手に汗握るVクルーン搭載『CR Another』

2017/01/23

記事カテゴリ:新台
タグ: 藤商事 Another

夜見山中学の制服に身を包んだコンパニオンのフォトセッションの模様。
夜見山中学の制服に身を包んだコンパニオンのフォトセッションの模様。

藤商事は1月20日、ベルサール秋葉原でパチンコ新機種『CR Another』プレス発表会を開催した。

 同機は綾辻行人氏の小説で2012年にアニメ化された学園ホラーサスペンス「Another」とのタイアップ機。夜見山中学校3年3組を舞台に巻き起こる様々な「現象」を通常演出、リーチ演出で展開し、その現象を止めることができれば大当たりという、ストーリーと大当たりがシンクロした演出が特長となっている。

 スペックは図柄大当たり確率1/259.036(V-Challenge確率1/399.220)で、合算した実質大当たり確率は1/194.113の1種2種混合タイプ。右打ちモード「Another Time」突入率は51%で継続率は約61.2%。

 「Another Time」中の大当たりルートは2種類存在。始動口入賞で開放したハネに玉を入れると、VクルーンでV入賞を狙う「ルーレットルート」と、単純なV入賞のルートに分岐しており、「ルーレットルート」へ振り分けられると手に汗握るルーレット演出を展開。玉がVに入賞すると15R大当たり+Another Time継続となる。一方右ルートでV入賞すると大当たり消化中に演出が発生する「Challenge Bonus(15Ror5R)」となり、演出成功でAnother Time継続、失敗で通常へ戻る。

 通常時のシリアスな演出から一転、手に汗握る役物演出も楽しめる同機は3月上旬より納品開始予定。

  • image
  • image

 

 

提供:WEB Green Belt

友情高確システムがセット数上乗せを導く

2017/01/23

『ビビッドレッド・オペレーション』
『ビビッドレッド・オペレーション』

 三洋物産はパチスロ新機種『ビビッドレッド・オペレーション』を発表した。

 同機は2013年1~3月に放映されたアニメ「ビビッドレッド・オペレーション」とのタイアップ機。4人の少女たちと、突如現れた謎の敵アローンとのバトルをパチスロで忠実に再現している。

 同機の特長は遊びやすいスペックと鮮烈なシステムが融合したゲーム性にある。スペックはA+ARTタイプで、ART「ビビッドRUSH」へは必ずボーナスを経由して突入する。ボーナスは「ビビッドBONUS」、「REGULAR BONUS」の2種類存在し、消化中の演出成功でART突入となる。ART突入期待度は「ビビッドBONUS」が50%(設定1)、「REGULAR BONUS」でも30%(設定1)あり、ボーナス合算確率も設定1で約1/168と高くなっている。

 ART「ビビッドRUSH」は1セット30Gのセット数管理型で、純増は約1.2枚。ゲーム数上乗せは存在せず、セット数上乗せを目指す。ART中は筐体と連動した「友情高確システム」がセット数上乗せのカギを握る。同システムは筐体に描かれているキャラクターランプの点灯キャラによってチャンスとなる小役が変化し、対応した小役成立でセット数上乗せを賭けた「(SP)アローンバトル」突入のチャンスとなる。アローンバトル勝利でセット数上乗せとなり、SPアローンバトル勝利時は複数セット数上乗せ濃厚となる。

 色鮮やかなカラーリングと、セット上乗せを引き寄せるイグニッションキー役物を搭載した筐体にも注目の同機は、3月5日より納品開始予定だ。

 

提供:WEB Green Belt

全日加盟店、12月の新店増加で1万店を回復

2017/01/20

記事カテゴリ:団体

 全日遊連の加盟ホール数が、昨年12月末現在で10,011店舗となった。11月末は9,993店舗と初めて1万店を割り込んだが、12月の新規店舗の増加で1万店舗を回復した。12月の新規店舗数は46店舗だった。前月比で店舗数が増加したのは2年ぶり。

 12月末の設置台数は、パチンコが前月比5,986増の257万6,278台、パチスロは同15,704台増の154万1,556台となっている。

 

提供:WEB Green Belt

ロングARTへの期待高まる『マジンガーZ』

2017/01/20

記事カテゴリ:新台
タグ: ニューギン

『パチスロマジンガーZ』
キャプション

 ニューギンはこの度、新機種『パチスロマジンガーZ』(EXCITE製)を発表した。納品は2月5日から。

 往年の人気ロボットアニメとのタイアップ機。ボーナスと純増約1.6枚のARTで出玉を増やしていくA+ARTタイプとなる。

 ボーナスは、獲得枚数246枚の「Z BONUS」と約78枚の「デフォルメカバトル」の2種類を搭載。ART期待度はいずれも約30%。ボーナス合成確率は1/362〜1/286(設定1〜設定6)。

