本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターwが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

予言者あらわる

2016/05/24

どうもです。

 

こんな貧相な日記を読んでくださっている、心の優しい神様にいきなり問いかけて申し訳ありませんが、予言ってあるじゃないですか

 

そう、未来を予測するアレです。

 

 

今回はそんな視点からパチンコを考えていく、社会派企画をやりたいと思うんですよね。

 

 

ま、どんなことをやるのかと申しますと、例えばパチンコ雑誌には、あらゆる激アツアクションが掲載されてあり、それを知ることにより、ほんの少し未来を予測することは可能じゃないですか。

「あ、信頼度80%の金予告出た。当たるかも」みたいな感じです。

 

でも、逆にですよ。

 

「あ、これ激アツリーチに発展したけど…多分ダメだわ」という虫の知らせ的な残念パターンは誌面に一切記載されていない! ええ、そりゃそうですよ! それを書いてどうするんすか! 誰が知りたいんすか!

 

 

 

(オレッチが知りたい…)

 

 

というわけで、今回は自分のような反対側の世界の住人のために「これが来たら激アツリーチも危なくなる」なんてことを予言していきたいと思いますよ。

 

 

ちなみに予言と書いていますが、超個人的な経験則に基づいての話です。

ええ、全然予言じゃないんですよね! ただのあるあるじゃないか! このペテン師め!

 

 

さて、色々言っていますが、これから悪ふざけと評しても差し支えない3つの予言を皆様に伝えます…。

 

 

 

 

体感的信頼度はそこまで高くないのですが、帰ろうと思った時にかかるリーチ。

あれ、面白いように外れるんですよね。しかもよりによって激アツリーチが発生するんです。なんなんでしょうかアレ。ここで「おい、ク●ムム。体感的外れ信頼度35%ってことは、65%で当たるのかよ。激アツじゃねぇか」と思った神様。そこはスルーでお願いいたします。

 

 

 

 

ホールでパチンコを打っていると、よりによって激アツのリーチの最中に、しかも最終カットインのタイミングでコーヒーレディ様が注文票を視界に差し出してくださる時があるじゃないですか。

あれ、高信頼度で外れますよね…。いや、そもそもコーヒーレディ様のせいじゃないし、ただハズレの抽選を事前に引いていて、それの結果を長々液晶で見せられただけなんですが、ホント心が朝の駅のホームより狭いムムク●ソさんは「あ、これ外れますね…」と予言してしまうのです。ほんと、とばっちりもいい加減にしろ! ですよね。今すぐクソ●ムムさんはコーヒーレディ様に謝るべきです。本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

いよいよ最強クラスの予言です。これ、ほぼ確実に外れますよね。強い予告が発生しても、尻つぼみに弱リーチへと発展するんですよ。ええ、誰かに見られても当てられる、そんな強心臓を身に付けたいですよね。なんなんでしょうか、あの独特のプレッシャー。ホント、当たった試しがありません。

 

 

以上、まったくありがたくないお告げでした。

 

なんだろう。今、見返してみて思うのは他の事に気を取られず、液晶をちゃんと見ろよってことですね。そんなことを自分に言いたいです。はい。

トイレを借りたついでに勝つ

2016/05/20

どうもです。

 

あの、唐突にアレなんですが、ホールのトイレって凄くきれいだと思いません?

 

そりゃ小刻みにお掃除をされている方あってのクオリティだと思うんですが、わりとマジで高級ホテルレベルの清潔感がホールのトイレにあると思うんです。

ま、高級ホテルに行ったことない人間が例えましたけどね。

 

自分もあまりにも居心地が良くて、遊技するつもりも無いのについつい足を運んでしまうことがあるほどですから。

 

 

 

んで、そんな時によく聞くのが「トイレを借りたついでに打ったら大勝した」なんて話。

 

いや、そんなことあるんですかね。

もしあったら…もう、車の車検代で悩むこともないんじゃ…(保険やらで20万近くいかれて、現在トイレじゃなくて嫁に銭を借りる寸前の状態)。

 

 

 

ということで、今回はトイレを借りるつもりでパチンコを打って、ウハウハになってしまおうという企画です。いや、なんで今まで気が付かなかったんだろう。

 

 

…なんて、ウキウキで始めたんですがね。

 

 

 

某日、この企画を思い付いて実戦したらトキオで大敗。

−10000円。

 

 

「やっぱり長く打ってはダメなんじゃないか? ほんの少し、トイレを借りるつもりで打てば…」と日を変更して実戦したら

 

 

−2000円。

 

 

 

もうね、散々な結果になったんですよ。

 

ええ、二回トイレを借りて12000円ですからね。

自分、数分しかトイレを借りてないし。

そう考えると1分に3000円くらい払っているし。

 

 

正直、企画自体をお蔵入りにしようと思っていた時でした。

 

 

 

その日、ムムなんとかさんは急な腹痛に襲われて、企画のためではなくガチでトイレだけ借りにホールに入ったんですよね。

 

 

それで、トイレから出て徘徊していたら、まだ打ったことがなかったバスタードを発見。そりゃ座っちゃいますよね。

 

 

すると運よく高いハードルをいくつか超えて、ラッシュに突入しちゃったんですよ。

 

 

出玉表記約1万発。なんという奇跡でしょうか。

もうね、そりゃトイレも済ましたことですし、このままドカーンと車検分のアレをアレしちゃおうと、更なる高みを目指して牙狼復刻版へ台移動しました。

 

 

ま、こっから写真がモノクロになっているので、皆様お気づきだと思うんですが

 

 

当たらないんですよね。

うーん、こりゃいかんと再び台移動。

 

 

依然、写真がモノクロなので、カンの良い方はもうオチまで分かっていると思うんですが

 

 

バスタードで作った出玉はすっかり消滅して

 

 

