本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターwが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

パチンコ玉のUFOキャッチャーをやってみた

2016/06/24

記事カテゴリ:やってみた!

どうもです。

 

 

 

今回から数回にわたって、パチンコに関連したUFOキャッチャーをやって行きたいと思います。

ええ、題材がパチンコとはいえ、クレーンゲームの日記。かなり無謀ですが、振り返りません。

 

 

ちなみにこの企画ですが、とあるYouTubeを観ていたらパチンコ玉を使うUFOキャッチャーが紹介されていて、「あ、このお店、わりと家から近い。今度、日記の企画で行ってみようかな」なんて思い付いたのがはじまりでした。ええ、家から約2時間。近いです(どこがだよ)。

 

 

 

 

さてさて、そんなお店ですが

 

 

 

 

UFOキャッチャーの設置台数が日本一らしいですよ。テレビでも紹介されている有名なゲームセンターです。

 

 

 

 

さっそく店内に入ると、物凄い数のUFOキャッチャーが出迎えてくれました。

いや、さすが日本一といったところ。

 

 

 

 

おお!

ありました。

これがパチンコ玉を使うUFOキャッチャーです。

 

 

 

 

ルールは信長さんが説明しているので必要ないかもですが、まずはドル箱に入ったパチンコ玉をクレーンで掴みます。

 

 

 

 

クレーンがパチンコ玉を離し、そのパチンコ玉がレーンを通って

 

 

 

 

 

理想はピンクの星で作ったルートですね。そこを通って、最終的に穴に入ればOK。わりと単純明快です。

 

 

 

 

最終カーブを抜ければ、大当り確率は98%。どうやらここが鬼門みたいですね。

 

 

さて、とりあえずやってみましょうかね。

あ、ちなみに予算の都合上、住民税とか色々きちゃってピンチなので、500円で穴に入らなかったら試合終了ですよ。

 

はい、それでは100円目です。

 

 

 

 

YouTubeで予習してきたとはいえ、初プレイですからね。

ちなみにそのユーチューバーは穴に入らず終了となっていました。

意外と難しいのか。

 

 

 

 

さてさて、クレーンが動き出しました。

ここでパチンコ玉をいくつ掴むかが勝負ですよね。

 

 

 

 

おっと、5個くらい掴みました。

意外と多く掴むんですね。

って、さすが無謀なUFOキャッチャー日記。

写真3コマ目からの玉の動きが見えない!

全く伝わりません!!!

 

 

 

 

スマホの連写でなんとか玉が確認できました。

最後のカーブを曲がれば穴に入るのですが……。

 

 

 

 

ぐおっ、外れ穴の方(青いカップ)に玉が入りましたねぇ。

あちゃ~、ダメか。

 

 

 

 

さて、2回目ですよ。

今回はそんな玉を掴みませんでしたが、結果は……。

 

 

 

 

ぬおお!!!

やっぱり最後のカーブなんですよね。

どうしても玉が右へ行ってしまうんです。

こりゃ難しい。

なんかお金を無駄に捨てている気がしてきましたが、次です。

 

 

 

 

今度もけっこう玉を掴みました。

いや、本当に頼みます!

 

 

 

 

え、スマホの連写もむなしく、青いカップ(外れ)に玉がたまるだけ。

なんだろうこれ。

 

しかし! 片道2時間かけてきましたからね。ここで諦めるわけにはいきません。

本気の4回目です!


 

 

さぁ、ガッツリ玉を掴んで。

 

 

 

 

って、まさかのクラッシュ!!!

クレーンがドル箱にあたり玉を掴むことができない!!!

ぐおおお!!! 100円が!!! 無駄に消えていく!!!

 

 

 

 

え、ラスト100円です。

 

 

 

 

追い込まれました。

しかし、前を向くしかありません。

 

 

 

 

いままでの失敗は、ラストに当てるための演出。

 

 

 

 

そう自分に言い聞かせて、クレーンを操作します。

 

 

 

 

正確に、そして慎重に。先ほどみたいに、クレーンが玉を掴まないなんて失敗はしません。

 

 

 

 

よし!

とりあえず、玉を掴みました。

けっこう多く掴んだのでは?(毎回そう見えるマジック)。


 

 

おおっ!!!

ガチで一番多く玉を掴んだかも。

よし、ここで決めますよ!

 

 

 

 

うっし!!!

パチンコ玉よ、マジで頼んだ!!!

 

 

 

 

お願いします!!!

 

 

 

 

あれ? スマホの画面から玉が消えましたよ?

パチンコ玉のスピードがマッハでも、これは見失いすぎですよ。

 

 

 

 

あああああ!!!

発見!!!

玉が見えた!!!

 

 

 

って、これは……。

 

 

 

 

外れルートじゃないですか……。

 

 

 

 

 

日々パチンコで負けて、パチンコ玉を使ったクレーンゲームでも大敗。

 

なんだろう。この悔しさはなんだろう。

 

ちょっとまたお金を貯めてチャレンジしたいと思います。

大勝した後のパチンコは勝てるのか?

2016/06/21

記事カテゴリ:調べてみた!

