シェイクIII 最新台,導入日,動画,PV,設定6,機械割,解析,評価,攻略,パチスロ,スロット ぱちガブッ!

基本情報

天井・ゾーン止め時

設定判別/設定推測

解析

打ち方

演出

特集

基本情報

機種概要

専用筐体を身にまとった本機は、擬似ボーナス「SHAKE BONUS」が出玉増加の主軸。主な当選契機はチャンス役、自力チャンスゾーン「VJ高確率」の2種類で、基本的に前者での当選時は「高確率」を経由して告知が発生する。
40G継続のボーナス中は如何にしてボルテージを貯められるかが重要
で、そのカギを握るのが「ピークタイム」。消化中はボルテージ大量獲得が見込めるほか、終了時は継続ゲーム数がリセットされるので、引けば引くほど出玉も増加し続けるというわけだ。見事規定ボルテージに達すると、ボーナス1G連&特定ステージへ突入。1G連が1G連を呼ぶ初代の興奮が、再び蘇ることとなるだろう。

ゲームフロー

専用筐体で登場!

シェイクIIIの専用筐体の紹介

豊富な楽曲が魅力のひとつでもある本機だけに、専用筐体は4つのスピーカーとウーファーを搭載。進化したサウンドが、ゲーム性を最大限に盛り上げてくれる。イコライザランプは光り方でチャンスを示唆する模様。タッチセンサーのサボハニパネルにも秘密がありそうだ。

新曲10曲を含む全18曲を搭載!

シェイクIIIの楽曲の紹介

本機は新たに11曲が追加され、サウンド面もさらに充実。導入に合わせてサントラも発売されるようなので、お気に入りの楽曲を聴きまくろう。

天井・ゾーン止め時

天井機能

●ボーナス間1500Gハマリでボーナス当選
●同一キャラの連続演出5回目で必ず成功(CZorボーナス当選)

朝一・リセット

リセット・電源OFFON時

リセット時
液晶 スラムorN.Y.Yからランダム
天井
※いずれも
クリア
電源OFF/ON時
液晶 スラムorN.Y.Yからランダム
天井
※いずれも
引き継ぐ

設定判別/設定推測

小役確率

設定差のある小役確率

チャンスベル(非MB中)とチェリー確率に設定差!

シェイクIIIの設定差のある小役確率の紹介
シェイクIIIの設定差のある小役確率の紹介
通常時チャンスベル出現率のサンプルゲーム数】設定1…13632G・設定4…6543G・設定5…6535G・設定6…12246G
 
設定差のある小役は3種類だが、カウントすべきはチェリーとチャンスベル。ただし、チャンスベルは非MB中の出現率のみ設定差があるので、より精度を高めるためにはMB中、非MB中と別々にチェックしておく必要があるだろう。

移行率

スペースステージ移行率

シェイクIIIのスペースステージ移行率の紹介

高設定&偶数設定は50G周期で発生するステチェン時にスペースステージへ移行しやすい!

 

シェイクIIIのスペースステージ移行率の紹介
 
周期のゲーム数は常に把握しておこう
周期でのスペースステージ移行率は偶数且つ高設定ほど優遇されているが、低設定ほどボーナスに当選しにくい分、通常時のサンプルが多くなる。移行率を正確に算出するためにも、移行回数のみならず周期到達回数もカウントしておくべきであろう。

実戦上の設定推測要素

設定推測要素まとめ

シェイクIIIの設定推測要素の紹介

※サンプルゲーム数
【VJ高確率&VJ以外契機のボーナス初当り&連続演出からの直撃】】…設定1・10241G/設定4・4357G/設定5・3330G/設定6・6997G
【チェリー&チャンスベル】…設定1・13632G/設定4・6543G/設定5・6535G/設定6・12246G  
【スペースステージ移行】…設定1・3999G/設定4・1689G/設定5・1878G/設定6・1752G
 
チェリーやチャンスベル出現率には設定差があるが、現時点では実戦値なのでサブ的要素として捉えておこう。また、基本的に通常時は50G周期でステージ移行する仕組みで、高設定はこの際にスペースステージへ移行するケースが多かった。連続演出→ボーナス直撃にも注目だ。

解析

基本・小役関連

小役確率

シェイクⅢの小役確率の一覧表

シェイクIIIのMBの紹介
MBの停止例は多彩だが…小役揃わず+第3停止後にリールフラッシュ発生でMB!
次ゲーム3枚掛け→通常MB
次ゲーム2枚掛け…強MB

中段チェリーの恩恵

中段チェリーはダブル揃いBB以上確定

シェイクIIIの中段チェリーの恩恵の紹介

ピークタイム以外のボーナス中に引きたい!