−3000円。

 

 

 

なんだろう。

そりゃパチンコは運もあるので、トイレを借りてもなんでも当たる事はあるでしょうが、こんなことやっていたら大負けすると思いました。

 

 

▼トイレを借りてついでに打った時の収支(全三回) −15000円。

 

 

この忌まわしい結果をトイレに流したいです。

関連機種

噂は本当なのか試してみた

2016/05/17

記事カテゴリ:試してみた!
タグ: ゲンスイ 

どうもです。

 

 

えっと、いきなりなんですが世の中に噂ってあるじゃないですか。

 

「誰々が何をしたらしい」とか、本当かどうかもわからないのに今日もどこかで1人歩きしているアイツのことですよ。

 

今回の企画は、そんな噂をバッサバッサ斬り倒したいと思うんですよね。

 

題して「噂は本当なのか試してみた」。

 

 

さて、ターゲットは今年発売されました「パチンコ必勝ガイド6月号」の大人気連載「確変天国」に書かれていた噂。「ゲンスイ君は礼儀正しい。早さを含めて連絡の返信はガイド1~2」は本当なのかを検証していきたいと思います!

 

 

って、アレですね。過去のライン履歴とか振り返れば企画は10秒で終わるじゃないか…。

 

ちょっとスマホを起動させて調べてみますかね。

 

 

 

 

もうね、連絡のキャッチボールが同じ部屋にいるんじゃないか的な早さですよ。

 

いや、結果出ちゃいましたね。

 

「ゲンスイ君の連絡の早さ。ガイド1~2は本当だった!」。

 

今回はこれで終わりたいと思います。

それではまた次回、新たな噂でお会いしましょう!

さようなら~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、思ったんですが、これだけでガイド1~2と決めつけるのはどうなんでしょうか。いや、オマエが言ったんだろう的なツッコミは重々承知なんですがね。

とにかく更なる信頼度を得るために、あえてラインを取りたくなくなる日を選んで実験をやってみました。

 

 

 

▼連休最終日。

 

 

え、別に用事もないのにラインをしてみました。すみません。

日時はフリーな身とは言え、世間が連休していれば自然と心も連休しているはずの5月5日。しかも連休最終日の夕方という、サザエさんを観た後の症状が自然と出ちゃう時間帯です。正直、自分だったら既読スルーをしちゃうかもしれないですね。

 

さて、結果は

 

 

早い、早すぎる!!!

 

文句ナシですね。噂は本当だったみたいです。

それではラストの実験にいきますか(それでも実験を続ける酷い奴)。

 

 

▼連休明け(しかも大型連休の)

 

え、別に用事もないのにラインをして…いやいやいや、今回は用事があります。

 

 

ついにコンプまであと一枚になったんですよ!!!

ゲンスイ君はその伝説となるラストのDBを持っているわけで、その相談をしたくて連絡をしました。

 

 

日時は繰り返すようで申し訳ないんですが、フリーな身とは言え連休明けの日中。疲れがたまりやすい、尚且つ一番イライラしている時間帯です。正直、自分だったら確実に既読スルーをしますね。

 

それでは結果です!

 

 

 

 

ひぃぃ!!! 起こしちゃってごめんなさい!!!

 

きっと朝方まで原稿を書いて寝不足だったんでしょう。

それなのに、爆睡中なのに約一時間後には連絡を返すという…。

ゲンスイ君、変なことに巻き込んですみません。

 

え、結果です。

▼ゲンスイ君の連絡の早さは、ガイド1~2(むしろ寝てない説濃厚)。

 

 

間違いナシですね。

 

 

あ、ヤバい。

実験に夢中で、銀1枚を譲ってという話を伝え忘れてしまった!

 

またラインをしなきゃ…。

 

ヒキをためてみた

2016/05/13

記事カテゴリ:試してみた!
タグ: 牙狼 

どうもです。

 

ありきたりな挨拶から入りますが、先週はGWでしたね。

この日記を読んでくださっている神様みたいな皆様はどう過ごされましたでしょうか?

 

僕はですね、とあることを実験するため(いつものように)一週間もの間、家で大人しくしていました。

 

そう、パチンコのヒキをためていたんです。

 

 

あの、皆様のポカーンとしている顔がわかります。

 

銀行じゃないんだからためられるわけが無いし、そんなことがあったらみんなパチンコを一週間くらい休む→ヒキがたまる→放出される→勝つ→常勝になるわけで、まずあり得ないんですが、なんていうか

 

 

どんなことも、やってみなくちゃわからないじゃないですか(真顔で)。

 

 

実は今、娘のプールの送迎に来ていて、終わるまでの時間を利用して都会人っぽくファミレスでPCを広げてこの日記を書いているんですけどね。

 

きっと周りのお客さんは「仕事熱心な方なんだなぁ」とか思われているかもしれないですけど、PCに打ち込んでいる内容は「パチンコでヒキをためて勝つ」ですからね。もうね、アホとしか思えない。

 

 

でも?

 

 

どんなことも、やってみなくちゃわからないじゃないですか(今、隣のお客さんが帰られた)。

 

 

ということで、さっそく先日実行してきた実験の模様をお伝えしていこうと思いますが、その前にどんな感じでヒキをためていたのか説明させて頂きましょうかね。

 

えっと、まずは遡る事、GW直前。

おぞましいほどパチンコで負けていました。

 

4月22日 -11500円

4月25日 -14500円

4月26日 -19000円

4月28日 -75500円

 

この盗賊にとられたような金の無くなり方を嫁に伝えたら、「仕事を頂けるだけでも良かったじゃない」と言われました。いや、仕事(とは思えないけど一応)じゃない実戦もあるんですけど。

 

 

そして29日からGW突入。

 

5月1日 ※5月16日(月)発売のメガMIXの誌面実戦のため収支は内緒(どさくさに宣伝すんません)。

 

 

この日を境に、ホールに入ることをやめました。

もうねやればやるほど金が減るパチンコなんてこっちから願い下げじゃ! …ではなくて、ヒキをため始めたんです。

 

その結果こうなりました。

 

5月2日(月) ヒキに水をやる

5月3日(火・祝) ヒキが土からにょにょって出る

5月4日(水・祝)ヒキが緑色になる

5月5日(木・祝) ヒキがなんかすごいことに

5月6日(金) ヒキがつぼみまで成長

5月7日(土) ヒキの花開く

5月8日(日) ヒキが満開

 

そしてヒキを放出する実戦日の5月9日(月)、奇跡が起きる…!!!!!