どうもです。

 

 

 

前回の日記「貞子VS伽椰子を云々」で、樹海へ行く仕事があると書いておりましたが、マジで行ってきましたよ。

 

 

 

 

詳細は、どさくさに宣伝しちゃってアレですが、7月14日発売「ぱちんこオリ術メガMIX vol.18」のデグチさんの誌面企画を読んで頂ければわかると思います。

 

 

 

 

ちなみに日記では「映画公開初日に樹海へ」と書いておりましたが、予定が変わり16日に行っておりました。

ええ、あのオチはいったい……(テヘ)。

 

 

公開初日は何をやっていたのかと申しますと、映画は観に行かず、週末なので娘と遊んだり、ふいに来た住民税の支払いをどうするか悩んだり

 

 

 

 

実家で見つけたパチンコ収支が書かれているノートを見たりしていました。

 

 

そう、以前「ムム再生計画」の日記で使ったアレです。

 

 

今回はこちらのノートを使って、とあることを調べてみたいと思います。

 

題して「大勝した後のパチンコは勝てるのか?」

 

 

あの、よく「大勝した後にパチンコに行くと、気が大きくなって負ける」とか「大勝した後は、ツキが続いているから勝てる」とか聞いたことがありませんか?

 

 

 

(しーん)

 

 

 

そうそう、ヴィクトリーシーズンというか、何か知らないけど連勝しちゃう時期ってあるじゃないですか(誰と話しているんだよ)。

 

いやね、個人的に大勝した後のパチンコは勝てるイメージがあるんですよね。

 

もし、それが分かれば常勝も夢じゃない……ですよね(今までの実績からいって、常勝できるわけねーだろ!)。

 

 

 

ということで今回は、先ほど紹介したムムなんとかさんがまだ真面目にパチンコを打っていた時代(パチンコを真面目に打つってなんだろう)のノートを見て、どうでもいい調査をしていきたいと思います。

 

 

 

 

ルール的なモノ

▼実家で見つけたノートを開き、パチンコ収支を調べます

▼調査期間は2001年から2009年までの収支。ええ、この日記にしては大量のデータですよね

▼その中で大勝した日(今回は5万以上)を見つけます

▼そして次にパチンコへ行った時の成績をチェックします

▼ちなみに2001年~2009年のパチンコ事情はムムなんとかさんでも、あまり負けない時代でした

▼千円20回でも「回らねえ!」って、台を捨てる時代。それだけ低交換ホールがあふれていたわけです。ええ、持ち玉で回る台を長時間打てば下手でも勝てたんです

▼昔へ戻りたい

▼あ、重要なことを忘れていました

▼今回、ライター仲間と会話できるように、頑張ってAKB48総選挙を横目で観ながら集計しております

▼そのため間違いがあったらすみません

▼あ、今2位が発表されました(終わりじゃん。ちゃんとやれよ!)

 

 

 

 

ということで、さっそく集計していきたいと思います!!!

 

 

 

 

 

(数時間後……)

 

 

 

 

 

 

はい、結果が出ましたので、発表したいと思います。

 

パチンコで大勝(5万以上)した後の成績は……。

 

 

こんな感じになりました。

 

 

 

※グラフの詳細

▼1番 次も勝てた→64%

▼2番 次は負けた→36%

 

 

おおお!!!

6割以上、ヒキが続くという結果に!!!!!

 

 

 

って、あれ?

 

6割?

 

うーん、よく考えると今の確変継続率くらい微妙な結果ですね。

この(失敗ばかりの)日記を読んだ方が、同じような状況でパチンコをしたら、どっちに転んでもおかしくない感じですよね……。

 

 

え、ちなみに詳細を更に細かくすると

 

 

 

※グラフの詳細

▼1番 次も勝てた(5万以上)→48%

▼2番 次も勝てた(5万以下)→16%

▼3番 次は負けた(5万以下)→32%

▼4番 次は負けた(5万以上)→4%

 

 

 

以上のようになりました。

 

 

 

 

さて、最後にこれとは逆のパターンですね。

大負けした(5万以上)後のパチンコ成績も出してみましたよ。

 

 

 

※グラフの詳細

▼1番 次は勝てた→29.41%

▼2番 次も負けた→70.59%

 

 

一気に勝率が下がりました。

やはり、パチンコにおいて不運というのは続くのかもしれませんね。

 

 

 

さて、いかがでしょうか。

今回の調査が皆様のパチンコライフに少しでもお役に……って、え?

 

これはオマエのヒキデータだろうって?

 

これをどう役に立てればいいんだって?

 

たしかに。

 

変な話、パチンコを引退しない限り、大勝しても大負けしてもホールに行くし、優秀台とか見つけちゃったら成績がどうあれ追わなきゃ損だし……。

 

 

 

 

 

えっと、総選挙に続きをみてきます(終わっているだろ!)。

貞子VS伽椰子 上映前に対決してみた part2

2016/06/17

記事カテゴリ:対戦してみた!
タグ: 呪怨 リング 

 

 

映画上映前に貞子と伽椰子どちらが勝つのか知りたい。

 

 

 

 

そんな思い付きから始まったパチンコバトル。

 

 

 

 

まずは呪怨チームが通常大当り一回。出玉421個と、わりとしょぼい結果に終わる。

 

対するリングチーム(とはいえ貞子ひとり)はどうなるのか?

 

今、ほんとムムなんとかさんの趣味としか思えない、どうでもいい戦いが始まる……!!!

 

 

 

 

 

ほい、前回に引き続き貞子と伽椰子の対決をやって行きたいと思います。

今回はリングチームの攻撃です。

 

え、実戦台は二代目リングの甘を選んでみました。

まぁ、当たれば必ずSTに入るスペックですからね。ツボに入れば一撃の期待も出来るのではないかと。

 

 

なんてウキウキで始めたんですが……。

 

 

 

 

全く当たる気配がありません。リーチすらかからないんですよね。

これ、貞子さんいるのかなと、今日は休みの日なんじゃないかと激しく疑っていたら

 

 

 

 

突然キター!!!