 ART「マジンガーラッシュ」は、1セット30G以上、1Gあたりの純増は約1.6枚、継続率は最高80%。高い継続率からのループ、ゲーム数やセット数の上乗せなど、どこからでもロングARTが狙える仕様となっている。ART確率は1/513〜1/368(設置1〜設定6)。ART突入契機はボーナス以外にチャンスゾーンがある。

 また、専用筐体によるマジンガーフェイスやパンチ役物などの可動ギミックも見どころの一つ。パチスロオリジナルロボット「ゼウスマジンガー」も登場し、パチスロファン、原作ファンともに楽しめる。

 

提供:WEB Green Belt

『シスタークエスト』アプリ完全版を配信開始

2017/01/20

完全版アプリの配信と合わせて、ハズレなしの「シスクエくじ」を販売中だ。
完全版アプリの配信と合わせて、ハズレなしの「シスクエくじ」を販売中だ。

 ハイライツ・エンタテインメント(長谷川哲也社長)は、iOSならびAndroidスマートフォン用パチスロシミュレーターアプリ「激Jパチスロ シスタークエスト~時の魔術師と悠久の姉妹~」の配信を1月19日より開始した。

 同アプリは全国導入されてまだ間もない『シスタークエスト~時の魔術師と悠久の姉妹~』をスマートフォンでも楽しめるもので、キャラクターボイスの完全移植やリールアクションを忠実に再現。さらに全25話のオリジナルフルアニメストーリーも搭載するなど完成度の高いアプリとなっている。本体価格はiPhone版、Android版ともに960円(税込)だ。

 また、アプリの配信と合わせてアプリ製作をした株式会社ドラスの専用サイトで、同機を題材とした『シスクエくじ』を期間・数量限定で販売中だ。1回600円で全4賞16種の中から必ずいずれかが当たるハズレ無しのクジとなっている。期間は1月10日~3月17日まで。

 

提供:WEB Green Belt

ぱちんこCR真・北斗無双に新スペック登場!

2017/01/20

記事カテゴリ:新台
タグ: sammy 北斗無双

『ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱』
『ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱』

 サミーは1月11日、都内でぱちんこ新機種『ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱』の内覧会を開催した。

 同機は大当たり確率約1/95.8(高確率時約1/10.0)のV確ST機。先行機の「ぱちんこCR真・北斗無双」からゲーム性や演出を一新し、新たな「ぱちんこCR真・北斗無双」に仕上げた。

 最大の特長は確変大当たり後に突入する電サポ100回(ST10回+時短90回)の「RUSH」。「RUSH」中はSTの継続率は約65%、時短での引き戻し率は約61%と、大当たりの連続に期待が持てる上に、約1600個(払出値)を獲得できる16R大当たりを搭載。一度「RUSH」に突入すれば満足感ある出玉を獲得することが可能だ。また同機は時短突破型のゲーム性を採用している。初当りのほとんどが時短30回or100回付与の通常大当たりとなり、時短内に大当たりを引くことができれば「RUSH」突入となる。

 演出面では特にRUSH中と時短中に注目。新たなキャラクター「ボルゲ」の登場や新規演出の搭載など、今までとは一味違う世界観を堪能できる。

 なお、同機の納品は3月上旬開始予定。

image

 

提供:WEB Green Belt

同友会会見、「IRに係る諸問題に対応」

2017/01/19

記事カテゴリ:団体

 日本遊技産業経営者同友会は1月18日の理事会開催後、定例の記者会見を開いた。

 東野昌一代表理事は挨拶で今年の展望に触れ、特にIRに係る議論が進むことを踏まえた上で「依存問題や遊技機の性能の問題など諸問題について、できれば業界全体で解決に向かっていければいい。(依存対策等の)法案が出るまでに、業界として動けるように(議論を)整理していかないといけない」など話した。

 また、パチスロの「新基準に該当しない遊技機」の設置比率遵守に向け「ルールを守り実行するのは当然だ」と話すとともに、「その先の業界の未来図を皆で知恵を絞って描けるように頑張っていきたい」などと抱負を述べた。

 なお、当日の理事会では賛助会員としてエースプロ、インターコスモスの2社が新規入会。これにより会員数は正会員、賛助会員を合わせ149社となった。

 

提供:WEB Green Belt

ハラハラドキドキ「メガパトゲート」搭載

2017/01/19

記事カテゴリ:新台
タグ: サンスリー ヤッターマン

『CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~』
『CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~』

 三洋物産はサンスリー社製パチンコ新機種『CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~』を発表した。

 同機は大当たり確率1/319.6(高確率時約1/39.9)の確変ループタイプ。確変割合は65%で、右打ち中の50%で16R:2400個(払出値)の出玉を獲得することができる。さらに右打ち中の通常大当たり全てに時短が100回転付与されるなど、右打ちに特化したスペックとなっている。