 

 

 

 

 

 

以上です。

え、ファミレスが混んできました。

 

ということで、さっそく実戦の模様をどうぞ!

 

 

 

はい、機種は牙狼の復刻版をチョイスしてみました。

理想はマカチャンに入れてドカーンですよ。

 

 

まぁ、ヒキを一週間ためたとはいえ、そんなに早く当たらないですよね。

 

 

GW直前まで負け続けていたし、自分の作戦が正しければ、今日はとんでもないことになると思います。

 

そんな時です!

 

 

バラゴモード2ラインが発生。

 

 

そしてVFX予告に発展しましたよ。

なんかね、これはヒキが放出されたような気がします。

 

 

って、魔戒樹かい!

あ~あ。ダメだなこりゃ。帰るっぺ。

 

 

いやいや、ちょっと待ってください!!!

タイトルが赤ですよね。

これはもしかすると…

 

 

よし、大当り!!!

 

 

見てください! これがヒキの放出された瞬間です!

もちろん、開始数回転の出来事

 

 

ではなくて、222回転。ライトミドルでは早くもなく遅くもない回転数ですね。

なんだろう。いたって普通です。

 

しかし、ここからがためたヒキの使いどころ。

ラウンドバトルでマカチャンに入れちゃえばいいんですよ。

 

 

うーん、微妙な攻撃…。

 

 

なにぃぃ!!! まさか負けるなんてことがあっていいのか…。

いやいや、ここでアレでしょ? 復活でしょ?

 

 

はい、終了。

って、おいいい!!!

 

 

なんすかコレ…。この出玉が一週間ためたヒキの成果だとしたら、もう泣くしかない。

 

(しかし)

 

 

 

 

 

ためたヒキきたああ!!!

もうね、マカチャンぶっこみましたから、5月ぶん全部放出する勢いの連チャンをみせてやりますよ!

 

 

さて、その気になる結果は

 

 

 

 

もちろん大連チャンが

 

 

 

 

まったくなくて、3連で終了…って、おい。

 

 

 

 

 

パチンコにおいて、ヒキをためることは不可能みたいです。

ま、そりゃそうか…。

 

 

 

 

−14000円。

関連機種

名作動画レビュー「G-1グランプリ King of パチンカー決定戦」

2016/05/10

どうもです。

 

さっそくですが月に一回、パチンコ必勝ガイドに付録で付いていたDVDを紹介するコーナー、別名「唯一日記らしい文字量で終わる例のアレ」をやっていきたいと思います。

 

え、今回の動画ですが、ガイドのDVD企画でも古い歴史を誇るG-1グランプリを紹介しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

出演:巨砲さん、ちょびさん、自分。

内容:三回目のG-1がスタート。18名の出場者がそれぞれ計二回バトルをします。んで、最終的に上位3名が決勝に進めます。

 

 

 

え、突然宣伝してアレなんですが、毎月7日&20日発売のガイドで現在新しいG-1シリーズが行われていて、なんていうかそのタイトルが「G-1グランプリ ムムに負けたらおしめぇよ杯」なんですよね…。

 

いったいどんなルールかと申しますと、運だけでG-1グランプリを二連覇した自分と毎回3名の実戦人が対決。差玉で自分を抜かせばそれだけで予選進出となる世にも奇妙な感じになっております。

ちなみに現在、本誌では二戦目が終わったところで…。

 

自分自身が予選敗退となる可能性大(え)。

 

実はこの日記を書いている12時間後(明日)にそのG-1四戦目の収録をやらせて頂くのですが、勝てる気がいっさいしていません。

なんて嘘です。

でも、どうだろう…(どっちだよ)。

 

ま、とにかくですね。

どこかで必勝ガイドを見つけましたら、「そういえばムムがなんか変なことを言っていたなぁ」と手に取って頂けたら幸いでございます。

 

んん?

動画紹介がいつのまにか、あからさまな宣伝日記になっている…。

北斗のメダルゲームをやってみた part2

2016/05/06

記事カテゴリ:やってみた!
タグ: 北斗の拳 トキオ 

前回までのあらすじ

 

 

前から興味があった北斗のメダルゲームを初プレイし、パチンコとほぼ同じ演出に一喜一憂するムムなんとかさん。

 

 

途中何度もユダに負けるが、強敵背景から発展したサウザーリーチをモノにし、大当りを射止める。

さらに前日プレイした方がゲージを残していたため、ジャックポットチャンスを賭けた戦いが発生した。

 

 

相手はこの日の天敵、いや宿命のライバルであるユダ。

 

 

平日の昼間。

お客さんが限りなく少ないゲーセンで、運命を賭けた勝負に出るオッサン。果たして勝負の行方はいかに?

 

 

 

さぁさぁ、いよいよジャックポットチャンスを賭けたバトルに挑みますよ。

ちなみに勝負の鍵を握るのは画面をご覧の通り上から落下してくるボールで、盤面に配置された釘にぶつかりながらも先制や回避に入ればジャックポットチャンス発生となるようです。

 

うっし、それでは頑張りますよ。

 

 

ぐっ! 先制がひとつ。

大丈夫ですかね、これ…。

 

 

うおおおお! なんという奇跡。

ボールが先制に入りました!

