仕事人Ⅴ iPhone版アプリ配信開始!

2017/05/22

記事カテゴリ:企業

京楽産業.(榎本善紀社長)は5月22日、パチンコ新機種『ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』のiPhone版アプリを同日より配信を開始したと発表した。

 5月22日は新機種の全国開店日。筐体上部の圧倒的インパクトを放つ「出陣ギミック」を搭載するなど話題の新機種のスマホアプリが早くも登場した。

 実践前のゲーム性およびスペック確認に最適なアプリ。ショップから追加機能を行うことで、「高速オート」は「確率変更」など、実践では再現できない状況も楽しめる。

 月額Android版の配信は6月19日の予定。

 

提供:WEB Green Belt

実践収録動画の配信開始〜A・P総研

2017/05/22

記事カテゴリ:企業

ホールセキュリティのA・P総研が同社が運営するYouTube「APチャンネル」で実践収録新番組『「沖ひかり」襲名プロジェクト!』(略称:沖プロ!)を開始した。第1シーズンは実践ライターのひかりさんをメインキャストに迎え、「沖スロ道 入門編」を半年間(10月31日まで)放映する。ひかりさんの師匠は沖スロ系を愛する沖ヒカル氏が務める。

 

提供:WEB Green Belt

VEGASIAⅢとFan-SISを発表〜ダイコク電機

2017/05/22

記事カテゴリ:企業

注目のCRユニット最新バージョン『VEGASIAⅢ』では液晶まわりやノズルにLEDイルミネーションを搭載した業界初の“光るユニット”が考案された。また顔認証カメラも標準搭載。台データに顔認証データを重ねて分析できる『CⅡFACE』との接近にもつなげている。
注目のCRユニット最新バージョン『VEGASIAⅢ』では液晶まわりやノズルにLEDイルミネーションを搭載した業界初の“光るユニット”が考案された。また顔認証カメラも標準搭載。台データに顔認証データを重ねて分析できる『CⅡFACE』との接近にもつなげている。

 今年口火となる名古屋会場でのダイコク電機(根本弘社長)の展示会が5月19日、名古屋東急ホテルで開催された。

 注目はCRユニット最新バージョン『VEGASIAⅢ』。液晶まわりやノズルにLEDイルミネーションを搭載、業界初の光るユニットが考案された。たとえば4円コーナーと1円コーナーの色を変えるなどのきめ細やかなイルミネーション演出を可能にしている。

 業界最大の5.6インチ大型液晶も実装。さらにDKランプと連動する呼び出しボタンも搭載。手を伸ばさずに手元操作で完結できる利便性の強化も図られている。

 また顔認証カメラも標準搭載。カメラがファンの離席を素早く検知してカードをロックする業界初の“人体検知ロック”(カード盗難防止セキュリティ)に加え、一人の遊技客の2枚以上のカード利用を検知する会員カード複数枚検知機能が装備された。

 一方、顔認証カメラの標準搭載が台データに顔認証データを重ねて分析できる『CⅡFACE』との接近にもつながったタイミングにあわせ、『CⅡFACE』導入店から集積したデータをホールコンピュータ上で閲覧できる全国ファン動向データ公開サービス「Fan-SIS」も発表された。

 「Fan-SIS」は、全国の台データを閲覧できる「DK-SIS」の顔認証データ版。自店の顔認証データを全国平均と比較分析できる戦略情報サービスだ。たとえば新台導入3日間における客遊技時間(一機種一人あたりの遊技時間)など全国のファン動向データを毎日更新で見ることができる。

 導入3日間の客遊技時間は機械寿命に比例することが検証済み。そこに今回は自店データと全国データを比較できる業界新標準が提案された。

 今後の展示会スケジュールは、福岡会場(5月23日)、大阪会場(5月30〜31日)、東京会場(6月7〜8日)となっている。

 

提供:WEB Green Belt

老人ホームの要望に応えパチンコ台を入れ替え

2017/05/19

記事カテゴリ:企業

入居者の遊技をサポートする同社スタッフ。
入居者の遊技をサポートする同社スタッフ。

 澤田グループ(株)ノースランドは5月12日、富山県魚津市にある特別養護老人ホームあんどの里にパチンコ台4台を寄贈した。

 施設側の「違う台も打ってみたい」という要望により、以前寄贈した5台のうち4台を入れ替えての寄贈となった。

 当日は、澤田修宏専務取締役を含めた8人が施設を訪れ、同社スタッフが1台に1人付いて、初めてパチンコに触る人にもわかりやすく説明。施設利用者は「施設に置いてあるのは知っていたが、触ったことがなかった。楽しかったよ」と楽しそうに遊技していた。

