名機『エキサイトジャック』が1/99で復活

2016/07/29

記事カテゴリ:新台
タグ: NEWGIN エキサイトジャック

『CRエキサイトジャックH-K』
『CRエキサイトジャックH-K』

 ニューギンはこのたび、パチンコ新機種『CRエキサイトジャックH-K』を発表した。

 1993年に登場し、人気を博したドラム式パチンコ『エキサイトジャック』の復刻版。ニューギンレジェンドシリーズ第1弾と位置づける。

 今作は、大当たり確率1/99.9(高確率時1/16.04)の甘デジタイプ。大当たり後は必ず8回転のSTに突入し、大当たり後がアツかった初代ジャックのゲーム性を継承している。

 演出は、往年のシンプルなゲーム性が楽しめる「クラシックモード」と、多彩な予告・リーチアクション等が味わえる「エキサイトモード」を搭載。大当たりの約5割がノーマルリーチからと、リーチ発生時の期待感も魅力となっている。

 また、新演出として大当たりをひっそりと告知する「マイジャック」機能を搭載。ドラム右側にある「マイジャック」の中にJACKランプが点灯していれば大当たりが確定となる告知演出で、点灯タイミングは変動開始時やリーチ中盤、リーチ成立時など多彩だ。

 ST後の時短は32回、または92回。大当たりラウンドは5R(約420個)、10R(約850個)、15R(約1270個)の3種類で、振分けは5R70%、10R20%、15R10%。10Rと15Rで振分けの3割を占める点も特長のひとつ。賞球は4&2&6&10。

 納品は9月4日の予定。

提供:WEB Green Belt

『CR美男ですね』に追加スペックが登場

2016/07/29

記事カテゴリ:新台
タグ: TAKAO 美男ですね

『CR美男ですね 141Ver.』
『CR美男ですね 141Ver.』

 高尾は『CR美男ですね』の新スペックとして、「141Ver.」と「77Ver.」の2タイプを発表した。

 ともにメインスペック同様の1種+2種タイプ。RUSH突入率50.0%、継続率64.8%は両スペック共通。大当たり確率はそれぞれ、1/141.8と1/77.8。両スペックの違いは賞球数及びカウント数で、「141Ver.」が4&2&4&8&15&3・10カウントで、「77Ver.」が4&2&4&8&12&3・7カウント。ラウンド数は実質3or4or5or10で両スペック共通。

 納品は9月上旬より開始予定となっている。

提供:WEB Green Belt

テラフォーマーズiPhone版アプリがバージョンUP

2016/07/29

記事カテゴリ:企業
タグ: KYORAKU テラフォーマーズ

iPhone版アプリ『ぱちスロ テラフォーマーズ』は7月29日のバージョンアップにより、オンラインホールモードへの対応を開始した。
iPhone版アプリ『ぱちスロ テラフォーマーズ』は7月29日のバージョンアップにより、オンラインホールモードへの対応を開始した。

 iPhone版アプリ『ぱちスロ テラフォーマーズ』(京楽産業./クロスゲート)が7月29日よりバージョンアップされ、オンラインホールモード機能が搭載された。

 本アプリは1ヶ月前の6月29日にApp Storeで配信が開始されていた。今回のバージョンアップでは、仮想ホールにおいてユーザー同士でランキングを競い合い、イベント結果に応じてアバターやアイテムなどを獲得できる「オンラインホールモード」の利用が可能になっている。

 7月27日の大型アップデートではお好みのアバターを自由に強化できるようになっていたが、強化されたアバターを使うことにより獲得できるスコアも大きくなり、スコアランキングを有利にあげることできる。

「KYORAKUサプライズらんど」のオンラインゲームでは、スコアランキングのほか、条件達成で限定アバターやアイテムを獲得できるイベントへの参加や、遊技結果に応じて金メダルを獲得し、段位を上げられる楽しみの要素が盛り込まれている。

 

提供:WEB Green Belt

恒例のパチンコ教室、復興支援チャリティーも

2016/07/29

記事カテゴリ:企業

地元にも浸透し、チャリティー開始前には行列も。
地元にも浸透し、チャリティー開始前には行列も。

 都内板橋区で《アミュズワン》を経営する桂企業は7月16日、恒例のパチンコ教室を開催。2007年にスタートした取り組みで、今回で13回目を迎えた。

 当日は地域の人々に店内を開放し、遊技の面白さを体感してもらうとともに、地域の介護施設入所者の方々を招待し、束の間のコミュニケーションを楽しんでもらった。

 また、こちらも恒例となった復興支援チャリティー企画の、石巻焼きそばの実演販売なども実施。今回は熊本地震へのチャリティーとして、当地の名物である高菜めしの実演販売も行った。野菜や日用品のチャリティー販売「蓮沼得市」も含めたチャリティー企画の売上は、全額が石巻市および熊本市の担当部署に義援金として贈られる。