 

そこから

 

 

 

 

陽一さんの登場です。

 

ちなみに写真にもある貞子の目。映画でも重要な場面で出てきますが、実は貞子役の女優さんの目ではなく、監督助手の方(男性)がやられたそうです。まつげ全部抜いていますからね。痛そう……。

 

 

 

 

また、もしかしたら間違っている情報かもですが、今やジャパニーズホラーの代名詞ともいえる貞子の髪の毛。あれは監督が、お風呂場で髪の毛を洗う奥さんの仕草から思い付いたらしいです。いや、スゲエ記憶が不安なんですが、たぶんそんなことをどこかで聞いたんですよね。

 

さらに、映画リングで登場するペンション。あれは実際にあって、場所は都内の

 

 

 

 

って、ぴぎゃー!

自慢げに嘘っぽい豆知識を披露していたら当たっているし!!!

 

 

 

 

 

え、ヘソ大当りの25%を占める2R出玉ありを引きました。

200個くらいしか出玉がないので、呪怨チームには遠く及ばず。

ST中の大当りが鍵となりそうです。

 

 

 

 

って、また当たった!!!

ええっと、ラウンド数は……。あれ、また2Rですね。

 

 

 

 

これで流した出玉は311個。上皿に100個数くらいあるので、約411個ですかね。

たしか呪怨チームが421個なので、あと10個で逆転……。

 

玉増やしはしないので(出来ないんだろ!)ST中に1回大当りをすればリングチームの勝利確定です!

 

 

うおお!!!

なんかスゲエ勝負になってきましたね。

 

 

 

 

え、ST回数残り僅かになりました。

 

 

 

 

写真があふれる加工魂で大変なことになっていますが、けっこうアツいリーチをバシバシ外したんです。なんていうか、完全にSTが終わる流れですよ。

 

 

 

 

あー、もう貞子劇場も閉店ですね。

これにて呪怨チームの勝利が確定し

 

 

 

 

ぎえええええええ!!!!!

 

 

 

 

ラストぎりぎりで大当りしました。

 

 

 

 

その後、一回大当りを上乗せしてフニッシュ。

 

貞子VS伽椰子の結果は

 

 

呪怨チーム 出玉421個

リングチーム 出玉1083個

 

 

リングチーム、つまり貞子の勝利となりました!!!

 

 

いやー、スゲエ戦いでしたね。

ま、明日いよいよ全国公開となる映画ですが、今回と同じ結果になるのか? 非常に楽しみであります。

 

もちろん、自分も明日映画を観に行く……。

 

ああ、そうでした。明日は大切なお仕事が入っているんですよね。

 

え? どんな内容かって?

 

 

 

富士の樹海に行くお仕事です……(マジ)。

関連機種

貞子VS伽椰子 上映前に対決してみた part1

2016/06/14

記事カテゴリ:対戦してみた!
タグ: 呪怨 リング 

どうもです。

 

 

いやー、長かったっすね。

ホントね、ようやくですよ。

 

え? 何の話かって?

いやだなー、今週の土曜日(6月18日)に公開される映画『貞子VS伽椰子』のことに決まっているじゃないですか。

 

昨年上映された『呪怨』のエンドロールで「貞子と伽椰子が対決するよー」と告知がされてから約一年。

ようやく公開されるんですよ。

ホント早く観たいっす。なんなら映画館に今から並んでもいいくらい。

どっちが勝つのかスゲエ気になって仕方がない……って

 

んんん?

 

 

まてよ。

二つの作品はすでにパチンコになっている……。

 

だったら、どっちが勝つか先に予想することも可能じゃないか!(ピコーン)。

 

 

 

 

ということで、今回は映画公開より先に、パチンコで『貞子VS伽椰子』の結果を占ってみたいと思います。

 

 

 

 

※ルール

▼呪怨とリングを呪われる(大当り)まで打つ

▼そして呪いの力(出玉)が多い方が勝利

▼スペックは甘

▼「え、運勝負じゃないですか。ムムなんとかさん」というツッコミには逃げます

▼勝負は写真が鬼のように多いので、前後編にわけます

▼ちなみに上の写真、構想や加工も含めて1時間50分かかった痛い作品となっております

▼貞子っぽい絵が入った加工アプリを探すのに約45分

▼さっそく後悔しています

 

 

 

はい、それでは呪怨からスタートします。

リングは貞子一人ですが、こちらは伽椰子と俊雄という親子タッグですからね。

よく分かりませんが、有利でしょう。

スペックは確変機なので、通常大当りだけは避けたいところです。

 

 

 

 

おおっと、いきなりの俊雄保留発生です。

あまり期待できないとはいえ、台詞の色によってはまさかの先制も望める……。

 

 

 

一番期待できない青台詞か。

ま、疑似連も発生しましたし、とりあえず見守りますかねぇ。

 

 

 

 

ぬおおお! 疑似3に発展です。

女の子が「ひぃ!」って悲鳴をあげている理由が、液晶にぼんやり映ったムムなんとかさんの顔じゃないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

「村田リーチ~憎悪の増殖~」に発展しました。さすがに弱いんですが、チャンスアップ次第ではなんとかなるんじゃないかと。

そんな(一応)ライターらしいことをモゴモゴ言っておきます。

 

 

 

 

ちなみにリーチ中に俊雄が登場すればチャンスで、三回来れば後半発展。

液晶に映るムムなんとかさんは三回以上登場していますが、はたして?

 

 

 

 

おお! 役モノが閉まり、後半発展です。

やはり液晶に映るムムなんとかさんが良かっ(違う)。

 

さてさて、早くも呪怨タッグが大当りしてしまうのか?

注目のカットインはいかに!