乱世から数えて三度目の正直、やってやりましたよ!

 

 

ケンさんの流し目、かっこいい…。やばいっす。

 

 

脚の技が決まりました(脚の技って…)。

ユダに勝利です!!!

 

 

お見事、ジャックポットチャンスゲットです。

さぁ、これはヤバいことが起こるに違いない。

いったいどんな演出が繰り広げられるのか、僕も知りません!(まて)。

 

 

おっと、どうやら巨大ラオウを使って抽選が行われるみたいですね。

えっとまず、ボタンを押すと巨大ラオウの役モノから大玉が発射される→巨大ラオウの顔の前でぐるぐる玉が動く→玉が止まった時に→その真下の液晶に表示されたプレート(数字)が報酬となるようです。

 

この説明…自分で読んでも分かりにくいっすね…(ライターではない証拠がここに)。

 

 

ほら、液晶の説明の方が簡潔で分かりやすいですし…。

 

 

なんて落ち込んでいる暇はなし!

すでに抽選が始まっています。

 

いったいどうなる!

 

 

200?

 

うーん。

まぁ、とにかく200ですね。200か…(あまりよくない結果にだんだん気付いていく)。

 

 

 

さて、ジャックポットも終わり、大当り確率約8分の1の乱世モードに突入です。

先ほどのしょぼい結果を帳消しにするためにも、ここは当りを引いておきたいところ。

 

 

 

(しかし、乱世モードはどんどん消化されていき)

 

 

(ついにラストの回転に)

 

 

うぐぅ…。もうダメだ。スルー目前ですよ。

やっぱりジャックポットチャレンジを賭けた、あのユダとのバトルでヒキを全部使ってしまった気がします…。

仕方ない、このモードを消化したら大人しく帰るか…。

 

 

 

って、ほげえええええ!!!

あ、あ、あ、あ、当たる(そこはキャラ名じゃないのかよ)。

 

 

なんというドラマ…。ラストの回転でアミバがくるなんて。

 

 

(そして)

 

(3図柄で当たったことで、ラオウとの死闘が繰り広げられる激闘バトルボーナスが発生)

 

 

(結果、5連チャンを達成する)

 

 

(終了後の乱世モードでも連チャンし、至福のループが始まる)

 

 

(また、再度ジャックポットチャンスに突入。しかし、ここでも己のヒキの無さを発揮し、結果は200…)

 

 

 

(結果、100枚くらいのメダルを上乗せしてゲームを終了する)

 

 

ふぃー、楽しかったです。

連チャンも終わったし、キリがいいので終わりますかね。

 

さて、ここで個人的な感想でも…。

まず、パチンコを知っていればかなり楽しめるゲームだと思いました。

演出で何が起こればアツいのか、説明書を見なくても分かりますしね。

ちなみにゲームを長く遊ぶ秘訣は、乱世モードに直結する赤玉です。

プレイする前に、赤玉が一個もない…なんて席は回避した方が良いかもです(自分の時は朝一2個あった)。

 

以上、上から目線の腹立つ総括でした(自分、なんも分かってないのにすみません…)。

 

 

さて、なんかこのまま帰るのもアレなんで、帰りにパチンコでも打っていきますかね。

なんか、今なら大当りが引ける気がしてならないんだぜ…。クックックッ…。

 

 

 

(今なら勝てる。そう信じ、調子に乗ってパチンコへ)

 

 

(なぜかトキオプレミアムに座るムムさんとかさん)

 

(その結果)

 

 

マイナス6000円。

 

ほげ。

関連機種

どの待ち受け画像が金運を呼び込むのか試してみた

2016/05/03

どうもです。

 

え、冒頭から大型連休中に相応しくない話をぶっこみますが、皆様携帯電話の待ち受け画面って何にしていますか?

 

(耳に手を当てるポーズ)

 

(し~ん)

 

なるほど、やっぱり動物系が多いみたいですね(誰も言っていない)。

 

 

まぁ、携帯を開くたびに見る画面ですから、癒されるものだったり、己を奮い立たせるものだったり、人によって様々だと思うんですが、中には金運をアップする画像っていうものがあるらしいですよねぇ。

 

 

ん? 金運?

これをパチンコの実戦で使えば、ぐふふ…。

 

ということで、今回はその金運アップの画像を使用して、効果のほどを検証する非常に真面目な社会派企画をやりたいと思います(まて、下心見え見えだぞ)。

 

ちなみに企画の流れはこんな感じですよ。

 

※ネットで探した金運アップの画像を携帯の待ち受けにしてパチンコ実戦

↓↓↓↓↓

※あ、ちなみに3パターンの画像を用意しております

↓↓↓↓↓

※一回じゃアレなのでそれぞれ二回実戦をする

↓↓↓↓↓

※もちろん当たるまで実戦

↓↓↓↓↓

※それぞれの結果を集計して、一番効果があった待ち受け画像を発表

↓↓↓↓↓

※このブログを読んでくれている神様みたいな方がその待ち受け画像を使う

↓↓↓↓↓

※しかし効果が出ない

↓↓↓↓↓

※ついには裁判沙汰に

↓↓↓↓↓

※ムム敗訴

↓↓↓↓↓

※ムム、職を失いバイト生活が始まる

↓↓↓↓↓

※しかし40歳をすぎて働き口がなかなか探せず

↓↓↓↓↓

※離婚

 

 

ちょ!!! なんすかこの不思議なフローチャート!!!(オマエが書いたんだろう)。

 

ま、所詮群馬の穀潰しオッサンが適当にやったお遊び企画なんで、信じるも信じないも自己責任でお願いいたします…(逃げた)。

 

 

それでは一枚目の待ち受け画像です!

