機種を探す

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    ART機・AT機とは
    ATは「アシストタイム」の略。押し順や組み合わせの概念がある小役やボーナスが揃えられるよう、何らかの方法(画面、音声、ランプなど)により手順をついてに伝達するのが「アシスト」。それが、特定条件下で集中して行われることを「アシストタイム」という。ARTは「アシストリプレイタイム」の略。ATとRTが組み合わさった状態を指す。ナビに従って打てば、コインを増加させることができる。
  • ツールチップ
    ボーナスとは
    通常の「小役」以外で、突入すればJACゲームを含めた払い出しが受けられる役。ボーナスゲームとJACゲームで構成される「ビッグボーナス」、JACゲームのみの「レギュラーボーナス」、1回JACゲームが獲得できる「シングルボーナス」などがある。
  • ツールチップ
    ボーナス+ART機(RT機)とは
    ボーナス(ビッグボーナスやレギュラーボーナス)と、ART(アシストリプレイタイム)または、RT(リプレイタイム)の組み合わせの機種。

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    MAXとは
    大当り確率が1/361以上の機種。確変突入率は高めで1回の大当りで連チャンしやすい分、初当り確率(確変状態ではない時の大当り=通常時の大当り)は低くなっている。
  • ツールチップ
    ミドルとは
    大当り確率が1/261~1/360の機種。MAXタイプよりは初当り確率が甘く、確変突入率などバランスが取れた機種が多い。
  • ツールチップ
    ライトミドルとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。
  • ツールチップ
    甘デジとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。「羽根デジ」「デジハネ」と呼ばれることもある。
  • ツールチップ
    羽根モノとは
    開放チャッカー入賞で役モノの羽根が開放。その羽根に拾われた玉が役モノ内のVゾーンに入賞することで大当りとなるパチンコ機。

機種検索結果

  • 忍魂~暁ノ章~

    忍魂~暁ノ章~

    大都技研

    導入日:

    3.4

    回胴界の先駆者ともいえる大都技研が、またしても新たな道を切り開いてくれた。フル攻略で機械割100%オーバーはボーナス主体タイプの専売特許であったが、人気シリーズの最新作『忍魂~暁ノ章~』は、ARTマシンながらこれを実現。前作までのゲーム性を継承しながらも攻略要素を組み込んだ、優秀スペックマシンに進化しているのである。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 押忍!番長3

    押忍!番長3

    大都技研

    導入日:

    4

    新たなる「伝説」を紡ぐべく、あの漢が帰ってきた。大都が放つ渾身の最新作は『押忍!番長3』。その名が示通り、伝説級のヒットを生み出してきたシリーズの最新作である。
    これまでの番長ではボーナスの当否に関してゲーム数テーブルが採用されていたわけだが、本作ではその点を一新。なんと、通常時のメイン小役である「ベル」があらゆる場面で鍵を握る...
  • シェイクIII

    シェイクIII

    大都技研

    導入日:

    4.5

    専用筐体を身にまとった本機は、擬似ボーナス「SHAKEBONUS」が出玉増加の主軸。主な当選契機はチャンス役、自力チャンスゾーン「VJ高確率」の2種類で、基本的に前者での当選時は「高確率」を経由して告知が発生する。
    40G継続のボーナス中は如何にしてボルテージを貯められるかが重要
    で、そのカギを握るのが「ピークタイム」。消化中は...
  • 3×3EYES~聖魔覚醒~

    3×3EYES~聖魔覚醒~

    大都技研

    導入日:

    3.7

    累計発行3300万部を誇る超人気漫画とのタイアップマシン『3×3EYES~聖魔覚醒~』。本機は原作の世界観を再現した演出とパチスロ本来の楽しさを追求したゲーム性が特徴となっており、ビッグの獲得枚数MAX350枚を確保しつつ、高めのボーナス確率を実現。また、目押しによる技術介入にもこだわっており、設定によっては、勝率を大きくアップ...
  • クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~

    クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~

    大都技研

    導入日:

    4.5

    秘宝を巡る物語に一万年の歴史あり、そして大都マシンに18年の歴史あり。女神クレアがまだ人間だった頃の話を軸にしつつも、歴代大都マシンの演出を取り入れたあの人気機種が、『クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~』となって帰ってくる。
    本機は前作同様「遊びやすさ」を追究した仕様で、ボーナス確率は合算で164~116分の1と高め。ビッグ...
  • 秘宝伝 ~TheLast~

    秘宝伝 ~TheLast~

    大都技研

    導入日:

    4.2

    大都技研から装いを新たに登場する『秘宝伝~TheLast~』は、1Gあたり純増3.0枚のAT「秘宝RUSH」で出玉を増加させるマシン。チャンス役いらずで高確率がループする初代秘宝伝の伝説モードが進化を遂げて復活しているので、高確率×秘宝RUSHの連鎖に期待できる仕組みだ。上乗せ特化ゾーンは「クレアチャレンジ」と「PYRAMIDP...
  • バガナックルー

    バガナックルー

    大都技研

    導入日:

    このたび発表された『バガナックルー』は1Gあたり純増3枚の擬似ボーナスで出玉を増やすマシンとなっており、ボーナス消化中はボーナスの1G連を抽選。天国モードによる即連もあるので、好調時は天国ループに1G連が絡んで出玉が激増する。天国の最大ループ率はなんと90%オーバー、終わらない連チャンを存分に味わいたい。
  • まつりば!

    まつりば!

