2016年度新入社員247名がマルハンの一員に

2016/03/31

記事カテゴリ:企業

新入社員247名に祝辞を述べる韓昌祐代表取締役会長。

 マルハンは3月31日、都内のホテルで「平成26年度株式会社マルハン入社式」を開催した。

 24期生にあたる2016年度の新入社員は、男性198名、女性49名の247名(大学院卒2名、大学卒223名、短大卒5名、専門学校卒13名、高校卒4名)。新入社員を前に、韓昌祐代表取締役会長、韓裕代表取締役社長が祝辞を述べた。

 韓昌祐会長は「マルハンは学歴社会ではなく実力社会。創業理念の『ハングリー精神』、『チャレンジ精神』、『危機感』、『緊張感』を守って体を大事にし、両親に感謝しながら自分自身の幸せのためにも頑張ってください」と言葉を贈った。

 また、韓裕社長は「マルハンの理念をよく理解し、ビジョンを共有してたくさんの人々に貢献出来るような、経営理念である『人生にヨロコビを』を実現できる会社に皆さんと一緒にチャレンジしていきたい」と激励した。

 その他、先輩社員を代表して《マルハン上小田井駅前店》の畑中なつ惠マネージャーが「多くのお客様とふれ合い、同じ志を持った247名の同期、店舗の仲間と切磋琢磨して成長してほしい。みなさん一人ひとりの成長が業界を変え、マルハンの経営理念の実現へと繋がる」とメッセージを贈った。

 この後、247名全員の名前が点呼され、新入社員を代表し《マルハン静岡店》へ配属される山本亮さんが配属辞令を受け取った。また、《マルハン美しが丘店》へ配属される川口舞子さんが「24期の仲間と共に先輩方や後輩と共にトップクラスのサービスを提供し、多くの喜びを届けていきたい」と決意を表明した。

提供:WEB Green Belt 

実機連動サービス「パチポート」がリニューアル

2016/03/31

記事カテゴリ:企業

 ジョイコシステムズは3月30日、パチンコ・パチスロ実機連動共通アカウントサービス「パチポート」をリニューアルした。

 パチポートとは、メーカー各社が展開する実機連動サービスを、1つのアカウントで利用できるサービス。

 現在、SANKYOの『パワコミ』、ユニバーサルエンターテインメントの『ユニメモ』、京楽産業.の『ぱちログ』の3つのサービスと連携。「パチポート」アカウントを取得することで、これまで連携サービス毎に分かれていたログインIDとパスワードを1つにまとめることができる。

 今回のリニューアルでは、機種情報、ニュース、実戦コラムを追加し、ファン向け情報を充実させている。今後も連携サービスやコンテンツを随時追加する予定。

提供:WEB Green Belt 

シルバー電研のiクリア製品、日本金銭機械に譲渡

2016/03/31

記事カテゴリ:企業

 シチズンホールディングスは、3月30日の取締役会において、連結子会社のシルバー電研の遊技機器事業のうち、iクリアシステム製品及び紙幣搬送機器製品の開発・製造・販売業務及びアフターメンテナンス業務を日本金銭機械(株)に譲渡することを決議した、と発表した。

 シルバー電研については、事業譲渡後、解散及び清算を行う予定という。

 事業譲渡の理由としてシチズンホールディングスは、遊技機器事業を取り巻く環境についてホール店舗数や遊技参加人口の減少、市場規模の減少等をあげ、経営環境の厳しさが増していると指摘。そうした中で、グループでは時計事業、工作機械事業、小型精密部品事業等に経営資源を集中させることがグループの企業価値向上につながると判断した、としている。

 シルバー電研は平成26年3月期、27年3月期と2期連続の経常赤字となっており、27年3月期の業績では売上高49億1700万円に対し、営業赤字7億3200万円、経常赤字7億6700万円を計上していた。

 一方、日本金銭機械のリリースによると、今回の譲受けについて、パチンコ・パチスロ事業強化の一環として、連結子会社のJCMシステムズ(株)が事業を取得する、としている。

 

提供:WEB Green Belt

出玉感あるボーナスにRT追加で遊びやすさ追求!