 

 

え、超有名人の登場です。

ネットでは、このお方の画像を待ち受けにすると金運がアップするとの噂らしいですよ。

ま、存在自体が神々しい方ですからね。

素晴らしい結果が得られるんじゃないでしょうか。

さっそく実戦の模様をどうぞ。

 

 

 

え、まずはこの方の画像を待ち受けにしてパワフルを打ちました。

いやー、初当りは遠かったんですけどね。

 

 

とにかく一撃の連チャンが凄かったっす。

 

 

なんだろう。これがスピリチュアルなアレなんでしょうか。

もしくは自分のヒキか…(おい)。

大満足で実戦を終えました。ええ、差玉的にもプラスになりましたよ。

 

ま、これだけでは偶然かもしれないので、二回目の実戦報告にまいりたいと思います。

 

 

この日はリアル鬼ごっこの甘を打ちまして、38回転でSATO!ランプ点灯。

ええ、大当り濃厚ですよね。

実戦は差玉的にマイナス(まて)でしたが、早い大当りを射止めることができましたよ。

 

 

え、結果です。

この方を待ち受け画像にしたら

▼パワフルでけっこう連チャンした

▼甘で早い当りが引けた

 

うーん、素晴らしい。

どういう感じで判定していいんだか分からなくなりましたが(まて)。

とにかく効果があったのではないかと思います。

 

ま、それか自分のヒキが良かったか…(もともない事を言うな)。

 

 

さて、続いてはこちらの方です。

 

 

スウェーデンの超有名大物ギタリスト様でございます。

ネットによると、金運アップ画像の元祖らしいですよ。

 

それではさっそく実戦に行ってみますか。

 

 

え、この日はギンパラに座って驚愕の早当り。

ま、単発だったんですけど、それにしても自分のヒキが凄い…(おい、企画)。

 

 

お次はヘルプに座り、それなりに連チャンしました。

差玉約250個のプラスです。ええ、出玉表記をみるとアレですが、初当りまでけっこうかかりました。

 

 

ということで結果です。

▼ギンパラに即当り

▼ヘルプで差玉約250個プラス。

 

なんと、いずれも(額はアレですが)プラス収支で終えています。

 

ヤバいっすね。

自分、通常の待ち受けは妖怪ウ●ッチのイナ●ホと初●ミクの鬱Pさんのアルバムのジャケットを使用しているんですが、美●さんとイン●ギーさんの待ち受けに変更した方がいいんじゃないかと思ってきました(伏字多すぎ意味不明)。

 

 

 

さてさて、それではトリですね。

ラストを飾るのはこの方です。

 

 

あの…。違うんすよ。

本当は超大物女性ライターの写真を使用したかったんですけど、ガチで酷い結果になったらアレなんで、自分自身でお茶を濁すことにしました。

 

ちなみに使用した画像は、この日記のプロフにもなっている天使のコスプレのやつですよ。

うーん、ご利益がありそう(適当)。

 

 

さて、結果です。

 

 

甘の男塾で当たるも不発。

 

 

新しいガンダムでハマり。

 

以上です…(はやっ)。

 

なんだろう。間違っても、運なし、気持ち悪い、甲斐性なしの三拍子そろったムムなんとかさんを待ち受けにしないでくださいね。いや、する方なんてこの世に誰もいないと思いますが…。

関連機種

北斗のメダルゲームをやってみた part1

2016/04/29

記事カテゴリ:やってみた!
タグ: 北斗の拳 

どうもです。

 

あの、前々からやりたかったんですが、今回は北斗のメダルゲームをやっていこうと思います。

 

ま、けっこう前から導入されているメダルゲームなので、すでにプレイされている方もそりゃ大勢いると思うんですが、なんか演出がパチンコとほぼ同じで、すんげえ楽しいらしいのですよね。

 

ちなみにオッサン、初プレイです。

 

 

 

はい、こちらがそのメダルゲームですよ。

巨大なラオウが威圧感を出していますが、ビビらないように頑張ります…。

 

 

メダルを500枚も調達してきました。

えっとこのゲーセンは、1000円で500枚のメダルが借りられるみたいです。ええ、これが終わったら帰りますね…。

 

さて、ゲームの遊び方なんですが、基本的にいわゆるメダル落としゲームと同じ。

まずはメダルを投入口に入れて、コントローラーを使い、狙いを定めて発射します。

 

 

ちなみにこのコントローラー、ボタンを押すと単発で発射。

手前に引っ張ると連射される仕様になっております。

 

 

そして写真でいうと、メダル下の青ランプ。あそこにメダルが入ると図柄が回転。

3つ揃いでボーナスとなり、様々なチャレンジゲームに挑戦できます。

 

んで、このゲーム。それだけじゃなくて、いわゆるチャンスゾーン的なものがあるんですよね。

 

 

その突入の鍵となるのが、大量のメダルの上に置かれた赤い玉。

この玉を手前の穴に落下させることができれば回数限定の確変「乱世モード」に突入します。そう、パチンコを打たれている方にはお馴染みのSTです。

 

 

ちなみにこの赤玉。通常の演出で増えることがあるんです。もちろん、その数が多ければ多いほど落下のチャンスとなりますよ。

 

 

さて、他にも説明しなきゃならないことがあるんですが、大体はこんな感じですかね(普段のパチンコ演出解説と同じ適当クオリティ)。

 

それでは遊んでみたいと思います!

 

 

 

 

 

おお、図柄が回転してリーチ。

緑オーラの発生です。

ま、パチンコではそこまでアツい感じではないと記憶していますが、メダルゲームですからね。何かあるんじゃないかと…。

 

 

ギョギョ! ストーリー系のトキVSラオウリーチに発展。

パチンコでは強いリーチなので期待しちゃいますよね。

おっし、ここは景気よくキリンカットインでも出しちゃいますか。

 

 

 

うーん、緑か…。

なんだろう、ガッカリ感までパチンコと同じですね…。

 

 

そうですよね…。はい、分かっていました。ええ、どうやら演出&期待度もパチンコとかわらないみたいですね…。

 

(と、その時!)

