P-ken.jpを必殺仕事人がジャック

2017/05/23

記事カテゴリ:企業

 (株)SANNが運営するパチンコ・パチスロ情報サイト「P-ken.jp」は、5月22日から全国ホールに順次導入されている『ぱちんこ 必殺仕事人V』とコラボレーションを実施している。コラボレーション期間は5月22日から6月11日。

 期間中はP-ken.jpを必殺仕事人が完全ジャック。サイト内は必殺仕事人1色となり、いつもとは違ったピーケンを楽しむことができる。その他にも、『ぱちんこ 必殺仕事人V』の特集記事内でP-ken.jp独自の実践データやピックアップデータなどを毎日更新している。

 

提供:WEB Green Belt

『CRジェットアローII号』、2タイプ同時発表

2017/05/23

記事カテゴリ:企業
タグ: ジェットアロー 新台 JB

『CRジェットアローII号β』
『CRジェットアローII号β』

 SANKYOはこのたび、ジェイビー社製パチンコ新機種『CRジェットアローII号β』と『CRジェットアローII号γ』の2タイプを同時に発表した。

 ゲーム性は羽根物タイプ。まず、盤面中央の上部にある「パトクルーン」を狙い、クルーン入賞を目指す。そして、入賞させた玉を今度は盤面中央の「ヘソ役物」に入賞させる。見事「ヘソ役物」に玉が入賞するとヘソの下にある「Vアタッカー」が開放。「Vアタッカー」開放中に玉を打ち込み、盤面下部にある「6つ穴の回転体」を目指す。その後、回転体を突破しV入賞すれば大当りとなる。大当り中、電サポ中は右打ちで消化。電サポ中は盤面右部の電チューに玉を入賞させると「Vアタッカー」が開く。 

 スペックは、『CRジェットアローII号β』が、2回1セットの安心タイプ。初回大当り時に電サポが100回転獲得でき、次の大当りで通常に戻る。大当りラウンド数は、初回V入賞込みの16R(実質15R)。出玉は2,025個(払出値)。賞球は3&10&15。

 もう1つのタイプ「CRジェットアローII号γ』は、すべての大当り後に4回転の電サポを獲得できる4回チャンスタイプ。4回転以内に当て続ける限り電サポ状態が続くため、大量出玉も期待できる。大当りラウンド数は、初回V入賞込みの16R(実質15R)。出玉は1,755個(払出値)。賞球は3&10&13&15。
 
 2タイプとも納品日は7月17日からを予定している。

 

提供:WEB Green Belt

マルハン、創業60周年新ステージに向けて

2017/05/23

記事カテゴリ:企業

マルハンは5月22日、創業60周年を迎えた。

 同社は1957年、韓昌祐代表取締役会長による、名曲喫茶《LUCE(るーちぇ)》の開業を始まりとして、パチンコ事業を中心に多岐にわたる事業を展開し成長を続けてきた。

 60周年という節目にあたり、創業者の韓会長は「人口わずか1万5,000人の町に、1店20台のパチンコ店と、たった6席の名曲喫茶《るーちぇ》をオープンしたのが昨日のことのようです。あっという間に60年が過ぎました。この間、苦しかったこと、楽しかったこと、たくさんの出来事がありましたが、こうして60周年を迎える事ができたのも皆様のおかげと、心より御礼申し上げます。100周年に向け、『信用・努力・奉仕』という社訓とともにこれからもチャレンジ精神を持ち続け頑張ってまいりたいと思います。」と所感を発表。

 また、韓裕代表取締役社長は「創業60周年という大きな節目を迎えられたことをうれしく思うとともに、マルハンの歴史に関わるすべての方々に感謝の意を表します。今日のマルハンを支える社訓は、先達が経験した多くの苦難から生まれたものであり、そのDNAを私たちは『業界を変える』という新たな挑戦の中で継承しております。めまぐるしく変化する昨今、『挑戦』するという熱い想いが大切だと考えます。感謝の気持ちを忘れず顧客視点を大切にし、『業界を変える』という挑戦の中でたゆまぬ努力を重ねてまいりたいと思います。」と決意を表明した。

 

提供:WEB Green Belt

仕事人Ⅴ iPhone版アプリ配信開始!