 同社では店頭で遊技客からお菓子の寄付を預かり、月に1回のペースで県内施設へ届ける自社プロジェクト「スマイルプレゼント」を実施している。今回の施設訪問もスマイルプレゼントの一環としてパチンコ台4台の他にお菓子5箱を届けたほか、入居者とのふれあいとして事前に練習した演歌を披露するなど交流を楽しんだ。

 

提供:WEB Green Belt

登場するヒーローで上乗せ性能が変化

2017/05/19

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 アベンジャーズ OK!!

『ぱちスロ アベンジャーズ』
『ぱちスロ アベンジャーズ』

オッケー.はパチスロ新機種『ぱちスロ アベンジャーズ』を発表した。

 同機は、パチンコでも登場しているアベンジャーズがモチーフの、オッケー.パチスロ第1弾。アイコンを獲得して最強のヒーロー軍団を呼び出し上乗せする「アタックチャレンジ」が特長だ。

 通常時は、チャンスゾーン「ヒーローエピソード」からART突入を目指すゲーム性となっている。チャンスゾーンのエピソードの種類は複数あり種類によって成功の期待度と報酬が変化、ヒーローがミッションをクリアすることでARTが確定となる。失敗しても3G間の引き戻しゾーン「キューブチャレンジ」があり、引き戻すことで期待度が高いエピソードへと昇格する。

 ART「AVENGERS TIME」は初期ゲーム数50G+α、純増約2.0枚/G。消化中にアイコンを貯めていき、ゲーム数消化後に上乗せシステム「アタックチャレンジ」でアイコンを使用して、ヒーローが登場することで「ヒーローアタック」が発生し、G数を上乗せする。登場したヒーローの種類によって上乗せの仕方や性能が異なる。他にもバーの停止の仕方でヒーローアイコンが獲得できる「アベンジャーズアッセンブル」やバー揃いがループする本機最強特化ゾーンである「AAA」などでヒーローを呼び出していく。

 なお納品は6月4日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

来店イベントの事前広告を一切禁止~宮城県遊協

2017/05/19

記事カテゴリ:団体

 宮城県遊技業協同組合(竹田隆理事長)は5月9日、ライターや有名人等の来店事前広告を一切禁止すると組合員に通知した。

 通知の具体的な内容は、雑誌取材、ライター、芸能人、有名人等の来店に伴うホールが行う事前広告は、注意喚起や事実の告知も含めて一切禁止にするというもの。禁止媒体はテレビ、ラジオ、POP、掲示板、新聞・雑誌、折り込みチラシ、ホームページ、ブログ、ツイッター、LINE、アプリなど全ての媒体が対象。ただし、当日の来店時のみ注意喚起程度の店内アナウンスは可能としている。

 今回の経緯について同組合は「県警から、取材などは告知する性質のものではなく『来店当日の店内事前告知や注意喚起』、『近日来店予定』などの告知は、特定日や出玉イベントを想起させ、著しく射幸心をそそる行為に抵触する可能性が極めて高いことから、事前の来店広告は一切禁止するよう、傘下組合員に対して、指導を徹底してほしいと要請があり、今回の対応に至った」としている。

 

提供:WEB Green Belt

高射幸性パチスロの取扱い、団体間の意見集約へ

2017/05/19

記事カテゴリ:団体

日本遊技関連事業協会の庄司孝輝会長は5月18日の定例理事会後の記者会見で、警察庁から要請されている高射幸性パチスロ機の取扱いの見直しについて、「対応についてはこれから。まずは日電協と全日遊連が話をしている。その結果を踏まえて6団体でどうするか協議することになる」と述べた。

 日電協と全日遊連の協議は同日開かれており、5月22日に6団体による依存問題対策推進会議が開かれることから、その場で高射幸性パチスロ機の対応についても協議される見通し。

 警察庁へ協議結果を報告する時期について庄司会長は、「6月末から7月頭くらいまでには出さざるを得ないのでは」と述べた。

 また、見直しの落としどころについて庄司会長は、「なかなか難しい。それぞれの団体の主張もある。とりあえずいろんな意見を聞いてみて、集約していかなければ難しいだろう」との見解を示した。

