パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン 天井、ゾーン、解析 - ぱちガブッ!

ぱちガブッ!ガイドステーションの、パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン(七匠)パチスロ機種情報になります。また台ごとの最新攻略情報やユーザーによる口コミ情報、プロによる実戦動画も随時更新中!

基本情報

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測

解析

打ち方

演出

特集

基本情報

機種概要

七匠から発表された「パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン」は、ARTで出玉を増加させるマシン。全設定共通8192分の1の皇帝揃いなど一撃必殺のフラグも搭載されている。

ゲームフロー

天井・ゾーン止め時

天井機能

■1568GハマリでART当選

最大32Gの前兆を経由して告知
 
 
※全ての数値は独自調査値です。

朝一・リセット

リセット・電源OFFON時

リセット時
液晶 バルサ砦
モード 再抽選
天井 クリア
電源OFF/ON時
液晶 バルサ砦
モード 引き継ぐ
天井 引き継ぐ

朝イチの種族アイコン挙動に注目

ロード オブ ヴァーミリオンの朝イチの種族アイコン挙動の紹介

朝イチに種族アイコンは表示されず、チャンス目を引くと対応したアイコンに切り替わる。据え置きの場合は内部的な状態を引き継ぐので(リセット時には再抽選)、朝イチは状況証拠から設定変更を見抜けるケースもある。
 
※全ての数値は独自調査値です。

リセット時のモード移行率

ロード オブ ヴァーミリオンのリセット時のモード移行率の紹介

リセット時には上表の割合でモードを再抽選するため、何も引かずにアルカニア島に移行すれば設定変更に期待できる。

設定判別/設定推測

確定演出

設定確定パターン

ロード オブ ヴァーミリオンの設定確定パターンの紹介

ロード オブ ヴァーミリオンの設定確定パターンの紹介
 
ART中に1/21845の赤7揃いか、1/6553のマナ揃い(逆押しナビ時ではない)を引ければ設定推測の大チャンス。さらに同ART中に2回以上引ければ高設定確定パターンが出やすくなる。ART終了直前は残りマナポイントをチェック。液晶右の1目盛は5ポイントで、残りポイントが多いほど設定推測精度が高まる。

示唆演出

設定示唆演出

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンの設定示唆演出の紹介

ART中は設定示唆演出発生の可能性あり。ART終了画面が左上の写真なら設定5or6濃厚だ。ART消化中のマナor赤7揃いから突入するヴァーミリオンボーナス中はリールの左右でキャラ紹介が発生するので、こちらも見逃さないよう注意。

ランクダウン時も設定差あり

ロード オブ ヴァーミリオンの通常時ランクダウン時の設定差の紹介

通常時のランクダウン時のキャラに設定差があり、紅印3→2個時のB群は「フォルコン・雪の女王・グロウベック」、C群は「ヤクルス・竜吉公主・エンプーサ」。それ以外のB群は「クロノス・ジライヤ・ガルファス」、C群は「オキュペテ・クイミ・チョンプー」となっている。キャラ名を覚えるしかないのだが、サンプル集めは半日がかりになるので参考程度に留めよう。

ART確率

ストックループ率に設定差

設定5&6は連チャンしやすい!

ロード オブ ヴァーミリオンのストックループ率振り分けの紹介

ART初当たり&ストック上乗せ時は上のループ率でストック抽選

内部的にループに漏れるまでストック抽選!

ストックの80%は「OVER the LORD」で放出 20%は終了後32G以内に前兆を経て放出

皇帝揃い以外の初当たりからのストック放出が優秀なら設定5&6に期待したい!