2017/05/22

記事カテゴリ:企業

京楽産業.(榎本善紀社長)は5月22日、パチンコ新機種『ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』のiPhone版アプリを同日より配信を開始したと発表した。

 5月22日は新機種の全国開店日。筐体上部の圧倒的インパクトを放つ「出陣ギミック」を搭載するなど話題の新機種のスマホアプリが早くも登場した。

 実践前のゲーム性およびスペック確認に最適なアプリ。ショップから追加機能を行うことで、「高速オート」は「確率変更」など、実践では再現できない状況も楽しめる。

 月額Android版の配信は6月19日の予定。

 

提供:WEB Green Belt

実践収録動画の配信開始〜A・P総研

2017/05/22

記事カテゴリ:企業

ホールセキュリティのA・P総研が同社が運営するYouTube「APチャンネル」で実践収録新番組『「沖ひかり」襲名プロジェクト!』(略称:沖プロ!)を開始した。第1シーズンは実践ライターのひかりさんをメインキャストに迎え、「沖スロ道 入門編」を半年間(10月31日まで)放映する。ひかりさんの師匠は沖スロ系を愛する沖ヒカル氏が務める。

 

提供:WEB Green Belt

VEGASIAⅢとFan-SISを発表〜ダイコク電機

2017/05/22

記事カテゴリ:企業

注目のCRユニット最新バージョン『VEGASIAⅢ』では液晶まわりやノズルにLEDイルミネーションを搭載した業界初の“光るユニット”が考案された。また顔認証カメラも標準搭載。台データに顔認証データを重ねて分析できる『CⅡFACE』との接近にもつなげている。
注目のCRユニット最新バージョン『VEGASIAⅢ』では液晶まわりやノズルにLEDイルミネーションを搭載した業界初の“光るユニット”が考案された。また顔認証カメラも標準搭載。台データに顔認証データを重ねて分析できる『CⅡFACE』との接近にもつなげている。

 今年口火となる名古屋会場でのダイコク電機(根本弘社長)の展示会が5月19日、名古屋東急ホテルで開催された。

 注目はCRユニット最新バージョン『VEGASIAⅢ』。液晶まわりやノズルにLEDイルミネーションを搭載、業界初の光るユニットが考案された。たとえば4円コーナーと1円コーナーの色を変えるなどのきめ細やかなイルミネーション演出を可能にしている。

 業界最大の5.6インチ大型液晶も実装。さらにDKランプと連動する呼び出しボタンも搭載。手を伸ばさずに手元操作で完結できる利便性の強化も図られている。

 また顔認証カメラも標準搭載。カメラがファンの離席を素早く検知してカードをロックする業界初の“人体検知ロック”(カード盗難防止セキュリティ)に加え、一人の遊技客の2枚以上のカード利用を検知する会員カード複数枚検知機能が装備された。

 一方、顔認証カメラの標準搭載が台データに顔認証データを重ねて分析できる『CⅡFACE』との接近にもつながったタイミングにあわせ、『CⅡFACE』導入店から集積したデータをホールコンピュータ上で閲覧できる全国ファン動向データ公開サービス「Fan-SIS」も発表された。

 「Fan-SIS」は、全国の台データを閲覧できる「DK-SIS」の顔認証データ版。自店の顔認証データを全国平均と比較分析できる戦略情報サービスだ。たとえば新台導入3日間における客遊技時間(一機種一人あたりの遊技時間)など全国のファン動向データを毎日更新で見ることができる。

 導入3日間の客遊技時間は機械寿命に比例することが検証済み。そこに今回は自店データと全国データを比較できる業界新標準が提案された。

 今後の展示会スケジュールは、福岡会場(5月23日)、大阪会場(5月30〜31日)、東京会場(6月7〜8日)となっている。

 

