CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~ ボーダー、攻略 - ぱちガブッ!

基本情報

ボーダー

リーチ信頼度

予告信頼度/演出信頼度

確変中・ST中予告信頼度/演出信頼度

攻略

  • 準備中

特集

  • 準備中

基本情報

機種概要

確変突入率65 %(次回まで)、右打ち時の大当りは2400個(50%、払い出し値)と現行機最高峰の出玉性能を搭載。そしてゲームの中核を担うのは「メガパトゲーム」なる機能…一玉が重くアツい!!

ゲームフロー

大当り 振り分け / 内訳

基本仕様

CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の基本仕様

大当り確率(確変時)、賞球、大当り出玉、確変、時短連チャン率、電サポの基本仕様は上の表の通りだ。

ゲームフロー

CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のゲームフロー

確変突入&継続率は65%。それらを決定するのがメガパトゲートで、大当り後に玉が通過することによって確変突入や継続、さらに6Rか16Rが告知される。

メガパト

CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のメガパト

初当たり時は「確変SUPERおしおきモード」突入

確変中の奇数図柄揃いからは16R濃厚

確変中の偶数図柄揃いからは確変継続

4大ハイライト演出

CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の4大ハイライト演出

ビッグドロンボーギミック・・・ギミックが完成すれば…!!

次回予告・・・暗転後に発生!?

説明しよう予告・・・どこでも発生の可能性あり

タイムボカンオールスターズ集結リーチ・・・みんなの力を合わせて巨大隕石から地球を守れ!!

確変中はドロンボーが主役!

CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の確変中はドロンボーが主役!

確変中は『DANGER』が表示されるかが大きなポイント。DANGERからリーチ発展で終了のピンチとなるが、逆にそれ以外のパターンは全て継続の大チャンスとなる。背景変化による先読み予告が発生すれば確変大当り&モード継続の好機だ。

通常時のVS系リーチは全9種類

CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のVSリーチは9種類

ヤッターヨコズナリーチ、ヤッターパンダリーチ、ヤッタードジラリーチ、ヤッターブルリーチ4種類のヤッターメカが新たに参戦! 通常時のVS系リーチは全9種類

ボーダー

ボーダー回転数

交換率 一回交換 無制限
2.5円 32.4 24.8
3.03円 26.7 22.8
3.33円 24.3 21.9
3.57円 2.7 21.3
4.0円 20.3

リーチ信頼度

リーチ演出の信頼度

多彩なリーチ演出の中でも、ヤッターキングリーチを始めとしたVS系リーチは強力。強予告を経てのVS系発展が、初当りの王道といえるだろう。

 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のリーチ演出の信頼度の紹介
押し合い演出では、ヤッターマン側かドロンボー側、どちらが押し切るかで発展先が変化する。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のドロンボーリーチの紹介
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の最後の審判リーチの紹介
発展先を審議する特殊リーチ。審議の末に「可決」されればお題として表示されていた発展先へ移行する。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のVS系リーチの紹介
ヤッターマン分岐演出等から発展するVS系は全9種類。ヤッターキングのみ別格のアツさを誇るが、その他のリーチでもカットインやボタン等の豊富なCU演出が絡めば十分大当りに手が届く。

チャンスアップ

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のVS系リーチのチャンスアップの紹介

ヤッターマンカットイン・・・VS系リーチ中にカットインが発生すればチャンスとなるが、そのキャラがヤッターマンならさらにアツい。
説明しよう予告・・・突如リーチの展開を説明するナレーションが発生すれば灼熱。最低でも約70%の高信頼度が保障される。

テンパイ図柄に秘密アリ

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のテンパイ図柄の紹介

図柄は通常or確変大当りを分ける以外に、期待度を示唆する役割も持つ。最もアツいのは7テンパイで、この場合当たれば16R確変となる。

全回転リーチ

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の全回転リーチの紹介

プレミアムの全回転リーチでは、昭和版ヤッターマンの最終回を堪能できる。

予告信頼度/演出信頼度

通常時予告

通常時予告は、多彩なギミックや液晶演出を搭載。4大ハイライト演出を始めとした高信頼度アクションの出現・複合で、大当りがグッと近付く。

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の通常時予告の紹介
ビグドロンボーギミック・・・液晶を覆う程の巨大なドクロ役モノが出現すればアツい。SP発展時等に完成する。
次回予告・・・液晶に「激熱10秒」と表示されれば文字通り激アツ。激アツリーチへの発展が約束される。
タイムボカンオールスターズ集結リーチ・・・歴代「タイムボカン」シリーズの主要キャラが勢揃いする、ファン垂涎の最強アクション。
説明しよう予告・・・当該回転の状況をナレーションが説明する灼熱予告。発生時点で約9割の信頼度を誇る。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の通常時予告の紹介
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の通常時予告の紹介
液晶下部にあるルーレット役モノは、先読みや当該回転中等、様々なタイミングで点灯する。中央に止まれば保留変化だ。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の通常時予告の紹介
本作でも三洋の代表機種である海物語やわんパラ、大工の源さんを模したパロディモードを搭載。本モードでしか見られないクスッと笑える演出が楽しめる。