 

※全ての数値は独自調査値です。

解析

基本・小役関連

小役確率

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンの小役確率の一覧表

全設定共通の小役確率は上の表の通りだ。

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

小役連続時のART抽選

ロード オブ ヴァーミリオンの小役連続時のART抽選の紹介

種族アイコンの下に直近5G間の小役履歴が表示されており、カードまたはクリスタルが連続した回数に応じてART抽選を行う。カード4連&クリスタル3連で確定となり、以後はストックを上乗せする。

モード関連

滞在モード別・ART当選率

ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別ART当選率の紹介

ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別ART当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別ART当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別ART当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別ART当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別ART当選率の紹介
 
モードが高くなるほどART当選率が有利になり、最上位のモードDに到達すれば設定1でも設定6と同じ確率でART抽選を受けられる。注目すべきはモードA~C滞在時のチャンス役「以外」からの当選率で、設定4&6は他設定よりも頭ひとつ抜けた数値となっている。

CZ関連

通常時のCZ抽選システム&当選率

CZの当選契機は「共通3枚ベル」と「種族アイコンによる抽選(=チャンス目)」の2つのみ!

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンの共通3枚ベル成立時・CZ当選率の一覧表

CZ抽選のメインはチャンス目だが、共通3枚ベルの成立時にも上記の確率でCZ抽選を行う。共通3枚ベルからCZに当選すれば高設定の期待度が増すが、チャンス目出現率が高いので当選契機の特定は難しい。
ロード オブ ヴァーミリオンの種族アイコンによる抽選の紹介
種族アイコンによるCZ抽選は、紅印が増減する際に行われる。基本的には紅印が多いほどチャンスだが、紅印が1個時のCZ当選はループに期待できる。
ロード オブ ヴァーミリオンの紅印増減時のCZ当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンのCZ当選時ループモード移行率の紹介
 
※全ての数値は独自調査値です。

CZ前兆中&CZ消化中の抽選

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのCZ前兆中&CZ消化中の抽選の一覧表

CZに当選するとまずは所定の選択率に沿ってCZのモードを決定。ここで選ばれるモードは9割以上が背景青または緑となるが、前兆中にチャンス目を引くと12.5%の割合で1段階昇格するので、首尾よくチャンス目を重ねれば緑や赤なら現実的だ。なお、CZ中の中段ベルはART確定だ。

ART関連

ART中の状態移行

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのART中の状態移行の一覧表

ART中の状態は低確・通常・高確の3種類があり、上位状態ほど直乗せやアルティメットバースト当選率が高い。モード昇格のメイン契機はチャンス目で、液晶画面が暗くなるほど上位モードに期待できる。

ART中・成立役別 アルティメットバースト当選率

ロード オブ ヴァーミリオンのART中の成立役別アルティメットバースト当選率の紹介

低確・通常は中段ベル時に期待!高確はリ・リ・リや右上がりでもチャンスあり!

マナポイント抽選

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのマナポイント抽選の一覧表

ロード オブ ヴァーミリオンのマナポイント抽選の紹介
マナポイント抽選状態は3種類で、マナ高確率滞在中ならマナポイントが溜まりやすい。マナメーターがMAXになると上表の割合で抽選を行い、各種上乗せやモードアップに期待できる。
ロード オブ ヴァーミリオンのマナポイント抽選の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別マナポイント当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別マナポイント当選率の紹介
ロード オブ ヴァーミリオンの成立役別上乗せゲーム数当選率の紹介
※特化当選とはアルティメットバースト当選のこと
 
マナポイントは3枚ベルや逆押しナビ時のマナ停止で貯まる。マナリプレイ自体は高確率で成立しているのだが、ポイント抽選に当選しない限り、マナ狙いのナビが発生しない。VB中はマナポイントではなくゲーム数上乗せ抽選が行われる。

当選契機別・アルティメットバースト振り分け

ロード オブ ヴァーミリオンの当選契機別・アルティメットバースト振り分けの紹介

アルティメットバースト振り分けには設定差なし
通常当選でも15%でオーディンorバハムート!
 

※全ての数値は独自調査値です。

実戦値

通常時 各役出現率

 

 

※サンプルG数…1802G(右上がりベルのみ661G)

通常時の各役出現率(確率)は上の表の通りだ。

【速報】

チャンス目成立時にゲットするカード種別

  設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
A(設定差なし) 50% 50% 50% 50% 50% 50%
B 30% 20% 30% 20% 30% 25%
C 20% 30% 20% 30% 20% 25%

※Aは白文字表記のキャラ全て

 

  リプ・リプ・ベル リプ・リプ・リプ リプ・リプ・不死
紅印1個 B クロノス(COMMON) ジライヤ(COMMON) ガルファス(COMMON)
C オキュペテ(COMMON) クイミ(COMMON) チョンプー(COMMON)
紅印2個 B フォルコン(RARE) 雪の女王(RARE) グロウベック(RARE)
C ヤクルス(RARE) 竜吉公主(RARE) エンプーサ(RARE)

打ち方

打ち方とチャンス役の停止型

通常時の打ち方

通常時はフリー打ちでOK!

