スーパーストリートファイターⅣ パチスロエディション(エンターライズの機種一覧)

ボーナス+ART機(RT機) 天井 高設定示唆
2016/04/18 導入

基本情報

機種概要

出玉増加のカギを握るのは、1Gあたりの純増約1・7枚のART「波動連舞」。主な突入契機はボーナスとなっており、ボーナス後のバトルに勝利すればART確定となる。なお、ボーナスは当選時の演出によって内容が変化。ライバルと遭遇から当選した場合はバトル発展確定となり、ミッション成功から当選した場合はメーターMAX到達でボーナス後にバトルへと発展する。バトル中は勝利期待度を示唆する演出に注目したい。
状況を問わず突入の可能性がある「セービング」は、各状態をランクアップさせる新機能。継続ゲーム数は不定となっており、消化中はコインを微増させつつ、チャンス役高確やストック高確率状態など様々な恩恵を受けることができる。上乗せ特化ゾーンと複合すれば大量上乗せ必至だ。

ゲームフロー

天井・ゾーン止め時

天井機能

●通常時777G消化でスパIVチャンスに当選


●スパIVチャンス10回スルーで次回スパIVチャンスでART当選

設定変更&ART終了後は狙い目

 
設定変更およびART終了時は天井回数の書き換え抽選。当選率には大きな設定差が設けられているため、複数回の当選を確認できれば高設定期待度が大幅にアップする。データカウンターをチェックする際は1回目でのART当選の有無に注目したい。

朝一・リセット

リセット・電源OFFON時

設定判別/設定推測

小役確率

ART+ボーナスとスイカ確率

弱スイカ・強スイカ確率

スーパーストリートファイターIV 弱スイカ・強スイカ確率

 
通常時・ボーナス中・ART中問わずカウントできるスイカは、展開に左右されずサンプル採取できる唯一の設定推測要素となっている。しっかりとカウントして押し退きの判断に役立てたい。

確定演出

ARTの終了画面振り分け

 
高設定でも簡単に出現するわけではないが、ミニキャラが出現すれば設定4以上が、エンタライオンが出現すれば設定6が確定。設定の偶奇判別やヤメ時にも関わる要素だけに、ART終了画面は忘れずにチェックするようにしよう。

ボーナス確率

スパIVチャンス当選率

スーパーストリートファイターIV 設定差 スパIVチャンス当選率 高設定

低確中のスパIVチャンス当選率

低確中のスパIVチャンス当選率に大きな設定差あり!

ART確率

ART復活率&ARTゲーム数選択率

スーパーストリートファイターIV パチスロ エディション ART復活率&ARTゲーム数選択率 設定推測

 
ART復活は奇数設定優遇!

実戦上の設定推測要素

スパIVチャンス出現率

解析

基本スペック・小役関連

チャンス役確率

スーパーストリートファイターIV パチスロ エディション チャンス役確率

「セービング」機能

状況により性能が変わるセービング機能

 
あらゆる状態をワンランクアップさせるセービングは弱スイカ・弱チャンス目成立時に抽選。弱スイカからのセービング当選率は高設定ほど優遇されている。大きな差ではないが、設定差のある弱スイカ出現率とあわせて推測精度のアップに役立てたい。
 
 
スパIVアタック中にセービング当選するとボーナスステージに突入。ボーナスゲーム中は毎ゲームの成立役に応じたゲーム数の上乗せ抽選が行われる仕組みで、ベルなら20%の割合で、チャンス役なら100%の割合で上乗せ当選となる。強チャンス役や中段チェリー成立なら大量上乗せ必至だ。

内部状態関連

通常時の抽選

 

フェイク前兆

スーパーストリートファイターIV 狂鬼狂乱 フェイク前兆 移行率 ゲーム数

高確移行抽選

 
高確保証ゲーム数は大半が10Gとなるが、フェイク前兆中も高確と同じ抽選値でスパIVチャンス抽選が行われるため、前兆ステージ中はボーナス当選のチャンス。弱チャンス役でもそこそこの割合で高確移行するため液晶ステージも要チェックだ。

ボーナス関連

スパIVチャンス前兆ゲーム数振り分け

スーパーストリートファイターIV パチスロ エデ

 
強チャンス役を引いたらカウント!
 
特定前兆Gが4G・14G・16G・24G・32G
ARTの期待特大!!

