『導入直前!波ヲ呼ベ。パチスロエウレカセブンAOファンイベント』開催のお知らせ

2017/01/13

記事カテゴリ:新台

 サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長 COO:里見 治紀 )は、この度「パチスロエウレカセブンAO」の導入を記念してファンの皆さまを対象にした『導入直前!波ヲ呼ベ。パチスロエウレカセブンAOファンイベント』を平成29年1月14日(土)スターライズタワー5Fスタジオアースにて開催することを発表した。

 

【開催概要】
日 時:平成29年1月14日(土)
    16時00分開始予定 (受付開始 :15時15分)


会 場:スターライズタワー5Fスタジオアース
    (東京都港区芝公園4-4-7東京タワーメディアセンター内)


出演者:井上和彦(声優:トゥルース役)
     宮本佳那子(声優:アラタ・ナル役)
     元課長みそ汁(パチスロ必勝ガイド)

     マコト(パチスロ必勝本)

     るる(パチンコ攻略マガジン)


概 要:「パチスロエウレカセブンAO」新作エピソード限定公開。
     出演声優によるトーク&生アフレコ。
     ライター陣による機種解説、実機試打、プレゼント抽選会など。


参加方法:パチスロエウレカセブンAO公式ホームページにて応募 、抽選にて200名さまご招待。


応募サイト:http://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachislot/2016/eurekaao/event/

※応募期間平成28年12月26日(月)~平成29年1月5日(木)




 

バトルV-STを採用し、SG RUSHが進化

2017/01/13

記事カテゴリ:新台
タグ: 山佐 モンキーターン

『パチスロ モンキーターンIII』
『パチスロ モンキーターンIII』

山佐はパチスロ新機種『パチスロ モンキーターンIII』を発表した。

 ボートレースを舞台にした人気漫画をモチーフとしたシリーズの第3弾。全2作に続き今回もART「SG RUSH」をメインとしたゲーム性だが、そのシステムは大きく変化。

 今作は「バトルV-ST」と銘打ち、ART消化中の「V揃い」がゲームのカギを握る。「SG RUSH」は20ゲーム+αの「フライングST」と、1セット30ゲームの「ST」との2部構成となっており、この間にV揃いを達成すれば「バトルトライアル」に突入する。

「バトルトライアル」は主人公・波多野憲二とライバル8人との勝ち抜きバトルとなっており、ライバルに勝利するごとに賞金(GPX)を獲得し次のレースに発展。8人全員を勝ち抜くか、累計1000万GPXを獲得すれば、さらに上位ARTの「SGレース」への出走が確定。バトルトライアルで敗退した場合は、「フライングST」のゲーム数が残っていれば当該ゲーム数を消化、「ST」中だった場合は残りゲーム数をリセットし再度「ST」に挑む。

「SGレース」は「SG優出モード」からスタート。ゲーム数消化後に「SGレース」に発展し、レースを制覇すれば「フライングST」のゲーム数を上乗せし、次の「SGレース」に進み、全8戦の「SGレース」を全て制覇すればグランドスラムとなる。

 ボーナス非搭載のART特化タイプで純増は1ゲームあたり約2.0枚。通常時は毎ゲームに連動して日付マスが変動、日付により期待度が変化する「艇刻システム」を採用し、チャンスゾーンとしてシリーズおなじみの「超抜チャレンジ」とレース型STタイプの「バトルオブスプラッシュ」を搭載。「フライングST」のゲーム数や「バトルトライアル」勝利ストック等を上乗せする4種類の上乗せ特化ゾーンも搭載している。

 納品は2月下旬より開始予定。

 

提供:WEB Green Belt

“新生”ヤマトがパチスロで登場

2017/01/12

記事カテゴリ:新台
タグ: サミー 宇宙戦艦ヤマト2199

『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』
『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』

 サミーは1月11日、都内でパチスロ新機種『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』の内覧会を開催した。

 同機は2012年に劇場先行公開されたのを皮切りに、その後テレビ放送されたアニメ作品「宇宙戦艦ヤマト2199」がモチーフ。幅広い世代に人気のコンテンツがパチスロで登場する。

 スペックはビッグボーナス(獲得204枚)と大ガミラスモード(同48枚)の2種類のボーナスと純増約1.9枚/GのARTを搭載したA+ART。

 ART「イスカンダルロード」は初期ゲーム数40G+αで、様々な契機から突入する「ガミラスバトル」で敵に勝利しながらゲーム数を上乗せしていく。ガミラスバトルで敵に勝利するとアニメのストーリーが進んで行く仕様で、遊技を進めながらコンテンツの世界観を堪能できるのも同機の魅力となっている。そのほか、ART中は4つの上乗せ特化ゾーンを搭載。

 また同機はゲーム性に深みを持たせる工夫として9枚役が4ゲーム続くMB「COSMO COMBO」(獲得24枚)を搭載している。通常時やART中など全ての場面で活躍する「COSMO COMBO」はゲームの鍵となっており、どのタイミングが引くかが重要。通常時ならチャンスゾーン、ART中なら「ガミラスバトル」、上乗せ特化ゾーン中なら上乗せゲーム数などの期待度が大幅にアップする。

