パチスロ逆転裁判 天井(恩恵),設定判別,解析,打ち方(ボーナス中),終了画面,設定6,フリーズ,演出,動画,感想,攻略

パチスロ逆転裁判 (エンターライズ)のパチスロ、スロット機種情報です。打ち方(中押し,逆押し,ボーナス中)などの基本情報や天井の狙い目ゲーム数,恩恵,設定6の機械割,設定判別/設定差,終了画面,演出,ゾーン,フリーズ確率などの解析、攻略情報を随時更新!また、実戦動画やPV,感想などの気になる機種情報もぱちガブッ!ガイドステーションならまるわかり!

基本情報

機種概要

エンターライズから登場する『パチスロ逆転裁判』は、同名ゲームとパチスロを融合させたマシンで、ART「法廷バトル」で出玉を増やす。ゲーム数変動型となっており、小役のヒキとタイミングによって、裁判の行方を左右する斬新なバトルARTとなっているようだ。展開が悪くても「逆転裁判」という名ゆえ、最後まで諦めずレバーを叩きたい。

ゲームフロー

天井・ゾーン止め時

周期天井や弁護士レベルに注意!

周期終了→非当選を何度も繰り返している状態でヤメるのは危険!

逆転裁判の周期天井

周期抽選を連続でハズし続けた場合の救済措置となる回数天井もあり。また天井だけでなく特定回数周期はチャンスとなるのでそちらも覚えておけば立ち回りに有利。ART後1・2周期目もアツいので即ヤメは厳禁だ。
 
逆転裁判の弁護士レベル
CZ非当選なら10周期で400Gハマリ!

周期抽選

パチスロ逆転裁判の周期抽選の紹介

ポイントが0に近いほど期待度アップするのが基本
ポイントが0になれば超法廷JUDGE!! ART確定! さらに2分の1でフリーズが発生!!
 
チェリー・スイカでアップ抽選する弁護士レベルは別のCZ抽選契機!
ナゾポイントは逆に100以上残せばART濃厚という特徴もあるが、小役の払い出し枚数だけ減っていくので現実的にはかなり難しい。減らす方が簡単だ。

打ち方

打ち方とチャンス役の停止型

通常時の打ち方

通常時はフリー打ちで消化してOK

逆転裁判の打ち方

初打ちポイント

ゲーム性

パチスロ逆転裁判のARTは1セット平均40G

ARTは1セット平均40G! 1G純増約2枚!

ART継続率約75%!!

敗北しても逆転ZONEあり!

演出

CZ法廷JUDGE

逆転裁判のART抽選

CZ中は毎ゲームART抽選を行っており、やはりアツいのはチャンス役。本機ではチェリーもスイカも取りこぼす恐れがないので、押し順ナビ発生時以外はフリー打ちでOK。チェリーとスイカのどちらにも強弱はないので、どちらかと言えばスイカの方がアツい役となっていると覚えておくだけでいいだろう。
 
超法廷JUDGE
逆転裁判の超法廷JUDGE
ナゾポイントをゼロにした際に突入する超法廷JUDGEは突入した時点でART確定。通常時にいきなり突入したら春美揃い濃厚だ。

ART中の演出

ART法廷BATTLE

最初の10G間は説明・証言パート・11G目からバトル開始!

逆転裁判の異議あり!コンボ

異議あり!コンボ

セット開始時に抽選される大量ポイント削減のチャンス!

必ず200~1000pt削減!

 

逆転裁判のART法廷BATTLE
逆転裁判のポイント全回復
ART中はメイン役であるベルとリプレイのヒキが勝敗を分ける。チャンス役は検事への大ダメージに、リプレイの連続は千尋召喚ゾーンに期待できるので、成立タイミングも重要だ。

評価・レビュー

みんなの評価

0.0
0件
0件
0件
0件
0件

「パチスロ逆転裁判」に関連する機種一覧

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す