内部状態関連

ステージ&連続演出発生抽選

シェイクIIIの連続演出発展期待度の紹介

【スペースステージ移行出現率のサンプルゲーム数】設定1…3999G・設定4…1689G・設定5…1878G・設定6…1752G
 
ステージチェンジは基本的に50G周期でスラムとN.N.Yを往復
 
通常時の連続演出発展契機は主にチェリーで、連続演出当選時にチャンスゾーン突入(&ボーナス直撃)抽選を行うのが本機の大きな特徴。強演出発展時は成功に期待でき、実戦上の期待度は約80%だ。また、スイカからは連続演出に発展しづらい反面、当選した場合は(仮に弱演出が選ばれたとしても)成功に期待できるようだ。

連続演出の全貌

連続演出によるVJ(&ボーナス)抽選は以下のような流れで行われる

シェイクIIIの連続演出の紹介
シェイクIIIの連続演出の紹介
ステージ非対応キャラの連続演出(上表の赤数値)は期待度約66%!
 
シェイクIIIの連続演出の紹介
通常発展時は成功期待度&報酬ともに大きな設定差がある
 
シェイクIIIの連続演出の紹介
シェイクIIIの連続演出失敗画面の紹介
赤ランプ発生条件
そのキャラで次回天井到達時の50%&天井5回以外が選ばれている
白・青・黄・緑ランプはそのキャラでの連続失敗回数を表示しているだけ(順に1~4回)
 
シェイクIIIの連続演出の書き換え当選率の紹介
連続演出前兆~終了までのチェリー&スイカは書き換え(or昇格)抽選
敗北予定次は成功(VJ当選)にVJ当選予定時はボーナス当選に書き換わる
 
シェイクIIIの連続演出のトータル成功期待度の紹介
基本的には高設定ほど
●連続演出に成功しやすい
●成功時にCZではなくボーナスが当たりやすい
上の表をもとに立ち回ろう!
 
連続演出失敗画面でPUSH→赤イコライザは、「天井5回時だと発生しない」といった特性があるため、これが確認できた時点で高設定の期待度がアップ。また、最も設定差のある1回天井を見抜くべく、成功までの連続演出回数は常にカウントしておく必要がある。なお、天井などを加味したトータル演出成功期待度は上の通りだ。

CZ関連

VJ中のボーナス抽選

シェイクIIIのVJ中のボーナス抽選の紹介

シェイクIIIのVJ中のボーナス抽選の紹介
 
青VJ時はレベル1からはじまり、ボーナスストック当選時は1レベル以上アップ。同時にCZのゲーム数上乗せ抽選も行われ、その当選率はレベル3時が33.2%と最も優遇されている。レベル4、つまり赤VJ到達後はチャンス役での上乗せが確定するばかりか、押し順ベル不正解でも75%で当選。大量ストックは必至だ。

ボーナス関連

ボーナス本前兆中 成立役別ダブル昇格率

ボーナス本前兆中はダブル揃い昇格抽選

シェイクIIIのボーナス本前兆中成立役別ダブル昇格率の紹介

ボーナス終了→通常時転落後 SHAKE高確率突入抽選

シェイクIIIのボーナス終了後シェイク高確率突入抽選の紹介

ボーナス終了後は状況に応じてSHAKE高確率突入抽選が行われ、ダブル揃いでのPT1回以下&1G連なしは突入確定。。突入時は3回に1回以上の割合でボーナスに繋がる。

SHAKE BONUS中voltage天井振り分け

シェイクIIIのシェイクボーナス中ボルテージ天井振り分けの紹介

シェイクボーナスのvoltage天井振り分けはシングルよりダブル揃いの方が低めを選択しやすいので、1G連当選の可能性が高くなっている。いかにダブル揃いを引けるかが、その後の展開に大きく関わってくるだろう。

