機種を探す

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    ART機・AT機とは
    ATは「アシストタイム」の略。押し順や組み合わせの概念がある小役やボーナスが揃えられるよう、何らかの方法(画面、音声、ランプなど)により手順をついてに伝達するのが「アシスト」。それが、特定条件下で集中して行われることを「アシストタイム」という。ARTは「アシストリプレイタイム」の略。ATとRTが組み合わさった状態を指す。ナビに従って打てば、コインを増加させることができる。
  • ツールチップ
    ボーナスとは
    通常の「小役」以外で、突入すればJACゲームを含めた払い出しが受けられる役。ボーナスゲームとJACゲームで構成される「ビッグボーナス」、JACゲームのみの「レギュラーボーナス」、1回JACゲームが獲得できる「シングルボーナス」などがある。
  • ツールチップ
    ボーナス+ART機(RT機)とは
    ボーナス(ビッグボーナスやレギュラーボーナス)と、ART(アシストリプレイタイム)または、RT(リプレイタイム)の組み合わせの機種。

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    MAXとは
    大当り確率が1/361以上の機種。確変突入率は高めで1回の大当りで連チャンしやすい分、初当り確率(確変状態ではない時の大当り=通常時の大当り)は低くなっている。
  • ツールチップ
    ミドルとは
    大当り確率が1/261~1/360の機種。MAXタイプよりは初当り確率が甘く、確変突入率などバランスが取れた機種が多い。
  • ツールチップ
    ライトミドルとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。
  • ツールチップ
    甘デジとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。「羽根デジ」「デジハネ」と呼ばれることもある。
  • ツールチップ
    羽根モノとは
    開放チャッカー入賞で役モノの羽根が開放。その羽根に拾われた玉が役モノ内のVゾーンに入賞することで大当りとなるパチンコ機。

機種検索結果

  • ロイヤルマハロ-30

    ロイヤルマハロ-30

    北電子

    導入日:

    ロイヤルモード選択時は中央のロイヤルランプでボーナス告知
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スーパーミラクルジャグラー

    スーパーミラクルジャグラー

    北電子

    導入日:

    4.6

    『スーパーミラクルジャグラー』はリール逆回転告知などで話題を呼んだミラクルジャグラーの後継機だ。なお、リプレイ絵柄は牛となっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ テイルズ オブ シンフォニア

    パチスロ テイルズ オブ シンフォニア

    北電子

    導入日:

    1.2

    『パチスロテイルズオブシンフォニア』は、同名ゲームとタイアップした
    ART機で、リプレイが4連しない限り終わらないCZが魅力。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • アイムジャグラーEX Anniversary Edition

    アイムジャグラーEX Anniversary Edition

    北電子

    導入日:

    4

    愛されて20年。シリーズ27作目となる『アイムジャグラーEXAnniversaryEdition』は、その名の通りジャグラー20周年を記念した特製品。告知音や演出も今まで以上に豊富で、筐体左上には「隠れジャグラー」ランプまでついている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ 輪るピングドラム

    パチスロ 輪るピングドラム

    北電子

    導入日:

    3.4

    A+ARTの注目マシン『パチスロ輪るピングドラム』は、ART・生存戦略突入時にまずデスティニータイムへと突入。同ゾーンは7G連続でリプレイが揃うまで続き、液晶のロケットが最上段に達すると継続の鍵を握るリンゴを獲得。レバーに力がこもる、運命の7Gだ。
  • ニューアイムジャグラーEX レッドゴールドパネル

    ニューアイムジャグラーEX レッドゴールドパネル

    北電子

    導入日:

    『ニューアイムジャグラーEXレッドゴールドパネル』は、ニューアイムEXの新パネルバージョンなので、REG&ブドウ出現率から設定6を見抜く立ち回りを行えばOKだ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マタドールⅡ-30

    マタドールⅡ-30

    北電子

    導入日:

    4.7

    北電子から登場する『マタドールⅡ-30』は、大迫力のスゴ音告知が魅力ではあるが、告知音が発生しない「し~んモード」、発生する「ナルなるモード」、約70%で発生する「ナルかもモード」から発生率を選べるので、大きな音が苦手な人も安心して楽しめる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ファンキージャグラー

    ファンキージャグラー

    北電子

    導入日:

    4.2

    ジャグラーシリーズの最新作『ファンキージャグラー』は、音と光によるド派手な告知でボーナス成立を祝福してくれる。ボタン停止のたびに7セグに「7」が灯っていく新パターンもあるので、全て見るまで打ち込んでみよう。
  • プチマーメイド

    プチマーメイド

    北電子

    導入日:

    4.6

    北電子の「プチマーメイド」は、第3停止ボタンを放した瞬間にリール左下にあるパールが輝けばボーナス確定となる完全告知マシン。ボタン停止時にエコーや水の音などが発生する違和感演出に加え、パールがレインボーや貝のみ点滅など、パールの光り方も多種多彩に用意されている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ機動警察パトレイバー

    パチスロ機動警察パトレイバー

    北電子

    導入日:

    5

    画期的新機能を携えて登場する『パチスロ機動警察パトレイバーTHEMOBILEPOLICE』。下パネル右側には、回せば通常時ならAT直撃、AT中ならボーナスor特化ゾーンとなるロックオンに約6分の1で当選するガチャガチャが搭載されている。逆押しナビ発生時にガチャガチャンス権利を獲得できるが、すぐに使用する必要はなく、最大32個まで...
  • パチスロ デッドマン・ワンダーランド

    パチスロ デッドマン・ワンダーランド

    北電子

    導入日:

    1

    漫画だけでなく、TVアニメも大人気だった「デッドマン・ワンダーランド」が待望のパチスロ化。ボーナス+ARTマシンとなっており、レチッドエッグゾーンでのG-RUSHセット数ストック&G-RUSHクロウ&オウルで貯めた上乗せゲーム数を一旦ストックするART新ストック機能「Gストックシステム」が最大のウリとなっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マイジャグラーⅢ

    マイジャグラーⅢ

    北電子

    導入日:

    4.2

    飛び出すGOGO!やミニミニGOGO!など、告知ランプがさらなる進化を遂げたシリーズ最新作。特定ゲームでビッグが成立すれば、プレミアムサウンドを堪能することができる。設定差の設けられているブドウは要カウントだ。
  • イケイケマハロ-30

    イケイケマハロ-30

    北電子

    導入日:

    4

    図柄とリール配列を一新した北電子の完全告知マシン「イケイケマハロ-30」は、2種類のボーナスで出玉を増やすお馴染みの仕様。ボーナスは各小役と重複する可能性もあり、ドヤ目の停止はボーナス成立に期待できる。また、本機は告知パターンの豊富さも魅力の一つで、通常点滅以外はビッグが確定する模様。より鮮明且つ美しくなったアゲハランプの輝きに...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ おとめ妖怪ざくろ

    パチスロ おとめ妖怪ざくろ

    北電子

    導入日:

    2

    ついにデビューを飾った北電子の『パチスロおとめ妖怪ざくろ』。妖艶乱舞と覚醒のループによる大量ゲーム数獲得が最大の目玉となっている。
  • ゴーゴージャグラー

    ゴーゴージャグラー

    北電子

    導入日:

    5

    ジャグラーシリーズの最新作は『GOGOジャグラー』。4号機GOGOジャグラーSPの正統後継機ゆえ完全後告知機だが、新演出は多数用意されている。GOGO!ランプが徐々に点灯する「もわもわ点滅」や第3停止後、MAXBETもレバーも効かなくなる「3秒フリーズ」など体験したいものばかりだ。
  • パチスロ機動新撰組 萌えよ剣~今宵、花散る~

    パチスロ機動新撰組 萌えよ剣~今宵、花散る~

    北電子

    導入日:

    人気ゲームを題材とした『パチスロ機動新撰組萌えよ剣~今宵、花散る~』。純増1.5枚で30G継続のART「誠剣RUSH」はビッグ中の白7揃いなどを機に発動するのだが、注目はその継続方法にあり、基本的にはプレイヤーによる「押し順正解→白7揃い」が次セット継続の条件となる。なお、ART中の上乗せ特化ゾーンは「開眼ゾーン」をはじめ、計4...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ニューアイムジャグラーEX-KT

    ニューアイムジャグラーEX-KT

    北電子

    導入日:

    スペック面は完全継承しつつ演出面が進化した『ニューアイムジャグラーEXーKT』は、ゾロ目ゲーム数でのビッグ当選で流れるプレミアム音楽が増えており、「ウィリアムテル序曲」と「ピアノ協奏曲第1番」の2曲が追加されている。
  • パチスロ ヘルシング

