機種を探す

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    ART機・AT機とは
    ATは「アシストタイム」の略。押し順や組み合わせの概念がある小役やボーナスが揃えられるよう、何らかの方法(画面、音声、ランプなど)により手順をついてに伝達するのが「アシスト」。それが、特定条件下で集中して行われることを「アシストタイム」という。ARTは「アシストリプレイタイム」の略。ATとRTが組み合わさった状態を指す。ナビに従って打てば、コインを増加させることができる。
  • ツールチップ
    ボーナスとは
    通常の「小役」以外で、突入すればJACゲームを含めた払い出しが受けられる役。ボーナスゲームとJACゲームで構成される「ビッグボーナス」、JACゲームのみの「レギュラーボーナス」、1回JACゲームが獲得できる「シングルボーナス」などがある。
  • ツールチップ
    ボーナス+ART機(RT機)とは
    ボーナス(ビッグボーナスやレギュラーボーナス)と、ART(アシストリプレイタイム)または、RT(リプレイタイム)の組み合わせの機種。

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    MAXとは
    大当り確率が1/361以上の機種。確変突入率は高めで1回の大当りで連チャンしやすい分、初当り確率(確変状態ではない時の大当り=通常時の大当り)は低くなっている。
  • ツールチップ
    ミドルとは
    大当り確率が1/261~1/360の機種。MAXタイプよりは初当り確率が甘く、確変突入率などバランスが取れた機種が多い。
  • ツールチップ
    ライトミドルとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。
  • ツールチップ
    甘デジとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。「羽根デジ」「デジハネ」と呼ばれることもある。
  • ツールチップ
    羽根モノとは
    開放チャッカー入賞で役モノの羽根が開放。その羽根に拾われた玉が役モノ内のVゾーンに入賞することで大当りとなるパチンコ機。

機種検索結果

  • パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow

    パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow

    KPE

    導入日:

    4.4

    KPEの最新台『パチスロ悪魔城ドラキュラLordsofShadow』は、ゲームタイアップのボーナス+ART機。詳細は不明ながらキーワードは「オモテとウラ」。我々がアッと驚くような、突然ゲーム性が変化するギミックがあるのかも!?
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ラッキーベガス

    ラッキーベガス

    KPE

    導入日:

    精力的にニューマシンをリリースし続けているKPEから、今度は誰でも安心して楽しめる完全告知マシン『ラッキーベガス』が登場する。モード管理タイプのボーナス+ART仕様となっているようで、80%ループを誇るアメリカンドリームモードなら32G以内のART大連チャンに期待できる。モードを示唆する違和感演出を160種類以上搭載しているので...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 防空少女ラブキューレ

    防空少女ラブキューレ

    KPE

    導入日:

    4.4

    ボーナスとARTの連続性を重視したKPE発『防空少女ラブキューレ』。ART・絶対空域中はチャンス役でセットストック、ボーナス成立でゲーム数上乗せのチャンスが訪れる。さらにART中にBAR絵柄が揃えば、次回ボーナスまで継続する無限ARTに突入だ!
  • GI 優駿倶楽部

    GI 優駿倶楽部

    KPE

    導入日:

    3.3

    KPEの最新作『GⅠ優駿倶楽部』は、実名競走馬による育成競馬パチスロ。プレイヤーがオーナーとして調教師とともに愛馬を育成・強化しGⅠ制覇を目指すゲーム性となっている。出玉増加の要は1Gあたり2枚増のART「GⅠロード」となっており、シナリオに応じてセット毎の継続率が変化する仕組みだ。海外レースに勝利すれば継続率88%の凱旋ロード...
  • 麻雀格闘倶楽部2

    麻雀格闘倶楽部2

    KPE

    導入日:

    4

    パチスロと麻雀との融合で話題を集めた前作から約2年。この冬のデビューを予定しているKPE最新作は、基本仕様は受け継ぎつつも、様々な面でパワーアップを遂げた後継マシン『麻雀格闘倶楽部2』である。前作同様に通常時は実際の麻雀の様子が再現されており、およそ40G消化ごとに1局が終了。見事和了(あがり)ならART当選で、初期ゲーム数はあ...
  • パチスロ「メタルギア ソリッド スネークイーター」

    パチスロ「メタルギア ソリッド スネークイーター」

    KPE

    導入日:

    4.1

    シリーズ累計販売4920万本を誇るゲーム界の巨星が遂にパチスロで登場する。その名もパチスロ『メタルギアソリッドスネークイーター』。32インチフルHDのフラットシームレス(継ぎ目なし)液晶&124ギガビット大容量液晶ROM搭載の新筐体によって作り出される映像美は、元となったゲームをも超越。重低音を重視したスピーカーとともに映画館さ...
  • セブンスビート

    セブンスビート

    KPE

    導入日:

    3.9

    新技術搭載の新スペック「A+Cタイプ」。beatmaniaⅡDXタイアップ機&全90曲収録!AT・ARTでもなく押し順ナビがないのに集中状態に突入するとベル出現率が22倍に!!突入すれば平均350枚獲得できる集中状態「アクセルレイブタイム」搭載。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マジカルハロウィン5

    マジカルハロウィン5

    KPE

    導入日:

    3.8

    KPEが誇る人気シリーズの最新作、『マジカルハロウィン5』が遊びやすいART機として鮮烈デビュー。ゲーム性は多くのプレイヤーから支持を受けた「マジハロ2」をベースとし、ボーナスとARTの連続性を重視したスペックとなっている。
  • ハイスクールD×D

    ハイスクールD×D

    KPE

    導入日:

    原作のみならずTVアニメも大ヒットを記録した人気コンテンツが、KPEの手によりパチスロへと変貌を遂げた。ファンが待ち望んだそのタイトルの名は『ハイスクールD×D』。専用筐体が目を引く、1Gあたり純増約2枚のARTマシンである。
  • 戦国コレクション2

    戦国コレクション2

    KPE

    導入日:

    5

    前作からの大幅なパワーアップを遂げてのリリースとなった『戦国コレクション2』。今回の舞台は世界…戦国武将のみにとどまらず、世界の偉人(?)たちをも巻き込んだ壮大なバトルが展開していくことになる。
  • Dororonえん魔くん メ~ラめら

    Dororonえん魔くん メ~ラめら

    KPE

    導入日:

    お色気満載の液晶演出と出玉性能がマッチした『Dororonえん魔くんメ~ラめら』。初当りのメインは1Gあたりの純増2.3枚のARTハルマゲどんタイムとなっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 麻雀格闘倶楽部

    麻雀格闘倶楽部

    KPE

    導入日:

    4

    人気オンライン麻雀ゲームとのタイアップでプロ雀士とのリアルな対局を楽しむ事ができるKPEの『麻雀格闘倶楽部』。本機の出玉増加を担っているのは1Gあたり2枚増のART「格闘倶楽部RUSH」。通常時はART突入をかけた対局が繰り広げられ、リプレイ&チャンス役成立時に手牌が進行。そしてテンパイ後はアガリ抽選が行われる。見事プレイヤーが...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 喧嘩祭

    喧嘩祭

    KPE

    導入日:

    3

    規定ゲーム数消化、自力当選ゾーンをメインに突入する「神輿ボーナス」を搭載。この間は全小役で抽選を行い、残り2Gで発生する激突チャレンジ成功で喧嘩祭ボーナスに突入。喧嘩祭ボーナスは20Gのボーナスゲームと8G×αのJACゲームで構成され、JAC中に7が揃えば1G連となる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 激闘!西遊記

    激闘!西遊記

    KPE

    導入日:

    「激闘ボーナス」と呼ばれる擬似ボーナスが出玉増加への入り口。この激闘ボーナスはチャンス役や最大256Gの天井到達で発動し、消化後は必ず「激闘ゾーン」が始まる。ゾーン中は敵キャラに勝利でボーナスor天竺RUSH確定。ボーナス後にも突入する天竺RUSHは5G継続のボーナス超高確率状態で、ボーナスとの連鎖で大量出玉が誘発される。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マジカルハロウィン4

    マジカルハロウィン4

    KPE

    導入日:

    セット数管理のART・マジカルラッシュを搭載。ARTの抽選契機は擬似ボーナス中の抽選とCZ「どっか~ん☆チャレンジ」中カボ揃いの2種類があり、消化中は主にマジカルアタックで継続ゲーム数を上乗せ、終盤に発生するバトル演出に勝利すれば、次回セットに継続する仕組みだ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 魂斗羅3D

    魂斗羅3D

    KPE

    導入日:

    2

    1Gあたり純増2.8枚増のAT「魂斗羅タイム」を搭載。ATへは規定ゲーム数消化、チャンスゾーン・殲滅チャンス中の抽選に当選、及びチャンス役による直撃抽選で突入。また、ベルが4連続で入賞すると問答無用でATに突入するため、ベルの連続がアツい。ATは1セット40G継続、最大7セット継続が見込める。消化中のチャンス役では「バトルチャー...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 戦国コレクション

    戦国コレクション

    KPE

    導入日:

    同名のソーシャルゲームがモチーフとなった1台。1Gあたりの純増約2・999枚のAT「夢幻城RUSH」は規定ゲーム数消化とチャンスゾーン・本能寺チャンス中の抽選が主な突入契機。チャンス役の直撃抽選もある。AT中はチャンス役で「直乗せ」「裏夢幻城RUSH」「宴モード」の3つを同時に抽選。直乗せは最大300G上乗せの可能性アリ、裏夢幻...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ランブルローズ3D

    ランブルローズ3D

    KPE

    導入日:

    【通常時】
    →規定ゲーム数消化でART突入
    →チャンス役でランブルチャンス抽選...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 戦人~上杉謙信~

    戦人~上杉謙信~

    KPE

    導入日:

    多彩な上乗せゾーンを搭載したART機。ART・戦人RUSH中にチェリー連やチャンス役を引くと「(真)戦人乱舞」を抽選。突入するとチャンス役出現率が大幅にアップし、ゲーム数大量上乗せに期待できる。さらに最終演出で条件をクリアできれば継続する。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スパイガール2

    スパイガール2

    KPE

    導入日:

    +1.4枚・1G、50G継続のARTを搭載。通常時の「ステルスチャンス」「ライジングラッシュ」発生がARTのチャンスで、ART中は小役の連続入賞でミッションに突入し成功すればG数を上乗せ。さらにカウントアップフリーズに発展したら大量上乗せに期待できる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 悪魔城ドラキュラⅢ

    悪魔城ドラキュラⅢ

    KPE

    導入日:

    本機最大のポイントはART中の上乗せゾーン「悪魔城RUSH」で、この10G間は全小役で50%以上(or100
    %)でゲーム数を上乗せ。また、ここでBARリプレイが成立(10分の1)した場合はゲーム数上乗せ&悪魔城RUSHの残りゲーム数を10Gに再セットする。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • がんばれゴエモン2 奇天烈回胴活劇

    がんばれゴエモン2 奇天烈回胴活劇

    KPE

    導入日:

    セット数&ゲーム数の上乗せが魅力的なART「奇天烈街道タイム」を搭載。ART当選はボーナス中の7揃い&フリーズや通常時のチャンス役&ボーナス成立時の抽選で、特に高確A&Bでの強チェリーや強風呂敷は期待度が高い。ART当選時は1~5or9or
    13セット獲得となる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マジカルハロウィン3

    マジカルハロウィン3

    KPE

    導入日:

    初代&2で好評だった「ボーナス中に『まじかるちゃんす』発生抽選を毎ゲーム行う」というゲーム性を継承しつつ、新要素を加えている。前作からの変更点は2つ。1つは「通常時からARTに突入する」点(前兆は最大16G)。もう1つは上乗せゾーン「カボRUSH」。主にART中の斜めカボ(リプレイ)揃いから突入し、転落リプ入賞まで高確率でカボ絵...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • グラディウス ザ・スロット

    グラディウス ザ・スロット

    KPE

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 雀龍桜花

    雀龍桜花

    KPE

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 極楽パロディウスA

    極楽パロディウスA

    KPE

    導入日:

    本機はボーナスのみで出玉を増やすタイプで、ビッグは最大311枚、REGは91枚の獲得が可能。ビッグ中は獲得枚数アップの技術介入要素が用意されている。また、通常時に「ベル・ベル・リプレイ」の特殊リプレイが揃うと演出用RTに突入しゲームを盛り上げてくれるのが特徴だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 幻想水滸伝

    幻想水滸伝

    KPE

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 極楽パロディウスR

    極楽パロディウスR

    KPE

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 悪魔城ドラキュラⅡ

    悪魔城ドラキュラⅡ

    KPE

    導入日:

    「無間回廊・螺旋階段・ドラキュラバトル」が1セットになったBB(ドラキュラバトルボーナス)で出玉を増やす仕様。DBB発動後はATとなり、AT中の赤7ナビ時に赤7を揃えることで次回ボーナスまで継続するARTに突入。なお、DBB1セットで約140枚増加が見込める。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スパイガール

    スパイガール

    KPE

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
TOP