ピークタイム関連

「ピークタイム(PT)」突入抽選詳細

シェイクIIIのピークタイム突入抽選詳細の紹介

シェイクIIIのピークタイム突入抽選詳細の紹介
 
消化中はPTモード&成立役に応じてPT直撃抽選&ジャッジ演出発生抽選
シェイクIIIのピークタイム突入抽選詳細の紹介
 
ジャッジ演出当選時はジャッジ演出ゲームの成立役に応じてピークタイム突入抽選
シェイクIIIのピークタイム突入抽選詳細の紹介
 
※ジャッジ演出の種類などは全てBOYを選んだ場合ですが、F.K.やNADJAを選んだ場合も内部的には同じ抽選が行われています
 
PTは基本的にジャッジ演出発生→ジャッジ成功の2段階抽選だが、直撃当選もあり。これら当選期待度を司るのがPTモードで、このモードはビッグ開始時に振り分けられるレベル&そのビッグでのPT突入回数を参照して決められる。PT突入でビッグ残りゲーム数はリセットされるので、92%モードは大チャンスだ。
シェイクIIIのピークタイム突入抽選詳細の紹介
数ゲーム間下パネル消灯&ウーファー音発生→ジャッジゲームはピークタイムロゴの落下煽り演出が発生する

ピークタイム上乗せ

シェイクIIIの青ピークタイムの紹介

シェイクIIIの緑・赤ピークタイムの紹介
 
ピークタイムは青・緑・赤の3種類で、振り分け割合はボーナスの残りゲーム数で変化。首尾よく赤が選ばれた場合はリプレイでも20vol以上の上乗せが約束され、チャンス役を引かずとも50volや100vol上乗せに繋がることも少なくない。

実戦値

連続演出発展期待度

シェイクⅢの連続演出発展期待度の一覧表

メイン契機のチェリーは約60%で連続演出へ! スペース中は期待度アップ

スペースステージ中はチャンス役以外からも連続演出に当選する!

連続演出の成功期待度は約3割 強パターンの連続演出なら実戦上80%!

VJ中・成立役別ストック期待度

シェイクIIIのVJ中成立役別ストック期待度の紹介

VJ高確率中は毎ゲーム成立役に応じてボーナスストック抽選が行われ、メイン当選契機はベル。赤VJ高確率中はその期待度が急上昇し、ベルの押し順不正解でもボーナスストックに期待できる。なお、VJ高確率は基本10G継続だが、終了ゲームにMB入賞orMB中ならMB終了まで継続する。

シェイク高確率発展時・発展契機役別ボーナス期待度

シェイクIIIのシェイク高確率発展時・発展契機役別ボーナス期待度の紹介

SHAKE高確率はボーナス前兆ステージで、背景色がステップアップするほどチャンス。2連を含むチャンスベルのほか、ボーナス終了後のBETで突入することもあり、実戦上、そのケースは1G連もピークタイムも突入しないボーナス後に多かった。

打ち方

打ち方とチャンス役の停止型

打ち方

シェイクIIIの打ち方の紹介

まずは左リール枠内にBARを狙って、中リールをフリー打ち。スイカテンパイ時のみスイカをフォローすればOKで、そのスイカはナディア絵柄を目安にすれば簡単に狙える。

チャンス役の停止型と役割

シェイクIIIのチャンス役の停止型の紹介

シェイクIIIのチャンス役の停止型の紹介
シェイクIIIのチャンス役の停止型の紹介
シェイクIIIのチャンス役の停止型の紹介
強MB(&チェリーMB)中の2G間はチャンスベル確率が大幅にアップしているので2G連続チャンスベルに期待できる!
 
シェイクIIIのチャンス役の停止型の紹介
 
スイカは主にスペースステージ移行、チェリーは連続演出発生、チャンスベルはボーナス直撃契機…というのが基本的な小役の役割だ。MBは3種類あり、チェリーMB時は連続演出発生抽選も行われる。通常MBは一見すると分かりづらいが、各MB停止時はリールフラッシュが発生するので、見逃す心配はない。

初打ちポイント

擬似ボーナス「SHAKE BONUS」で増やす!

シェイクIIIの擬似ボーナス「SHAKE BONUS」の紹介

1Gあたり純増・・・約2.0枚

継続ゲーム・・・40g+α

消化中の主な目標は1G連の権利を獲得すること権利獲得後は特別なゾーンへ!

 

ボーナス絵柄は2種類あり、ナディア揃いは期待大となる模様。消化中は規定ボルテージ到達で1G連&特定ステージへ移行し、特定ステージ中は1G連やVJストックに期待できる。
シェイクIIIの擬似ボーナス「SHAKE BONUS」の紹介
規定ボルテージ到達で1G連確定!・・・ボルテージは1ゲーム消化毎に必ず1以上貯まる!
「ピークタイム」で大量ボルテージゲット・・・全役で突入抽選! 1セット5G継続で毎ゲーム5以上獲得!
「ピークタイム」後はゲーム数を再セット!・・・規定ボルテージ非到達時はボーナスの残りゲーム数が再度40Gにリセットされる!

