RSN、1ヶ月の相談件数が過去最多に

2017/04/28

記事カテゴリ:企業

パチンコ依存問題に関して電話相談等の活動を行う認定特定非営利活動法人、リカバリーサポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)のレポートによると、2017年3月の電話相談件数は473件(沖縄RSN391件、全商協RSN支援室82件)で前月より125件増加した。前年同月比で224件の増加となり、1ヵ月の相談件数は過去最多件数を121件上回った。

 相談件数が過去最多を記録したのは、パチンコホールでのポスター貼付の徹底などの2月からの啓発活動の強化の影響に加え、進学や就職といった環境変化の多い時期的な変動の影響も重なったことが関係しているとみられている。相談の内容は「このまま遊技を続けることに不安を感じる」などの予防目的の相談が増えているという。

 沖縄RSNの相談件数の内訳は、初回相談343件、複数回32件、間違い・無言・問い合わせ16件。そのうち本人からの相談は287件、家族・友人からの相談は56件だった。

 

提供:WEB Green Belt

5年の歳月を経て、度肝を抜く新筐体で仕事人登場

2017/04/28

記事カテゴリ:新台
タグ: KYORAKU 必殺仕事人 新台

フォトセッションの模様。左から上木彩矢さん、鈴木奈々さん、京本政樹さん、ギタリストのmi-yaさん。
フォトセッションの模様。左から上木彩矢さん、鈴木奈々さん、京本政樹さん、ギタリストのmi-yaさん。

 京楽産業.は4月27日、ベルサール秋葉原でパチンコ新機種『ぱちんこ 必殺仕事人V』プレス発表会を開催した。

 発表会冒頭の主催者挨拶に登壇した同社企画部の永谷俊介部長は、「前作の『仕事人IV』より5年の月日が経ち、ようやく本日『仕事人V』を発表させていただく運びとなりました。仕事人シリーズは弊社ラインナップの中でも特に重要なコンテンツで、多くのパチンコファンの皆様にも長らく愛されているコンテンツだと思っております。その分開発にあたり試行錯誤することも多かったですが、知恵を絞りとても良い機械に仕上がったと自負しています」と新機種への自信を覗かせた。

 次に登壇した同社開発本部開発情報戦略部の堀口知伸執行役員は、筐体コンセプトについて「『徹底した体感度の向上』、『新しい考え方の汎用枠』の2点に大きくこだわりました。今流行りのVRや4Dを意識し、“視る”、“聴く”、“触る”の3点を徹底し、プレイヤーがより仕事人の世界観に没入できるような筐体を開発しました。さらにプレイヤーだけではなく、ホール様のことも考え、筐体の上部、盤面、下部をユニットとして分け、様々な組合せを可能とすることで大きな新台入替効果を与えると同時に、コストを抑えることができる新しい汎用枠になっています」と説明。その後、同商品検証室の天野貴之係長がスペック、ゲーム性をアピールした。

 同機のスペックは大当たり確率約1/309.1(高確率時約1/45.2)の王道ミドル確変スペック。確変「斬RUSH」突入率は60%(突確搭載)で非突入時は必ず時短100回転が付与される。出玉あり大当たりは全て15R:1470個の出玉を獲得できる(払出値)。さらに斬RUSH中は『ぱちんこ GANTZ』で大好評となった、次回大当たりまで小当たりが頻発し、出玉が増え続ける「SUPER小当たりRUSH」を搭載。GANTZと違い、確変中は必ず小当たりRUSHに突入する仕様となっている。

 演出面では上記の“視る”、“聴く”、“触る”に特化した演出が満載。プレイヤーを包み込むように配置された液晶に加え、初搭載の「満月ビジョン」、筐体上部の圧倒的インパクトの「出陣&トランペットギミック」、「激震剣ギミック」など多彩な筐体・ギミックを搭載し、演出に応じた毎に異なるサウンド、振動でプレイヤーの五感に訴求する。

 当日は特別ゲストとして同機に組紐屋の竜、頼み人・奈々姫として出演している京本政樹さん、鈴木奈々さんが登場。同機について、「今日初めて体感させていただきましたが、すごく楽しくてすごく興奮したので、大好きな旦那さんと一緒に打ちに行きたいと思います(鈴木さん)」、「京楽さんには必殺シリーズを愛していただいて非常に嬉しく思います。藤田まことさんがお亡くなりになり、本来なら共演できないのにこの必殺仕事人Vの中で実現していただいて非常に感慨深いです。必殺仕事人でパチンコをあまり打ったことがない人も、必殺仕事人が好きな人に興味を持っていただきたいです。そのために頑張って大ヒットに導きたいと思います(京本さん)」と感想を述べた。また、同機に楽曲提供する歌手の上木彩矢さんのライブパフォーマンスも行われた。

 同機は5月21日より納品開始予定。

 

提供:WEB Green Belt

回胴遊商、新規組加入合員8社向けの講習会を開催

2017/04/28

記事カテゴリ:団体

講習会には新規加入組合員8社が出席した。
講習会には新規加入組合員8社が出席した。

 回胴式遊技機商業協同組合(伊豆正則理事長)は4月27日、都内で「新規加入組合員講習会」を開催。新規加入した8社が出席した。

 冒頭挨拶した大饗裕記筆頭副理事長は、「業界は今非常に厳しいと皆さん実感していると思います。5.9号機、今後の中古・流通はどうなるのかなど様々な課題がありますが、このような課題に対し、回胴遊商組合員が一丸となって頑張っている最中です。今日から皆さんが新たに組合員になり回胴遊商の新たな仲間になります。我々回胴遊商は協同組合ですので、中小企業等労働組合法のもと、皆でつくりあげていく組合ということを頭の片隅におき、より良い組合ひいてはより良い業界を目指して一緒に頑張っていきましょう」と述べた。

