「しすくえパラダイス」を発表〜ハイライツE

2017/05/23

私服パネル
私服パネル

ハイライツ・エンタテインメント(本社/東京都千代田区、長谷川哲也社長)は5月23日、パチスロ新機種『しすくえパラダイス』(型式名:しすくえ/HC)の発売を発表した。

 人気コンテンツ「シスタークエスト」シリーズ最新作。今回はA+RTタイプでの登場となった。遊びやすいボーナス確率(1/98.7〜1/76.9)に加え、シリーズ定番の「起きスロチャンレジ」を搭載。ボーナス終了後には20GのRT「火纏い山ステージ」に突入する。

 また合計1時間を超える全25話のハイクオリティアニメも完全収録。さらに新規描き下ろしとなる3パネルでの同時展開となる。

 

提供:WEB Green Belt

人気法廷ゲームとパチスロが融合

2017/05/23

記事カテゴリ:新台
タグ: 逆転裁判 新台 Enterrise

『パチスロ 逆転裁判』
『パチスロ 逆転裁判』

フィールズは、エンターライズ製パチスロ新機種『パチスロ 逆転裁判』を発表した。

 同機は人気ゲームとのタイアップ機。証拠を集めて法廷を目指し法廷で無罪を勝ち取るといった、ゲームの要素がパチスロに融合されたゲーム性となっている。

 通常時は周期とナゾポイントでチャンスゾーンを抽選。1周期40Gを消化後に1G限定の「サイコ・ロック」に突入、解除成功でチャンスゾーン「法廷JUDGE」に突入する。チャンスゾーン「法廷JUDGE」は20G固定で、全役でARTの抽選をしており主人公の勝利でARTが確定する。他にも周期ごとのナゾポイントを小役で減算して0ポイントにすることでART突入濃厚のチャンスゾーン「超法廷JUDGE」に突入する。

 ART「法廷BATTLE」は1セット平均40G継続、純増約2.0枚/Gのゲーム数変動型ART。対戦相手の検事とのバトルで相手のポイントを0にすればARTが継続する。バトル中はベルやレア役で相手にダメージを与えることができ、リプレイを引くことでダメージを受けてしまう。同機の特化ゾーンは、継続するごとにダメージが上乗せされる「異議あり!コンボ」や一定G数相手からダメージを受けなくなる「千尋召喚ZONE」などバトルを有利に進めることができる。

 なお納品は5月21日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

登場するヒーローで上乗せ性能が変化

2017/05/19

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 アベンジャーズ OK!!

『ぱちスロ アベンジャーズ』
『ぱちスロ アベンジャーズ』

オッケー.はパチスロ新機種『ぱちスロ アベンジャーズ』を発表した。

 同機は、パチンコでも登場しているアベンジャーズがモチーフの、オッケー.パチスロ第1弾。アイコンを獲得して最強のヒーロー軍団を呼び出し上乗せする「アタックチャレンジ」が特長だ。

 通常時は、チャンスゾーン「ヒーローエピソード」からART突入を目指すゲーム性となっている。チャンスゾーンのエピソードの種類は複数あり種類によって成功の期待度と報酬が変化、ヒーローがミッションをクリアすることでARTが確定となる。失敗しても3G間の引き戻しゾーン「キューブチャレンジ」があり、引き戻すことで期待度が高いエピソードへと昇格する。

 ART「AVENGERS TIME」は初期ゲーム数50G+α、純増約2.0枚/G。消化中にアイコンを貯めていき、ゲーム数消化後に上乗せシステム「アタックチャレンジ」でアイコンを使用して、ヒーローが登場することで「ヒーローアタック」が発生し、G数を上乗せする。登場したヒーローの種類によって上乗せの仕方や性能が異なる。他にもバーの停止の仕方でヒーローアイコンが獲得できる「アベンジャーズアッセンブル」やバー揃いがループする本機最強特化ゾーンである「AAA」などでヒーローを呼び出していく。

 なお納品は6月4日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

老若男女から熱い視線!『仕事人V』試打会を開催

2017/05/18

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 必殺仕事人 KYORAKU

試打会には老若男女問わず多くのファンが試打に訪れた。写真は東京支店の模様。
試打会には老若男女問わず多くのファンが試打に訪れた。写真は東京支店の模様。

 京楽産業.は5月22日に全国導入を控えた『ぱちんこ必殺仕事人V』のファン向け試打会を5月13、14日に全国の京楽ショールームで開催した。

 東京支店(台東区東上野)では連日約80人のファンが来場。1人30分に限られた時間で導入前の『必殺仕事人V』の演出、SUPER小当たりRUSH搭載の「斬RUSH」を楽しんだ。13日は朝から生憎の雨だったが、受付開始前にはすでに20人が列をつくるなど、関心の高さを裏付ける盛況ぶりとなった。