【高確中&フェイク前兆】チャンス役別のスパIVチャンス当選率

スーパーストリートファイターIV パチスロ エディション スパIVチャンス当選率

 
通常時はチャンス役成立時にスパIVチャンス抽選が行われており、高確中やフェイク前兆中なら当選期待度アップ。高確移行に期待できるボーナス後や高確移行が確定するART後のチャンス役は大チャンスと言えるだろう。とりわけ強スイカと強チャンス目は激アツだ。

スパIVチャンス当選時はモード移行も決定

 
スパIVチャンス当選時は、同時にA・B・Cからなるモードも決定。モードAでは4・14・16・24・32G前兆が選択されないため、チャンス役成立後にゲーム数をカウントしておけばアツい瞬間を察知することができる。また、前兆消化からスパIVチャンス終了まではチャンス役成立時にモード昇格やART抽選。ARTが確定状態のスパIVチャンスでは初期ゲームの上乗せ抽選が行われる。

スパIVチャンス当選時モード選択率

スパIVチャンス中のART当選率

スーパーストリートファイターIV パチスロ エディション スパIVチャンス中の ART当選率 上乗せ抽選

ART関連

ART中はベル連でチェリー高確抽選

ART中のスパIVアタック抽選値

 
押し順チェリーは2分の1で即告知
その他の当選契機では4~7Gの前兆がメイン
 
スパIVアタック当選率には設定差が設けられており、若干ではあるが奇数設定が優遇。設定推測できるほどの差はないので、設定差については気にしなくていいだろう。また、スパIVアタック当選時は50%の割合で勝敗振り分け。消化中はゲーム数上乗せやスパIVアタックストック抽選など各種抽選が行われる。
 
 
勝利時の上乗せゲーム数は20~400Gとなっており、上乗せ期待度は演出によって示唆。ダンや豪鬼に勝利すれば大量上乗せの期待大となり、昇天SUPER発生なら100G以上の上乗せが確定する。

スパIVアタック当選のカギはチェリー高確にあり!

上乗せ特化ゾーン関連

ART中・狂鬼狂乱当選率

 
大量上乗せ必至となる狂鬼狂乱はチャンス役成立時に突入抽選。強スイカor強チャンス目でも3.1%でしか当選しないため1日に1度当たれば…レベルではあるが当選時の恩恵は絶大だ。

上乗せ特化「狂鬼狂乱」の基本性能

スーパーストリートファイターIV 狂鬼狂乱 基本性能

狂鬼狂乱中の上乗せゲーム数振り分け

スーパーストリートファイターIV 狂鬼狂乱 上乗せゲーム数振り分け

実戦値

前兆ステージ別のボーナス期待度

スパIVチャンス実戦値分析

セービング突入率

ART中ボーナス(スパIVアタック)のバトル実戦値

 
セスのみ極端に勝利期待度が低いものの、ジュリ・コーディー・ハカン・ルーファスの勝利期待度は横一線。ダンと豪鬼なら勝利の大チャンスと言えよう。なお、実戦ではベガとの対戦を確認できず……。ベガとの対戦は勝利確定以上の恩恵がありそうだ。

ART中・チャンス役別のスパIVアタック当選率

告知別の上乗せゲーム数振り分け

打ち方

打ち方とチャンス役の停止型

DDT打法

DDT打法の手順は、左リール上~中段にチェリーを狙い(BAR絵柄を目安に)、残りリールを停止型によって打ち分けるだけ。

スイカは上段揃いで強スイカ、右下がり揃いで弱スイカとなる。

チャンス役の停止型

初打ちポイント

ゲーム性

 
【通常時】
通常時のボーナス「スパIVチャンス」は闘絵柄揃いで突入。継続ゲーム数は30G+αとなっており、最大10G継続するバトルに勝利すればART確定となる。なお、バトルは3ポイント先取で勝利。トリガーコンボやぴよぴよチャンス発生で勝利期待度アップだ。
 
【ART中】
ART中にライバルと遭遇するとボーナス「スパIVアタック」確定。ボーナスはバトルからスタートする仕組みで、バトルに勝利すればゲーム数上乗せ確定となる。なお、液晶アイコンの種類で勝利時の上乗せゲーム数期待度を示唆。紅葉柄はアツい!