 

 

 

 

あちゃー。一番さむい青ですか……。

外れです。呪怨チーム、先制ならずです(いつからチームに)。

 

 

 

ちなみに呪怨について語らせて頂くと、自分マジでこの映画(もしくはビデオ)を最近までみたことなかったんですよね。

ええ、リングがとにかく大好きなので、そればっかりリピートしていたんですよ。

 

 

そんな時、何年か前の『メガMIX』で映画の撮影場所となった家に行って、パチンコの呪怨を打つ罰ゲームがありましてね。

これも何かの縁だなと、ようやく映画をレンタルしたんですよ。

 

 

 

 

 

 

んで、観たら本当に罰ゲームで行った家が舞台でして。

 

 

 

なんていうか、思い出しちゃったんですよね。

 

 

 

俊雄がいた部屋でファンタグレープを飲んでいたことや、伽椰子が這いつくばった階段で腰を下ろしていたことを……。

 

 

こええええええ!!!

罰当たり(?)にもほどがある!!!!!

 

 

っていうか、これを書きながら思い出してきたアア”ア”ア”

 

 

 

 

いやでも、ガチでそれから呪怨シリーズ(これがけっこうある)を全部みちゃいましたよね。ホント楽しかったです(一応ライターなのに、小学生レベルの感想)。

もうね、リングとは違いオムニバス的な感じで、ラストに向けてだんだんと話が交わっていくところが楽しかったです(楽しかったと二回書くライターがここに)。

 

 

 

 

そんな昔話を語っている間に、大きなチャンスが到来しました。

写真の「←ここ」という場所に、赤保留が発生したんです。そう、写真を撮り忘れました……。

 

 

 

 

これは大当りが期待出来るかも。なんてみていたら、疑似2回目なのに図柄が赤いんですよ! そう、アツいやつです!

 

 

 

 

さぁ、疑似3まできましたよ。

赤保留から始まっていますからね。期待できるリーチに行ってほし

 

 

 

 

ギャア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”

 

ビックリした……。

ここで激アツの伽椰子役モノが落下。

しかも、一番期待度が高い最下部まで下がりました!

 

これはもらったでしょう!

 

いやでも、久々伽椰子役モノを体験しましたが、やっぱり落下スピードが速いですね。思わずビクッとなりましたよ。

 

 

 

 

リーチは呪いのエピソード「琴祢と綵香リーチ~真夜中の職員室~」へ発展。

 

どんな話かというと、タイトル通り真夜中の職員室で携帯電話を探す女子生徒2人が……。

おっと、この先の恐怖の展開は、じっくりと画面を見ながら説明した方がいいかもですね。クックッ……。

 

 

 

 

 

 

 

って、画面に映る変な顔(ムムなんとかさん)が邪魔で、説明どころじゃねー!!!

女子高生の台詞も見えないし、何をやっているのかも意味不明で、肝心のリーチが全く見えねぇえええ!!!

 

 

 

 

って、いきなり場面は最終カットインになっているし!

しかも緑とか微妙だし!!!

 

 

 

 

なんだろう。こんな感動の無い当たり方あります?

ま、とにかく通常です。あれですね、ラウンド中の昇格に期待しま

 

 

 

 

って、あれ……。

ダメか。

 

 

 

 

時短も駆け抜けました……。

 

 

 

え、呪怨チームの結果です。

大当り回数は1回。

出玉は421個ですね。

 

さて、「貞子VS伽椰子」ですが白熱してきましたね。

この結果を受けて、貞子選手はいったいどんな攻撃を見せるのでしょうか……って

 

なになに? 1万発とか2万発とか派手な出玉を期待していたって?

 

ははは、それは無理ですよ。なんたって遊技しているのがムムなんとかさんですから。

 

しょぼい出玉の勝負になりますよねぇ。

 

うぅ、自分で言っておいてなんか寂しい。

 

 

※次回に続く

関連機種

ヒキの対決をしてみた

2016/06/10

記事カテゴリ:対戦してみた!

どうもです。

 

 

 

今回は娘(小学生)と、くら寿司の「ビッくらポン!」で、どっちが運の強い人間か勝負してみたいと思います。

 

 

 

 

え? パチンコで勝てないから、とうとう我が子と勝負するようになったって?

 

ち、違いますよ! 人聞きの悪い事を言わないでください!

最近、ガチで負け続けて、前みたいに連日実戦へ行けなくなっちゃっただけですよ!(同じじゃないか)。

 

 

はい、まぁ色々ありますけど、さっそく我が子とガチでヒキ勝負したいと思います。

 

 

 

 

まず、「ビッくらポン!」とはなんぞや? という話なんですが、写真の左上ですね。あそこにオモチャが入ったガチャがあるんですよ。

 

 

 

 

で、ここの入り口に皿を入れると……って、ブレブレの写真に説明が書いてありますね。

(一応)ライターとしてアレですが、そのまま書き写すと

 

※ビッくらポン! のやり方

▼お寿司を食べ終わったら写真の穴にお皿を入れる

▼5皿に一回、液晶でパチンコのリーチ演出みたいなゲームが開始される

▼ゲームで大当りすると、ガチャが自動的に回されてオモチャがゲットできる

▼大当り確率は知りません

▼ちなみにそのオモチャですが、店舗によっては入り口に同じ景品の入ったガチャがあるので、もし当たらなくても悲しむ話じゃないです(1回100円)

 

 

以上です。

もし、「わかんねーよ!」って方がいたら、ネットで詳しく調べてください(こんな投げ方をするライターって、どうだろう)。

 

 

ちなみに、それぞれのスペックです。

 

 

ムムなんとかさん

運★☆☆☆☆

※エピソード:結婚できたことや、ライターになれたことを考えれば最高の運を持っているが、パチンコのヒキは極めて弱い。

 

 

小学生の娘

運 未知数

※エピソード:過去、妖怪メダルで2パック連続はぐれメダルを出した。

 

 

たぶん、良い勝負になりますね…って、これじゃわかんねーよ!!!