2016/03/30

記事カテゴリ:新台
タグ: ボーナス+RT機 めぞん一刻

『めぞん一刻 桜の下で』

 

平和は3月29日、都内でパチスロ新機種『めぞん一刻 桜の下で』の展示会を開催した。

 同機は全ボーナス後に30GのRTが付与されるA+RTタイプ。ボーナスは最大311枚獲得のビッグボーナス(赤7揃い、青7揃い)と最大155枚獲得のレギュラーボーナスの2種類を搭載しており、レギュラーボーナスでもビッグボーナスの半分の枚数を獲得できるなどプレイヤーに優しい仕様になっている。

 さらにボーナス中に組み込まれた技術介入要素も、難易度が低くプレイヤー思いの設計。ボーナス中は最大枚数を獲得するために、一度だけ逆押しから左リール中段に「青7」図柄を停止させる必要があるが、2コマ余裕がある上に、失敗しても損はなく何度でも挑戦できる。

 演出面の特長は通常時からの「赤7」ビッグボーナス、またはRT中のビッグボーナス当選で発生するエピソード演出。エピソード演出は原作「めぞん一刻」の名シーンが流れ、発生条件を満たすたびにラブストーリーが進行していく。ビッグボーナスを重ねるほど物語がクライマックスへと向かい緊張感や感動が増していくため、プレイヤーは飽きず遊技意欲を高めながらプレイできる。

 納品は5月29日予定。

 

提供:WEB Green Belt

ダイナム、「女性管理職の増加」などの実現を宣言

2016/03/30

記事カテゴリ:企業

ダイナム(森治彦代表取締役)は3月28日、厚生労働省の女性活躍推進プランである「ポジティブ・アクション」に基づき、職場環境の改善、女性の採用拡大、女性の継続就業支援、女性管理職の増加、の4つを実現することを宣言した。

 ポジティブ・アクションとは、性別によって職種や役職等に差が生じている場合に、これらの解消に向けて企業が行う自主的かつ積極的な取り組みのこと。

 同社では宣言にあわせて、「多様性を尊重し、追求していくことは、企業の社会的存在意義を重視するダイナムとして、必ず果たさなければならないこと。多様性を高めるためには、女性の活躍の場を継続的に拡げていかなければならない。会社の仕組みや従業員の働き方を変革し、女性の活躍の場を拡げていく」とのトップメッセージを発信している。

 宣言内容の実現に向けて、採用面では女性の応募を積極的に促す募集方法を実施するほか、女性社員の定着に関しては、女性社員交流会の実施や先輩社員やメンター等に相談できる制度の導入、仕事や勤務地などの希望を聞く仕組みの整備などに取り組む。育成に関しては、次代の女性管理職の発掘・育成に向けた女性管理職養成研修(ダイナムなでしこプロジェクト)を実施する。

 なお、同社では2013年に女性の人材開発部長を中心とした女性活躍推進チームを設立しているほか、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画として、(1)正社員採用に占める女性社員の割合を40%以上にする、(2)既に導入している両立支援制度を、男女がともに取得しやすい環境を整備する、(3)女性社員を対象として管理職育成を目的とした研修を実施することを目標として掲げている。

 

提供:WEB Green Belt

ライバルとの激闘再び!ジョーがデジハネで躍動

2016/03/29

記事カテゴリ:新台

『デジハネCRあしたのジョー』

 

 サミーは3月25日、昨年7月にホールデビューを果たしている『ぱちんこCRあしたのジョー』の追加スペック『デジハネCRあしたのジョー』を発表した。

 同機は大当たり確率は約1/99.9(高確率時約1/79.8)のV-ST機。ヘソからのST突入率は61%とメインスペックよりも高く、ST「ジョーファイティングラッシュ」を体感しやすくなっている。ST非突入時は時短30回転が付与。

 ハイスピードな展開が売りのST「ジョーファイティングラッシュ」は電サポ80回転で、継続率は約63.5%。ST中の大当たりは75%が15R大当たり(払出出玉約1043個)と満足感を得られる出玉設計になっているほか、演出面では回転数を重ねるごとに対戦相手がウルフ金串、ハリマオ、金竜飛、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサの順に変化(「VS力石徹」発生はいつでも大チャンス)。1回転~30回転の「打つべしゾーン」(ウルフ金串、ハリマオ)と31回転~80回転の「激闘ゾーン」(金竜飛、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサ)の各ゾーンによって演出発生頻度や勝利期待度が変化するなど、演出に強弱をつけたSTがプレイヤーを楽しませる。

 なお、納品は5月下旬予定。

 

提供:WEB Green Belt

藤商事がスマホ向けゲームアプリをリリース

2016/03/29

記事カテゴリ:企業

藤商事とエディアが共同開発した
ゲームアプリ『マギアコネクト』。

 

