる運びとなった。専用筐体「三重の衣をまといし竜」に身を包んだ最新鋭機の名は『パチスロモンスターハンター狂竜戦線』。
  • パチスロ ロリポップチェーンソー

    パチスロ ロリポップチェーンソー

    藤商事

    導入日:

    3.1

    藤商事から登場するのは、女子高生がゾンビを次々とやっつける爽快感が人気を集めたアクションゲーム「LOLLIPOPCHAINSAW」とのタイアップマシン。1G純増約2枚のART「ジュリエットラッシュ」が出玉の主軸で、継続ゲーム数不定でロリポップが無くならない限り終わることはない。ロリポップ上乗せ特化ゾーンもあり、好調時は一気に出玉...
  • パチスロニュースモモチャンEX

    パチスロニュースモモチャンEX

    ニューギン

    導入日:

    4

    25&30Φが同時登場する『ニュースモモチャン』は、ボーナスのみで出玉を増やすシンプルなマシン。リール左下にあるランプが光ればボーナス当選だ。ボーナス告知タイミングは4分の1がレバーON時、4分の3が第3ボタンを離した瞬間に点灯する後告知となっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • バジリスク~甲賀忍法帖~lll

    バジリスク~甲賀忍法帖~lll

    エレコ

    導入日:

    3.8

    多くのスロッターから絶大な支持を得るバジシリーズに待望の新作が登場する。その名も『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』。この冬、全スロッターを熱狂の渦に巻き込むであろう回胴界の大本命マシンだ。
  • パチスロ凪のあすから

    パチスロ凪のあすから

    ネット

    導入日:

    4

    大人気アニメ「凪のあすから」が、ネットからパチスロとして登場する。ボーナス+RTタイプとなっており、ビッグ後は25GのRT「エピソードチャレンジ」に突入。ここでエピソードをクリアできればRT「エピソードゲーム」、スペシャルリプ成立でRT「スペシャルエピソード」に突入し、RTが継続する。
  • パチスロ ウィッチクラフトワークス

    パチスロ ウィッチクラフトワークス

    ダクセル

    導入日:

    4.5

    『パチスロウィッチクラフトワークス』は、百花繚乱を発展的に継承したゲーム性なので、ゲーム数の減算が鍵。一気に減算させて、通常時ならボーナス、ボーナス中は1G連やCZを勝ち取ろう。
  • パチスロ ウィッチマスター

    パチスロ ウィッチマスター

    山佐

    導入日:

    4

    山佐から発表されたのは、完全オリジナルコンテンツの魔法少女ヒロインが活躍する『パチスロウィッチマスター』。出玉増加の主軸は分数管理型ART「マジカルダイブ」となっており、「STループモード」&「オーバーライドモード」、異なる上乗せ性能を持った2つのモードによって、ARTロングランを狙うマシンとなっている。
  • パチスロ薄桜鬼蒼焔録

    パチスロ薄桜鬼蒼焔録

    ディ・ライト

    導入日:

    4

    D-lightから登場する『パチスロ薄桜鬼蒼焔録』は、約400枚獲得できるビッグと約100枚のREGで出玉を増加させるマシン。通常時は自らの好みで5つのモードから演出を選べるので、飽きのこないゲーム性となっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

    SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

    メーシー

    導入日:

    1.8

    前作同様、ART「マギカ☆ラッシュ」が出玉増加の主軸となっており、消化中はチャンス役などでゲーム数直乗せ&上乗せ特化ゾーンを抽選。ビッグには突入時点でARTが確定する「エピソードボーナス」、さらには毎ゲーム上乗せの「裏ボーナス」も用意されている。
  • ケロロ軍曹 /A2

    ケロロ軍曹 /A2

    大都技研

    5

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ サイコパス K

    パチスロ サイコパス K

    京楽

    3.7

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 回胴性 ミリオンアーサー BN

    回胴性 ミリオンアーサー BN

    ミズホ

    4

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集