SANKYOが白鵬杯少年相撲大会を協賛

2017/01/18

記事カテゴリ:企業

 SANKYOは、1月29日に両国国技館で開催される「第7回白鵬杯-国際親善交流少年相撲大会-」を今年も協賛する。

 同大会は、横綱・白鵬関主催で開催される日本最大規模の少年相撲大会。当日は日本全国のみならず、世界中から1000名を超える少年力士が参加する。

同社は、「相撲を通じた各国との親善交流、青少年の健全な育成」を目的としている同大会の趣旨に賛同。協賛を通じて未来を担う子供たちを応援する。当日はSANKYOブースとして子供も楽しめるゲームコーナーを用意する。

 

提供:WEB Green Belt

岡田美術館杯女流名人戦が開幕

2017/01/16

記事カテゴリ:企業

対局開始時間を待つ里見女流名人(左)と上田女流三段(右)=岡田美術館 開化亭。
対局開始時間を待つ里見女流名人(左)と上田女流三段(右)=岡田美術館 開化亭。

 報知新聞社と日本将棋連盟が主催し、ユニバーサルエンターテインメントが特別協賛。里見香奈女流名人に上田初美女流三段が挑戦する、第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負が開幕し、1月15日に神奈川県箱根町の岡田美術館 開化亭で第1局が行われた。

 将棋の女流棋戦で初となる美術館開催となった前期第1局に続いて、本年も当地での開幕。対局は先手番の上田女流三段が101手までで里見女流名人に先勝した。
 
 開化亭は岡田美術館の庭園内に立地し、周囲を箱根の山々に囲まれた閑静な環境。岡田美術館では本年4月2日までの期間、「-広重の版画を中心に-美術館で巡る東海道五十三次の旅」が開催されている。

 

提供:WEB Green Belt

G&Eが業界知識習得・拡充のための教材を提供開始

2017/01/16

記事カテゴリ:企業

1教科5,000円~という低価格で、時間と場所を選ばずに繰り返し学習することができる。写真は「風適法」についての教材からの抜粋。
1教科5,000円~という低価格で、時間と場所を選ばずに繰り返し学習することができる。写真は「風適法」についての教材からの抜粋。

 G&Eビジネススクール(高原裕希彦学校長)は、1月16日よりパチンコ業界企業にむけた動画教材「G&E eラーニング教材」の提供を開始した。

 「eラーニング」はインターネット環境を利用した教材ツールで、時間や場所の制約がなく、業務に負担をかけず手軽に勉強することができるもの。

 同校ではパチンコ業界企業が近年、新卒採用においてパチンコ・パチスロ未経験の若年層の入社比率の上昇で社員間での知識格差が広まる傾向にあることや、社員の知識レベルのバラつきの拡大による組織内の意思統一の図りづらさを解消する目的で教材を開発した。

 1月16日から提供を開始するのは、パチンコホール営業に関わる人に向けた「風適法」および「計数」の2教科。価格は1教科5,000円~となっている。また、6月には第2弾として「パチンコ商品知識」「パチスロ商品知識」の2教科の提供開始を予定している。

「G&E eラーニング教材」詳細URL

 

 

提供:WEB Green Belt

外国人向けP店案内観光マップ配布が開始!

2017/01/16

記事カテゴリ:企業

ツアーポーチに封入されるガイドマップのひとつ。A3サイズをA5サイズに折りたたんで封入される。
ツアーポーチに封入されるガイドマップのひとつ。A3サイズをA5サイズに折りたたんで封入される。

 パチンコ業界をはじめ各方面でインバウンド事業を展開するアガルタ(本社/名古屋市、松村学代表取締役)が外国人観光客向けのツアーポーチを媒体とした観光マップの配布を昨年12月19日より開始した。

 韓国の旅行代理店の旅行博士(本社/ソウル市、ファン・ジュヨン代表取締役)との提携事業。訪日観光客に配布する変圧器などが入ったツアーポーチの中にオリジナル観光マップを封入する。