提供:WEB Green Belt

老人ホームの要望に応えパチンコ台を入れ替え

2017/05/19

記事カテゴリ:企業

入居者の遊技をサポートする同社スタッフ。
入居者の遊技をサポートする同社スタッフ。

 澤田グループ(株)ノースランドは5月12日、富山県魚津市にある特別養護老人ホームあんどの里にパチンコ台4台を寄贈した。

 施設側の「違う台も打ってみたい」という要望により、以前寄贈した5台のうち4台を入れ替えての寄贈となった。

 当日は、澤田修宏専務取締役を含めた8人が施設を訪れ、同社スタッフが1台に1人付いて、初めてパチンコに触る人にもわかりやすく説明。施設利用者は「施設に置いてあるのは知っていたが、触ったことがなかった。楽しかったよ」と楽しそうに遊技していた。

 同社では店頭で遊技客からお菓子の寄付を預かり、月に1回のペースで県内施設へ届ける自社プロジェクト「スマイルプレゼント」を実施している。今回の施設訪問もスマイルプレゼントの一環としてパチンコ台4台の他にお菓子5箱を届けたほか、入居者とのふれあいとして事前に練習した演歌を披露するなど交流を楽しんだ。

 

提供:WEB Green Belt

松本日栄が再生手続き廃止を申請、破産に

2017/05/17

記事カテゴリ:企業

毎日新聞は、信用調査会社・帝国データバンク松本支部の情報として、パチンコ経営企業・松本日栄(長野県松本市、木原相範社長)が5月8日、長野地裁松本支部に再生手続き廃止を申請したと報道した。

 松本日栄は2015年10月29日に約46億円の負債を抱え、民事再生法の適用を申請し、その後、再生計画をスタートさせていた。

 報道によると、業績回復が厳しく、最終的に店舗不動産を売却し、経営店舗がなくなっていたという。松本支部が再生手続き廃止を決定すると、破産手続きに移行する。

 

提供:WEB Green Belt

P物件ドットコム、7周年記念で半額キャンペーン

2017/05/16

記事カテゴリ:企業

パチンコ店向けの不動産物件情報サイト『パチンコ物件ドットコム』を運営するシーズン(東京都、小林哲也代表)とデイドリーム(東京都、中野功治代表)は、今年5月に7周年を迎えることを記念して、5月15日〜31日の期間に、7周年キャンペーンを実施する。

 キャンペーン期間中は、パチンコ店法人に限り、通常の半額となる21,600円で有料会員登録ができる。プレミアム会員も半額の32,400円。通常は有料会員初期費用43,200円、プレミアム会員初期費用64,800円(月額会費を2カ月分の前払い)。

 同サイトは、主にパチンコ店向けの不動産物件情報を取り扱った、買いたい人と売りたい人、借りたい人と貸したい人をつなぐことを目的としたマッチングサイト。現在、3,000社以上が会員登録している。

 今後は、不動産物件だけでなくM&A案件の取扱いにも範囲を広げていくという。

 

提供:WEB Green Belt

善都が三洋物産のアイマリンプロジェクトとコラボ

2017/05/16

記事カテゴリ:企業

YouTubeのZENT公式チャンネルで公開されている「踊ってみた」動画。
YouTubeのZENT公式チャンネルで公開されている「踊ってみた」動画。

善都は新規パチンコユーザーの獲得とお客様へのコミュニケーションツールとして三洋物産の「アイマリンプロジェクト」とコラボした。

 コラボは、ZENTスタッフ約30名が「アイマリンプロジェクト」の「Dive to Blue」を踊ってみた動画として撮影、約2分の動画をYouTubeのZENT公式チャンネル内に公開したものとなっている。他にも4月29日、30日に行われたニコニコ超会議SANYOブースで限定発売された、「アイマリンオリジナルTシャツ」をZENT全店で賞品として取扱予定。現在Tシャツを入手できるのはニコニコ超会議と同社のみとなっている。

 

提供:WEB Green Belt

TOP