 

 

 

それでは、ムムなんとかさんがパチンコに復帰できるように、ヒキ勝負を始めたいと思います!

 

 

 

 

はい、まずはムムなんとかさんの一投です。

 

液晶の演出は何パターンか搭載されているんですが、今回は忍者ですね。

ちなみに「え、回転寿司で連続写真ですか! 自分で撮ったんすか?ムムなんとかさん、勘弁してくださいよ(笑)」というツッコミは心の中だけでお願いいたします。

 

 

 

 

これ多分チャンスアップ来ていますね。通常、お腹が空いた忍者が食べるのはまぐろ。今回は豪華な寿司が発生していますからね。これは期待できる!

 

 

 

 

ええええええ!!!!

チャンスアップがあったのに!

まぁ、こんなもんですよね。トホホ……。

 

 

さて、続いては娘です。

ま、そんな簡単に当たるわけが無いですから。

ここは外れた時にどうやって励ますかを考えたいとおも

 

 

 

 

赤タイトルの演出……。いや、まさかねぇ。

 

 

 

 

金魚をすくうポイでしたっけ? 間違っていたらすみません。

これね、意外に破けるんですよね。

 

 

 

 

へ?

 

 

 

 

あ、あ、あたり!?

ちょ、そんな簡単にガチャが回せるわけない……

 

 

 

 

 

なんだろう、親子でこのヒキの違い。

嬉しいやら悲しいやらですよね。

 

え、パチンコに復帰するのはまだ先になりそうです…。

名作動画レビュー「1年ぱち組万発先生」

2016/06/07

記事カテゴリ:名作動画レビュー
タグ: ゲンスイ しゅんく堂 


どうもです。

 

え、月に一回

過去のガイドに付録として付いていた動画を紹介するコーナーがやってきました。

 

今回はこちらです。

 

 

 

説明:次世代のガイドを担う若手男性ライター6人が大崎さんからご指導を受ける企画です。

 

出演:大崎一万発さん、巨砲さん、トラマツくん、マリブくん、なおきっくす★くん、ゲンスイくん、しゅんく堂くん、自分。

 

 

 

あの、実は自分がライターになれたのって大崎さんとその知り合いの方のおかげなんですけど(知り合いの方に大崎さんを紹介してもらった)。え、初めて大崎さんにまともに会ったのがこの企画でした。そりゃ緊張しましたよね。

 

 

でも、もっと緊張したのがこの企画で動画デビューをした2人のライターでしょう。

 

今回はその素晴らしい方々に当時を振り返ってもらいました。

 

まずは1人目。

 

今やどの雑誌にもいないキャラで、人気を博しているあの方からコメントを頂戴しています。

 

 

 

 

ガイドに入って数週間後に、この動画でしたっけ。

もうね、超レアな初々しい感じですよね。

 

そして、思い出しました。この企画で名前が決まったんですよね。懐かしいっす。

 

いやでも、(小声で)当時は年も離れているし、イケメンだし、こんなオッサンと仲良くなれないような気がしたんですけどね。

人生とはおかしなもので、今や数少ない「本音のタメ語」で喋れる仲間ですからアレですよね。

 

 

 

さて、ラスト2人目は、連載も絶好調。CSのレギュラーもあるし、DVDも毎号出ているのに、この動画がデビュー戦とはマジ意外です。

ガス友(ガスト仲間)である、この方の思い出コメントをご覧ください。

 

 

 

 

ウケました(笑)。やっぱりコメントひとつがすね毛みたいに濃い。読ませるんですよね。

 

 

さて、肝心の動画レビューですが、実は自分

 

しゅんく堂くんと同じで観られないんですよね…。

 

だから、皆様の目であとは確かめてください(ほげ)。

 

先生から何を教わったんだと言われそうですが、恥ずかしさにはやっぱり勝てません…。

甦るボツ企画 part3

2016/06/03

どうもです。

 

え、今回はやろうとしたけど、とある事情がありボツになった企画を紹介したいと思います。ええ、もう通算三回目ですよ。

 

ちなみにお蔵入りになった企画の題名は「相性の良い台ってありますよね? それを打ち続ければ勝てるんじゃね?」。

 

 

自分自身日々のパチンコ生活で、「あの台を打つと勝てるんだよなぁ」とか、「あの台だけは勝ったためしがない」など色々あったので、それを実証したらどうなるんだろうと疑問に感じたことが全ての始まりでした。

 

ま、普通に考えて相手(パチンコ台)は血も涙もない機械ですから、相性なんてあるわけ無いんですけどね…。

全部、ムムなんとかさんの都合の良い勘違いなんですけど、とにかく一回やりたかったんです。

 

 

今回はそれがどんな経緯でボツになったのか?

壮大な(?)ドキュメント企画をお送りしたいと思います。

 

 

 

 

まずは個人的に相性抜群だと思い込んでいるリングを実戦したんですよ。

(小声で)実は導入当初に全然当たらなくて、疑似3にも発展しない日々が続いたんですがね。

 

それでは打ってみましょう…って、ハンドルをひねったら、ええええええ!!!

 

 

 

 

いきなり図柄金オーラ、呪いの手役モノが落下、なんていうかこんなの当たるだろっていう展開で…

 

 

大当り。

 

なんかめっさ、うさんくさい展開になりました。

ええ、「(今まで散々負けているのに)なんかやらせっぽい!」と、笑顔でボツにしようと思った瞬間です。

 

えっと回転数はこの変動が終わってなので…5回転?

