夢夢ちゃんたちがLINEスタンプにパワフルに登場

2017/03/13

記事カテゴリ:企業
タグ: SANKYO

 SANKYOは、LINEクリエイターズスタンプ「パワフルガールのスタンプ」の販売を開始した。

 「パワフルガールのスタンプ」は、同社キャラクターの「夢夢ちゃん」、「ナナちゃん」、「ジャムちゃん」と普段よくLINEで使う言葉が盛り込まれており、普段のトークをパワフルで可愛らしい夢夢ちゃんたちが盛り上げてくれる。

スタンプはLINEアプリ内スタンプショップまたは、LINE STOREで「パワフルガールのスタンプ」と検索して、50LINEコインで購入できる。

 

提供:WEB Green Belt

ルパンシリーズ最新作がスマホアプリ化

2017/03/13

記事カテゴリ:企業
タグ: 平和 ルパン三世

 

『CRルパン三世~Lupin The End~』のアプリが登場。
『CRルパン三世~Lupin The End~』のアプリが登場。

 コムシードは3月10日から、平和のパチンコ『CRルパン三世~Lupin The End~』のiOS版、Android版スマートフォンアプリを同時配信した。

 アプリは、ルパントリガーを使用した演出や液晶演出、キャラクターボイスを搭載して、ホールさながらの演出やボイスが自宅にいてもアプリで体感できるものとなっている。

アプリ本体は1600円で、その他に追加オプション(別売)のオート打ち出し機能やセーブ機能なども購入で利用可能となっている。

 

提供:WEB Green Belt

昨年末のホール経営企業は前年比151社の減少

2017/03/13

記事カテゴリ:市場

 矢野経済研究所は全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査を実施し、その調査結果の概要を3月10日に発表した。

 同調査によると2016年12月末のパチンコホール経営企業数は3,421社で、前年に比べ151企業の減少。資本や経営者などで関連する企業グループで見ると2,610グループで、前年に比べ111グループ減少した。なお、これらの企業が経営するパチンコ店舗数は10,678店舗で、前年に比べ315店舗の減少だった。

 また、企業グループの遊技機保有台数が500台を下回るグループ、遊技機設置台数が300台を下回る店舗の減少割合が高く、企業グループ、店舗とも小規模なところを中心に減少する傾向がある。

 一方で新規出店は171店舗で前年に比べ50店舗減少と大きく後退した。新規出店の6割以上が台数400台以上の中大型店で、なおかつ出店地域は大都市圏に偏っている。新規出店に関しては人口が集中する都市部にある程度の規模で行うのがセオリー化しているという。

 全国の遊技機設置台数は約450万台で前年より約6万4,000台減少となっており、経営企業、店舗数、遊技機設置台数、新規出店数のいずれもが減少トレンドにあるという。

 なお、これらの結果をまとめた「パチンコ経営企業総覧 2017(東日本版)・(西日本版)」、「パチンコホールの閉店実態 2017年版」はそれぞれ同社より2月中に発刊されている。

 

提供:WEB Green Belt

憧れのパチンコ業界へ、G&E生が新たな門出

2017/03/13

記事カテゴリ:企業

担任の先生から生徒へ修了証が手渡された。
担任の先生から生徒へ修了証が手渡された。

 G&Eビジネススクールは3月11日、渋谷校・名古屋校・大阪校の3校で終了式を実施した。

 終了式は、2017年3月までに各コースの全行程を修了したG&E生徒を対象に行ったもので、3校合計で約200人が旅立ちの日を迎えた。当日は学校長挨拶の他、各コースの担任から生徒一人ひとりに修了証が手渡され、受講生たちは緊張しながらも晴れやかな笑みを見せながら修了証を受け取った。修了証授与後はコース代表受講生からの挨拶が行われ、G&Eでの思い出やクラスメイトとの絆、就職後の展望などが語られた。

3校合計で約200人が終了式に出席。

 

提供:WEB Green Belt

SANKYOが開発スピード短縮のため新部署を設立

2017/03/13

記事カテゴリ:企業

 SANKYOは3月10日、組織変更及び人事異動を発表した。

 組織変更では、4月1日付けで商品本部に「商品企画部」を新設するほか、特定の本部に所属しない「事業企画部」を新設する。

 商品企画部は、遊技機に対するニーズが多様化する中、開発スピードを短縮するとともに商品力強化を図るための組織。商品のコンセプト構築と商品設計を担う。

 事業企画部は、同社グループが保有するコンテンツの有効活用や新規事業の立案・検討を行う。

 人事異動は以下の通り。4月1日付け。()内は旧役職。
営業本部パーラー事業部副事業部長兼管理・業務部長/吉田肇(営業本部パーラー事業部 管理・業務部長)
商品本部商品企画部長/依田英之(商品本部 商品本部長付兼PS開発部次長)
事業企画部長兼NET企画室長/井東真一(NET企画室長)

 

提供:WEB Green Belt

「ツインエンジェル」がLINEスタンプになって登場!