    大都技研

    導入日:

    5

    大都クオリティが生む完全オリジナルの『まつりば!』。ボーナスの合算確率は破格の約150分の1~125分の1。さらに1セット30Gの〝完走型ART〞を採用。それらが絡み合うことで生まれる〝まつりばループ〞を存分に堪能できる、お祭りスペックとなっている。
  • 秘宝伝 ~伝説への道~

    秘宝伝 ~伝説への道~

    大都技研

    導入日:

    4

    これまで数々の「伝説」を生み出してきたあの人気マシンが、5.5号機仕様でついに復活。大都技研が年末にリリースを予定している最新作は、その名も『秘宝伝~伝説への道~』、すなわち…あの秘宝伝シリーズの後継マシンである。新作のたびに画期的なシステムを搭載している本シリーズだが、今作はなんと「チャンス目=高確率or特化ゾーン確定」という...
  • ジャッカスチーム

    ジャッカスチーム

    大都技研

    導入日:

    3

    幾多のヒット作を生み出した大都技研が、またしても常識を覆す斬新なゲーム性を創造した。そのタイトル名は『ジャッカスチーム』。機械割MAX119.2%を誇る、本年度再注目のARTマシンだ。
  • 吉宗~極~

    吉宗~極~

    大都技研

    導入日:

    特筆すべきは出玉面の強化で、ビッグの払い出し枚数が320枚に、さらにビッグ中に必ず1回は枚数上乗せの特化ゾーンに突入する仕様になっている。また、ATの初期ゲーム数も80Gとなっているうえ、その他の特化ゾーンもパワーアップ。まさに「極」の名に恥じぬ出玉性能をまとった、吉宗らしいスペックといえる。
  • 押忍!サラリーマン番長

    押忍!サラリーマン番長

    大都技研

    導入日:

    3.5

    通常時はボーナスなどを契機にAT突入。AT中に突如発生する「スラッシュチャレンジ」では、中リールに「BAR・弁当・BAR」を目押し。見事停止すれば、次ゲームからはRUSHならぬS(S)RUSHとなり、画面が2or4分割される。画面の分割は単なる演出ではなく、以後はそれぞれの画面で独立して各種抽選が行われる。例えばここで上乗せ確定...
  • ンゴロポポス~ピンチ!捕われの爺~

    ンゴロポポス~ピンチ!捕われの爺~

    大都技研

    導入日:

    3

    約4000分の1の神チキ揃い(ART5セットが確定)がアツい『ンゴロポポス~ピンチ!捕われの爺~』。出玉を増やす機能はARTのみで、その契機は規定ゲーム数の消化とチャンス役成立時の抽選、小役3連続以上時の抽選となっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 吉宗

    吉宗

    大都技研

    導入日:

    ビッグ中はビッグ1G連の抽選&AT突入抽選が行われる!通常時をはじめ様々な契機から突入するATは1セット40G&純増2.8枚!初当りシステムが新しい!高確率が鍵を握っている!?
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 忍魂弐~烈火ノ章~

    忍魂弐~烈火ノ章~

    大都技研

    導入日:

    5

    人気作の続編として登場した大都技研の『忍魂弐~烈火ノ章~』は、初代と同様、ボーナスとARTの連鎖で出玉を増やすマシンである。
  • 秘宝伝~太陽を求める者達~

    秘宝伝~太陽を求める者達~

    大都技研

    導入日:

    4.5

    【通常時】
    →チャンス役で高確率抽選
    →滞在ステージで高確・前兆の期待度変化...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • クレアの秘宝伝~はじまりの扉と太陽の石~

    クレアの秘宝伝~はじまりの扉と太陽の石~

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パイレーツワールド

    パイレーツワールド

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 押忍 ! 番長2

    押忍 ! 番長2

    大都技研

    導入日:

    本機はBB・RB・超番長という3種類のボーナス、そして1Gあたり純増2.0枚のART「頂RUSH」で出玉を増やす仕様。なお、ボーナスのメインとなるBB・RB・の実態は30〜300G継続のART。これによって、様々なタイミングでのボーナス放出が可能となった点が、本機最大の特徴だろう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 政宗

    政宗

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 秘宝伝~封じられた女神~

    秘宝伝~封じられた女神~

    大都技研

    導入日:

    ビッグとREG2種類のボーナス、そして1セット50G+α、1Gあたり1・4枚増のART「秘宝RUSH」を搭載。ART突入契機は通常時のチャンス目などから突入する「高確率演出」で、そこでの毎ゲーム抽選に当選すればART発動となる。また、本機は高確率やARTを契機として「伝説モード」に移行する可能性アリ。同モードに滞在している間は、...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ギラギラ爺サマー

    ギラギラ爺サマー

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 押忍!操

    押忍!操

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 鮪伝説

    鮪伝説

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • デコトラの鷲4

    デコトラの鷲4

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 忍魂

    忍魂

    大都技研

    導入日:

    「ゲーム数上乗せ」「通常時からのART突入」「ART引き戻し」…など、今やスタンダードとなった機能をいち早く搭載していた本機。本機のART「月光ノ刻」は1Gあたり1・5枚増、1セット50G+α継続し、消化中のチャンス役やボーナスでゲーム数上乗せ抽選を行う。主な突入契機は、通常時のチャンス目とボーナス中の抽選。前者は成立した状態が...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ24-TWENTY FOUR-

    パチスロ24-TWENTY FOUR-

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 爺サマー(ジイサマー7)

    爺サマー(ジイサマー7)

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 新・吉宗(シンヨシムネR3)

    新・吉宗(シンヨシムネR3)

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • シェイクⅡ

    シェイクⅡ

    大都技研

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
TOP