甘とはいえ、相性良すぎですよね。

 

 

連チャンの結果は写真の通り。

こんな日々が続けば城が建ちますね。

 

 

 

次に比較対象として、あまり良い思いをしたことのないクイーンズブレイド2(しかもライトミドル)に座りました。ちなみにリングと別日、違うホールで打っています。

 

 

 

 

自分自身、大好きな台ですが、ほんと負けっぱなしなんですよね。

ま、当然大負けするんだろうと打ったら…。

 

 

 

ちょ、何ですかコレ…。

 

 

 

簡単にST突入しているし!!!

相性すげえ悪かったのに…。

いったどうしたんだ。ヒキが良すぎるだろう、コレ!!!

 

と、思ったんですがね。

 

 

え、写真がモノクロになりました。

ヒキが良すぎるのも困りものですね。なんとST1回転でヘソ当り。つまり、ST即落ちって…おい。

 

 

やはり相性はあるんでしょうか。

 

 

普通に負けました…。

 

 

 

 

 

さて、ここまでをまとめると

▼相性の良いリング(甘)→すぐ大当り。勝利。

▼良い思いをしたことがないクイーンズブレイド2(ライト)→すぐST突入するも即落ち。負け。

 

この結果を受けて日記を書いていたんですが、比較対象がちょっと弱いと思いましてね(すぐST入っちゃったし)。

もう少し実戦が必要だと思い、まだ当たったことのない台を打ちに行きましたよ。ええ、まだ自分の中ではボツになる企画じゃなかったんです。

 

 

実戦台は、マジェスティックプリンス。話題のスペックを搭載したマシンです。

もうね、ほとんどのライター仲間が「あれ面白いよね~」なんて会話をしている中、自分は6万使って大当りゼロ。

 

相性は悪いと思います。

 

んが、なんか今日は当たる気がするんですよね。

 

 

 

心配無用だったようです。ええ、やっぱり相性はあるんだ…。そう確信した瞬間ですよね。ええ、たとえライター仲間から

 

若手ライターA「マジェプリ面白いよね~」

若手ライターB「あの連チャンは中毒になるでしょ」

若手ライターC「やっぱりライターとして一度は体験しないと」

若手ライターD「あ、やっべ。ムムなんとかさんが来た」

ムムなんとか「なんの話してたんすか?」

若手ライター全員「いや、明日の天気の話っすね」

 

そんなことになっても仕方がないんです。

 

 

相性の良し悪しはある。

 

やっと日記が書けると泣きながら家に帰りました。

 

 

 

 

 

しかし…。

 

 

 

ええ、こっから何故ボツになったか明らかになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、「勝った時に身に付けていたパンツを履き続けると、連勝するのか試してみた」という、衛生上あまり良くない企画をやっていた時のことでした(ちなみに初日)。

 

 

 

 

実戦台は再びマジェスティックプリンス。ここで…。

 

 

えっと…。

 

 

あのですね…。

 

 

リング(甘)より早い3回転で全回転…。

 

 

 

相性が悪いと思っていたんですがね。

 

 

 

それなりに連チャンをしてしまったのです…。

 

 

つまり結果は

▼相性の良いリング(甘)→すぐ大当り。勝利。

▼良い思いをしたことがないクイーンズブレイド2(ライト)→すぐST突入するも即落ち。負け。

▼いままで当たったこともなかったマジェプリ(新MAX)→座って3回転で全回転。勝利。

 

 

 

え、パチンコに相性はないようですね(ほげ)。

すべては都合の良い記憶というか、なんていうかトータル収支はアレですが、相性の悪い台も座ってればそのうち当たるし、良い思いも出来ると。

 

 

だって相手は人間じゃなくて機械だから。

むむを。

 

 

はぁ。

 

こんな感じでボツ企画になったんですよね(とはいえ今回内容を書きましたけど)。

 

 

ちなみに「勝った時に身に付けていたパンツを履き続けると、連勝するのか試してみた」という、衛生上あまり良くない企画は、次の日某収録にて歴史的大敗(約8万以上)。

 

こちらも闇に葬られたのは言うまでもありません(股をかきながら)。

関連機種

日記の企画でどのくらい勝っているのか計算してみた

2016/05/31

記事カテゴリ:調べてみた!

どうもです。

 

え、突然アレなんですが、この甲斐性の無い日記をご覧の神様。本当にいつもありがとうございます。

 

この日記が始まった当初は、ゲンスイくんとコーキーくんが「あ、読んでいます」って言ってくれていたので、たぶん二人だけ目を通しているんだな、だったらラインで送ればいいじゃんと思ったのですが、最近ありがたいことにネットで読んでくれている方が他にもいる! って判明したので、号泣です。

 

ありがとうございます。

 

おかげさまで生きています。

 

 

そんなこの日記ですが、ちょっと疑問に思う事がありまして。

 

ま、皆様もご存知の通り、この日記のコンセプトは「ムムなんとかさんがガチでパチンコに勝つ!」じゃないですか。

今までも色んな「パチンコで勝つための」企画をやってきたんですけど、何故か物凄くお金が減っているんですよね。

 

 

これはもしかしたら事件なんじゃないかと。

 

ポ●スさんに「あの…、勝つための日記を書いているんですけど、何故かお金が減っているんです。もしかして盗まれていますかね?」と相談しようと思ったんですが、過去日記を掘っていたら答えを見つけたのでやめておきました。

 

 

 

あ、この日記ですよ。

去年の11月17日に更新している「勝ちブログを書きたい」ってやつです。

これにですね、なんていうか凄い事が書いてありまして。

え、ちょっと見てみますかね。

 

 

 

日記の冒頭ですね。

過去にやった色んな企画と、その成績が書かれています。

何やら「●」みたいなのと「-」が朝の朝礼の様に整列しているんですけどね。

ま、当然勝っているかと思ったら…

 

 

 

 

マ、マイナス? しかも日記トータル-123600円って…。

すげえ負けているじゃないですか!!!

