コンテンツ一覧

  • パチスロ 結城友奈は勇者である

    パチスロ 結城友奈は勇者である

    ダクセル

    導入日:

    3.1

    今年10月から始まるTVアニメ2期に先駆けて『パチスロ結城友奈は勇者である』がホールデビュー。1G純増約2枚の差枚管理型ART「勇者ラッシュ」で出玉を増加させるマシンだ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ テイルズ オブ シンフォニア

    パチスロ テイルズ オブ シンフォニア

    北電子

    導入日:

    1

    『パチスロテイルズオブシンフォニア』は、同名ゲームとタイアップした
    ART機で、リプレイが4連しない限り終わらないCZが魅力。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ そらのおとしものフォルテ

    パチスロ そらのおとしものフォルテ

    ダクセル

    導入日:

    『パチスロそらのおとしものフォルテ』は、通常時・ボーナス中ともに訪れる「1/8192の奇跡(ロングフリーズ)に特化。引き当てたら1G連を大量ストックできる!?
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 賞金首2

    賞金首2

    ネット

    導入日:

    ネットからデビューする『賞金首2』は、4号機で人気を博したデカダンがアツいゲーム性を進化継承している。ボーナスとART「BOUNTYRUSH」で出玉増加を図るマシンとなっており、ART中は稼いだ賞金が一定金額に達すると報酬(ゲーム数上乗せ)をゲットできる。複数の特化ゾーンも絡めてARTロングランを狙おう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ 黒神 The Animation

    パチスロ 黒神 The Animation

    オリンピア

    導入日:

    3.2

    本機は内容の異なる複数のARTを搭載しており、CZに該当するブラックゴッド・バトルに突入したならチャンス到来。ここで主人公のクロが敗北すると通常時に戻るが、初戦を突破すれば上乗せ&継続し(以後は継続率が大幅アップ)、獲得したゲーム数を持ってメインART・黒神遊戯に移行する仕組みである。
    また、バトル継続時にイクシードチャンスが発...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ逆転裁判

    パチスロ逆転裁判

    エンターライズ

    導入日:

    エンターライズから登場する『パチスロ逆転裁判』は、同名ゲームとパチスロを融合させたマシンで、ART「法廷バトル」で出玉を増やす。ゲーム数変動型となっており、小役のヒキとタイミングによって、裁判の行方を左右する斬新なバトルARTとなっているようだ。展開が悪くても「逆転裁判」という名ゆえ、最後まで諦めずレバーを叩きたい。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ グラップラー刃牙

    パチスロ グラップラー刃牙

    七匠

    導入日:

    3.7

    七匠から『パチスログラップラー刃牙』がデビューするという新情報をいち早くキャッチ。払い出しを見る限り、ART機であることは間違いないが、45枚超の払い出しで終了する力みゾーンの役割など、詳しいゲーム性は続報に期待して欲しい。範馬親子が繰り広げるアツいバトルに胸を躍らせながら待とう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~

    パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~

    サミー

    導入日:

    2.4

    好感度と戦闘力が密接にリンクするゲーム進行でファンに愛されたドラマティックアドベンチャーゲームの傑作が、サミーとのコラボにより新基準ART機として復活する。
    本機は4種類の好感度メーターがあり(チャンス役の種類に対応)、チャンス役成立で必ずメーターアップ&ステージ対応役ならさらにアップしやすい。いずれかの好感度がMAXになるとC...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ キン肉マン 夢の超人タッグ編

    パチスロ キン肉マン 夢の超人タッグ編

    山佐

    導入日:

    3.6

    5号機黎明期の回胴界をリードした初代の登場から早9年、優良DNAを色濃く継承した最新台が我々の元に届いた。その名も『パチスロキン肉マン~夢の超人タッグ編~』。原作でも絶大な人気を誇るシリーズとの究極タッグにファンならずとも胸が躍るところだが、ゲーム性もまた然り。純増約2.0枚のART「マッスルタイム」の継続を占う超人タッグバトル...
  • アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐

    アナザーゴッドポセイドン ‐海皇の参戦‐

    エレコ

    導入日:

    3.5

    ゼウス・ハーデスに次ぐ第3の神の名は『アナザーゴッドポセイドン‐海皇の参戦‐』。神を超えられるのは、神だけなのである。
  • ドリスタせかんど

    ドリスタせかんど

    ネット

    導入日:

    2.9

    下パネルのハンドルが目を引くNETの『ドリスタせかんど』は、擬似ボーナスの連打でコインを増やす。通常時は、ステージによってボーナス抽選契機が異なるオムニバス方式を採用しており、元となったマシンの抽選システムを再現。さらに、ボーナス中にガチャガチャンスが発生すれば、カードのレア度でボーナスの連チャン期待度が示唆される。
  • パチスロビビッドレッド・オペレーション