 

 

おおー! 赤玉が落下して、乱世モードに突入しました。

ちなみにモード中のボーナス確率は約8分の1。これはやれる! ええ、大チャンスですよね。

 

 

さっそくチャンスキター!

ユダですよ。いやー、なんか当たりそうです。

 

 

うーん、弱攻撃じゃないのか…。

ま、大丈夫です。きっと回避してくれるはず!

だってね、ST中みたいなもんでしょ?

 

 

あれ…。

攻撃を思いっきり食らっていますがな。

とはいえ、復活は…ないですね。了解です。

 

 

 

って、ガッカリしていたら好機到来!

今度こそ当てますよ。

さぁ、誰が来る?

 

 

あ、また会いましたね…。

 

 

とはいえ、今度こそは…。

 

 

はい、乱世モード終わりました。

 

ええ、ユダに連敗しちゃいましたよね…。

くぅ、悔しい!

いや、パチンコとは違う、何か新鮮な感情がこみ上げてきますね、これ。

 

(そして数十分後…)

 

 

ぐおおお!!!!!

急いで写真を撮りましたが、トモ背景キター!

パチンコでも初当りにガッツリ絡む強敵背景が発生です。

いやいや、さすがにこれは当たるでしょ。

 

 

さぁ、対戦相手は誰でしょうか?

 

 

ま、激アツ予告が発生しているので、おそらくというか当然大チャンスキャラが来るはずですよね。ええ。

ふいー、安心してリーチを見守れますにぁ。

 

 

って、サウザーかよ!!!

無理でしょコレ!!!

 

 

さて、パチンコでいうところの後半に発展しましたが、まぁカットイン次第でね。可能性はあるんじゃないかと…。

 

 

はい、終了です。

また次回に期待しましょう。

 

 

って、倒しているし!!!

おい!!!

 

 

やばい、パチンコでもそんな見た記憶がない映像が目の前で繰り広げられています。

うおー! とりあえず当りました。

 

 

え、大当り図柄によってその後の報酬が決まるらしいのですが、今回は2。一番弱いので50枚のメダルが払い出されます。

あと、バトルゲージみたいなものが1つ点灯するんですが、3つ集めなきゃいけないらしく、今回はこのまま乱世モードに移行して終わりですかね。

ちなみに3つゲージがたまるとチャレンジバトルが発生して、ジャックポットチャンスを賭けた戦いが発生するみたいなんですが…。

 

 

って、ここでとんでもない事態が!

え、どうやら前日の最終プレイでゲージが2つ貯まっていたらしく、チャレンジバトルが発生。

 

 

 

つまり、この後ジャックポットチャンスを賭けた勝負が発生するって、まじですか!

うぅ、前日2つゲージを貯めた方へ。

本当に申し訳ありません。

感謝しながら勝負へ行かせて頂きます。

 

ありがとうございます!

 

 

って、ゲーセンを見渡してみたらお客さんは自分ひとり。

平日の早朝からゲーセンでジャックポットチャンスに喜ぶ家庭持ちのオッサン(40歳)か…。

 

なんだろう。振り返ると子供が生まれた途端に無職となった時代の記憶が甦ってきますが、今もほとんど変わらない状態なので、ここは自信を持ってジャックポットを掴みたいと思います…。

 

※次回、5月6日更新の日記に続く

悪魔城ドラキュラを打ってみた

2016/04/26

記事カテゴリ:打ってみた!
タグ: 悪魔城ドラキュラ 

どうもです。

 

え、とんでもなく社会派な話から入りますが、5月26日および27日に開催される伊勢志摩サミットの関係で、全国的にパチンコホールの新台の入替自粛が行われます。

 

期間は県によってバラつきがあり、すでに突入している所もあるんですが、だいたい5月2から27日まで。つまり約一カ月、新台が導入されないわけですよね。

 

 

そんな自粛期間、皆様はどう過ごされますか?

 

え? なになに…

なるほど、パチンコを打たない。

うーん、それ正解…って、おい!!!!!

 

ちょっと待ってください。

パチンコ系のブログで禁パチをすすめるなんて前代未聞じゃないですか!!!(オマエが言ったんだろ)。

 

ま、冒頭の手抜きコントはこの辺にして(まて)

今回はそんな時だからこそ楽しみたい機種、掘り出し物を探して、ガッチリ勝ってしまおうという企画になっておりますよ。

 

んで、台なんですが、近くのホールで1パチの導入があったばかりの『CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ』をやろうかなと。

 

ええ、近所にあるから&1パチという理由で決めました(まて)。

 

ちなみにこの台2スペックありまして、このブログを書いている4月19日現在、ネットで調べるとMAXタイプの設置が189店舗、ライトミドルが520店舗あるみたいですね。なかなかのレア台ですよ。

 

今回はその中でも希少価値の高いMAXスペックを打ってみようと思います。

 

 

 

大当り確率:399.6分の1

ST中の大当り確率:129.3分の1

賞球:3&11&15

最大出玉数:約1120or2240個

ST突入率/継続率:54%/100%(ST190回転)

ST連チャン率:約77.1%

 

ふぅ…、このブログで初めてこんな真面目にスペックを書いたぜ…(それ言わなくていいから)。

 

実は自分も何度か打ったことがありまして、とにかくST前半中の即当りがいきなりすぎて(何の前触れもなく当たる)楽しかった思い出があります。

 

 

 

あぁ、思い出しました。そういえば音量も細かく設定できるんですよね。自分的には真ん中より少し小さめが丁度良かったです。

 

 

さぁ、実戦スタートです。

いやね、とにかくこの台グラフィックがキレイなんですよね。

 

 

うーん、こんな怪しい金髪様から「何かご用?」ですって。参っちゃったなぁ。

 

(そして数十分後…)

 

 

え、別の意味で参った出来事が発生しました。

いや、皆様には説明してなかったんですが、最初「近所のホールで1パチの導入があった」とか言っていたじゃないですか。

 

実は朝一そこに行ったんですが、タッチの差で台が取れず…。仕方なく別のホールで(しかも4パチ)打っていたんですよ(そんな重要なこと最初に言え!)。

 

そしたら全然回らんのですよ。

え、当初の予定通り、1パチの導入があったホールに移動しますね…。

 

(そして…)

 

 

ほい、ホールに到着しました。

さて、台は空いていますかね?