 オリジナル観光マップではパチンコホールの紹介や遊技方法の説明に加え、近隣のグルメ店や量販店案内など外国人目線に立った観光情報を詳しく掲載。パチンコホールに対する安心感を高める狙いだ。

 封入観光マップは観光エリアごとに用意され、滞在スケジュールの立案に参考にしてもらうよう訪日前に配布、観光客の手に直接届けられる。

 

image

 

提供:WEB Green Belt

パチロボにユーザーをサポートする新機能追加

2017/01/12

記事カテゴリ:企業

ダイコク電機が提供する無料パチンコ・パチスロ情報アプリ「パチロボ」。
ダイコク電機が提供する無料パチンコ・パチスロ情報アプリ「パチロボ」。

 ダイコク電機が提供するパチンコ・パチスロファン向け無料情報アプリ「パチロボ」に、ユーザーを支援する新たな機能が加わった。

 今回加わった機能は「ドーナッター」と「新機種データ一覧」の2つ。

 「ドーナッター」は自分が遊技した台のその後を知らせてくれる機能で、遊技終了後に台ランプ(BiGMO PREMIUMまたはREVOLA)のメニューボタンを押し、表示されるQRコードをパチロボのQRコードリーダーで読み込むことで、閉店後に最終結果の出玉推移グラフがPUSH通知で届くというもの。「その後あの台出たかな」などというユーザーのモヤモヤ感を解消するサービスになっている。

 一方「新機種データ一覧」は全国導入から1カ月以内の機種に限り、「大当たり回数」、「大当たり確率」、「総ゲーム数」に加え「出玉推移グラフ」がホールに行かなくてもスマホでチェックできるサービス。新機種の台選びや立ち回りの参考としてユーザーをサポートする。

 また今回はアプリ内で視聴できる動画コンテンツも強化。パチンコ・パチスロ実践動画のほかに、目押し上達に効果を発揮する「目押し眼トレ体操♪」というオリジナルのハウツー動画を追加した。同動画は視覚機能とメンタル機能を同時に鍛える「メンタルビジョントレーニング」を日本で初めて構築した臨床心理士の松島雅美氏監修のもと体系的に製作したもので、目押し上達のみならず、目の疲労回復、老眼進行緩和、すっきりして感情コントロールがしやすくなる効果も見込め依存症予防にもプラス作用する内容になっている。

 さらに今回の新機能追加を機に、「パチロボパワーアップキャンペーン」も開催中。最強の地下アイドルとして知られる「仮面女子」の中心メンバー神谷えりなさんをイメージガールに、遊技ファン人口の拡大を視野にいれ、SNSを連動させた先駆的なキャンペーンを展開している。

「パチロボパワーアップキャンペーン」

  • image
  • image

 

提供:WEB Green Belt

ZENT ART MUSEUMがリニューアル

2017/01/10

記事カテゴリ:企業

 ZENT名古屋北店に併設するZENT ART MUSEUMが1月14日にリニューアル。3Dアーティストで鉛筆画家である永井秀幸氏の作品を展示する「永井秀幸3Dアートと絵本原画展 -ひみつのちかしつ-」を開催する。

 永井氏はスケッチブック2枚を立てかけた時の角度を錯覚を利用して絵が紙面から飛び出したように見える作品を中心に制作。海外の雑誌でも特集記事が掲載されるなど知名度を上げている。

 展覧会では永井氏の作品約20点を展示、永井氏とZENTがコラボレーションした新作が展示される予定があるほか、リニューアル初日の14日には、永井氏によるライブドローイング(制作実演)が行われる予定だという。

 

提供:WEB Green Belt

遊技機メーカーのブースも大盛況~コミケ91

2017/01/06

記事カテゴリ:企業

約55万人が来場し過去トップクラスの盛り上がりをみせたコミケ91。ネット、平和、サミーの3社がブースを出展した。(写真はネットブース)
約55万人が来場し過去トップクラスの盛り上がりをみせたコミケ91。ネット、平和、サミーの3社がブースを出展した。(写真はネットブース)

 ネット、平和、サミーの遊技機メーカー3社は昨年12月29日から31日にかけて東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット91」(以下コミケ91)にブースを出展した。

