全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜Ⅲ」①/実戦記

2016/12/12

どーも、

 

パチスロ実戦術DVDライターの山田銀河です。

 

 

 

最近、写真を撮っていなかったので2年前の写真を出してみましたが…明らか今より痩せてますね。東京に来てから約8キロ太りましたからね。そろそろ本気でダイエット開始‼ とりあえず、来年辺りから…ねっ?

 

さて、第13回目の「全力!新台レポート」ですが、現在のパチスロ界を牽引するあの機種の続編!? そう、今回ご紹介する機種はこちらです。

 

 

「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ」です‼

今のパチスロ界にはなくてはならない存在のバジリスクシリーズ。

登場して約3年の月日が経つも、未だ尚トップを走り続ける『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』、まだまだ人気の『バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅱ』は多くのホールに設置されていると思いますが、このバジリスクⅢも含めると現役稼働中の機種は3つ。今後のパチスロ界で、1つのシリーズが3機種も設置される事はまずないでしょう。それだけ人気って事ですね!

 

今作はボーナス+ART機となっていまして、純増は約+1.7枚。ボーナスは約200枚獲得でき、バジリスクシリーズの代名詞的存在である白BAR揃いの「プレミアムBC」なども搭載! 特に難しい目押しなどもなく、ボーナスの時だけ狙えばいいので老若男女が楽しめると思います。

 

 

主なART(バジリスクタイム)の突入契機は、ボーナス中の抽選とCZ成功の2つのルートがあります。メインはCZ経由。

最大256Gの周期があり、周期ゲーム数が0GになるとCZ抽選が行われます。周期到達までは平均100Gみたいですが、レア役などで短縮抽選をしてくれているのでレア役の無駄引きなどは一切ありません。

前作でいう超高確ステージの「弾正屋敷」は今作では高確示唆ステージとなっており、高確中に周期に到達すれば必ずCZに当選するのでヤメないようにしましょう。

 

打ちだすとすぐに強チェリーなどを引き、液晶がざわざわ…。シリーズ同様の煽りが発生するので、どこか懐かしい気持ちになれます。

連続演出に発展し、

 

 

見事成功‼

ここからART突入のメインとなるCZ「争忍チャレンジ」に突入です。

争忍チャレンジは3種類存在し、

●甲賀卍谷防衛戦  17G リプレイ・レア役などで抽選(約42%)

●人別帖ミッション 15G ベル・レア役などで抽選  (約75%)

●駿府城ミッション 15G 突入した時点でART確定。成功すれば高モードのART(約69%)

 

 

今回は1番信頼度が低い卍谷防衛戦(主にリプレイやレア役でART抽選)。

1番低いと言っても約42%もありますからね! ここは是が非でも仕留めたい。

リプレイは全く引けなかったのですが、1番熱い強チェリーをCZ中に引くとどうでしょう…

 

 

えっ? 嘘でしょ…。

キャラが陽炎止まりだったので若干怪しんでいたのですが、嫌な予感は的中しました。17Gでリプレイを1回も引けなかったのが駄目だったか…。気を取り直して次‼

1回目のCZでしたし、次成功すればいいやと思っていたのですが気付けば

 

 

天井に到達していました。

読んでくれている方々に天井の恩恵を伝えたくて、身銭を切ってCZを外しまくったんだからちょっとは感謝して欲しい(笑)。

ART間1200Gで天井到達になるんですが、到達した際は「CZ+ART」に当選します。

まず始めにCZが出てきて、それを成功すると2つのARTを獲得できるチャンスなのでここでのCZは死に物狂いで当てにいきましょう‼

 

そして迎えた僕の運命のCZは、

 

 

信頼度約75%の人別帖ミッション。

これは貰ったも当然‼ 人別帖ミッション中はベルナビが発生するので、ナビが出る事を祈りながら必死の形相でレバーを叩くとどうでしょう?