役割の異なる2つの「高確率」

シェイクIIIの高確率の紹介

シェイクIIIの高確率の紹介
 
ボーナス中にVJ高確率の権利を得たら1G連消化前にVJ高確率に突入
高確率は前兆の役割を担い、背景色が変化するほどチャンス。最終的に確定告知発生でボーナスが約束される。VJ高確率は自力チャンスゾーンで、ベル以上を引ければボーナスストックに期待。チャンス役成立は大チャンスと思われる。
 
シェイク高確率は前兆ステージ
ボーナス当選時は主にこのステージを経由して告知発生
主なボーナス契機は小役成立時の抽選(規定ゲーム数の概念はナシ)
 
VJ高確率は自力チャンスゾーン
10G+α継続して毎ゲームボーナスストック抽選!
通常時のチャンス役やボーナス消化中の1G連確定後に突入抽選
ストックメイン契機はベル! 毎ゲーム期待できる!
赤VJなら期待度アップ! 大量ストックに期待!

演出

通常時の演出

連続演出発生時にチャンスゾーン抽選

シェイクIIIのチャンスゾーンの仕組みの紹介

本機のチャンスゾーン抽選の仕組み

成立役に応じて連続演出発生抽選→連続演出発生時にCZ突入抽選→連続演出に成功して「VJ高確率」突入

 

シェイクIIIのチャンスゾーン抽選の紹介
スラムステージ・・・F.K.orBOYの連続演出に発展しやすい
N.N.Yステージ・・・NADJAorBOYの連続演出に発展しやすい
スペースステージ・・・チェリーを引かなくても連続演出に発展しやすい
 
シェイクIIIの発展天井の紹介
発展天井のイメージは上記の通りで、それぞれの連続演出回数が独立して管理されており、ボーナス当選でこれがリセットされることもない。なお、それぞれの連続演出には強弱パターンがあり、無論、強の方が期待大。実戦上は約80%でVJ高確率に結び付いた。
シェイクIIIのチャンスゾーン抽選の紹介
 
連続演出は各キャラそれぞれ2種類ずつ
各キャラ右の演出が発生すればチャンス!
シェイクIIIのチャンスゾーン抽選の紹介
シェイクIIIのチャンスゾーン抽選の紹介
 
連続演出発生抽選に当選すると、続いて連続演出発生時にCZ突入抽選が行われ、これをパスすればVJ高確率が発動。滞在ステージによって発生しやすい連続演出&連続演出の発生率が変化するのもポイントで、スペースステージならチェリーを引かなくても連続演出に発展しやすいので、結果的にチャンスゾーン当選率がアップする。

CZ中の演出

SHAKE高確率

シェイクIIIのシェイク高確率の紹介

チャンスベルなどでボーナスに当選した場合は基本的にこのゾーンを経由してボーナス告知
消化中は背景がステップアップするほどチャンス。PUSH指示によるボーナス告知がメインで、告知がないまま残りゲーム数が0になると通常ステージへ転落する。なお、初代と同様、開始時から赤背景の激アツパターンもあるようだ。
赤背景まで行けば赤高確率のBGMが流れる!

VJ高確率

シェイクIIIのVJ高確率の紹介

毎ゲーム成立役に応じてボーナスのストック抽選を行う自力チャンスゾーン
継続ゲーム数は10G+α
ストックを獲得してもCZは終わらない=複数ストックのチャンス!
 
VJ高確率は1セット10Gで、消化中はベル入賞orチャンス役成立でボーナスストック抽選。赤VJ高確率であればストック期待度は跳ね上がり、大量ストックも狙える。また、VJ高確率はボーナス連チャン中に発動する可能性もあり、この間のベル成立時はもちろんベルナビ発生=大チャンス到来だ。

ボーナス中の演出

ボーナスの基本

シェイクIIIのボーナスの流れの紹介

シェイクIIIのボーナスの紹介
初当たり時のシングル:ダブル比率は約半々! 1G連時は基本的にダブル揃い!!
規定ボルテージは1~512の間でボーナスごとに振り分け
1G消化ごとにボルテージは1以上加算
 