 所変わって横浜支店(横浜市西区)。横浜支店でもファンが続々来場し、入れ替わり試打を楽しんでいた。試打に来ていた夫婦は、「振動とか音とかとてもすごかった。演出も懐かしい感じがした。今日の試打で見られなかった演出はホールで見たいと思う」と感想を述べた。

 同社では今回の試打会を同社ホームページを始め、公式LINEアカウントや同機に組紐屋の竜として出演する京本政樹さんのオフィシャルブログ等で告知。シニア層からの支持が高い必殺仕事人シリーズだが、試打会には老若男女問わず幅広い世代が訪れた。

 

提供:WEB Green Belt

アベンジャーズが新たなスペックで登場

2017/05/18

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 アベンジャーズ OK!!

『ぱちんこ アベンジャーズ Type196』
『ぱちんこ アベンジャーズ Type196』

 オッケー.は、「アベンジャーズ」の追加スペックとして『ぱちんこ アベンジャーズ Type196』を発表した。

 同機は『ぱちんこ アベンジャーズ』のライトミドルスペック。大当たり確率約1/196.8(高確率時約1/191.1)。通常時の大当たりすべてに時短100回が付与され、時短中に大当たりを引けば16R+ST200回が付与される。右打ち中の大当たりは全てが16Rとなることからライトミドルとは思えない出玉感を体感できる。大当たりは16Rと5R、獲得出玉はそれぞれ1760個と550個(いずれも払出値)。

 また、同時に『ぱちんこ アベンジャーズ LIGHT VERSION』を発表。大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/64.8)、通常時の大当たりのほとんどが6R(ST50回)となっている。右打ち時の大当たりの50%が15R(ST50回+時短40回)となり900個(払出値)の出玉を獲得できる。

 なお納品は6月4日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

『CRおばけらんど』に追加スペック

2017/05/18

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 おばけらんど NISHIJIN

『CRおばけらんど 199ver.』
『CRおばけらんど 199ver.』

 西陣は5月11日、先に発表した「CRおばけらんど」の追加スペックとして『CRおばけらんど 199ver.』を発表した。

 同機は昔からあるパチンコオカルトを面白おかしく演出に取り入れたマシン。「目を閉じて祈りなさい」や「鍵穴を押さえてください」といった大当たり濃厚のオカルト演出の数々が遊技を盛り上げる。

 スペックは大当たり確率1/199.80(高確率時1/39.99)で確変割合は65%。大当たりラウンド数は16R(払出値1408個)、6R(同528個)、2R(同176個)、アタッカーショート開放(同約0個)の4種類。

 なお、納品は先に発表した319ver.と同じ6月18日開始。

 

提供:WEB Green Belt

中川翔子×アニソンの最強タッグ機登場!

2017/05/17

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 中川翔子 newgin

『CR中川翔子~アニソンは世界をつなぐ~』
『CR中川翔子~アニソンは世界をつなぐ~』

 ニューギンはパチンコ新機種『CR中川翔子~アニソンは世界をつなぐ~』を発表した。

 同機は、幅広いジャンルで活躍しているタレント、中川翔子さんとのタイアップ機。中川翔子さんが歌う王道のアニメ主題歌(略してアニソン)に中川翔子オリジナル曲を加えた全12曲を収録。業界初となるアニソンを中心に構成された機種となっている。
 
 スペックは、大当り確率約1/159と遊びやすい確率の1種+2種混合タイプ。通常時は図柄揃い、RUSH中は主に役物内のV入賞を契機として大当りを目指す。賞球は4&1&5&3&12。

 ヘソ入賞時のアニソンRUSH突入率は50%。大当りラウンド数は実質8R、実質4R、実質2R。電チュー入賞時のアニソンRUSH継続率は65%。大当りラウンド数は実質15R、実質10R、実質4R。なお、電チュー入賞時の実質15R割合は50%。出玉は15R約1540個、10R約1030個、8R約820個、4R約410個、2R約200個(いずれもシミュレート値)。

 ヘソ大当り時やアニソンRUSH中のチャレンジボーナス時にはラウンド中に「しょこたんチャレンジ」が発生し演出成功でRUSH突入。

 その他にも、5大演出の「ギザ熱カットイン演出」、「貪欲バッカルZONE」、「空色デイズリーチ」、「しょこたんTV演出」、「にゃー柄」をはじめとした様々な演出を搭載している。

 中川翔子ワールド全開の同機は、7月2日より納品開始予定だ。

 

提供:WEB Green Belt

「ぱちスロPSYCHO-PASSサイコパス」登場へ

2017/05/15

記事カテゴリ:新台
タグ: KYORAKU サイコパス 新台

人気アニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」のパチスロ新台は6月19日にホールデビューする。
人気アニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」のパチスロ新台は6月19日にホールデビューする。