 なお、同機は2月中旬に納品開始予定。

image

提供:WEB Green Belt

「媚空」が主役の甘デジ牙狼が登場

2017/01/11

記事カテゴリ:新台
タグ: サンセイR&D 牙狼

『CRA牙狼魔戒ノ花媚空99バージョン』
『CRA牙狼魔戒ノ花媚空99バージョン』

サンセイアールアンドディは、『CR牙狼魔戒ノ花XX』の遊パチバージョンとして牙狼シリーズに登場している「媚空」を主人公にした、『CRA牙狼魔戒ノ花媚空99バージョン』を発表した。

 同機は、大当たり確率1/99.90(高確率時1/66.66)のV確ST機。確変割合はヘソ15%、電チュー100%で確変大当たり後はST50回+時短50回で構成する電サポ100回に突入する。通常大当たりの場合は時短50回が付与。大当たりラウンド数は5R(払出値385個)、10R(払出値770個)、16R(払出値1232個)で右打ち中は50%の割合で10R大当たり以上となる。

 また演出面では、主人公「媚空」の演出を多数搭載。『CR牙狼魔戒ノ花XX』の演出をベースに、媚空専用演出や媚空SPリーチなどを追加している。

 なお、同機の納品は2月5日を予定。

 

 

提供:WEB Green Belt

大入賞口を釘で形成、究極のアナログ抽選!

2017/01/10

記事カテゴリ:新台

赤枠内が新機種の大入賞口。釘1本につき左右どちらか1/2にルートは振り分けされており、全3,958通りのVルートが存在する。大入賞口に侵入した玉がVに入る確率)は『Z』『X』ともに1/48。
赤枠内が新機種の大入賞口。釘1本につき左右どちらか1/2にルートは振り分けされており、全3,958通りのVルートが存在する。大入賞口に侵入した玉がVに入る確率)は『Z』『X』ともに1/48。

 A-gon(金子亮太代表取締役)は1月10日、東京・東上野にある本社ショールームでパチンコ新機種『GoGoピラミッド』シリーズのプレス向け試打・実機撮影会を開催した。

 新機種はかつて人気を博した「一発台」のスリル感と遊びやすさが特長の「羽根モノ」の魅力をミックスしたゲーム性に仕上がっている。

 羽根開放の契機となるスタートチャッカーは天釘部分と中央両サイドの計3箇所。いずれかのスタートチャッカーに入賞すると中央上部の羽根が4回開く。開放1回あたりの羽根拾い率は設計値109%。「1回鳴いたら1個以上拾う」設計値だ。

 羽根に拾われた玉は次に大入賞口内に侵入するが、注目は大入賞口が釘で形成された点だ。大入賞口内に侵入した玉は大入賞口内に配された釘にぶつかりながら下部中央に配されたVゾーンをめざすが、釘1本につき左右どちらか1/2にルートは振り分けされており、全3,958通りのVルートが存在する。Vに入れば右打ちだ。

 シリーズ機はスタート賞球5個、大当たり出玉2,000個の『Z』と、スタート賞球4個、大当たり出玉1,000個の『X』2機種というラインナップ。大当たり確率(大入賞口に侵入した玉がVに入る確率)はともに1/48だ。

 納品は3月5日。

 

提供:WEB Green Belt

“同時変動”システムで特図1と特図2を同時に消化

2017/01/06

記事カテゴリ:新台
タグ: タイヨーエレック

『CR逃亡者おりん3』(ライトミドル)
『CR逃亡者おりん3』(ライトミドル)

 タイヨーエレックは昨年12月22日、パチンコ新機種『CR逃亡者おりん3』のプレス説明会を開催した。

 今回、同社はライトミドルとデジハネの2スペックを発表。

 ライトミドルは大当たり確率約1/299.1(高確率時約1/44.0)のST機で、確変割合はヘソ、電チューともに80%。確変時には70回のSTに突入し、ST継続率は約64%。通常大当たり後には時短70回が付与される。大当たりラウンド数は16R(払出値1664個)or4R(同416個)で、15Rの振り分けは特図1が30%、特図2が50%。

 一方、デジハネは大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/44.2)のST機で、確変割合はヘソ、電チューともに70%。確変時はST50回に突入し、ST継続率は約48%。通常大当たり後は時短50回が付く。大当たりラウンド数は10R(払出値1100個)or4R(同440個)で、10Rの振り分けは特図1が15%で特図2が25%。

 同機はヘソ8個保留を採用した機械となっており、最大の特長は特図1と特図2の保留の消化を同時に行う「同時変動」システム。従来の8個保留採用機は特図1と特図2の消化を交互に行っていたが、同機はそれをメイン画面(特図1)とサブ画面(特図2)を使い同時に行う。同時変動になったことで保留の消化効率が上がり、スムーズな遊技を実現している。