シェイクIIIのピークタイムの紹介
シェイクIIIのピークタイムのモードの紹介
 
ボーナス消化中は1G消化ごとに「1」以上のボルテージが加算され、規定ボルテージ到達で1G連確定。規定ボルテージは1~512で、その規定数はボーナスごとに振り分けられる。ボーナス消化中における各役成立時の抽選クリアでピークタイムに突入すると、毎ゲーム最低5ボルテージ以上獲得。その獲得期待度は複数あるモードで変化し、タイトル色赤は大量獲得に期待だ。

1G連のカギを握る「ピークタイム」の仕組み

 
ボーナス中はリプレイ以外の全役でジャッジ演出発生抽選が行われ、当選時は前兆を経由して告知が発生。ジャッジゲーム中はベル以上を引ければチャンスで、文字色が赤であった場合はリプレイでも高い割合でピークタイムに繋がる。また、ピークタイム時もタイトル色に要注目で、赤タイトルなら合計100Vol以上の獲得が約束される。

ボーナスのキャラは3種類から選べる

シェイクIIIのチャンス告知のBOYの紹介

現在のボルテージ数が唯一表示される→1G連確定時は規定ボルテージ数も確認できる

ピークタイム突入時に唯一告知発生

ボーナスの残りゲーム数が唯一表示される

 

シェイクIIIの衝撃告知のF.K.の紹介
現在のボルテージ数は表示されない
ピークタイム突入も告知されない
規定ボルテージ到達時は告知発生→ただし規定ボルテージ数は分からない
 
シェイクIIIのメドレー告知のNADAJAの紹介
現在のボルテージ数は表示されない
ピークタイム突入も告知されない→内部的に突入したことが分かる演出はある
規定ボルテージ到達時も即告知ではない
 
BOY選択時は現在のボルテージ数、ピークタイム突入、ボーナス残りゲーム数などが表示されるが、F.KやNADJAを選ぶとその限りではない。よって、現状を把握したいプレイヤーはBOY選択がベスト。よりハラハラドキドキしたいプレイヤーはF.KやNADJAを選ぼう。

1G連獲得後のステージ

シェイクIIIの1G連獲得後のステージの紹介

SP TRACKは30G継続で、ピークタイム非経由での1G連達成で突入すると思われるEXTRA LIVEは1G連達成後のボーナス残りゲーム数が同状態となる模様。期待度は後者の方が数段高い。

特集

黒崎アキラの全力! 新台レポート

2017年です。

明けましておめでとうございます。

黒崎です。

 

 

さて新年1発目…か2発目か3発目か

よく知りませんが、

今回僕がお届けするのはコチラ。

 

 

サボとハニーの

キューティ

プリティ

コンビでお馴染み!?

 

 

『シェイク3』です。

 

 

 

自分はシェイク2が大人気だった頃

まだパチスロを初めていなかったので

このタイトルは名前を聞いたことが

ある程度なんですが

どうやら「シェイク」という

機種名だけで「打ちたい!!!!!!」と

なる人も多いとのこと。

 

更に噂では

なかなかの荒波マシンだそうで

先日も7000枚閉店取り切れずの

写真がいきなりLINEで送られて来ました!!

 

(…写真送って来ただけで

まだ何もゴチになっていないのだが…。)

 

 

 

そんなこんなで

ワンチャン年明けから

大きく年間収支を伸ばせる

過度な希望を胸に

今年は『シェイク3』で打ち初め!

 

 

 

 

 

 

 

それではレポートに入る前に…

本機の機種解説を雑誌等で見た方の中には

「PEAK TIME」やら「SPECIAL TRACK」やら

演出やゾーンにいろいろと名前が付いていて

「何の機能があるのかよく分からん」と

思っている方もいるのではないでしょうか。

 

少なくとも自分はそう思いました。

 

昨今のART機って通常時もART中も

ゲーム展開に変化をつけようと

特化ゾーンやらチャンスゾーンやら

前兆ステージやらと

ただ単に成功or失敗だけの演出以外にも

豊富なバリエーションの演出ベースで

ゲームが進んでいくわけです。

 

そうなると先述のような問題が…

「これ何なの?いま何してんの?」と…。

 

 

 

ということで

今回はよりゲームの流れが分かりやすいように

『シェイク3』をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

では…

まず通常時に目指すのは

「SHAKEボーナス」=ARTです。

 

本機はこのARTで出玉を増やします。

 

で、ARTの出てき方は

 

「VJ(高確率)」=CZ中の抽選をクリアするか

 

「(SHAKE)高確率」=前兆ステージを経由して告知されるか

です。

 

 

 

 

前者はCZなので消化中も頑張りましょう!

