パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告!勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

現状勝ちやすい機種

2017/03/20

 

熊本旅打ち取材から戻り、昨夜は北の地域で車中泊。あたり前ですが、断然熊本より寒かったです。今日打ちたいのは『沖海4』ですが、どうだろか。

毎月20日発売のパチンコ必勝ガイドMAXでは、『真・北斗無双』と『沖海4』を年間777時間打つという連載を進めています。目的は、どちらの機種がどのように勝ちやすいか? の検証ですが、今ホールにある新基準機の中では、勝ち易さはツートップ。流れは新機種の登場によって変わるでしょうが、しばらくは安泰でしょう。

ちなみに、現状で勝てる台を探し易い機種の三位は『真・花の慶次』ですが、『ぱちんこGANTZ』もこれから注目です。

『GANTZ』は導入前にショールームで打った時、エクストラボーナスの玉増え感が衝撃でした。16R確変当り後は次回当りまで専用のアタッカーがパカパカ開き、玉が増えていくんです。確率通りに当れば千発程ですが、ハマればハマる程玉が増える感覚は爽快。導入が始まったら人気が出るだろうとは思ってましたが、最近は各地で増台ラッシュとなり、看板機種扱いしてるホールも出てきましたね。

ちなみに攻略要素としては、大当り中にオーバー入賞を狙ったひねり打ちが有効です。手順は冬馬くんが説明してくれています。
必勝ガイドライター冬馬の攻略アドバイス
また、月イチ連載している「日本全国旅打ち日記」では、旅先地域のホールを20~24店舗調査していて、その際に目視で6~7機種の稼働率を計測してるんですが、熊本でも『GANTZ』は人気でした。調査した機種は以下。すべてミドルスペックです。

・真・北斗無双
・沖海4
・真・花の慶次
・ルパン三世
・牙狼魔戒ノ花
・ぱちんこGANTZ
・エヴァンゲリヲン

旅は今回で4回目ですが、熊本では2400台程を目視でチェックしました。大変ですがホールのリアルな現状が見えてくるので、調査してよかったと自負しています。中でも『GANTZ』の稼働率は非常に高かったですが、これは全国的な流れかと。今後釘状況の良くなる頻度は不人気機種に比べると高くなるはずです。まとめると、現状ホールで勝てる台が多いのは、以下の4機種ですかね。

・真・北斗無双
・沖海4
・真・花の慶次
・ぱちんこGANTZ

期待値を稼ぎ易いのはダントツでスペックの甘い『真・北斗無双』ですが、ホールによって4機種のチカラの入れ具合はさまざま(店によっては他機種)。店内設置台数が最も多い=看板機種となり甘くなりがちなので、立ち回りの参考にしてください。

TOP
?>