チャンス役の停止型

ロード オブ ヴァーミリオンのチャンス役の停止型の紹介

チャンス役の停止型は上の表の通りだ。

ロード オブ ヴァーミリオンのチャンス役の停止型の紹介
CZ&ART期待度が高いのは中段ベルと右上がりベルだが、派手な効果音を伴わない右上がりベルは内部的に押し順ベルなので注意しよう。なお、確定役は3種類。皇帝揃いを引けば以後の展開が激変する。
 
 
※全ての数値は独自調査値です。

初打ちポイント

ゲーム性

全設定8192分の1の皇帝揃いはプレミアム!
パチスロ ロードオブヴァーミリオンの皇帝揃いの紹介

パチスロ ロードオブヴァーミリオンのゲーム性の紹介

ART「ROAD to VERMILION」は超上乗せ特化型ART!?

通常時のステージとCZトライブチャンス

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンの通常ステージの紹介

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのチャンスゾーントライブチャンスの紹介
 
チャンス目が出現すると液晶右のアイコンに紅印が溜まっていく
人・海・不死…同じチャンス目が4回連続で成立したらCZorART
通常時はチャンス役を引くことから全てが始まる。その際に液晶ステージが「アルカニア島」または「名も無き部屋」に移行したら大チャンス。ここでタイミングよく中段ベルやチャンス目を引けば、ART当選の期待大だ。また、同じチャンス目が4回連続で成立すればCZまたはARTのいずれかに当選する。
 
チャンスゾーン(CZ)トライブチャンス 10Gor20G継続
奇数図柄揃いの確率が大幅アップ!!
背景の色は青<緑<赤<虹の順に期待度アップ! Wリーチはアツイ!!

アルティメットバーストでARTゲーム数を決定!

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのアルティメットバーストの紹介

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのアルティメットバーストの紹介
 
アルティメットバーストの登場キャラは5種類。上乗せ性能はソエル=安倍晴明=シヴァ<オーディン<バハムートの順に高く、皇帝揃い時にはその選択率が優遇されるものと思われる。その他にも覚醒やトランスといったターボ機能を備えており、首尾よくこれを射止めれば4桁乗せも射程圏内となる。
 
ソエル、安倍晴明、シヴァ・・・継続ゲーム数は5G+α 平均上乗せゲーム数は約80G
オーディン・・・継続ゲーム数は8G+α
バハムート・・・継続ゲーム数は10G+α
覚醒・・・ART準備中のチャンス役で覚醒or超覚醒したら上乗せゲーム数が倍増!?
トランス・・・消化中のチャンス役でオーディンorバハムート出現! もとのキャラとWで上乗せ!!

ART「ROAD to VERMILION」

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのロードtoヴァーミリオンの紹介

ステージによってARTゲーム数の直撃上乗せやアルティメットバーストの期待度が異なる。チャンス役からバトルに発展勝利したらアルティメットバースト!!

ART中のステージは3種類

昼(スキピオステージ)<夕(アンジェラステージ)<夜(ギデオンステージ)

 

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのマナシステムの紹介
逆押しナビ発生→マナ絵柄停止や3枚役出現などでマナメーターが点灯
メーターが満タン(9個)になったら液晶下の召喚ルーレットが作動!
右のカードで止まるほどアツい! モードアップorゲーム数直乗せorアルティメットバースト!!
 
パチスロ ロード オブ ヴァーミリオンのヴァーミリオンボーナスの紹介
ヴァーミリオンボーナスは20Gor40G継続の擬似ボーナス
当選した時点でアルティメットバーストのストックが確定!! 消化中のマナ停止などでゲーム数上乗せ!
 