後者は前兆演出なので行く末を見守りましょう!

 

 

また通常時で覚えておきたいのは

同一キャラの連続演出が失敗すると

次に同じキャラ演出に発展した時は

演出が成功しやすくなり

同一キャラ演出が4回失敗した次の演出では

必ず演出成功する演出天井があるということ。

 

なので演出に失敗しても

演出に発展すること自体が

ARTに一歩ずつ近付くことになる。

 

演出失敗時には

PUSHボタンを押すと

液晶下のランプに色が付き

その色で今そのキャラの演出を

何回失敗しているのかが分かる。

 

緑や赤なら

次にその演出に発展した時が

大チャンスとなる。

 

 

 

そして通常時のスペースステージ

 

↑コレ

 

は連続演出に発展しやすいチャンスステージっす。

 

 

 

 

 

 

 

ARTは演出の見せ方が異なる

3キャラの中から好きなモノを選べるのですが

自分は下馬評どおり「BOY」一択かと。

これがやはり何をやっているのか

最も分かりやすく

ゲームに入り込みやすいので

お勧めです。

 

 

 

 

 

ART中にやることは

規定ポイントを貯めること。

 

 

画面の上にある

 

Voltage(ボルテージ)=貯まったポイント

 

基本的に1Gごとに1ptずつ貯まっていき

最大512に設定される規定ポイントを満たすと

 

SPECIAL TRACK(スペシャルトラック)

または

EXTRA LIVE(エクストラライブ)

=いずれもARTセット数の上乗せ特化ゾーン

 

とARTセット数がもらえます。

 

なので規定ポイントを達成すれば

1つ以上のARTセット数が上乗せされるというわけ。

 

 

こんな感じ。

 

 

 

40GのARTで

1G1ptずつ貯めていても

当然、先にARTが終わっちゃいます。

 

そこで大事になるのが

PEAK TIME(ピークタイム)=ポイント上乗せ特化ゾーン

 

 

 

 

 

ピークタイムは突入画面で

文字色が3色(!?)あり

青より緑、緑より赤の方が

消化中のポイント獲得が優遇される模様です。

 

 

 

 

 

ピークタイムへ突入させるには

まず演出を起こしましょう!

ART消化中の各役成立時に

演出発生抽選に当選すれば

ARE YOU READY=ピークタイム当選or落選のジャッジ演出が発生します。

 

 

 

 

"ARE YOU READY"の文字色で

発生する演出が異なり、

演出ごとにピークタイムの当選率が変わります。

 

ここでは「演出」と言っていますが

実は発生した段階で結末はまだ決まっていません!

"ARE YOU READY"発生の

次ゲームで何を引くかで更に抽選されます。

 

リプレイ…△

ベル…○

レア役…◎

といった期待度でしょうか。

 

 

 

ピークタイムに入ると

 

 

ボルテージが貯まるだけでなく

 

 

ARTの残りゲーム数も

再度40Gにリセット!!

 

 

またピークタイム自体が

継続することもあります。

 

 

 

 

 

 

まとめると…

通常時は

•同一キャラ演出のスルー回数(連続失敗回数)

•チャンス役からの直撃

•CZ

でARTを射止める

 

ART中は

小役を引く

演出(ARE YOU READY)を起こす

ポイント上乗せ特化ゾーンに入れる

規定ポイントを達成する

ARTのセット数を獲得しARTを伸ばす

 

 

 

これだけ知っておけば

ある程度は何をやっているか

分かりながら打つ事ができます。

 

他にもART中の演出発生率や

演出成功率を決めるテーブルなどありますが

もっと詳しく見たい方はコチラへ。

 

http://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4423/240/38245/10737

↑ぱちガブッ!の機種ページ

 

 

 

 

さて、実戦まとめに行く前に

最後にひとつ。

やはりシェイクは「音」が凄い!!

レバーオン音、ウェイト音、停止音などなど

音でガンガン煽ってくれます。

 

是非ART中は下パネルに手を当てて

ビートを体で感じてみてください!