2017/03/13

記事カテゴリ:企業
タグ: ツインエンジェル Sammy

 株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 隆幸)は、2017年3月10日(金)より、サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長COO:里見 治紀)の「ツインエンジェル」のキャラクターを使用した「ツインエンジェルのスタンプ」を、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」のスタンプショップにて配信を開始しました。

 

「ツインエンジェル」たちのスタンプが登場☆

快盗天使からBREAKまでみんな集合です♪

 

■提供開始日:2017年3月10日

■スタンプタイトル:ツインエンジェルのスタンプ

■利用金額:1セットあたり120円(税込)(50コイン)

■アクセス方法

・LINE STOREスタンプ販売ページ⇒http://line.me/S/sticker/1398383

・検索ジャンル⇒カワイイ・キュート

・キャラクターカテゴリ⇒女性キャラ

 

ノベルゲームアプリ『快盗天使ツインエンジェル そして神話の乙女たち』好評配信中!

快盗天使ツインエンジェルがノベルゲームで登場!
前作「時とセカイの迷宮」の続編となる今作は、「パチスロ ツインエンジェル3」の後日談と、2017年4月からテレビアニメ放送開始予定の「ツインエンジェルBREAK」の間のお話。
快盗天使としての力を失った遥、葵、クルミの日常に起こった事件、それは──

 ■アプリタイトル :快盗天使ツインエンジェル そして神話の乙女たち

 ■サービス利用料/形式 : 無料(アプリ内課金あり)

 ■対象OS :iOS/Android

 

 

 

 

アサヒディード従業員と家族が川のゴミ拾いに参加

2017/03/10

記事カテゴリ:企業

参加者の集合写真。
参加者の集合写真。

 「大和川再生協議会」が開催する「大和川クリーンアップ大作戦」が3月5日に行われ、アサヒディード従業員と家族21名(うち、子ども8名)が参加した。

 活動は大和川の川岸でもごみの多い河口部付近で行われ、参加者は川沿いに散らばりゴミを集めた。ゴミは空き缶、飴、ガムの包み紙、煙草などの小さい物からタイヤといった大きなものまであり、特に子供たちは家族と協力し大人顔負けの量のごみを拾った。集めたゴミの量は参加者1人あたり、ごみ袋2~3個分に上ったという。

アサヒディードでは今後もクリーンアップの趣意や活動の方針に則って、微力ながらも取り組みに賛助したいとしている。

 

提供:WEB Green Belt

子育てへの取り組みでマルハン恵庭店が表彰

2017/03/10

記事カテゴリ:企業

表彰式の様子。
表彰式の様子。

 マルハン恵庭店は3月7日に「平成28年度恵庭市子育て応援企業表彰」を受賞した。

 同表彰は、仕事と家庭の両立を応援する企業、地域の子育て応援などに積極的に取り組む企業を表彰する制度。同社ではハローベイビー休暇(妊娠した従業員が産休前にも安心して休むことができる制度)の導入やお客さんからの余り玉のお菓子を集めて市内の学童クラブへ寄付するなど、地域における子育て支援に対する積極的な姿勢が評価されての受賞となった。

 

提供:WEB Green Belt

衆議院内閣委員会で依存症対策について質問

2017/03/10

記事カテゴリ:行政

3月8日に行われた衆議院内閣委員会で、民進党の高井崇志議員がパチンコ・パチスロの依存症対策などについて質問した。

 速記録によれば高井議員ははじめに、ギャンブル依存症が厚生労働省の推計で536万人いるといわれている点、また、警察庁が昨年1年間に全国で摘発された刑法犯のうち、パチンコが原因である件数が1,326件数という数字を発表したことを踏まえ、松本純国務大臣(国家公安委員長)に対して、パチンコ・パチスロの依存症に対して大臣のリーダーシップでどのような対策をとっていくのか尋ねた。これに対し松本大臣は、風適法に基づき必要な規制が行われている他、警察としてもパチンコ等の依存問題について関係省庁と連携してより一層しっかりと取り組みたいなどと答弁した。

 高井議員はこの他、検定機と性能が異なる可能性のある遊技機に関してのメーカー側の責任、役比モニタのパチンコへの設置、パチスロのサブ基板管理、検定制度と特許制度の関係について質問。

 これに対し松本大臣または政府参考人が業界の撤去への取り組みの状況等を説明した他、射幸性抑制の観点から、出玉の性能が容易に確認でき射幸性が過度に高まることを防止することができる遊技機の開発普及を進めるように業界団体に指導している等と答弁した。

※速記録をもとに編集部で内容を要約しています。

 

提供:WEB Green Belt

エンタテインメント色を押し出した採用活動を開始

2017/03/10

記事カテゴリ:企業

パチンコ・パチスロ店、《ザ シティ ベルシティ》などを経営するシティコミュニケーションズ(横浜市)は、ネットカフェやフレンチレストランなど、グループが展開する事業を活用した2018年卒学生向けの体験型会社説明会を4月5日から開始する。

 アニソンカフェ『すた~ず@べる』は「1曲歌えば一次面接通過」という内容で実施。社員は本気のコスプレで学生を出迎えるという。また、ネットカフェ『DiCE池袋店』では「犯人捜しゲーム」を体験してもらう。フレンチレストラン『Le FAVORI 紀尾井町店』では本格的なフランス料理とテーブルマナーを体験できる。

 同社では2015年よりこうした「エンタテインメント採用」を開始し通常の説明会のエントリーの倍以上の学生を集めることに成功しているという。

 

提供:WEB Green Belt

TOP