君津市の景品買取所で金庫窃盗、1,100万円被害

2017/02/17

記事カテゴリ:事件

 産経ニュースによると、千葉県君津市法木作の景品買取所で現金約1,100万円が入った金庫が盗まれた。2月17日午前5時10分頃、警備会社から110番通報があり、駆けつけた警察官が発見した。

 報道によると、景品買取所のドアにはバールでこじ開けたような跡があり、防犯カメラには覆面を被った数人が車で逃げる様子が写っていたという。約1時間前には近隣の千葉県袖ケ浦市の景品買取所でも現金数万円が盗まれており、県警が関連を調べているという。

 

提供:WEB Green Belt

口論から放火未遂、ポリタンクを手に再入店

2017/02/14

記事カテゴリ:事件

 埼玉県川口署は2月13日までに、川口市内のパチンコ店で灯油のような液体をまき放火しようとした、無職の男(65)を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕。さいたま地検に送検した。2月13日付の埼玉新聞が報じた。

 報道によると、男は1月20日午後6時40分ごろ、同店で遊技に使うICカードの残高を巡り店員と口論になり、しばらくして店を出てからポリタンクを手に再入店し犯行に及んだ。男は男性店員に取り押さえられたが逃走。その後防犯カメラの映像などから今回の逮捕に至った。男は「口論にはなったが、火を付けようとしたことは記憶にない」と容疑を否認しているという。

 

提供:WEB Green Belt

パチンコで生活困窮、近大空手部員が窃盗

2017/02/13

記事カテゴリ:事件

 強豪で知られる近畿大空手部の男子部員(19)=経営学部1年=ら少年2人がひったくり容疑で1月30日に逮捕された窃盗事件で、容疑者の男子部員が大阪府警の取り調べに対し、「パチンコで生活費を使い果たし、金に困っていた」と犯行の動機を供述していることがわかった。2月10日付産経WEST(webニュース)が報じた。

 事件は昨年12月22日に大阪府東大阪市内の路上で発生した。自転車の前かごに現金11万円入りの手提げかばんを積んで走っていた男性(44)が、自転車で追走してきた男子部員らに追い抜きざまにひったくられた。

 報道によると男子部員は逃走中に乗り捨てた自転車から割り出された。男子部員らは犯行当時現場に居合わせた府警捜査3課の女性巡査長の追跡にあい、自転車を乗り捨てて逃走していた。もう一人の少年は男子部員の友人のアルバイター。

 今回の逮捕を受け近畿大は2月10日、男子部員の退学処分を発表。また空手部には1ヶ月の活動停止処分を決めた。

 近畿大空手部は全日本大学空手道選手権大会で男女ともに全国最多の優勝を誇る強豪(男子15回、女子7回)。近大では2020年の東京五輪に向け、重点強化指定クラブに選んでいた。しかし今回の事件を受けて指定を取り消している。

 警察庁は2月3日、犯行動機を細分した2015年と2016年の2年分に関する刑法犯総数の公表に踏み切った。それによるとパチンコに絡む2016年の刑法犯は前年比334件(33.6%)増の1,329件だった。同年中の刑法犯全体の総数は約33万7,000件。

 

提供:WEB Green Belt

パチンコ強盗、景品交換所経営者を逮捕

2017/02/13

記事カテゴリ:事件

昨年8月に愛知県豊田市のパチンコ店駐車場で発生した現金強奪事件の容疑者として豊田署は2月10日、このパチンコ店の遊技客から景品を買い取る景品交換所経営者(49)とその妻(49)を逮捕した。2月10日付産経WEST(webニュース)が伝えた。

 逮捕容疑は、昨年8月19日午前10時50分ごろ、パチンコ店駐車場に入ってきた現金輸送車を襲い、乗っていた男性に刃物を突きつけて脅し、現金約2,330万円を積んでいた車ごと奪ったというもの。

 豊田署の話として産経WESTでは、防犯カメラの映像から現金輸送車がくる時間を把握していたみられる景品交換所経営者が容疑者に浮上したと伝えている。

 事件発生当時、豊田署は被害額を約500万円と発表していたが、その後2,330万円に訂正していた。

 