 京楽産業.(榎本善紀社長)は5月15日、パチスロ新機種『ぱちスロPSYCHO-PASSサイコパス』の全国導入を6月19日より開始すると発表した。

 採用コンテンツは2015年1月に映画化された人気アニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」。A+ARTタイプで、ボーナス確率は全設定共通の約1/99.9。ボーナス「サイコパスチャンス」後のチャレンジゾーンを経由して突入するART「執行RUSH」は純増約1.9枚。ART「執行RUSH」の初期ゲーム数は100G以上となっている。

 ドミネーターアタックはART「執行RUSH」中のボーナス当選後約50%で突入する上乗せ特化ゾーン。ドミネーターアタック中は10G間で「執行リプレイ」が揃うたびに3桁以上のゲーム数を上乗せする。3桁未満のボーナス確率に3桁以上のARTを搭載した。

 

提供:WEB Green Belt

『倖田來未V』に新スペック登場

2017/05/12

記事カテゴリ:新台
タグ: SANKYO 倖田來未 新台

『FEVER KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG orSMALL LIGHTver.』
『FEVER KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG orSMALL LIGHTver.』

 SANKYOはこのたび、パチンコ新機種『FEVER KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG orSMALL LIGHTver.』を発表した。

 同機は、現在稼働中の歌手・倖田來未さんの楽曲が楽しめる人気シリーズ第5弾の甘デジ仕様。先行機と同様に4つ穴クルーンで電チュー入賞時の大当たりラウンド(BIGorSMALL)を抽選する点が特長となる。

 スペックは大当たり確率1/99.9(高確率1/79.8)、確変突入率65%。電サポは10回転~96回転。賞球4&1&3&4&10。

 ヘソ入賞時の大当たりは4R確変62%(電サポ10回転~90回転)、4R確変3%(次回まで)、4R通常(同12回転~96回転)で、電チュー入賞時はBIG(15R)とSMALL(2R)の2種類。電チュー入賞時の振分けは15R確変(次回まで)35%、2R確変(次回まで)30%、15R通常(同70回転)17.5%、2R通常(同70回転)17.5%。出玉は15R1050個、4R280個、2R140個(いずれも払出値)。
 
 電チュー当選時のBIGorSMALLの振分けを決める「ガチクルーン」では、実玉がクルーンを回り、BIG=赤、SMALL=青に色分けされた穴に入るとラウンドが決まる仕様。色の配置はランダムに変わる。

 また演出面では、倖田來未さんの実写LIVEリーチなど大当たり信頼度50%以上の3大演出が見どころだ。

 納品は6月19日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

バルテック、4年半ぶりの新機種は王道A+ART

2017/05/10

記事カテゴリ:新台
タグ: BALTEC ベントー 新台

『パチスロ ベン・トー』を発表したバルテック・中川敬章マネジャー。
『パチスロ ベン・トー』を発表したバルテック・中川敬章マネジャー。

バルテックは5月9日、ノヴィル高輪ビルでパチスロ新機種『パチスロ ベン・トー』プレス発表会を開催した。

 同社の新機種としては実に4年半ぶり。冒頭挨拶した同社の中川敬章マネジャーは「4年半ぶりの新機種になりますが、奇をてらわず、クオリティ重視で長い時間を掛けて『パチスロ ベン・トー』を開発しました」と同機をアピールした。

 スペックは王道のA+ARTタイプ。ボーナス+ART合算確率は1/153.41~1/122.86と当たりやすい仕様だ。

 同機はBIG偏向型仕様で、ボーナス当選時はおよそ65%の割合でBIGが選択される。BIGボーナスは20G固定で獲得枚数は160枚。BIG中は1/40で成立する白7揃いを目指し、揃えばART確定(ART中はゲーム数上乗せ)となる。一方、REGボーナスは5G固定で最大40枚の出玉を獲得できる。REG中はART当選やゲーム数上乗せのチャンスとなるレア役確率が大幅にアップしている。

 ART「ベン・トーRUSH」は純増約1.3枚/Gで1セット30G+α。ART初当り時には必ず1回は上乗せチャンスゾーン「ベントーバトル」(5G固定)に突入する。そのため何も引けずにARTが終了してしまうことがなく安心して楽しむことができる。その他にも、「氷結チャレンジ」(10G/20G/無限)や上乗せ特化ゾーンとして「氷結モード」(ゲーム数不定)も搭載。

 上乗せ特化ゾーン「氷結モード」はゲーム数不定の継続率管理。主に「氷結チャレンジ」成功時に突入し必ず20G以上の上乗せが発生するまで継続する。なお、上乗せ発生後はリプレイ成立時に継続抽選を行う。同ゾーン中は約1/13で上乗せが発生し、レア役成立で上乗せ確定。その他にも、シングルボーナス(SB)成立でも高確率で上乗せが発生する。

 納品は6月18日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

TOP