 また、通常時はスタンダードモードとダイジェストモードの任意で選べる2つモードを搭載。ダイジェストモードは2012年に放映された「逃亡者おりん2」の全11話が通常遊技中に見放題で、遊技と原作視聴を同時にできるようになっている。

 なお、同機の納品は2月19日予定。

  • image
  • image

 

 

 

 

提供:WEB Green Belt

右打ち中の出玉感が魅力!CR鉄拳2に甘デジ

2017/01/06

記事カテゴリ:新台
タグ: 鉄拳 SANKYO ビスティ

『CR鉄拳2 風神ver.』
『CR鉄拳2 風神ver.』

 フィールズはビスティ製のパチンコ機『CR鉄拳2』のシリーズ機として『CR鉄拳2 風神ver.』を発表した。

 大当たり確率1/99.9(高確率時1/66.7)の甘デジタイプながら、右打ち中(電チュー入賞球からの抽選)の50%が払出し960個の16ラウンド大当たりとなる出玉感が魅力。全ての大当たり後に40回転のSTが付与されるが、電サポは20or100回転。ヘソ入賞時の振り分けは電サポ20回転が82%で、100回転が18%。電サポ中の大当たりは全て100回転の電サポが付与される突破型のゲーム性となっている。

 納品は1月下旬より開始予定。

 

提供:WEB Green Belt

23年ぶりに「麻王」が復活

2017/01/06

記事カテゴリ:新台

『CR麻王DX』
キャプション

 西陣は昨年12月20日、パチンコ新機種『CR麻王DX』の内覧会を開催した。

 同機は1993年に登場した同社の液晶画面搭載デジパチ第1弾「麻王」の後継機。かつてパチンコファンを沸かせた名機が23年ぶりに登場する。

 同機は大当たり確率1/67.35(高確率時1/10.03)のV確ST機。確変割合はヘソが10%、電チューが100%の尖ったスペックが特長だ。確変大当たり後はST10回(継続率約65%)+時短60回(引き戻し率約59%)で構成する電サポ70回の「ハピネスタイム」に突入する。電サポ中の大当たりラウンド数は1R(払出値48個)~15R(同720個)で、15Rの割合は19%。
 
 一方、ヘソからの大当たりは8R確変(同384個)or7R通常(同334個)で通常大当たり後は時短10回が付与される。初当りからのST突入率は、通常大当たり後の時短中の引き戻し込みで約26%。初当りの4回に1回の割合で「ハピネスタイム」に繋がる。

 なお、同機の納品は2月中旬予定。

 

 

 

提供:WEB Green Belt

「ぱちんこAKB48」がちょいパチで登場

2016/12/22

記事カテゴリ:新台

『ちょいパチ AKB48 バラの儀式 完全盤39』
『ちょいパチ AKB48 バラの儀式 完全盤39』

 京楽産業.は『ちょいパチ AKB48 バラの儀式 完全盤39』を発表した。

 同機は大当たり確率約1/39.9の1種2種混合タイプ。「MUSIC RUSH」突入率は50%、継続率は50%となっている。賞球数は5&1&3&4&10。大当たりラウンド数は4R(払出値240個)or6R(同360個)。

 RTCでの全台一斉公演は「Sweet まゆゆ Version」で人気だった「神曲コレクション」(公演2曲+人気楽曲4曲)を踏襲。また、大当たりラウンド中やMUSIC RUSH中は『パチスロAKB48 バラの儀式』に収録されていた4曲を追加した「バラの儀式」公演全16曲を堪能できる。

 

 

提供:WEB Green Belt

話題沸騰中の人気アニメがパチンコでも登場

2016/12/21

記事カテゴリ:新台

『CRTVアニメーション弱虫ペダル』
『CRTVアニメーション弱虫ペダル』

 平和は12月15日、都内でパチンコ新機種『CRTVアニメーション弱虫ペダル』の展示会を開催した。

 同機は自転車のロードレース競技を題材にした人気アニメ「TVアニメーション弱虫ペダル」がモチーフ。11月8日に同コンテンツのパチスロ機が同社から発表されているが、今度はパチンコで登場する。

 同機は大当たり確率1/221.4(高確率時1/117.2)のライトミドルタイプ。確変割合はヘソが6%、電チューが65%のV確変ループで、初当りの大半が100回or50回の時短に突入する時短突破型のゲーム性。右打ち中は確変割合が65%になるほか、大当たりの50%が16R大当たり(払出値1800個)になり、さらに通常大当たり後には必ず100回の時短を付与される。時短100回での引き戻し率は約36.4%。

 演出面では原作の名場面や名勝負を多数搭載しており、白熱したバトルリーチがプレイヤーに感動を与える。また、アニメの主題歌など遊技を盛り上げる数々の楽曲にも注目だ。

 なお、同機は2月5日納品開始。

 

image

 

 

提供:WEB Green Belt

TOP