 

 
 
 
 
【実戦データ】

 

ゲーム数 ボーナス 投資&備考
0 スタート  
94 ART 1K シングル揃い
14 PT  
9 PT  
18 PT  
7 PT  
12 PT  
11 PT  
9 PT  
1 SPトラック  
6 ART ダブル揃い
24 PT  
40 ART終了 2セット 389枚
12 ヤメ  
持ちコイン移動
0 スタート  
222 ART シングル揃い
40 PT  
29 PT  
11 PT  
40 ART終了 1セット 294枚
6 ヤメ  
※PT=ピークタイム    

 

【実戦結果】

 

総投資 1,000円
回収 420枚
交換 7,500円
収支 +6,500円

 

【まとめ】

 

 

それでは実戦を振り返って…。

総投資はお見事1000円!! 簡単にARTを射止め、少しばかり「荒波機」というのが頭の中で欲を掻き立てましたよ。しかもARTが続く続く!!これは一撃1500枚ぐらい出て、快勝!! ってなるはずだったんですが。あれれ~。

 

 

 

2度の軽い初当たりも、全然メダルが伸びず。感覚では結構出てたんですけどね。なんでだろ。これが人生で2度『沖ドキ!』を打って2回とも±0円で終わったアラナミ潰しの左腕ですわ。

必勝ガイドライター濱マモルの攻略アドバイス

パチスロ必勝ガイドMAX2017年2月号のパチスロジャーナル、そのライター紹介で書かれている通り、全細胞が酒と音楽とパチスロで構成されている僕は、叩き所が明確なマシンが大好物である。


叩き所。端的にいえば「ここで何かを引ければ出玉に繋がる」というポイントのことであり、パチスロにおいて最もレバーを叩く拳に魂が込められる瞬間であるが、シェイクIIIは、そんな叩き所が随所に散りばめられており、しかも、その瞬間が液晶画面上でしっかりと映し出されるのだから、アツくならないハズがない。


本機は1G連が1Gを呼び込む波及型システムのマシンだ。ボーナス中は規定ボルテージ到達で1G連+αが確定。ボルテージを大量獲得できるピークタイムに突入すれば、消化後は再度ボーナスが40G継続からスタートする仕組みで、これを繰り返すことで1G連を目指すわけだが、まず、ピークタイム突入への抽選システムが楽し過ぎる。

ボーナス中は毎ゲーム、基本的にリプレイ以外の全役でジャッジ演出抽選(92%テーブルの時はリプレイも含む全役で抽選)。これに当選すると、続いてはジャッジゲームでの成立役を参照してピークタイムの当否が文字通りジャッジされる。つまり、ピークタイムは2段階抽選であり、ジャッジゲームの瞬間が超重要。叩き所は「ARE YOU READY?」が表示された次ゲームであり、ここでベル以上を引ければ高確率でピークタイムへ突入するといった塩梅だ。


ピークタイム突入期待度は基本的にボーナス時に振り分けられたレベルで変化する。ボーナスシングル揃いだと大半が50%モード、ダブル揃いだと86%モード以上となるが、50%モードでも自力でピークタイムへ2回ブチ込めれば86%に昇格する点もポイント。シングル揃い→ピークタイム1回突入後は、40G間が猛烈な叩き所となるところは言うまでもないだろう。


…えっと、申し訳ない。溢れる想いが強すぎて、このままいくと長くなり過ぎるので、叩き所に関する話はこの辺にして肝心の攻略要素について触れよう。


現時点で判明している設定推測ポイントは多数あるが、個人的な注目ポイントは連続演出天井振り分けと連続演出成功時のボーナス選択割合で、MAX5回の連続演出天井は高設定ほど少ない回数が選ばれやすいのが特徴。

 

連続演出天井振り分け

 


連続演出成功時のボーナス選択割合も、高設定ほど優遇されている。天井か自力成功かの判別は困難だが、自力での連続演出成功期待度にも設定差があるので、純粋に連続演出をクリアしやすい且つボーナスに繋がりやすい台は高設定濃厚といえるだろう。

ちなみに、連続演出失敗画面でPUSHを押すと、イコライザの色で失敗回数を示唆。白1回、青2回、黄3回、緑4回となるが、赤は次回天井時の50%&天井5回以外が選ばれている時のみ発生する。赤の頻出も高設定のサインとなるわけだ。

 

イコライザ赤

 


また、50G周期消化時のスペースステージ移行割合や、MB中以外のチャンスベル出現割合にも設定差アリ(チャンスベル出現率は実戦上)。前者は偶数且つ高設定ほど、後者は設定に準じて数値はアップするが、前者に関してはサンプル数が多い=通常時の占める割合が高い…ということにも結び付き、低設定の危険性が高まる。移行回数のみならず周期到達回数もチェックしておこう。