 

 

赤までは上がらなかったものの、ベルを6回、弱チェリーを1回引いたので…

 

 

よしっ! 何とか75%を射止められたみたいですね。

これで2つ分のARTを獲得できたのでホッと胸を撫で下ろしました。ここから逆転じゃい!

 

 

バジリスクタイム突入画面は安定の弦之介。今作はここの画面で継続率ではなく、高モード示唆になっていると思います!

 

前作同様、追想の刻から始まり

 

 

争忍の刻でART継続抽選を行います。

甲賀の人数が伊賀より多ければチャンスとなるのですが、

 

 

今回は5対7。若干ピンチです。

見慣れている方は違和感を感じると思いますが、今作からキャラが3Dとなってバトルを盛り上げてくれます。是非、この3Dをフィギュア化して売っていただきたい。

 

 

争忍中は至ってシンプル。

ベルやレア役を引けば味方側が攻撃し、リプレイを引くと敵の攻撃になります‼ 毎ゲーム成立役によって勝敗が決まるので手に汗握る攻防を楽しみましょう。

ARTのみ、ベルリプレイ(下段ベル揃い)が揃う様になっていますので想像以上にベルは揃います。もちろん、連続で引けば引く程勝ちやすくなったり、連続で倒せば勝利時の報酬などに影響が有り、瞳術チャンスなどの突入抽選をしてくれる「無双ポイント」が溜まったりと良い事だらけなので、とにかくベルやレア役を引きまくりさっさと伊賀を殲滅させましょうって事です。

 

相手のアップになれば、

 

 

攻撃されるピンチですが、この時もベルやベルリプなどが成立している可能性が有り、その時はカウンターで相手を一撃で倒す可能性大なので最後まで諦めず‼

 

 

最後の天膳まで辿り着くと、弦之介VS天膳のいつもの闘いが繰り広げられます。

天膳を倒す事ができれば次セット継続なのですが、

 

 

残念ながら単発。

ですが、天井の恩恵があるのでもう1つARTが出てくるはず‼ 次のARTで頑張ればいいやと思ってた矢先、事件は会議室でもなく、ホールで起こるのでした…。

 

次のARTが一向に出てきません‼

僕の頭の中では、ベルこぼし出現から数ゲームの前兆が有り、そこから再び連続演出を介してART告知だと勝手に思っていたのですが静まり返る液晶。刻々とゲーム数だけが過ぎていきました。50Gを過ぎた辺りで1つの答えが浮かびました…。

 

「実は天井で発動したCZは、成功と画面では出ていたが内部では失敗していたのではないか」と。

75%という高い信頼度故に成功したもんだと思っていたCZ。多分25%の方を引いてたんですね。そして、天井恩恵のART突入もあるので内部ではCZを失敗していたけれど、演出は成功に書き換えられた…それしか考えれません。納得はしたのですが、信頼度75%を外す自分に苛立ちが芽生えました(笑)。

 

その後、苦手意識しかない争忍チャレンジも

 

 

さすがに赤までいけば…

 

 

危なげなくクリア‼

弦之介までいけば確定ですが豹馬の時点でかなり熱いと思います。ちなみに、この争忍チャレンジ中(※卍谷限定)ですがどのボーナス図柄でもいいので中リールから押すとリプレイ1確目などが見れて熱くなれます。

 

なんとか伸ばしたい2回目のARTですが

 

 

初継続‼

これを機に巻き返しが…

 

 

ありませんでした。

その後、2度ARTを射止めるもこの写真が最高枚数ですからね…。

さすがにこの初当たり確率の台を打ち続ける事はできません。他に移動しようと思いましたが導入2日目で周りは鉄火場。続けるか辞めるかの2択しかなかったので迷わず辞めです。

ARTの面白さは何も伝える事ができない展開でしたが、身銭を切って天井到達でありがちなミスをお伝えできたので皆さんもくれぐれも間違わないように気を付けてくださいね!

関連機種

TOP
?>