第9回G&Eビジネス検定の集計結果を発表

2017/04/20

記事カテゴリ:企業

 G&Eビジネススクールが2016年3月から2017年2月の期間に実施していた「第9回パチンコ・パチスロ ビジネス検定」の集計結果を発表した。

 G&Eによると、ビジネス検定の受験者数は1,035名、受験企業は14社。問題は100問(計数40問、風適法15問、商品知識20問、マーケティング・経営15問、業界一般知識10問)で、受講者の平均得点は58.3点、最高得点は90点だった。

 また、本年3月より「第10回パチンコ・パチスロ ビジネス検定」を開始しており、同校ホームページで申込みを受け付けている。第9回までの累計受験者数は9,120名、受験企業総数はのべ90社となっており、第10回には累計受験者数が10,000名を超える見込みだ。

 「パチンコ・パチスロ ビジネス検定」は遊技機メーカー・販社社員やパチンコホール店舗責任者などの業界関係者を対象とした実務知識レベルを把握し、業務能力向上に活かすことを目的としている検定試験。受験者・受験企業には個人分析シート、企業分析シートがフィードバックされ、個人・企業の強みや弱み、現状の課題点などの把握に繋がる、と近年受験する企業が増えている。

 

提供:WEB Green Belt

玉越創業祭開催、前年度経常利益は19.6%増

2017/04/19

記事カテゴリ:企業

髙木宏動代表取締役社長が業績を発表した
髙木宏動代表取締役社長が業績を発表した

(株)玉越は4月6日、名古屋マリオットアソシアホテルで第35期玉越創業祭、ならびに年度方針発表会を開催した。
 
 第1部の年度方針発表会では、髙木一夫取締役会長が登壇、「社会にIT、スマホ、ロボットなどが登場し、凄いスピードで環境が変化していくなかで、流行に振り回されるのではなく、自らが新しいことに挑戦し、さらなる発展を目指していくことが必要」と挨拶した。

 髙木宏動代表取締役社長が、前期34期の業績については売上が前年比97.3%と減少した一方で、経常利益が前年比19.6%アップしたことを発表、「本年度は様々な課題が山積しているが、お客様満足の追求を続け、『玉越ファンの創造』『周辺事業の育成強化』『社内コミュニケーション推進』の3本柱を目標にして、街のオアシスを目指し、お客様に新たな楽しみを創造・提供することで、世界中を笑顔にしていきたい」と力強く述べた。寄付金贈呈式では愛知県内の社会福祉協議会8団体、正眼短期大学の各代表者に髙木会長から寄付金目録が贈呈された。

 第2部の記念講演では植松電機の植松努代表取締役が「思うは招く-夢があればなんでもできる-」と題し講演、続いて名古屋大学の足立守理学博士が「石は語る-隕石から御嶽火山まで-」と題し、それぞれ講演を行なった後に、社員表彰に移り会は盛況に終了した。

 

提供:WEB Green Belt

徳川吉宗ゆかりの場所を大清掃~大都技研

2017/04/18

記事カテゴリ:企業

120名の社員が参加した「吉宗大そうじ」。45リットルのゴミ袋35袋分を回収した。
120名の社員が参加した「吉宗大そうじ」。45リットルのゴミ袋35袋分を回収した。

大都技研は4月8日、社会貢献活動の一環として花見客で賑わう東京・隅田公園周辺のゴミ拾いを行った。

 隅田公園は同社の看板機種『吉宗』のモチーフになった徳川吉宗が桜を植樹したとされる場所の1つ。当日は徳川吉宗への恩返しの意味も込め、特定非営利活動法人グリーンバードのサポートのもと「第1回吉宗大そうじ」としてゴミ拾いを開催。約120名の社員が参加した。

 木原海俊代表取締役社長の「たくさんのゴミを集めてください」の言葉で開会すると、30名ずつ4つの班にわかれてゴミ拾いを開始。小雨の降る中、社員たちは約2時間ゴミ拾いに精を出し、45リットルのゴミ袋35袋分のゴミを回収した。

 閉会の場で挨拶した信田裕一郎常務執行役員は「大都技研としてこれだけの大規模な社会貢献活動は初めて。私たちにとっても非常に有意義な取組みになった。こういった清掃活動を今後も継続して行い、社会に貢献していきたい」と語った。