 

 

はい、ダメでした。

なので、少し遊パチを打って時間をつぶしますか。

 

(数時間後…)

 

 

うおお! トイレに行きながら徘徊していたら、空き台になっていました! これで打てますよ。ええ、STにぶちこむまで打ってやります! はぁ、長かった。こんなことなら開店前に整理券とかもらっとけばよかったですよ。

 

(数十分後…)

 

 

おおう、マリアVSデスリーチに発展しました。

VS系の中では弱めの部類なんですが、ここは気合いで当てるしかない!

 

 

いきます!

せーの、ハイ!

 

 

だ、だめか…。

 

やっぱり強演出が絡まないとアレですね…。

 

ちなみに信頼度が高い演出は、3人VSシャフトリーチ(VS系最強)。

あと、激アツ柄として肉球柄(猫のアレです)。

最後に先読みゾーンの悪魔城ZONEってのがあるんですけど、どうだろう。今日、出るのかなぁ…。

 

 

 

って、出ているじゃん!!!!!

あ、あ、あ、悪魔城ZONEに突入しました。

いや、これ信頼度約30%なんですが、他の強予告との複合があれば十分期待が…

 

 

チッ、保留変化もないし、疑似も2回か。

 

 

ありゃ? この台、主人公が三人いるんですが、その中でも強いリヒター(唯一の男子)登場。

キャラ系リーチがこれから始まり、おそらくVS系に行くと思うんですが、これは期待出来るかも(手のひらくるっくる)。

 

ちなみにVS系はマリアVSデス(最初に外れたやつ)、ヴィクトリアVSケルベロス、リヒターVSサキュバス、主人公3人VSシャフトリーチの順に強い感じです。

 

 

よし、役モノが落下してVS系リーチに発展しました。

誰が出て来るだろう…って、リヒターVSサキュバスか。

まぁまぁ、いいんじゃないすかね(何故上から)。

 

 

って、ほげえええええ!!! 十字架があんた…虹色に光っていますがな。

やった…。やったああ!!!

うし、帰りに妖怪三国志買おう(そこまでかよ)。

 

 

はい、今度は自信を持って押せますよ。

 

 

はいそー! うーん、本当にキレイ。

ずっとこの余韻に浸っていたいんですが、これからが本当の意味での勝負。

 

 

そう、ST突入を賭けたラウンド中のバトルが始まるんですよね。

もちろん勝利することができればST突入ですよ。

 

 

うぅ、なんかイケメンパワーにやられて勝てない気がする。

 

 

写真がぶれぶれで申し訳ないんですが、いよいよジャッジメントです。

 

 

頼みます! きええええ!!!

 

 

 

えー! 勝っちゃった…。

なんでだろう、自分でもびっくりですよね(と言いつつ、ニッコニコ)。

 

 

(待望のST突入)

 

 

(その勢いのまま、16Rをガシガシ引いて)

 

 

(約一万発まで出玉を伸ばした)

 

 

ふぃー、実戦終了です。

やりました。1パチとはいえ、約1万発の出玉獲得に成功しました。

ま、細かい事を言うと、9300個なんですがね…。

 

いやいやでも良かったです。

 

さて、今回の悪魔城ドラキュラなんですが、自分なりの感想を言わしてもらうと…

※(写真はありませんが)やっぱりST中前半の即当りはびびります。

※(これまた写真はありませんけど)ST中の大当り後、16Rか否かを決める演出が素敵でした。それが決まった時の快感といったらもう。

※楽しむなら4パチよりも1パチの方が個人的にオススメです。

※ST回数が190回と長いので、玉減りには注意してください。

 

え? そんな偉そうなどうでもいいアドバイスはいいから収支はどうなったんだって?

 

いや、それが…。

1パチ実戦は大幅なプラスで終われたんですが、空き台に座るまでの実戦でかなりの痛手を負いまして。

 

え、マイナス11000円(ほげ)。

ええ、妖怪三国志も買えませぬ…。

 

 

なんだろう。狙い台が空くまで吸血鬼じゃないや、休憩室とかに居ればよかったっす…(吸血鬼ギャグも不発に終わる始末)。

関連機種

パチンコレストラン

2016/04/22

記事カテゴリ:パクリ企画

どうもです。

 

え、日記を読んで頂いている神様みたいな方へ。

いつもありがとうございます。

 

そして…

先に謝っておきます。どうもすみませんでした。

 

ま、日記のタイトルをご覧になられた時点で嫌な予感がアレだと思うんですが、今回の企画相当狂っています。

 

以前このブログでパチンコキャラをヤクルトの容器で作ろう的な企画をやったんですが、それと同等のレベルの惨事がこれから始まるんですよね…。

 

 

ま、とにかくですね。事の始まりは「怪談レストラン」というアニメなんですけど。

ええ、娘と一緒に観ていたらハマってしまいまして。

※怪談レストラン→2009年10月13日から2010年6月8日までテレビ朝日系列で放送されていたオムニバス形式のホラーアニメ。子供向けらしいのですが、わりと深い話が多い。