ボーナスは擬似ボーナス

 
ボーナスは擬似ボーナスとなっており、スパIVチャンスなら30G+α継続、スパIVアタックなら20G継続。ボーナスはART突入契機であり、出玉促進も担っている重要な要素だ。

バトルがART突入&上乗せの鍵

 
通常時orART中問わず、バトルは3ポイント先取で勝利。対戦相手や攻防パターンによって勝利期待度が示唆される。
また、ART中は強い技で勝利するほど上乗せゲーム数に期待できるため、強攻撃時はその後の展開に注目したい。

ART基本フロー

ゲーム数上乗せ特化・狂鬼狂乱

 
ART中のチャンス役で抽選される「狂鬼狂乱」は30G継続。消化中は獲得する鬼玉の色によって上乗せゲーム数期待度が示唆され、最終ゲームにて上乗せゲーム数が告知される。3桁上乗せ当たり前の仕様だけに、セービングが絡んだ時の破壊力は言わずもがなである。

セービングが新しい!

 
各状態をランクアップさせる新機能「セービング」は、通常時からボーナス中まで状況を問わず突入。
セービング中は1Gあたり約1.7枚の純増が見込め、中段リプ・リプ・チェリーが入賞するまで継続する。大量出玉獲得のカギだ。

演出

通常時の演出

通常時のチャンス演出

※MW=マルチウィンドウ演出

ミッション演出の成功率

セービング中の演出

各セービングの激アツ演出法則

スーパーストリートファイターIV セービング 激アツ演出

ART中の演出

スパIVアタック終了画面でストック示唆

 
スパⅣアタック終了画面は「リュウ&ケン」が通常ですが、その他にも複数の存在を確認。実戦では「ジュリ&ハカン」の終了画面から前兆を経由して告知されるパターンもありました。「リュウ&ケン」以外なら期待してもよさそうです。

バトル演出

各演出発生時の勝利期待度

 
ケンor春麗のセリフ発生で勝利期待度アップとなり、剛拳のセリフが発生すれば実戦上勝利確定。見逃しやすいがセリフの種類は要チェックと言える。セリフではなく対峙画面だった場合は台枠の色をチェックだ。
 
 
リュウ攻撃時(1・2回目)に必殺技を出せばチャンス。サンプルこそ少ないが、波動拳発生なら100%の割合で勝利に繋がっている。また、ぴよぴよチャンスなども勝利期待度大幅アップと言える。
 
 
最終攻撃が敵であっても、通常必殺技なら反撃の可能性アリ。攻撃パターンだけでなくカットインの有無も注目ポイントの一つと言える。敵のウルトラコンボ時は勝率が低いので、発生しないことを願おう。

バトル中の演出法則性

スーパーストリートファイターIV パチスロ スパIVチャンス さくら 波動球を押せ 虹カットイン

 
2G目にさくら登場&対峙画面で台枠レインボーは勝利+初期ゲーム数50G以上確定。ぴよぴよピンチ発生は基本チャンスとなるが、敵の弱攻撃からのぴよぴよorPUSH4回を超えてもひよこが消滅しない場合は反撃確定となる。最終判定時の演出にも注目だ。
 
スーパーストリートファイターIV パチスロ VS画面・虹 バトル 剛拳カットイン・紅葉柄 顔相撲
 
チャンスからのバトル同様、2G目のさくら登場&対峙画面での台枠レインボーは勝利確定。こちらは100G以上の上乗せも確定となる。また、終盤の会話で剛拳登場なら勝利+50G以上の上乗せが、さくら登場なら勝利+100G以上の上乗せが確定する。

対戦キャラ別の勝利の法則

スーパーストリートファイターIV パチスロエディション 勝利確定 対戦キャラ

 
法則を覚えればバトルがアツい!
 
セス・ジュリ・コーディーはトリガーコンボ発生で大チャンス。ぴよぴよチャンスはセス・ジュリ・ハカンで、ぴよぴよピンチはセス・コーディー・ハカンで発生すれば激アツとなる。また、アタック中は攻撃パターンによって紅葉玉獲得濃厚となるキャラが存在。キャラ毎の演出法則は必ず暗記しておこう。

評価・レビュー

みんなの評価

3.7
2件
0件
1件
1件
0件

「スーパーストリートファイターⅣ パチスロエディション」に関連する機種一覧

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す

TOP