 一方、依存問題対策の強化策として進めている「自己申告プログラム」の改善について、伊東慎吾常務理事は「依存問題プロジェクトチームで検討に入っている。作業としては技術的な問題があり、時間はある程度かかると思う」と述べ、家族からの申告への対応についても「例えば、家族だという証明をどうするか、という問題もある。届けられたまま受け入れるわけにもいかないだろう。いろいろ難しい問題はある」と課題をあげた。

 

提供:WEB Green Belt

老若男女から熱い視線!『仕事人V』試打会を開催

2017/05/18

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 必殺仕事人 KYORAKU

試打会には老若男女問わず多くのファンが試打に訪れた。写真は東京支店の模様。
試打会には老若男女問わず多くのファンが試打に訪れた。写真は東京支店の模様。

 京楽産業.は5月22日に全国導入を控えた『ぱちんこ必殺仕事人V』のファン向け試打会を5月13、14日に全国の京楽ショールームで開催した。

 東京支店(台東区東上野)では連日約80人のファンが来場。1人30分に限られた時間で導入前の『必殺仕事人V』の演出、SUPER小当たりRUSH搭載の「斬RUSH」を楽しんだ。13日は朝から生憎の雨だったが、受付開始前にはすでに20人が列をつくるなど、関心の高さを裏付ける盛況ぶりとなった。

 所変わって横浜支店(横浜市西区)。横浜支店でもファンが続々来場し、入れ替わり試打を楽しんでいた。試打に来ていた夫婦は、「振動とか音とかとてもすごかった。演出も懐かしい感じがした。今日の試打で見られなかった演出はホールで見たいと思う」と感想を述べた。

 同社では今回の試打会を同社ホームページを始め、公式LINEアカウントや同機に組紐屋の竜として出演する京本政樹さんのオフィシャルブログ等で告知。シニア層からの支持が高い必殺仕事人シリーズだが、試打会には老若男女問わず幅広い世代が訪れた。

 

提供:WEB Green Belt

新流通制度の円滑運用に謝意~東遊商総会

2017/05/18

記事カテゴリ:団体

総会には組合員265名が出席した。
総会には組合員265名が出席した。

 東日本遊技機商業協同組合は5月10日、ホテルヒルトン東京お台場で「第56回通常総会」を開催した。

 冒頭、中村昌勇理事長は「我々遊技業界は、売り上げ減少に歯止めがかからず、さらには店舗数、遊技機の販売台数ともに減少傾向が続いている。特に昨年5月に行われた伊勢志摩サミット開催に伴う遊技機の入替自粛においては、我々販社にとってほぼ1カ月にわたり売上がない状態で非常に厳しい1年だったと思う」と昨年を振り返った。

 そして中村理事長は「組合の遊技機流通事業に関し、新台設置時の立会や部品交換後の点検確認作業といった新流通制度の導入から1年余り経った。昨年は高射幸性遊技機の回収撤去に向けた取り組み、さらには遊技くぎ確認シートによる点検確認作業など新たな運用もスタートしたが、組合員の皆様のご理解・ご協力のもと大きなトラブルもなく取り組んでいただいていることに対し改めて感謝申し上げる」と新制度の円滑運用に対し謝意を述べた。

 総会では上程された議案をすべて承認したほか、新規加入組合員4社(㈱加藤商会、㈱沸瑠、ジーケーエス㈱、㈱北越ノバックス)の紹介、役員退任に対する感謝状贈呈が行われた。また任期満了に伴う役員改選では中村昌勇理事長が再任した。

 

提供:WEB Green Belt

アベンジャーズが新たなスペックで登場

2017/05/18

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 アベンジャーズ OK!!

『ぱちんこ アベンジャーズ Type196』
『ぱちんこ アベンジャーズ Type196』

 オッケー.は、「アベンジャーズ」の追加スペックとして『ぱちんこ アベンジャーズ Type196』を発表した。

 同機は『ぱちんこ アベンジャーズ』のライトミドルスペック。大当たり確率約1/196.8(高確率時約1/191.1)。通常時の大当たりすべてに時短100回が付与され、時短中に大当たりを引けば16R+ST200回が付与される。右打ち中の大当たりは全てが16Rとなることからライトミドルとは思えない出玉感を体感できる。大当たりは16Rと5R、獲得出玉はそれぞれ1760個と550個(いずれも払出値)。

 また、同時に『ぱちんこ アベンジャーズ LIGHT VERSION』を発表。大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/64.8)、通常時の大当たりのほとんどが6R(ST50回)となっている。右打ち時の大当たりの50%が15R(ST50回+時短40回)となり900個(払出値)の出玉を獲得できる。

 なお納品は6月4日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

TOP