予告アクションの信頼度

本機は強リーチへと繋がりうる予告が多彩に搭載されている。特に複数機ある連続予告は、どれも3回orチャンスパターン出現で大当りがグッと近付く重要アクションだ。

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の予告アクションの信頼度の紹介
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の予告アクションの信頼度の紹介
次回予告・・・突如10秒前からカウントダウンが始まれば、灼熱の展開が打ち手を待ち受ける。発生時点で強リーチ発展濃厚となる次回予告は、トータルで約72%と破格の信頼度を誇る。
連続予告アクション・・・リプレイ図柄停止後に出現するアニメーションはパターンに注目しよう。図柄はドロンボーよりヤッターマン、アニメアクションは「ジャンプ」で好機到来だ。
ミュージック連続予告・・・VS系リーチの中で最もアツい「ヤッターキング」への発展を目指す連続予告。3連すれば発展が濃厚になるため、あわせて期待度も急上昇する。
ドロンボーしりとり連続予告・・・しりとりで発展先を決定する連続予告。5回目のドロンボーの言葉で発展先を示唆していて、「激熱」のが含まれていれば文字通り激アツな展開に期待してヨシ。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の予告アクションの信頼度の紹介
今週の山場予告・・・回転開始後にボヤッキーが現れれば期待度UP。表情に注目しよう。
ヴィジョン予告・・・ヴィジョン予告は、映し出されるキャラによって信頼度が異なる。
リーチライン予告・・・リーチ成立後に出現するラインが、赤以上なら好機だ。
おだてブタ保留変化予告・・・基本的に、液晶下部にあるおだてブタルーレットが中央に止まると保留が変化する。多彩な保留の中でも、赤保留やお馴染みファイヤー柄なら問答無用で激アツだ。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の予告アクションの信頼度の紹介
タイムボカンシリーズのキャラクターが登場する予告は、いずれも信頼度40%を超える大チャンス。

スーパー発展演出

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のスーパー発展演出の紹介

スーパー発展演出は大きく分けて「特殊図柄停止」と「押し合い」の2種類。前者は図柄に、後者は押し合いの勝者に対応したSPへと発展する。

 

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のスーパー発展演出の紹介
スーパー発展演出を経て、VS系発展時にビッグドロンボーギミックが出現すると信頼度約40%と激アツ。初当たりに必要不可欠な重要ギミックだ。

プレミアム演出

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のプレミアム演出の紹介

本機の生みの親であるサンスリーのロゴは、どこで出現しても超激アツ。ドロンシャトル予告のような、よく見る予告からでも出現する嬉しいサプライズだ。


ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のプレミアム演出の紹介
レインボー系演出を確認できれば右打ちの準備を始めてOK。もちろん、役モノフラッシュ予告等のギミックと連動した予告でも同様の認識で問題ない。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のプレミアム演出の紹介
いかなる時でもドララッキーが出現すれば大当りが約束される。様々な予告&リーチ中に出現する可能性がり、各演出の最強のチャンスアップといえる。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のプレミアム演出の紹介
大当たり後に確変or通常を告知するメガパトゲートだが、ここであえて10秒以上玉を通過させずにいると、確変昇格濃厚プレミアムが発生する場合がある。ゲートを通す前と、通す瞬間で2度ドキドキできるぞ。

確変中・ST中予告信頼度/演出信頼度

確変終了となるピンチ演出はこの1つ

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のドクロベエテンパイあおり予告の紹介

液晶にDANGERと大きく表示されたら、ドクロベエテンパイあおり予告へ。ここで偶数図柄がテンパイしてしまうと、通常大当り当選の危機となる。

確変中は奇数・偶数のテンパイで展開が変化

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の確変中奇数リーチの紹介

奇数テンパイから発展する上記3つのリーチは、いずれも確変大当りorハズレとなるノーリスク演出。まずはここへの発展を目指そう。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の確変中偶数リーチの紹介
偶数テンパイから発展するドクロベエジャッジは、唯一通常大当り当選の可能性があるピンチルート。背景オーラ赤や最終煽りサイクロンボタン出現でハズレ(=確変継続)期待度がUPする。

移行すれば奇数リーチ以上となるチャンス背景に注目

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~のチャンス背景の紹介

通常と異なる背景に移行すれば奇数リーチ濃厚、つまりその回転で大当りすると確変大当りが濃厚に。特に、激アツの押したいなステージや、プレミアムとなるドロンエンペラー背景移行に期待したい。

確変中の演出信頼度

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の確変中の演出信頼度の紹介

ぽちっとなリーチ・・・ドロンジョ達がぽちっとなボタンを押して、爆発すれば確変大当り濃厚。押すキャラによって期待度が変化する。

ドロンボートロッコリーチ・・・トロッコで財宝に辿り着けば確変大当りだ。キャラが増えていくほど期待度がアップするが、その際に出るNEXTの文字色にも注目。赤文字ならアツい。

悪玉メカ斬撃リーチ・・・悪玉メカの斬撃で超ドロンボーナス図柄が飛び出れば16R確変大当り。信頼度70%超のブックタンクやビジンダー登場に期待しよう。

 

ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の確変中の演出信頼度の紹介
確変中に背景が変化すれば奇数テンパイ成立濃厚。夕方でも十分チャンスだが、その他なら更にアツい。
 
ヤッターマン~われら天才ドロンボー~の確変中の演出信頼度の紹介
ピンチとなる煽り予告からでも、奇数テンパイすれば一転激アツに。発展時点で9割超が確変大当りに結び付く。

評価・レビュー

みんなの評価

2.6
1件
0件
0件
1件
1件
  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    電サポ16R50%とはさん

    投稿日:

    初当たり46回転で6R潜伏、6R潜伏、6R電サポ(2%)からの10連
    16R確変、6R通常、引き戻し3R確変、16R確変、6R確変、6R通常、引き戻し3R確変、6R通常、6R通常。
    10連で出玉9000発でした、初当たりが46回転、16Rが20%しかなく、時短引き戻し3回の確率めちゃくちゃでした。まるで甘ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    銀時さん

    投稿日:

    1000回以上回しても当たりが来なかった!当たりリーチも毎々外れた!怒り爆発です!サントロペ!

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (1)

    いいえ (0)

「CR ヤッターマン~われら天才ドロンボー~」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す