ARTの基本システムは上記の通り。残りゲーム数がゼロになるとARTは終了するが、ループストックを獲得していれば5G以内に再び奇数図柄が揃う。この間は液晶ステージも専用画面に変化するので、手に汗握って停止図柄を見守ろう。P揃いはストック2個以上が確定する。

演出

通常時の演出

CZ突入に大きく関わる「種族アイコン」

リセットも見抜ける!

ロード オブ ヴァーミリオンの種族アイコンの紹介
種族アイコンは3種類のチャンス目に対応しており、同一のチャンス目が連続すると種族アイコンの紅印が増加する。逆に異なるチャンス目を引くと対応した種族アイコンに変化して紅印が1個減るので、同じチャンス目を続けて引けるように祈ろう。
ロード オブ ヴァーミリオンの種族アイコンの紹介
基本的なルール
①基本アイコンは3種類で各チャンス目に対応
②対応したチャンス目を引くと紅印が増える
③非対応のチャンス目を引いた場合は紅印が減る
④紅印1個時に非対応チャンス目を引くとアイコンが別のものに変化する
⑤紅印増減のタイミングでCZ&ART突入抽選を行う
⑥当選時は10G程度の前兆を経由してCZ発動(ART当選の可能性もあり)
 
 
※全ての数値は独自調査値です。

小役履歴でもART抽選

ロード オブ ヴァーミリオンの小役履歴でもART抽選の紹介

本機は直近5Gの小役履歴をリール窓右横の小窓に表示しており、ベルやチャンス役が連続して入賞すると特別なART抽選を受けられる。この抽選は滞在モードの影響を受けないため純粋なヒキ勝負となるわけだ。

通常時の注目ポイント

ロード オブ ヴァーミリオンの通常時の注目ポイントの紹介

モードアップの法則

●チャンス目成立時は10~25%で1段階以上モードアップ

●右上がりベル・7揃いフェイク成立時は50%以上で1段階以上モードアップ

●中段ベルは1段階以上のモードアップ確定

●モードダウン時は必ず1段階下のモードへ

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

ロード オブ ヴァーミリオンの通常時の注目ポイントの紹介
通常時のモードA<B<C<Dの4種類があり、滞在モードが高いほどチャンス役成立時のART期待度も高くなる。各モードは液晶ステージにリンクしているため、アルカニア島や名も無き部屋に滞在中は必ず続行しよう。なお、液晶出目はモード&前兆を示唆。語呂合わせの液晶リーチ目もあると思われる。
ロード オブ ヴァーミリオンの通常時の注目ポイントの紹介

ボーナス中の演出

ヴァーミリオンボーナス

ロード オブ ヴァーミリオンのヴァーミリオンボーナスの紹介

ART中のマナ揃いおよび赤7揃いから突入するヴァーミリオンボーナスは、20Gまたは40G継続する擬似ボーナスだ。その消化中は上記の仕様でゲーム数上乗せ&設定示唆が行われる。

 

奇数設定示唆・・・ギデオン&アンジェラ→スキピオ&ティード→アズール&イージア→ヒルダ&ハルド(基本パターン)

偶数設定示唆・・・ギデオン&アンジェラ→スキピオ&ティード→黒曜&琥珀→ジュリア&イスカル(基本パターンの後半違い)

中間設定以上に期待・・・アルス&ヴォルフ→ギデオン&ハルド→アズール&イスカル→スキピオ&琥珀(全員男性キャラ)

出たらアツい!?・・・テレーゼ&テオ→ヒルダ&アンジェラ→ジュリア&イージア→黒曜&ティード(全員女性キャラ)

 

※全ての数値は独自調査値です。

ART中の演出

アルティメットバースト中の上乗せ法則

ロード オブ ヴァーミリオンのアルティメットバーストの基本仕様の紹介

主な突入契機

●ART初当たり時

●ART連チャン時

●確定役揃い

●ART中のチャンス役成立時の一部

 

ART突入時には必ずアルティメットバーストに突入するが、その他にART中のチャンス役で突入抽選を行う。当選時にはソエル・安倍晴明・シヴァが選ばれやすい一方で、上位キャラのオーディンやバハムートが登場したなら大量上乗せの期待大。特にバハムートは平均300Gの上乗せ性能を誇るので、遠慮なくゲーム数を稼ごう。