あんなけ「勝つための日記」とか言っておきながらキェエエエ!!!!!

 

 

あー、だからお金が減っているんですね。

 

って、わかっていますよ! そんなこと!!!

 

 

ということで、今回の企画はアレです。

ちょっと怖いんですが、日記スタートから現在までの収支を出してみました。

 

ちなみに、最近は生意気ながら一つの企画に数か月間かけたりするので、実戦の収支が不明なものがあります。その企画は今回計算に入れておりません。すみません、ご了承ください。別に計算するのが面倒くさかったからじゃな(ry

 

 

え、2015年、11月17日は-123600円だった企画の収支。

それがどうなっているのか? 一緒に過去日記を掘っていきましょう。

ヤダっていわないでください。

 

 

~2015年~

▼11月20日更新「パチンコの隠語を作る企画」-32000円

※隠語を作るだけで三万。

 

▼12月22日更新「牙狼をすべてSTに入れる」

-9000円

※ホールにある牙狼シリーズをすべてSTに入れた結果がマイナスとは、これいかに。

 

~ここから2016年~

▼1月5日更新「負債回収の旅 その2」

-11500円

※負債回収できてない。

 

▼1月8日更新「どのウンが最強か調べてみた」

+16500円

※鳥のフンを車に付けて実戦して、2016年初勝利。

 

▼1月22日「雪の日は勝てる?」

+1500円

※この後、高速が雪のため通行止め。結果、ホテルに宿泊でマイナス。

 

▼2月5日「パチンコ収支アプリを使おう」

-29000円

※この結果を初めて使う収支アプリに書き込んだ。

 

▼2月19日「ファン感謝祭にクジを」

-5000円

※クジ一回、5000円。ハズレ。

 

▼3月25日「ツイッターで呟きたい」

-37000円

※ツイッターで呟くために約四万円。

 

▼4月26日「悪魔城ドラキュラを打つ」

-11000円

※空き台待ちで大やけど。

 

▼5月13日「ヒキをためた」

-14000円

※ヒキをためた結果がコレ。

 

▼5月20日「トイレを借りたついでに勝つ」

-15000円

※家ですれば良かった。

 

 

以上です。

 

ま、この他にも「ムム再生計画」とか、「カッコよく負けてみた」とかいろんな企画があったんですが、日記内に収支が書いてないんですよね…。ま、ザックリ計算しても結果マイナスなんで(泣)、先ほど説明したように今回は見送りました。

 

 

なので、収支がちゃんと書いてある日記で集計しますよ。

 

 

さぁ、いったい

いくら勝っているのか?

それとも負けているのか?

 

 

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

269100円!!!!!!

 

 

 

 

 

 

バタッ

 

 

 

 

 

 

(へんじがない。ただのしかばねのようだ)

どうしても初日のクジで当りを引きたい

2016/05/27

記事カテゴリ:リベンジ企画
タグ: 北斗の拳 

どうもです。

 

 

もしかしたらこの世の中のどこかに覚えている方がいるかもしれませんが、今年の2月19日に更新した日記で「ファン感謝祭のクジを誰よりも早く引いてみた」なんて企画をやりました。

 

 

 

 

 

結果の方ですが

 

 

 

 

感謝祭の初日、1番台に座って誰よりも早くクジを引いたのにも関わらず

 

 

 

 

…ハズレクジを出してしまったんですよね。

 

 

 

 

 

そんな忌々しい思い出から数ヵ月、ついにリベンジをする日がやってまいりました。

 

 

 

クックッ…。また会えたぜ。

って、ぶっちゃけるとこんな早くまた感謝祭があるとは思いませんでしたよ。昔は年に一回の開催だったと記憶しているんですが、現在はかなりやんちゃなペースでやるんですね。

 

ちなみに今回実行する日にちは、ハズレクジに泣いた前回と同じ金曜日の初日。

 

当りクジは最終日に入りやすいという、業界が震撼する説を唱える自分なのに、また初日に挑むんですよね。なぜなら、最終日となる週末は娘と新しくなったアイカツのゲームをする約束があるから。そう、クジよりアイカツの方が大切なんです…って、元も無いことを言うな。

 

とにかく、今回はちょっとした秘策を用意してありますよ。

ええ、もう前回みたいな結果はセイ、グッバイです。

 

その秘策ですが、なんと、今回実戦するホールは一日に二回もクジを配布するんですよね(13時と19時)。

小声で言うと、実は前回のホールも二回クジが引けたんですが、こりゃ当たる確率倍々チャンスですよね。知らんけど。

 

 

 

 

はい、今回の実戦台と言うか、クジを待つスポットは真・北斗無双にしました。

なにげに抽選会の時間帯(お昼過ぎ)を狙ってきていますので、もうすぐ第一回目のクジが配布されるはずです。

 

お?

さっそく店員さんがきましたよ!

 

 

 

 

さて、まずは第一回目のクジ開封ですね。

 

ちょっと、場所を移動しましょうか。

 

 

 

 

秘密の個室です。

ちなみにウンが云々とか、ありきたりなゲンを担いではいません。本当に違います。信じてください。

 

さてさて、ここで当てればアレですよね。もう、目的達成ですから、この企画も涙のエンディングを迎えます。

 

さぁ、(自分だけかもしれないですけど)気になる結果は!

