ハイライツスロット第1弾「シスクエ」発表

2016/11/01

記事カテゴリ:新台
タグ: Highlights シスタークエスト

専用筐体『マジカルジャーニー』をまとった新機種とのフォトセッション。左から長谷川哲也社長、ゲストの手島優さん(グラビアアイドル)、佐々木真理取締役遊技機事業本部長。手島さんは「本当に可愛らしいパチスロ。ぜひ打ってください」と呼びかけた。
専用筐体『マジカルジャーニー』をまとった新機種とのフォトセッション。左から長谷川哲也社長、ゲストの手島優さん(グラビアアイドル)、佐々木真理取締役遊技機事業本部長。手島さんは「本当に可愛らしいパチスロ。ぜひ打ってください」と呼びかけた。

 ハイライツ・エンタテインメントは10月26日、東京・千代田区の「ベルサール秋葉原」でパチスロ新機種『シスタークエスト〜時の魔法術と悠久の姉妹〜』のプレス発表会とユーザーイベント先行試打会を開催した。

 新機種はSNKプレイモアから譲渡を受けた人気コンテンツ。ハイライツ社からリリースされるパチスロ第1弾となる。

 プレス発表会で挨拶した長谷川社長は、「今回のシスタークエストとあわせスカイラブについてもSNKプレイモア社から譲渡を受けた。この2大コンテンツをシリーズ化展開していくとともに、年間3-4タイトルの安定供給を目指していきたい」と抱負を語った。

 SNKブランドから数えて4作目となった新機種はA+ARTタイプ 。ボーナス獲得枚数は204枚or54枚。ART「冒険ラッシュ」中の純増枚数は1.4枚/G。1セットゲーム数は40Gor100Gで、セットストック並びに継続率管理型。継続率は最大80%。ART中に引いたレア小役で“絆”(セットストック)を獲得すれば次回ART継続が確定。レア小役を引いた場合、「ゲーム数上乗せ」「上乗せ特化ゾーン」「ボーナス」「絆」を重複抽選する。

 ボーナスの合算確率は1/258(設定1)〜1/237(設定6)。A+ART確率は1/173(設定1)〜1/119(設定6)。遊びやすいスペックが特長だ。

 納品は2017年の年明けが予定されている。

 発表会に引き続いて行われたユーザーイベントの先行試打会には順番待ちの行列ができる盛況ぶり。パチスロライターによる「上乗せバトル」もイベントに華を添えた。

 

先行試打会に長蛇の列をつくった一般ユーザー。人気コンテンツに対する期待の高さがうかがえる。
先行試打会に長蛇の列をつくった一般ユーザー。人気コンテンツに対する期待の高さがうかがえる。

 

先行試打会の光景。会場内は終始熱気にあふれていた。
先行試打会の光景。会場内は終始熱気にあふれていた。

 

パチスロライターによる「上乗せバトル」もイベントを盛り上げた。
パチスロライターによる「上乗せバトル」もイベントを盛り上げた。

提供:WEB Green Belt

TOP