    パチスロビビッドレッド・オペレーション

    三洋物産

    導入日:

    SANYOの『パチスロビビッドレッド・オペレーション』はART機能・ビビッドRUSHを搭載。ART中は筐体左のランプが光り、対応役成立でバトル発展のチャンス→勝利すればARTセット数を上乗せする仕組みだ。また、SPバトル勝利時は100%=1セット上乗せで、1000%到達の可能性も…ある!
  • パチスロ ゼクスイグニッション

    パチスロ ゼクスイグニッション

    オリンピア

    導入日:

    2.2

    オリンピアの『パチスロゼクスイグニッション』は純増2.0枚を誇るART機。「AT機が嫉妬する」と銘打たれた2段階式特化ゾーンが最大の特徴で、神竜大戦からZXラッシュまで移行すれば毎ゲーム神竜大戦で得た累計ゲーム数の上乗せが発生する。
  • パチスロ モンキーターンⅢ

    パチスロ モンキーターンⅢ

    山佐

    導入日:

    3.4

    シリーズ第3弾となる『パチスロモンキーターンⅢ』。ボートレースの疾走感と手に汗握る緊張感が魅力の本機は、2段階構成のARTを搭載…まずは20G継続のフライングSTからスタートし、終了後は30G継続のSTへと発展する。
    ART中の見どころは各ST中の「V揃い」から発展するバトルトライアルとそこからのSGレースで、バトルトライアルに...
  • パチスロ牙狼-守りし者-

    パチスロ牙狼-守りし者-

    サミー

    導入日:

    1.9

    パチンコ界の頂点で数々の出玉記録を樹立してきた旧・MAXタイプの最強機種が、突出した出玉性能はそのままに新春のパチスロ界に威風堂々と降臨する。パチ&スロ業界の巨頭による究極コラボで誕生したその機種の名は、ズバリ『パチスロ牙狼‐守りし者‐』である。
  • GI 優駿倶楽部

    GI 優駿倶楽部

    KPE

    導入日:

    3.3

    KPEの最新作『GⅠ優駿倶楽部』は、実名競走馬による育成競馬パチスロ。プレイヤーがオーナーとして調教師とともに愛馬を育成・強化しGⅠ制覇を目指すゲーム性となっている。出玉増加の要は1Gあたり2枚増のART「GⅠロード」となっており、シナリオに応じてセット毎の継続率が変化する仕組みだ。海外レースに勝利すれば継続率88%の凱旋ロード...
  • 麻雀格闘倶楽部2

    麻雀格闘倶楽部2

    KPE

    導入日:

    4

    パチスロと麻雀との融合で話題を集めた前作から約2年。この冬のデビューを予定しているKPE最新作は、基本仕様は受け継ぎつつも、様々な面でパワーアップを遂げた後継マシン『麻雀格闘倶楽部2』である。前作同様に通常時は実際の麻雀の様子が再現されており、およそ40G消化ごとに1局が終了。見事和了(あがり)ならART当選で、初期ゲーム数はあ...
  • パチスロ ロリポップチェーンソー

    パチスロ ロリポップチェーンソー

    藤商事

    導入日:

    3.1

    藤商事から登場するのは、女子高生がゾンビを次々とやっつける爽快感が人気を集めたアクションゲーム「LOLLIPOPCHAINSAW」とのタイアップマシン。1G純増約2枚のART「ジュリエットラッシュ」が出玉の主軸で、継続ゲーム数不定でロリポップが無くならない限り終わることはない。ロリポップ上乗せ特化ゾーンもあり、好調時は一気に出玉...
  • シェイクIII

    シェイクIII

    大都技研

    導入日:

    4.5

    専用筐体を身にまとった本機は、擬似ボーナス「SHAKEBONUS」が出玉増加の主軸。主な当選契機はチャンス役、自力チャンスゾーン「VJ高確率」の2種類で、基本的に前者での当選時は「高確率」を経由して告知が発生する。
    40G継続のボーナス中は如何にしてボルテージを貯められるかが重要
    で、そのカギを握るのが「ピークタイム」。消化中は...
  • スーパービンゴリゾート

    スーパービンゴリゾート

    ベルコ

    導入日:

    4.1

    出玉増加の主軸を担うのは、ビンゴチャンス(BC)と称されたART機能。主な突入契機はこれまでの周期抽選から「毎ゲームの抽選クリア及びBINGOCHALLENGE」の2種類に変更され、後者中のBC当選後は「Hooah!」への格上げに期待できる。BC中は様々な契機で上乗せ抽選が行われ、「Hooah!」による3ケタ上乗せもアリ。無論、...
  • パチスロ ウィッチクラフトワークス