 講習では同組合の成り立ちや、積極的に取り組んでいる社会貢献活動、不正防止への取組み、中古流通・認定申請の業務に関する説明などが行われた。

 

提供:WEB Green Belt

あの熱狂が再び!ユニバカ×サミフェス2017開催

2017/04/28

記事カテゴリ:企業

今年もサミーとユニバーサルエンターテインメントがタッグを組みファンを盛り上げる。
今年もサミーとユニバーサルエンターテインメントがタッグを組みファンを盛り上げる。

 サミーは4月28日、昨年7月に開催し1万6000人以上を集めるなど大きな反響を呼んだ「ユニバカ×サミフェス」を今年もユニバーサルエンターテインメントと共同で開催すると発表した。

 開催の日時と場所は7月30日、東京ビッグサイト。そのほかのイベント詳細は後日発表するとしている。

 

提供:WEB Green Belt

第2弾のシスタークエストスタンプに動きが加わる

2017/04/27

記事カテゴリ:企業

 ハイライツ・エンタテインメントは、LINE STOREから「シスタークエスト」をモチーフとした、「動く十勇士を夢見る姉妹のスタンプ2」を4月26日から販売開始した。

 第1弾の「十勇士を夢見る姉妹スタンプ」とは異なりおなじみのキャラクター達に動きが加わりLINEでの会話を盛り上げてくれる。シリーズ通しての名セリフもあり、普段の会話以外の様々な場面に使えるスタンプとなっている。

 スタンプは全24種類、LINEアプリ内スタンプショップまたは、LINE STOREで、100コインで購入できる。

 

提供:WEB Green Belt

G&Eビジネススクール約270名が入学

2017/04/26

記事カテゴリ:企業

入学オリエンテーションの模様。

パチンコ業界への就職を目指すG&Eビジネススクールは4月22日、渋谷校、名古屋校、大阪校の3校で入学オリエンテーションを実施した。

 今年は3校合計で約270名が入学。各校で行われた入学オリエンテーションでは各校代表からの挨拶、施設説明、担任紹介等が行われたほか、オリエンテーション終了後、新入生たちは各コースに分かれてクラスメイトとの顔合わせを行い自己紹介をするなどして交流を深めた。

 G&Eビジネススクールはパチンコ・パチスロ業界への就職を目指す若者に向けて業界知識やスキルの修得、就職支援を行う業界唯一の教育機関。現在、渋谷校、名古屋校、大阪校を展開している。

 

提供:WEB Green Belt

ノースランドの新キャラクター名、募集開始

2017/04/25

記事カテゴリ:企業

ノースランドの新キャラクター名、募集開始

 3月29日に行われた澤田グループの、第5回スマイルコンテスト内で発表された《ノースランド》の新イメージキャラクター名の一般公募が始まった。

 応募期間は平成29年4月25日~5月31日までとなっている。採用者(複数名の場合には抽選で1名)には、同社から「旅行券20万円分」が贈られる。その他にも、応募者の中から抽選で「ニンテンドースイッチ」を1名に、「旅行券1万円分」が3名に贈られる。

 応募方法は、富山県内にある同店の各店舗にある応募箱からの応募、または同社ホームページ内にあるバナーから応募ができるようになっている。

 

提供:WEB Green Belt

地域防犯に貢献、真城HDに名古屋市長感謝状

2017/04/25

記事カテゴリ:企業

 愛知県を中心に《プレイランドキャッスル》を展開している、真城ホールディングス(名古屋市、真城貴仁代表取締役)は4月20日、名古屋防犯連合会の第66回定例総会で、名古屋市長感謝状を受賞した。

 同社では、2011年の東日本大震災を機に、地域社会との絆を深めるため本格的にチャリティ活動を始動。集まったチャリティ基金の一部から、侵入防止(窓)補助錠・チェーンロック・ナンバープレート盗難防止ネジ「ユーロック」・防犯マップ等を毎年寄付し、安全・安心な地域づくりへの貢献に努めている。今回、こうした多年にわたる防犯意識の啓発や地域の安全活動等への功労が認められ、防犯功労団体として名古屋市長感謝状を受賞した。

 なお、同日は、防犯功労団体3団体、個人15人が感謝状の贈呈を受けた。

 

提供:WEB Green Belt

健全化推進機構、平成28年度の検査実績を発表

2017/04/25

記事カテゴリ:団体

 遊技機産業健全化推進機構は4月25日、平成28年度(2016年4月1日~2017年3月31日)の立入検査店舗数及び検査台数実績を発表した。

 発表によると、立入検査店舗数は1,722店舗(うち計数機検査228店舗)。検査台数はパチンコ遊技機9,524台、回胴式遊技機10,135台、計数機228台(玉183台、メダル45台)。

 また、この調査結果には「遊技機性能調査」の結果は一切含んでいない。

 なお、28年度中の月別立入検査店舗数は下記の通り。
平成28年
4月/94店舗
5月/66店舗
6月/204店舗
7月/163店舗
8月/102店舗
9月/125店舗
10月/143店舗
11月/129店舗
12月/95店舗
平成29年
1月/164店舗
2月/194店舗
3月/243店舗

 

提供:WEB Green Belt

【訃報】パイオニアの野口三次会長が逝去

2017/04/25

記事カテゴリ:企業

パイオニアの創業者である同社・野口三次代表取締役会長が4月18日、80歳で逝去した。4月25日に同社が発表した。

 同社によると故人はかねてから病気療養中だった。すでに通夜ならびに葬儀は近親者のみで済ましており、今後は故人を偲ぶお別れの会を執り行う予定。

 

提供:WEB Green Belt

TOP