    パチスロ ヘルシング

    北電子

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ワイワイマハロ-30

    ワイワイマハロ-30

    北電子

    導入日:

    マハロシリーズ第3弾の『ワイワイマハロー30』は4分の1で告知が発生する「ナルかもモード」が新搭載。告知無しか完全告知か悩んだ時に選んでみよう。また本機は告知アクション総数が大幅パワーアップ。沖スロ好きは必打な一台だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ハッピージャグラーVⅡ

    ハッピージャグラーVⅡ

    北電子

    導入日:

    4

    北電子が放つジャグラーシリーズ最新作『ハッピージャグラーVⅡ』は、前作のスペックをほぼそのまま継承。シリーズの中でも高設定域の機械割が高めに設定されていたので、その点は打ち手にとって嬉しい限りである。なお、プレミアム演出として筐体上部のLEDがV字に光ったり、新たなBGM変化が追加されるなど、演出面の追加が多いのが特徴だ。
  • マタドール-30

    マタドール-30

    北電子

    導入日:

    北電子の沖スロ第2弾となる『マタドール-30』はボーナスのみの告知系マシン。当たりやすいボーナス確率も魅力だが、最大のウリは衝撃的な告知演出で、その中でも「ガシュッ!!」「ピューン!!」と同時に鳴るダブル告知音はインパクト抜群。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • テイルズ オブ デスティニー

    テイルズ オブ デスティニー

    北電子

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • みんなのジャグラー

    みんなのジャグラー

    北電子

    導入日:

    全国のジャグラーファンの意見を取り入れて開発された、北電子の『みんなのジャグラー』。基本的なゲーム性はそのままに、フリーズや告知タイミングの変化、リールアクションなど、様々なプレミアム告知を採用した斬新なジャグラーだ。また、システム面では新たに「ピエロ重複ボーナス」を搭載している。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 大漁Ⅱ

    大漁Ⅱ

    北電子

    導入日:

    初代『大漁』を再現しつつ、巨大役モノや灯台告知ランプを搭載した準完全告知マシン。通常時は役モノで小役告知やチャンス予告などが発生し、最終的に告知ランプが点滅したらボーナスとなる。告知までに時間がかかる場合があるので違和感を感じたら積極的にボーナスを狙ってみよう。設定推測はボーナス合算出現率に注目だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • コイコイマハロ‐30

    コイコイマハロ‐30

    北電子

    導入日:

    派手な告知音と共にアゲハランプが光ればボーナス確定となる完全告知マシン。告知タイミングは8分の7が先、残りが後となっており、告知音の有無は打ち手が選択できる。また、前作同様「ドヤッ!目」というリーチ目やチャンス目が多数用意されている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ジャグラーガールズ

    ジャグラーガールズ

    北電子

    導入日:

    初の告知音搭載、初のLEDランプ採用と、初モノづくしだった4号機ジャグラーガールの正統後継機。本機も音にこだわった仕様となっており、ボーナス成立時の4分の3の後告知時には必ず告知音が発生する。「♪ガコッ」ファンにはたまらない1台である。
  • ケータイ少女

    ケータイ少女

    北電子

    導入日:

    4

    『ケータイ少女』は北電子としては珍しく、ゲーム数上乗せアリ・セット数連チャンアリのART機である。とはいえ、他社製も含めたART機全般の中で見ると出玉推移は穏やかな部類に入り、極端な波の荒さを嫌がる向きにも比較的手を出しやすい仕様になっている。天井も本機のゲーム性を象徴するかのように浅めにつき、どこからでも打ち始められるわけだが...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • デュアルストーリー

    デュアルストーリー

    北電子

    導入日:

    トレジャーハントとスーパートレジャーハントと呼ばれる2種類のARTを搭載。前者はゲーム数上乗せ型で、選択したパーティーによって初期ゲーム数が変化する。2つのミッションをクリアすることが出来れば、1セット50Gのストック型ARTのスーパートレジャーハントへ昇格する。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マハロ-30

    マハロ-30

    北電子

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マイジャグラーⅡ ピースパネル

    マイジャグラーⅡ ピースパネル

    北電子

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
TOP
?>