 過去最大規模で行われた今回のコミケ91には3日間で約55万人が来場。いつも以上の盛り上がりを見せる中、遊技機メーカー3社はグッズの販売や遊技機の展示などをして自社のコンテンツを来場者にアピールした。

 ネットはキャラクターグッズの販売とグッズ購入者を対象にした未発表のパチスロ新機種『ドリスタせかんど』を使ったミニゲームを実施。ミニゲームコーナー前にはゲーム参加者をはじめ、初披露となった同機に関心を持ったパチスロファンが詰めかけ、人の輪ができていた。

 平和のブースでは昨年ゲーム化された同社の人気シリーズ「戦国乙女」のグッズを販売。パーカーなどのグッズが特に人気で、ブース横に展示された同シリーズ最新作『CR戦国乙女 花』にも来場者は興味を示していた。

 また、サミーは同社の人気コンテンツ「ツインエンジェル」をアピール。今年1月からスマホゲームを販売し、さらに4月からはTVアニメ最新作「ツインエンジェルBREAK」が放送を開始するということもあり、グッズの物販やキャラクターショーには多くのファンが殺到。用意したグッズが全て完売するなど同コンテンツへの期待の高さをうかがわせた。

  • image
  • image
  • image
  •  

 

提供:WEB Green Belt

アサヒディード、児童養護施設でのイベント支援

2017/01/05

記事カテゴリ:企業

《イル・サローネ》《エリート》の屋号で店舗展開するアサヒディードは、昨年12月18日に大阪府茨木市の児童養護施設「慶徳会 子供の家」で開かれた「ドリームフェスタ2016」に参加した。

 慶徳会では様々な理由から環境上養護を必要とする児童を預かり、健全な社会人として自立することを支援している。

 ドリームフェスタでは手作りのクリスマス装飾や児童の絵が来場者を歓迎。同社が人数分の図書券などをプレゼントすると「毎年ありがとうございます。嬉しいです」と喜ばれた。

 同社が経営する《イル・サローネ茨木店》と慶徳会で以前から交流があり、2009年からは店舗の来店客の善意を玩具などに替えて、定期的に同施設に寄贈しているという。

 

提供:WEB Green Belt

プローバグループ、障がい者を遊戯施設に招待

2017/01/05

記事カテゴリ:企業

 プローバグループは全日本アミューズメント施設営業者協会連合会広島県本部と合同で、昨年12月20日に広島市内の《フィエラディプローバ》にて障がい者ふれあいフェスティバルを開催した。

 同催しは平成8年よりスタートしており、きょうされん広島支部傘下の作業所より障がいを持った方約100名をプローバグループの施設に招待。普段あまり触れることのないボウリングやカラオケ、パチンコ、ゲーム機での遊戯・遊技体験や、人と人の触れ合い・交流を通じて楽しんでもらうことを趣旨としている。

 

提供:WEB Green Belt

毎年クリスマス恒例の音楽コンサートを開催

2017/01/05

記事カテゴリ:企業

抽選で選ばれた2,000名の聴衆が、群馬交響楽団の奏でる音色で幸せな気分に浸った。
抽選で選ばれた2,000名の聴衆が、群馬交響楽団の奏でる音色で幸せな気分に浸った。

 群馬県に本社を置き、《D'ステーション》の屋号でホール展開するNEXUSが特別協賛した「青山広志の第4回アットホームコンサート『クリスマスの贈りもの~煌びやかな音楽の調べ~』」が昨年12月25日、群馬音楽センターで開催された。

 同コンサートはクラシック音楽を多くの方に気軽に楽しんでもらうため同社が企画し、毎年クリスマスの時期に恒例となっている人気音楽イベント。主催は上毛新聞社。

 当日は6,500名を超える入場者応募の中から抽選で選ばれた2,000名を招待。指揮は作曲家、ピアニスト、司会者、イラストレーターなどマルチ分野で活躍する青山広志氏が務め、青山氏の指揮のもと群馬交響楽団がクリスマスにふさわしい優雅な音楽を披露した。

 

提供:WEB Green Belt

TOP