 同社の河村知宏代表取締役はこうした取り組みについて、「パチンコが世の中になくてもいいといわれかねない中、『あってもいい』と思ってもらえるような取り組みとして、気持ちだけでも地域の役に立てればと続けている」などと話した。

提供:WEB Green Belt

ギャンブル依存回復支援施設に助成〜都遊協

2016/07/29

記事カテゴリ:団体

 東京都遊技業協同組合は7月28日に理事会を開き、ギャンブル依存者の回復支援を行う認定NPO法人「ワンデーポート」(横浜市)に100万円を寄付することを決議した。

 都遊協は平成21年度から同法人への寄付を続けており、今年度で8回目となる。

 理事会ではその他、遊技台管理システムを提供する(株)コードラインシステム、及び24時間緊急対応サービスを行う(株)ライフイン24、の2社と事業契約を締結することを決議した。

提供:WEB Green Belt

送迎用車両購入を全面支援~新潟県遊協

2016/07/29

記事カテゴリ:団体

県内の2施設の代表者にゴールデンキーを贈る佐藤理事長(写真左)
県内の2施設の代表者にゴールデンキーを贈る佐藤理事長(写真左)

 社会福祉法人新潟県共同募金会は、新潟県遊技業協同組合の全面支援を受け、県内の障がい者支援施設2施設に車いすリフト付き送迎用車両を寄贈。7月29日、新潟ユニゾンプラザで車両助成交付式を実施した。

 開式にあたり挨拶した共同募金会の小田敏三会長は、「今回のようなリフト付き車両は高額なため、施設自ら購入するのは難しい。そんな中、今年も新潟県遊技業協同組合様からは車両を2台購入できる多額の助成をいただいて感謝を申し上げます」と謝意を表明。

 続いて挨拶に立った新潟県遊協の佐藤孔一理事長は「我々組合員は、地域のみなさまに気軽に安心して楽しんでいただけるパチンコホールを目指して営業努力を続けている。本日はその収益の一部ではありますが、新潟県共同募金会様を通じて福祉車両を贈らせていただきました。このような社会貢献活動をできることに組合員一同喜びを感じている」と述べると、「今後も社会貢献の必要性や重要性、組合が果たす役割についてしっかり考え、引き続き地域社会の貢献活動に取組んでいきたい」と継続した活動を強調した。

 その後、2施設に対して助成目録と車両のゴールデンキーが贈呈されたほか、2施設からは小田会長と佐藤理事長に向けて御礼の言葉が述べられた。

 新潟県遊協は地域の高齢化が進む中、平成14年度から特養老人ホームやデイサービス等に対する送迎用車両購入補助金を新潟県共同募金会を通じて寄付。平成24年度からはより財政基盤が脆弱な障がい者施設に対する高額車両の整備助成に変更し、社会貢献を続けている。

提供:WEB Green Belt

新流通制度を適正運用、正当な対価も必要

2016/07/29

記事カテゴリ:団体

200名以上が参加して行われた研修会。
200名以上が参加して行われた研修会。

 回胴式遊技機商業協同組合は各地区で研修会を実施、7月22日には都内で関東・甲信越地区研修会が行われた。

 実行委員長を務めた成田茂支部長は、「新年研修会と並ぶ大切な行事。業界の状況は猫の目のように変化するが、こういう時だからこそ、共通意識を持って活動していかなければならない」と挨拶。

 また、伊豆正則理事長は現在進行中の撤去に関し、「業界の対応が遅くなるほど、業界に対する指導も厳しくなる」と述べるとともに、「撤去機種をパチスロに変える場合、日電協メーカーで下取りをしたらどうか。業界全体としてパチスロを入れて回収していくのもひとつの方法だ」などと提案していることを併せて話した。

 伊豆理事長はこの他、販売会社の労働環境について、実態調査等を踏まえ引き続き改善を訴えていくとともに、新流通制度に関して現場で点検確認を行う販売会社の遊技機取扱主任者が正当な対価を得るべきだと訴えた。

 行政講話では警視庁生活安全部の担当官が「不正改造防止対策」「中古機流通制度の適正運用」「犯罪(闇スロ)防止」の3点を強く要請。併せて駐車場の巡回をはじめとする回胴遊商の社会貢献活動に敬意を表した。

提供:WEB Green Belt

都遊協、組合からの脱退規約を制定

2016/07/29

記事カテゴリ:団体

 東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は7月28日、臨時総代会を開き、先の6月臨時理事会で決議していた「東京都遊技業協同組合からの脱退に関する規約」を制定することを可決承認した。

 脱退規約では、組合の定款に規定する除名に匹敵する行為を行う組合員や組合運営を暴力的に阻害する組合員、組合の総代会(総会)や理事会で決定した方針を履行しないことにより、組合運営に著しく支障をきたす等の行為を行った組合員に対し、都遊協側から脱退を勧告できることなどを盛り込んでいる。