 スペックだけを見るとよくありがちな確変ループ機に思えるが、同機最大の特長は「メガパトゲート」。「メガパトゲート」は、初当たり時の確変or通常や、右打ち大当たり時の確変or通常、ラウンド数を大当たり後に玉を通過させることでジャッジするゲートとなっている。玉を通過させ、筐体上部にあるメガパト光ると演出成功となる仕組みだ。

 確変モード「SUPERおしおきモード」は大当たりする図柄によってメガパトゲートによるジャッジが異なる。奇数図柄での大当たり時は確変継続となり、16Ror6Rを決めるジャッジへ、一方偶数図柄での大当たり時は確変継続の「ヤッターラッシュボーナス(3Ror6Ror16R)」or通常大当たりの「ドロンボーナス(6R)」のジャッジとなる。

 その他大迫力の「ビッグドロンボーギミック」や、新しいヤッターメカも続々登場するVSリーチなど、新演出の数々も魅力となっている。納品は3月5日より開始予定だ。

 

 

提供:WEB Green Belt

推進機構、第3四半期の立入検査は1,121店舗

2017/01/19

記事カテゴリ:団体

 遊技産業健全化推進機構は1月18日、平成28年度第3四半期(平成28年4月1日〜同年12月31日)までの立入検査実績を発表した。

 期間中の立入検査は、51都道府県方面の1,121店舗(うち計数機検査132店舗)で行われ、検査台数はパチンコ7,142台、パチスロ7,805台、計数機132台(玉102、メダル30)。検査店舗数は前年同期比約89%となった。

 なお、この調査結果には遊技機性能調査の結果は含まれていない。

 平成28年度の月別立入調査店舗数(計数機検査含む)は以下の通り。
4月/94店舗
5月/66店舗
6月/204店舗
7月/163店舗
8月/102店舗
9月/125店舗
10月/143店舗
11月/129店舗
12月/95店舗

 

提供:WEB Green Belt

『エウレカセブンAO』導入直前イベント開催

2017/01/19

記事カテゴリ:新台
タグ: サミー エウレカセブンAO

フォトセッションの模様。声優の宮本佳那子さん(左から2番目)と井上和彦さん(左端)が特別ゲストとしてイベントに出演した。
フォトセッションの模様。声優の宮本佳那子さん(左から2番目)と井上和彦さん(左端)が特別ゲストとしてイベントに出演した。

 サミーは1月14日、都内で「導入直前!波ヲ呼べ。パチスロエウレカセブンAOファンイベント」を開催した。

 同イベントはパチスロ新機種『パチスロエウレカセブンAO』の全国導入を記念して行われたもの。当日は、アニメのその後を描いた新作エピソードの公開をはじめ、アニメ声優陣によるトークショーや生アフレコ、パチスロライター陣による機種解説、実機試打、プレゼント抽選会などの豪華な催しが行われ、抽選で選ばれた約200人のファンがイベントを楽しんだ。

 機種解説ではマコトさん(パチスロ必勝本)、元営業課長みそ汁さん(パチスロ必勝ガイド)、るるさん(パチンコ攻略マガジン)が同機のゲーム性や熱くなるポイント等をレクチャー。同機の最大の魅力となっている“自力感”満載のゲーム性について熱く語ると、初代「パチスロエウレカセブン」からの大ファンだと語るマコトさんは「是非、ホールで体感してほしい」と同機をアピールした。

 続く、声優陣のステージには、本作のヒロイン「アラタ・ナル」役の宮本佳那子さんと「トゥルース」役の井上和彦さんが登壇。主要キャスト2人の登場に一気に会場は盛り上がると、生アフレコでは井上さんのイケメンボイスを聞いた観客から歓声が上がった。

 その後は、豪華賞品が当たるプレゼント抽選会やライター陣と実機を使って勝負するミニゲームなどを実施。参加者全員へのプレゼントをかけ、参加者の代表者3人がライター3人に挑んだ「クォーツアクティベートチャンス」上乗せバトルでは、ライターチームの1番手で登場した元営業課長みそ汁さんが大量の「2300G」を上乗せする、参加者にとって絶望的なまさかの展開となり会場内は騒然。元営業課長みそ汁さん自身も慌てた様子で「絶対(サミーさんに)怒られる。皆さん本当にすみません」と謝罪し笑いを取るなど、最後までイベントを盛り上げた。

 「クォーツアクティベートチャンス」上乗せバトルの結果は、110G対2370Gでライターチームの圧勝となったが、みそ汁さんからお詫びとして“泣きの1回”が与えられ、最終的には参加者全員にプレゼントが贈られた。イベントの最後に元営業課長みそ汁さんは「プレイヤーのヒキ次第では僕のようなことが起こり得る。是非熱い気持ちでレバーを叩いてほしい」と語った。​​

パチスロエウレカセブンAOの機種情報はこちら

  • image
  • image
  • image

 

​​

 

 
提供:WEB Green Belt

TOP