 藤商事は3月28日、株式会社エディア(本社:東京都千代田区、原尾正紀代表取締役社長)と共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ『マギアコネクト』iOS版のリリースを開始した。Android版は近日配信開始予定。

 同アプリは最大4人同時プレイが可能なマルチプレイ対応リアルタイムRPGで、魔女に抗う個性豊かな魔法少女たちの魔法と絆の物語となっている。

 魔法少女には伊藤かな恵、釘宮理恵、今井麻美など、アニメファンなら誰しもが知っている豪華声優陣を起用。彼女たちに秘められた物語を通じて、想いを知ることがメインストーリーとなっている。

 基本無料で楽しめ(一部アイテムは課金制)、今なら事前登録者が3万人を突破を記念して、アプリをダウンロードした人には、ゲーム内で使用できるアイテムと限定キャラクターがもらえるキャンペーンを実施中だ。

 

提供:WEB Green Belt

ダイナム大阪泉佐野店に強盗、従業員が軽傷

2016/03/29

記事カテゴリ:事件

 3月29日午前1時5分頃、大阪府泉佐野市にある『ダイナム大阪泉佐野店』で売上金など約880万円が奪われる強盗事件が発生した。読売新聞電子版が伝えている。

 犯人の2人組みの男は、残業を終えて店を出てきた男性副店長(28)と男性従業員(41)に「殺すぞ」と刃物のようなもので脅し、事務所に連れ戻して現金を奪い、副店長らの手足を粘着テープで縛って逃走した。

 犯人ともみ合いになった際、男性従業員が両手の指に軽傷を負っており、大阪府警泉佐野署は強盗致傷容疑で逃げた男2人の行方を追っている。

 報道によると男2人はともに身長1メートル60〜1メートル70センチくらいで目出し帽をかぶっていたという。

 

提供:WEB Green Belt

岡田美術館杯女流名人戦の就位式が開催

2016/03/29

記事カテゴリ:企業

女流名人戦7連覇を記念して作られたケーキ。
7の形に見覚えが…。

 報知新聞社と日本将棋連盟が主催し、ユニバーサルエンターテインメントが特別協賛する第42期岡田美術館杯女流名人戦の就位式が、3月28日に都内で開催された。

 冠名が岡田美術館杯となって最初の開催となる今期は、里見香奈女流名人に清水市代女流六段が挑戦。最終局までもつれた熱戦を里見女流名人が3勝2敗で制し、同棋戦7連覇を達成した。

 就位式では主催者を代表して報知新聞・早川正代表取締役社長と日本将棋連盟・谷川浩司会長が挨拶。熱戦を繰り広げた里見、清水の両者を称えるとともに、開催に尽力した関係各位に謝意を述べた。

 また、岡田美術館の小林忠館長が岡田美術館杯を授与、挨拶では7連覇の偉業を称えた。

 就位式に続いて行われた祝賀パーティーでは里見女流名人が謝辞。「内容的にはどの対局も悪く、全面的に押されていたと感じました。清水女流六段は自分を開放して挑まれていると感じ、その姿を見て私も自分らしく戦おうと思いました。最終局はプレッシャーもありましたが、自分らしくのびのびと将棋が指せました」と熱戦を振り返るとともに、

「挨拶は苦手ですが、このような場で感謝を伝えることができて嬉しく思います」と関係者に謝意を述べた。

 岡田美術館は2013年10月に箱根にて開館し、おもにユニバーサルエンターテインメント・岡田和生会長が蒐集した日本・東アジアの美術品を収蔵。今年1月には今シリーズの第1局が開催された。

提供:WEB Green Belt

子供たちの健やかな成長を願い、ABCが寄附金贈呈

2016/03/29

記事カテゴリ:企業

《ABC浜北店》の安藤昌基店長(右)より、
「明るい社会づくり運動静岡県浜北天竜地区協議会」の
鈴木隆幸会長(左)に目録が手渡された。

 静岡・山梨・長野県にパチンコホールを展開するABCは3月18日、《ABC浜北店》において「明るい社会づくり運動静岡県浜北天竜地区協議会」への寄附金贈呈式を行った。

 同協議会は歳末助け合い募金への協力や日本赤十字社の依頼を受け、献血活動への協力等を積極的に行っている。贈呈式では同店の安藤昌基店長より、同協議会の鈴木隆幸会長へ5万円の目録が贈呈された。

 今回の寄附金は浜北・天竜区全校の子供たちの健やかな成長と、交通事故、事件等から命を守るため新入学児童への「横断バッグ」の贈呈に充てられる予定だ。

提供:WEB Green Belt

TOP