 

それで「いやー、怪談レストランは面白いなぁ。ん? まてよ…。ああ! これを日記に出来ないかな」と閃いてしまいまして…。

過去に自分が体験したパチンコのどうでもいい無駄話をオムニバス形式で語る企画を思い付いてしまったのです。

 

しかも、無料アプリで描いた漫画を使って。

 

いや、まともな方が見たら「ホラー映画によく出て来る、お化けに憑りつかれた子供が描いた絵」なんですが、もう後戻りできないので、このまま企画を進めてしまいますね。

 

あ、お食事中の方はページを閉じた方がいいと思います。

 

それでは、全二本のくだらない話をどうぞ。

 

 

 

 

とても昔の話です。

 

その日僕は、夕方からホールに行ってパチンコをしていました。

まぁとにかく当たらなくて、財布の中身が尽きかけていたんですよ。時計を見ると21時。閉店約2時間前なんですよね。

もうね、こうなりゃノルカソルカだと、某MAX機に勝負を賭けたんです。

 

 

そしたら、今までの不調が嘘のように当たりましてね。

いや、あるんですよね。こういうこと。

ホント、瞬く間にドル箱が積み上がったわけです。

時計を見るとあと数分で閉店時間。

なんとかプラス収支で終われそうだと、歓喜に酔いしれていたその時でした。

 

お腹が急に痛くなってきたんですよ…。

 

 

本来なら負債を逆転し、プラス収支に転じたわけですからホクホク顔のはずなんですが、先ほど発生した腹痛のせいで全身から変な汗が噴出中。

ダメだ、トイレに行こうとするも、すでに閉店時間なわけでしてね。

加えて「お客様、こちらの玉を流させてもらいます」と、若い女性店員さんも来られましたし、ここは我慢するしかないとお腹に力を入れた瞬間でした。

 

(ブッ…)

 

なんだこれ。

どうしよう。

何かいけない事が起こったような気がする。

 

女性店員さんが玉を流しながら「会員カードはありますか?」と着て来たんですが、正直それどころじゃない。

これはすぐトイレに行って放出しなければと思い、必死の形相で「す、すみません。すぐ終わるのでトイレに行っていいですか…」と、女性店員さんに尋ねました。

 

 

すると「あ、はい。トイレはあそこです」と女性店員さん。

良かった。閉店時間を過ぎていてもトイレは使えるのか。

嬉しさのあまり少し泣きながら、小走りにトイレへ向かいました。

何故か背後から女性店員さんがついてきていましたが、そんなの気にしている場合じゃありません。

 

 

やっとの思いでトイレに到着。

さぁ、大便器に入ろうとトイレの入り口をくぐった時でした。

先ほどの女性店員さんが僕の目の前に立って、こう言ってきたのです。

 

「ワタクシ、トイレの前で待っていますので」と…。

 

 

後から分かったんですが、なんか閉店時間を過ぎてトイレに行く場合、防犯的な意味も込めて店員さんが付き添わなくてはいけないらしんですよね。

 

当時はそんなシステムを知らなかったので、結局小便器でエアお●っこをしました。

見知らぬ女性を待たしてまで、大便器でビートを刻むのが恥ずかしかったんです。

ええ、チャックを下ろし、何もしないで5秒数えて、女性店員さんの元へ帰還しましたよね。

店員さん、「え? トイレ早くないですか?」的な驚いた顔をしていましたよ。

 

ちなみにその後、コンビニのトイレに駆け込んだのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

ずいぶん昔の話です。

 

 

とあるホールに朝一で行った時のこと。

開店待ちをしていたら、なんか急にお腹が痛くなりましてねぇ。

これはいけないと思い、とりあえずオープン後に狙い台を確保し、急いでトイレに駆け込んだんですよ。

 

 

「ふぅ…。間に合った」

すべての用事を済まし、おしりを洗浄しようとボタンを見たら…。

ん? 「故障中」の貼り紙が…。

 

 

「あれ? ヤバいところに入っちゃったかな」と焦りつつも、とりあえず「おしり」のボタンを押してみると…なんだ、ちゃんと洗浄するじゃないですか。ええ、壊れてないんですよ。

 

 

きっと貼り紙を取り忘れたんだなぁと思いましてね。

洗浄も終わったので、水を止めようと「止」ボタンを押したんですよ。そしたら…。

 

 

 

「ん? 水が止まらない…」

 

 

 

いくら「止」ボタンを押しても、水が止まらないんです。

なんだこれ…。しまった! 故障中ってこういうことか!

これじゃトイレから出られないじゃないか!

 

どうしよう。

それから数十分、おしりに水を浴びながらなんとか打開策を考えましたが…何も思いつかない。

「助けてください! トイレから出られないんです!」と大声で叫ぶのもアレだし…。

 

クッ、こうなったらボタン連打だ。うぉー! っと、あらゆる所をカチカチしたその時でした。

「ビデ」を押して、次に「おしり」をプッシュした時に水が一瞬止まることが判明。

 

これだ! 僕は「ビデ」から「おしり」に切り替わった一瞬に、便座のふたを閉めたんです。

そして無事脱出することができたんですよね。

 

いやぁ、本当にあの時は焦りました。

 

 

 

 

 

え、話はこれで終わりです。

気が済みました(おい)。

 

ここまで読んで頂いた神様はいるのでしょうか?

いたとしたら、ありがとうございます。

もし、途中で読むのをやめたとしても、その勇敢な決断に拍手を致します。

 

え、ちなみになんですが、本家「怪談レストラン」もDVD全6巻ありますし、映画にもなったので、パチンコレストランの方もまた営業するかもしれません(本家と関係ないだろう!)。

覚悟しておいてくださいね…。

TOP