 

MB中を含むチャンスベル確率

 


MB中を除くチャンスベル確率

※通常時チャンスベル出現率のサンプルゲーム数:設定1…13632G・設定4…6543G・設定5…6535G・設定6…12246G

 

 

 

濱マモルのプロフィールはこちら

評価・レビュー

みんなの評価

4.5
5件
1件
1件
0件
0件
  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    ナディアかわいいさん

    投稿日:

    この台新基準で久しぶりに勝てる気がする
    とりあえずボーナスさっさと刺して
    ピークタイムで巻き戻しまくって
    スペシャルトラックかエクストラでVJとストック貯めれ***やろ?
    伸びれば伸びるほどストックも枚数も安定するわけだしいけそう

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    ちぇちぇちぇけら~さん

    投稿日:

    シェイクの世界観好きだから、新台入ったらすぐ打ちたいなぁ~
    純増2枚だけど、いままでのシリーズでそんな強烈な出玉のやつはないからマッタリ打てればいいや。

    出玉安定して出てくれればいいけど、そんなことないのかな。。

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    さん

    投稿日:

    告知違いのボーナスが3種選べる。

    BOY(チャンス告知)
    全小役でVOLTAGE特化ゾーン「PEAK TIME」を抽選。
    VOLTAGEが規定pt到達すれば1G連

    F.K.(衝撃告知)

    ゲーム数不定。多彩な法則から獲得VOLTAGEや内部状態を推測。告知発生で1G連!

    NADJA(メドレー告知)

    楽曲で獲得VOLTAGEや内部状態を示唆。「I So Loved You」選択でpt到達目前

    PEAK TIMEの詳細も

    ・継続G数
    5Gを最大3SET
    ・ループ率
    最大92%

    PEAK TIMEに突入した時点でボーナスゲーム数が再セットされる。
    更にVOLTAGE大量上乗せのチャンス。

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    ナディアかわえぃぃぃいさん

    投稿日:

    【ART解析】

    ◆シェイクボーナス
    当選契機 –
    継続ゲーム数 40G+α
    内容 疑似ボーナス型ART
    消化中は1G連ストック抽選有
    告知タイプは「チャンス,メドレー,衝撃」の三種
    疑似ボーナス中は1ゲーム消化で内部ポイントを1pt獲得。他にも上乗せ特化「ピークタイム」等でも獲得出来、累積ポイントが規定ポイント数(最大512pt)到達で疑似ボーナスストック(=1G連)確定となります。

    ◆ピークタイム
    突入契機 –
    継続ゲーム数 5G-15G
    内容 ボルテージ上乗せ特化区間
    毎ゲーム上乗せ
    ボーナスゲーム数の再セット

    ◆スペシャルトラック/エクストラライブ
    突入契機 1G連確定後
    継続ゲーム数 –
    内容 レア小役=「VJ」抽選
    青7揃い=「BONUSストック」

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    VJVJVJVJVJVJVJVJさん

    投稿日:

    【通常時解析】

    ◆液晶ステージ
    スラム
    N.N.Y
    スペース

    ◆前兆「高確率」
    突入契機 調査中
    継続ゲーム数 約15G
    ART期待度 30%
    内容 背景色が変化するほど期待度UP
    背景は「青<黄<緑<赤」

    ◆自力CZ「VJ」
    突入契機 調査中
    継続ゲーム数 10G+α
    ART期待度 40%
    内容 ベル成立でチャンス
    天井・恩恵

    ◆ゲーム数天井
    発動契機 1500G消化
    恩恵 調査中

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    きったい!さん

    投稿日:

    擬似ボーナスでポイントを獲得して1G連をさせるタイプ。
    純増2枚で擬似ボは1セット×40G+α

    ■天井・ゾーン
    天井情報
    天井 通常時1500G+α
    恩恵 ボーナス確定

    ■導入機種情報
    導入日 2016年12月19日
    導入台数 調査中
    メーカー DAITO
    タイプ ART
    コイン持ち 約44.4G
    天井 1500G+α

    ■スペック
    設定 初当たり 出率
    1 1/447.5 97.5%
    2 1/427.1 98.7%
    3 1/407.5 100.2%
    4 1/338.2 105.2%
    5 1/308.6 109.2%
    6 1/266.1 115.5%

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (1)

    いいえ (0)

「シェイクIII」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す