 

提供:WEB Green Belt

創業60周年を盛大に祝う~マルハン

2017/04/17

記事カテゴリ:企業

1055人が出席した60周年記念祝賀会。
1055人が出席した60周年記念祝賀会。

マルハンは4月12日、都内で創業60周年記念祝賀会を開催した。

 当日は伊吹文明衆議院議員や京都府京丹後市の三崎政直市長をはじめ139名の来賓を迎えたほか、同社からは全店舗の店長やマネージャー、本社のスタッフなど多数の従業員が出席。総勢1055名もの人が盛大に60周年を祝った。

 祝賀会では同社がオフィシャル・サプライヤーとして支援する東京フィルハーモニー交響楽団とオペラ歌手による記念コンサートが行われたほか、韓昌祐会長には出席者からのサプライズ演出として創業60年を祝うケーキがプレゼントされた。

 祝賀会の中で挨拶に立った韓昌祐会長は「この60年ハングリー精神とチャレンジ精神を持ち続けてきた。これからもマルハンを発展・成長させ、100周年に向かって信用、努力、奉仕の精神を忘れずに頑張りたい」と、60年の歴史を振り返ると、その後登壇した韓裕社長は「従業員とそのご家族を合わせると5万人もの大家族になった。感謝の気持ちを忘れずに、これからも業界を変える『人生にヨロコビを』という夢と理念の実現に向けて、たゆまぬ努力を重ねてまいりたい」と語った。

 

提供:WEB Green Belt

社員とともに成長していくガイア、33人の入社式

2017/04/17

記事カテゴリ:企業

入社式の集合写真
入社式の集合写真

ガイアは4月3日、都内のホテルニューオータニで新入社員33人の入社式を開催した。

 当日は、大山努代表取締役が「私たちが従事しているのは接客業です。皆さんも店舗でお客様と接することからスタートします。皆さんも店舗に配属されたら1人でも多くのファンを掴んでください」などと祝辞を述べたほか、先輩社員を代表して杉本仁史さんが、「皆さんの成長が更なる推進力を生み、私たちと皆さんの力が1つになった時、更なる躍進を遂げられると信じています。ガイアとともに成長しよう」と新入社員に暖かい歓迎の言葉を述べた。

 今後、新入社員は接遇や業務の基礎知識等を学ぶOJT研修を受けたのち、各店舗に配属される。

 

提供:WEB Green Belt

『パチスロ獣王』導入直前にファンイベント開催

2017/04/17

記事カテゴリ:企業

11媒体が参加した同メディア対抗戦は、よっしーさん率いるBASHtvチームが優勝した。
11媒体が参加した同メディア対抗戦は、よっしーさん率いるBASHtvチームが優勝した。

サミーは4月9日、『パチスロ獣王 王者の覚醒』の全国導入に先駆け、都内で「メディア対抗!春のサミーファン祭り」を開催した。

 同イベントはライターとファンが一緒に楽しめるファン参加型のメディア対抗戦。当日はジャンバリTV、ScooP!tv、でちゃう!、BASHtv、パチスロ攻略マガジン、パチスロ必勝ガイド、パチスロ必勝本、ぱちガブッ!、パチ7、ぱちタウン、P-martTVの計11媒体が参加し、各媒体ライター1名とファン10名でチームを結成。パチスロに関するクイズや『パチスロ獣王 王者の覚醒』を使ったゲーム数上乗せバトルなど様々なゲームを行い合計ポイントで優勝を争った。MCはお笑い芸人のHi-Hiが担当した。

 イベントは笑いあり、興奮ありで終始大盛況。特に『パチスロ獣王 王者の覚醒』を使ったゲーム数上乗せバトルでは3桁上乗せが続出し、同機のポテンシャルの高さを目の当たりにしたファンからは大きな歓声が上がっていた。

 結果は一度に625Gを乗せゲーム数上乗せバトルを制した、よっしーさん率いるBASHtvチームが合計ポイントでも他のチームを上回り優勝。賞品としてチーム全員には肉ギフト券が贈られほか、ご褒美として出演ライター陣との記念撮影が行われた。

 