 

 

 

 

北斗に…戻りましょうか。

 

 

(そして)

 

 

 

(19時のクジを待つ)

 

 

 

 

(果てしなく長い旅が始まった)

 

 

 

ははは、クジ…遅いですね。

店員さん、早めに配らないですかねぇ…。

ははは、ひひひ…ほげ。

 

 

 

 

って、ここで激アツの四兄弟リーチ「運命の女」が来た!!!

 

 

 

 

もうね、外せないですよ。実はこの数回転前に同じリーチがかかり、外れたので泣く泣くカットしています。なので、今度こそは当てたい。写真にはないですけど、唯一知っているチャンスアップ「ジャギの後ろの扉がキリン柄」も発生しましたし、ここはどうか大当りの乱数を引いていることを願うばかりです!

 

 

 

 

いやった! ふぃ…。色んな意味で救われました(ゲッソリ)。

 

 

(そして)

 

 

 

(二回目の抽選前に物凄いヒキを使い一万発をゲットする)

 

 

いや、16Rに偏りました。良かった。これで二回目の抽選まで現金投資が止まりましたよ。

 

さてさて、あとは抽選時間を待つのみです。

 

 

(本日ラストのクジ配布時間である19時まで持ち玉遊技で時間をつぶす)

 

(そんなことを思っていたが…なんとまた当たってしまう)

 

 

 

 

 

え、とんでもない運が来ています。

また大当りして、しかも再びSTに入りました。

そしてありがたいことに、ここで19時。第二回目のクジ引きタイムがやってきました。

 

お、女性の店員さんがやってきましたね。

なにしろST中なんで、ちょっとハンドルから手を離せないんですが、左手で引けばなんとかなる…え? 店員さんが開封してくれるんですか?

ありがとうございます。じゃお願いできますか。

ま、お店の方が開封をしてくれればセキュリティ万全ですからね。

え? なになに? 何か店員さんが話しかけてきていますね。

ホールの中で会話は聞こえづらいですからね。

ちょっと耳を近づけてみますか。

 

 

女性店員さん「(明るい声で)ハズレです」

 

 

 

 

 

その日、パチンコで勝ったのか負けたのか、あまり覚えていません。

ただ、帰りにコンビニで700円以上買い物をして、クジを引いたら

 

 

 

高価な飲み物が当たったことは覚えています。

 

何だろう。ヒキって気まぐれですよね…。

関連機種

予言者あらわる

2016/05/24

どうもです。

 

こんな貧相な日記を読んでくださっている、心の優しい神様にいきなり問いかけて申し訳ありませんが、予言ってあるじゃないですか

 

そう、未来を予測するアレです。

 

 

今回はそんな視点からパチンコを考えていく、社会派企画をやりたいと思うんですよね。

 

 

ま、どんなことをやるのかと申しますと、例えばパチンコ雑誌には、あらゆる激アツアクションが掲載されてあり、それを知ることにより、ほんの少し未来を予測することは可能じゃないですか。

「あ、信頼度80%の金予告出た。当たるかも」みたいな感じです。

 

でも、逆にですよ。

 

「あ、これ激アツリーチに発展したけど…多分ダメだわ」という虫の知らせ的な残念パターンは誌面に一切記載されていない! ええ、そりゃそうですよ! それを書いてどうするんすか! 誰が知りたいんすか!

 

 

 

(オレッチが知りたい…)

 

 

というわけで、今回は自分のような反対側の世界の住人のために「これが来たら激アツリーチも危なくなる」なんてことを予言していきたいと思いますよ。

 

 

ちなみに予言と書いていますが、超個人的な経験則に基づいての話です。

ええ、全然予言じゃないんですよね! ただのあるあるじゃないか! このペテン師め!

 

 

さて、色々言っていますが、これから悪ふざけと評しても差し支えない3つの予言を皆様に伝えます…。

 

 

 

 

体感的信頼度はそこまで高くないのですが、帰ろうと思った時にかかるリーチ。

あれ、面白いように外れるんですよね。しかもよりによって激アツリーチが発生するんです。なんなんでしょうかアレ。ここで「おい、ク●ムム。体感的外れ信頼度35%ってことは、65%で当たるのかよ。激アツじゃねぇか」と思った神様。そこはスルーでお願いいたします。

 

 

 

 

ホールでパチンコを打っていると、よりによって激アツのリーチの最中に、しかも最終カットインのタイミングでコーヒーレディ様が注文票を視界に差し出してくださる時があるじゃないですか。

あれ、高信頼度で外れますよね…。いや、そもそもコーヒーレディ様のせいじゃないし、ただハズレの抽選を事前に引いていて、それの結果を長々液晶で見せられただけなんですが、ホント心が朝の駅のホームより狭いムムク●ソさんは「あ、これ外れますね…」と予言してしまうのです。ほんと、とばっちりもいい加減にしろ! ですよね。今すぐクソ●ムムさんはコーヒーレディ様に謝るべきです。本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

いよいよ最強クラスの予言です。これ、ほぼ確実に外れますよね。強い予告が発生しても、尻つぼみに弱リーチへと発展するんですよ。ええ、誰かに見られても当てられる、そんな強心臓を身に付けたいですよね。なんなんでしょうか、あの独特のプレッシャー。ホント、当たった試しがありません。

 

 

以上、まったくありがたくないお告げでした。

 

なんだろう。今、見返してみて思うのは他の事に気を取られず、液晶をちゃんと見ろよってことですね。そんなことを自分に言いたいです。はい。

TOP