    パチスロ ウィッチクラフトワークス

    ダクセル

    導入日:

    4.5

    『パチスロウィッチクラフトワークス』は、百花繚乱を発展的に継承したゲーム性なので、ゲーム数の減算が鍵。一気に減算させて、通常時ならボーナス、ボーナス中は1G連やCZを勝ち取ろう。
  • パチスロ ウィッチマスター

    パチスロ ウィッチマスター

    山佐

    導入日:

    4

    山佐から発表されたのは、完全オリジナルコンテンツの魔法少女ヒロインが活躍する『パチスロウィッチマスター』。出玉増加の主軸は分数管理型ART「マジカルダイブ」となっており、「STループモード」&「オーバーライドモード」、異なる上乗せ性能を持った2つのモードによって、ARTロングランを狙うマシンとなっている。
  • パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇

    パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇

    サミー

    導入日:

    1.7

    かねてより登場が待ち望まれていたサミーの超大型マシン『パチスロ北斗の拳修羅の国篇』が遂に発表された。ゲーム性についての詳細は一切不明だが、中段チェリー・神拳勝舞・200ひでぶ・闘神演舞TURBO・北斗絵柄・エピソード…など、歴代のアツいゲーム性を発展的に継承した「極上仕様」になっていることは間違いないだろう。
  • パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン

    パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン

    七匠

    導入日:

    5

    七匠から発表された「パチスロロードオブヴァーミリオン」は、ARTで出玉を増加させるマシン。全設定共通8192分の1の皇帝揃いなど一撃必殺のフラグも搭載されている。
  • パチスロ貞子3D

    パチスロ貞子3D

    ニューギン

    導入日:

    2.5

    ニューギンから登場する『パチスロ貞子3D』は、ART「貞子パニック」によって出玉を増加させるマシンだが、継続ゲーム数&獲得枚数不定。いつまで続くかは、貞子魂数次第という、刺激的な継続システムとなっている。
  • パチスロ ロスト プラネット 2

    パチスロ ロスト プラネット 2

    オリンピア

    導入日:

    3

    本機の特徴として挙げられるのはARTの規定ゲーム数&規定枚数が無いということ。ART中は毎ゲーム攻撃抽選が行われる仕組みで、その攻防パターンは同じ対戦組合せでも毎回変化。接戦になれば自ずとゲーム数が長くなり、獲得枚数も増えるなど、あらかじめ勝敗が決まっている連続演出ではなく、ガチのバトルが展開されるというわけだ。
    そして、バトル...
  • パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2

    パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2

    サミー

    導入日:

    1.4

    本機は1セット40G継続・1Gあたり約1・4枚増のARTのロング継続が出玉増加のカギとなっており、ラストのギアスバトル勝利で次セットに突入。勝敗は自身のヒキに委ねられ、ART中はバトルピースを獲得するほどチャンスとなるようだ。
    それに加えて「ゼロレクイエム」と称された特殊ART、上乗せトリガーの「ギアスラッシュ」も搭載。前作は性...
  • スーパーストリートファイターⅣ パチスロエディション

    スーパーストリートファイターⅣ パチスロエディション

    エンターライズ

    導入日:

    3.7

    出玉増加のカギを握るのは、1Gあたりの純増約1・7枚のART「波動連舞」。主な突入契機はボーナスとなっており、ボーナス後のバトルに勝利すればART確定となる。なお、ボーナスは当選時の演出によって内容が変化。ライバルと遭遇から当選した場合はバトル発展確定となり、ミッション成功から当選した場合はメーターMAX到達でボーナス後にバトル...
  • パチスロトータル・イクリプス

    パチスロトータル・イクリプス

    SANKYO

    導入日:

    3.7

    ゲームやアニメ、様々なメディアで人気を博した『トータル・イクリプス』が遂にパチスロで登場。1G約1.5枚増の30G1セットのARTとボーナスを絡めて出玉増加を目指す仕様で、一番の特徴はなんと言ってもSTタイプのART継続システムにあり、レベルMAX&ランク5の最高の状態だと94%超のループ率を誇っている。
  • アステカ-太陽の紋章-

    アステカ-太陽の紋章-

    エレコ

    導入日:

    3.1

    空間演出「プロジェクションマッピング」を取り入れたエレコの『アステカ‐太陽の紋章‐』。本機はボーナスとARTが出玉の鍵を握るようだが、アステカと言えば出目の美しさも忘れてはならない。革新的演出と出目、そして出玉システムがどのように融合するのか…是非ともホールで体感して頂きたい。
TOP
?>