提供:WEB Green Belt

2017年度の平和キャンペーンガール2人がデビュー

2017/04/14

記事カテゴリ:企業

就任式と合わせて『CR銀河鉄道999』の展示会を開催。実機と共にフォトセッションも行われた。写真左が忍野さらさん、右が橘花凛さん。
就任式と合わせて『CR銀河鉄道999』の展示会を開催。実機と共にフォトセッションも行われた。写真左が忍野さらさん、右が橘花凛さん。

 平和は4月11日、東京支店でパチンコ新機種『CR銀河鉄道999』発表会ならび、「2017年度平和キャンペーンガール就任式」を開催した。

 今年度、キャンペーンガールに就任したのは橘花凛さん、忍野さらさんの2名。

 キャンペーンガール就任が決定した時の心境について2人は、「事務所の先輩の岸明日香さんも以前就任されていたこともあって、ひとつの目標だったので決定したと聞いたときはすごく驚いたと同時に、とてもうれしい気持ちでいっぱいでした(橘花さん)」、「歴代の平和キャンペーンガールの先輩方は色んなシーンで活躍されている方々ばかりなので、決定したと聞いたときは「私が?」と驚きましたがすごい嬉しかったです(忍野さん)」と振り返り、既にキャンペーンガールとしての初仕事としてポスター撮影と、キャンペーンガール公式サイト「マイホリ」での写真撮影を終えたことを報告した。

 そして「この1年間、パチンコ・パチスロの楽しさをたくさん知り、パチンコ・パチスロの魅力を多くの方に伝えていければと思っています(橘花さん)」、「私はまだパチンコ・パチスロに関しては触ったことがあるくらいの初心者なので、これから少しずつ勉強し、実戦していって皆様に魅力を伝えていきたいと思います(忍野さん)」と1年の豊富を述べた。

 その他、顔写真入り名刺、サイン色紙、サイン入りDVD、記念撮影の4点セットを賭けたジャンケン大会も開催された。

 

提供:WEB Green Belt

育児支援施策を改正、育児と仕事の両立をサポート

2017/04/14

記事カテゴリ:企業

 マルハンはダイバーシティ推進活動の一環として、4月11日から育児支援施策の適用期間を「子どもが小学校就学まで」から「子どもが小学校3年生の年度末まで」に改正した。

 同社の正社員が扶養している子どもの平均年齢は6.35歳。改正前の適用期間では6歳(小学校就学)までしか子育てをサポートできなかったところを、今回の改正により育児と仕事の両立をより長期間にわたってサポートできるように環境を整備した。

 改正は、ダイバーシティ活動の中の「女性活躍推進」・「働く環境の整備」の一環の取り組みで、女性役職者をはじめ主に女性従業員からの要望をきっかけに生まれた。

 

提供:WEB Green Belt

パチンコ店の駐車場貸出サービスを開始

2017/04/14

記事カテゴリ:企業

シーズン(東京都台東区/代表:小林哲也)とセイワ(神奈川県横浜市/代表:山本剛士)は業務提携し、パチンコ店の駐車場シェアリングサービス「TOMAP」を4月13日から開始した。

 「TOMAP」は、パチンコ店駐車場の空いたスペースを貸し出すことで収益化することを目的としたもので、パチンコ店に対しては新たなお客様の来店機会の創出や駐車場内の賑やかさの演出を、借り手には安い、セキュリティが高いなどメリットを提供する。初期費用や設備投資が不要で直ぐに始めることができ、現在は月極駐車場という形でスタートしているが、今後は時間貸しや予約制等も計画している。

 パチンコ店の駐車場を近隣の住民や企業に貸し出すことで、地域との交流や貢献をしつつ、パチンコ店企業の新たな収益源確保を目指す取り組みだという。

 「TOMAP」サイトURL
http://tomap.jp/

 

提供:WEB Green Belt

井岡選手の5度目となる防衛戦に、SANKYOが協賛

2017/04/13

記事カテゴリ:企業

 SANKYOは4月23日に開催される「WBA世界フライ級タイトルマッチ 井岡一翔×イクノイ・シットプラサート」に協賛すると発表した。

 井岡選手は昨年末に4度目の防衛を果たし、今回が5度目の防衛戦。試合当日は、同社のロゴ入りのトランクスを着用し試合に挑む。

 同社は「世界フライ級タイトルマッチ」に協賛するとともに、井岡選手のWBA世界フライ級防衛戦を応援したいとしている。

 

提供:WEB Green Belt

TOP