提供:WEB Green Belt

1億以上の利益をあげていた闇スロ店摘発

2017/02/09

記事カテゴリ:事件

 2月8日、パチスロ機を違法に設置し、男11人に現金をかけさせ、賭博をさせていたとして、横浜市中区の闇スロ店「ペカッ」の従業員2人が常習賭博の容疑で逮捕された。日テレニュースなどが報じた。

 報道によると、同店は、1日平均30人ほど客を集め月に900万円の利益があったとみられている。賭博で使っていたパチスロ47台や売上金約70万円が押収された。

 店は入り口に3枚の鉄の扉をつけ、中からしか開けられないよう工作するなど摘発を警戒していた。2015年11月以降、1年余りで1億2000万円の利益をあげていたとみられている。

 

提供:WEB Green Belt

女性店員を盗撮、消防署係長に停職処分

2017/02/09

記事カテゴリ:事件

 1月11日、和歌山県串本町のパチンコ店で女性アルバイト店員のスカート内を盗撮したとして、古座消防署の警防係長の男が県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。1月31日付の朝日新聞などが報じた。

 報道によると、警防係長の男は女性店員のキェロットスカートの下にスマートフォンを差し入れ、動画を撮影していた。同30日に田辺区検から罰金30万円の略式命令を受け、2月8日には串本町から停職3カ月の懲戒処分とされた。また、管理監督者の消防署長、消防長も訓告などの処分を受けたという。

 

提供:WEB Green Belt

「台を譲る」と現金をだまし取った男を逮捕

2017/02/07

記事カテゴリ:事件

 佐賀県警鳥栖署は2月6日、パチンコ店で「台を譲る」とウソをつき現金をだまし取ったとして無職の男(31)を詐欺容疑で逮捕した。2月7日付の佐賀新聞などが報じた。

報道によると、同容疑者は昨年8月17日午後7時50分ごろ、佐賀県神崎郡吉野ヶ里町のパチンコ店で、20代男性に「メダルが8千枚くらい出ているが、仕事に行かないといけない」とウソをつき、台を譲り現金10万円をだまし取ったとしている。容疑者は昨年10月、福岡県で同様の詐欺事件で逮捕され、翌月に起訴されていた。

 

提供:WEB Green Belt

北九州市で闇スロ店摘発、5人を現行犯逮捕

2017/01/24

記事カテゴリ:事件

 福岡県警は1月19日、パチスロ機を違法に設置して客に賭博をさせたとして違法パチスロ店の店長(43)を常習賭博の疑いで、また、客の男女4人を単純賭博容疑で逮捕した。1月20日付の朝日新聞デジタルなどが報じた。

 報道によると、店長は北九州市の雑居ビルの一室で、男女4人にパチスロ機で現金を賭けさせたていたという。県警では店は月約300万円ほどの利益があったと見ている、店は、店側が操作しないとフロアにエレベーターが止まらない仕組みになっていた。

 

提供:WEB Green Belt

闇スロ店の賭博行為を手助けした容疑者を逮捕

2017/01/19

記事カテゴリ:事件

 2016年7月から8月にかけて闇スロット店にパチスロ台を納めていた業者が摘発された。1月17日付テレビ朝日系列などが報じた。

報道によると、昨年10月に摘発した闇スロット店への捜査から容疑者(43)が浮上。容疑者は横浜市の闇スロット店にパチスロ台約40台を販売し、賭博行為を手助けしたとして常習賭博幇助の疑いで逮捕された。

 伊勢佐木署は、中古のパチスロ台を買い付けては闇スロット店に販売していたとみて調べている。

 

提供:WEB Green Belt

営業終了後の無人のパチンコ店から出火

2017/01/16

記事カテゴリ:事件

 1月15日午前5時半ごろ、埼玉県内のパチンコ店で出火。鉄骨2階建ての店舗が全焼した。1月15日付けのテレ朝newsなどが報じた。

 報道によると15日の午前5時半ごろに同店の火災報知器が作動。センサーを察知した警備会社が119番通報した。同店は14日の午後10時50分ごろに営業を終了し、その後店員が施錠をして帰宅。火災発生時、店内は無人だったという。

 警察は出火原因を調べている。

 

提供:WEB Green Belt

TOP