 都遊協のこれまでの定款には、「自由脱退」や「除名」の規定はあるものの、組合が任意に除名・脱退を勧告する規定がなかった。

 安藤専務は同規約を制定する背景について、適切な賞品提供の問題、広告宣伝の問題、射幸性の抑制に向けた遊技機の撤去問題、検定機と性能が異なる可能性のある遊技機の回収問題などについて、警察行政から強い指導を受けていることをあげ、「これらの重要な問題に対処するためには、執行部役員会、理事会、場合によって総代会に諮り、議決を経て執行しなければならない。執行にあたっては全組合員の協力があってその機能が発揮できる」と説明。

 その上で、組合が議決した方針と各組合員の企業方針や営業方針に相違がある場合もあるとしながらも、「組合は組合全体、業界全体の利益はどこにあるかとの観点から、重要な事項を決議し、真摯に履行していかなければならない責務を負っている」とし、今回の除名・脱退を勧告する規約の制定の必要性を強調した。

 なお、脱退勧告が恣意的に運用されることがあれば対象者に不利益が生じる場合にありうるとして、規約には恣意的、専制的な運用がなされないよう措置が設けられている。

提供:WEB Green Belt

撤去期限の明示後、ホール企業の心理的変化を調査

2016/07/29

記事カテゴリ:企業

 エンタテインメントビジネス総合研究所は第65回景気動向指数(DI)調査の結果を発表した。

 パチンコ景気動向指数値(DI値)は調査企業に対し「良い」「さほど良くない」「悪い」の選択肢で答えられる景気局面に関する質問を行い、「良い」の回答構成比から「悪い」の回答構成比を差し引いて算出する。調査は四半期毎に実施。今回は6月16日から6月30日まで調査を行い、72地域、46企業から回答を得た。

 収益を中心に売上、粗利などから判断する「全般的業況」は、マイナス31.9ポイントで19期連続のマイナス。例年4月から6月期は業況が悪化する傾向があるが、今年は前回比5.8ポイント良化と改善がみられる結果となった。3カ月後の予想ではマイナス33.3ポイントとなっている。

 「全般的業況」を事業者の規模別でみると、小規模事業者(1~3店舗)がマイナス60.0ポイント(前回比1.7悪化)で中規模事業者(4~10店舗)がマイナス33.3ポイント(同1.7悪化)。大規模事業者(11店舗以上)のみ業況の改善がみられ、マイナス20.0ポイント(同6.7良化)だった。3カ月後の予想は大規模事業者と中規模事業者が悪化を予想し、小規模事業者のみ良化を予想している。

 次に「稼働状況」については、パチンコがマイナス41.7ポイント(同11.3悪化)でパチスロがマイナス19.7ポイント(同5.4悪化)でともに悪化。遊技料金別では、4円パチンコがマイナス62.0ポイント(同30.1悪化)と大幅ダウン。3カ月後はマイナス56.3ポイントまで良化を見込んでいるものの、依然として厳しい状況が予想されている。20円パチスロはマイナス38.9ポイント(同28.9悪化)で、4円パチンコと同じく落ち込みが大きく、3カ月後は8.3ポイント良化を見込むが、それでもマイナス30.6ポイントとこちらも状況は厳しい。

 低貸し遊技料金においては、低貸しパチンコがマイナス9.9ポイント(同0.2良化)、低貸しパチスロがプラス8.6ポイント(同23.5良化)とプラスに転じている。3カ月後は低貸パチンコがマイナス8.5ポイントで横ばい推移。低貸パチスロはマイナス2.9ポイントでマイナスに転じると予想している。

 また、今回のトレンドウォッチでは3月に調査した前回と同じく「回収リストの影響」についてアンケートを実施。6月23日に全ての回収リストが発表され、年内中の撤去と撤去期限が明示されたことにより、ホール企業にどのような心理的変化があったのかを調査している。

 回収対象機に関する影響を「影響する」、「やや影響する」、「どちらでもない」、「あまり影響しない」、「影響しない」の選択肢で聞いた結果、「影響する」が74.4%で「やや影響する」が18.6%。合わせて9割強となり、前回の7割(「影響する」が37.0%、「やや影響する」が34.8%)から増加し、今回の全リストの発表、撤去期限の明示が大きな影響を与えた結果となった。

提供:WEB Green Belt

《イーグル南7条》がスロ専門店へリニューアル

2016/07/29

記事カテゴリ:企業

 正栄プロジェクトは7月27日、札幌市にある《イーグルキャパシティ南7条店》を《ガールズカフェ&スロット クラブイーグル南7条店》へと屋号変更。パチスロ専門店へと生まれ変わるリニューアルを実施した。

 同店は総台数285台のパチスロ専門店で、レートは1000円47枚貸(236台)、1000円176枚貸(20台)、1000円440枚貸(29台)の3種類。そして、働くスタッフは女性のみで構成し、華やかなパチンコホールを演出している。

提供:WEB Green Belt

TOP