 

ロード オブ ヴァーミリオンのアルティメットバーストの基本仕様の紹介
いずれも継続ゲーム数は5G+α 平均上乗せゲーム数は約80G
 
ロード オブ ヴァーミリオンのアルティメットバーストの基本仕様の紹介
突入時点で50Gの上乗せ
継続ゲーム数は8G+α
チャンス役以外成立ゲームの5分の1でフリーズ→上乗せ50G以上
 
ロード オブ ヴァーミリオンのアルティメットバーストの基本仕様の紹介
突入時点で100Gの上乗せ
継続ゲーム数は10G+α
カットイン発生時に各リールにマナが止まるほど上乗せ
 
 
※全ての数値は独自調査値です。

(超)覚醒&トランス

ロード オブ ヴァーミリオンの覚醒&トランスの紹介

アルティメットバースト準備中にチャンス役を引くと(超)覚醒の抽選を行い、当選すると特化ゾーン中の上乗せゲーム数が2倍以上に跳ね上がる。また、アルティメットバースト中のチャンス役ではトランスを抽選。オーディンorバハムートとのW上乗せは超圧巻だ。

 

(超)覚醒・・・特化ゾーン中の上乗せゲーム数が1.5倍以上になる状態

トランス・・・アルティメットバースト消化中チャンス役の一部でオーディンorバハムート出現! 元々のアルティメットバーストと追加キャラの2つで上乗せ抽選!(保証ゲーム数をリセット)

 

※全ての数値は独自調査値です。

ART中のステージ&マナ

ロード オブ ヴァーミリオンのART中のステージ&マナの紹介

ART中のモードは3種類。昼<夕<夜の順に直乗せ&特化ゾーン当選率が高くなり、それぞれの専用の演出で告知される。また、逆押しナビ発生時のマナ絵柄停止&下段ベルの一部でマナメーターが点灯。満タンになると召喚ルーレットが作動して各種特典を得られる。

特集

必勝ガイドライター濱マモルの攻略アドバイス

オーディンやバハムート、特に後者が選ばれればウハウハ。低設定でも大爆発が見込め、新基準機の中でも屈指の破壊力を誇るマシンだが、運を天に任せていては、勝利の女神は微笑まない。導入当初、ふらりと空き台に座っては撃沈し続けた僕が言うのだから、これは間違いない。

 

 

 

ART当選ルートの王道は、モードを上げて右上がりベルや中段ベルでブチ込むパターン。モードD滞在時における各役成立時のART当選率は全設定共通だが、モードC以下におけるART当選率には設定差があり、チャンス役以外での当選率は設定4or6が優遇されている。つまり、謎当りの頻発は設定4or6の可能性アップ。打ち続ける価値は十分にあるといえるだろう。

 

また、ART中の赤7やマナ揃いで発動するヴァーミリオンボーナス中のキャラ紹介パターンやART終了画面でも設定が示唆され、前者は男性キャラのみで設定3以上、女性キャラのみで設定4以上が確定。2回以上引ければ、その推測精度がさらにアップする。一方の後者はマナポイント残数や消化ゲーム数で振り分け割合が変化するものの、原作ポスターの終了画面3ならば設定5以上が確定。基本的に終了画面1は奇数設定、終了画面2は偶数設定を示唆し、設定6のみどちらも出やすい。

 

 

 

 

このほか、設定5&6はストックループ率が優遇、即ち連チャンしやすいといった特徴もある。

 

このように、本機で快勝を狙うのであるならば、各要素に着目することが肝要。時として豪快さも魅力的に映るかもしれないが、結局のところ、スロも恋愛も細かなポイントに気がつける者こそ美味しい思いができるのである。

 

ちなみに、数ある設定推測要素のうち、個人的に最も注目しているのは謎当り頻度。ま、まるでモテない僕の意見など、説得力ゼロだろうけどね。

 

 

 

濱マモルのプロフィールはこちら

評価・レビュー

みんなの評価

5.0
2件
0件
0件
0件
0件

「パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン」に関連する機種一覧

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す