パチンコ・チェキュラーウ!

大人気企画第5弾/貴方野チェロスと桜キュインの初の男女交換日記!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

ありがとうございました! from キュイン

2016/10/27

記事カテゴリ:from キュイン
タグ: 天下一閃 

 

 

 

チェロさんとの交換日記も遂に…、今回で泣いても笑っても本当に本当の最後です。最初はこんな風な感じの交換日記になると思わなくて大変といえば大変でしたが、最後になるとちょっと名残り惜しい気もしますね! さすがにもう、話題は尽きてるし、チェロさんの最後の文章のあまりの力強さに、マジでどうやって終わっていいかわからない状態なんですけど、とりあえず

 

 

 

 

天下一閃打ちてぇ…!!

(まわしもんではないよ)

 

 

 

 

今すぐ打ちに行きたいと思わせるくらいの熱い文章に感動です。チェロさんはただただ素直な気持ちを書いただけなんだろうけど。やっぱりすげぇなぁ…。

とりあえず私もさっさと天下一閃打ちに行こうっと! (けしてまわしもんじゃないよ)

 

 

 

さて、私は最後何を書こうかな。

チェロさんからは自由とゆうテーマと、謎のラストへの大きな振りだけいただいたけど、もうこの日記に返信はないわけだもんなぁ。

モヤモヤが残るような終わりにはしたくないのですが、とにかく自由に書け! と言われたので、ホントにパッと浮かんだことを書いていこうと思うよ! よろしくっ!

 

 

 

もうすぐ今年も終わるな~って雰囲気が漂ってきた時期だけど、そうなってくると気になるのはやっぱり旧MAXの撤去の話ね。雑誌の企画とかもそうゆう系がチラホラ増えてきたし、ひしひしと本当になくなってしまうんだな…って実感がわいてきた今日この頃なんです。新基準になっても面白い台はたくさんあるし、私的に絶望は全然なくて、むしろこれから新しい仕様が増えることに期待も大いにあるんです。だから旧MAX機がなくなっても大丈夫さっ! って思ってたんですが……最近になって、やっぱり寂しい! って気持ちもどんどん沸いてきて…。それは旧MAXとゆうスペックがなくなることへの寂しさじゃなくて、単純にアノ台がなくなるのか、とかこの台なくなるのかってゆう寂しさ。まだまだやれるよって台がたくさんあるのに…。スペックがMAXとゆうだけで撤去されてしまう悲しさ。自分の愛した台が、一斉に確実に姿を消してしまうって考えると…。いつか、あの頃を思い出して、きっと泣いてしまう。←こんなタイトルのドラマあったね。

 

やっぱり撤去されてしまう前に綺麗にお別れがしたいな。

そして今までありがとう、と伝えたい。ホールさんによっては、旧MAX機を集めたコーナーがあったりするところもあって、色々な意図があるかもしれないけど、なんだかそうゆうホールさんっていいなって思います。

 

 

 

 

 

さてそろそろ長いようで短かった3か月。チェロさんと私による交換日記

「パチンコチェキュラーウ!」が終わります。

いつか、この日記を読み返して、きっと泣いてしまうことはないけど、3か月間とても楽しかったです!!

 

そしてこの日記をずっと最後まで読んでくれたことみなさんへの感謝。

マジでありがとう。愛してる。

 

とりあえず明日

 

 

天下一閃打ちいくわ!

(マジでまわしもんじゃないよ)

 

 

 

 

 

本当にありがとうございました。ペコリ☆

 

終わりに似たプロローグ from チェロス

2016/10/24

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: 天下一閃 

 

 

 

 

 

 

4人のおとなにウソをつき、昨日は朝から『CR天下一閃』を打っておりました。ペンネーム、『パチンコライターの鏡』ともうします。ハイ、こんにちは、こんにちは。あ、握手ですか。ハイ……て、

 

 

 

 

 

オマエ手に

叙々苑のタレ

ついとるやないかッ!!

 

 

 

 

 

そんな、怒号飛び交うオープニングを経て始まりました、思いのほかご好評の声をいただいておるとウワサの交換日記! そしてなんと今回は、桜キュインと時にののしりあい、時に励ましあいながら続けてきたこの交換日記の、チェロスが更新を担当するラスト回なのであります!! なのに、その大切な原稿を北斗の拳に出てくる天帝のため作業する奴隷のごとく、更新予定時刻の1時間半前に「心を込めて書くのだー!!」なんて言われつつ、こうしてヒーヒー書いておるわけです…。どうなんだ、このヒリついたあわただしさッ!? それもこれも、全部『天下一閃』が悪いんやッ! ぼくこどもだからよくわかんない…。

 

 

 

 

 

にしても、キュインちゃんよ(急におとなのスーツに身を包みながら)。この3ヶ月間、本当におつかれさん。いよいよ、オレが書いているこのクソみたいな日記にさえ返信すれば、終わりがないようにも感じた『交換地獄』から解放されるのだ…。皆さんはご存知かどうか知らぬが、オレたちはお互い人並み以上に手を抜けない性格であるという理由から、周囲に求められている以上に濃ゆい日記をここで書き始めてしまってな…。そこそこ楽しかったのは最初の1ヶ月ぐらいなもんで、残りの2ヶ月はどこかで「交換」という言葉を聞いただけで、目のカタチが平行四辺形になってしまうぐらいまで追い込まれていたのである。

 

しかしさぁ、オレは超絶しんどかったけど、オマエと交換日記をやってホントよかったと思ってるよ。なぜなら、桜キュインにこんなにおもろい文章を書くスキルがあって、しかもそいつを週1ペースで量産できるだなんて、これっぽっちも知らへんかったからさ…。オレは友達がええ仕事したり、輝く才能を披露したりするとなんか無性に嬉しくなってくんだよ。だから、これまでもこの交換日記上ではうっかり何度かオマエをほめ倒しちまって、超キメェ空気の工場長のごとくキメェ空気を量産してきたオレだけど、最後にもう1回だけほめさせておくれよ。

 

 

 

 

 

桜キュインはさぁ、

パチンコライター

だよなぁ。

 

 

 

 

 

最近は、『ライターとは名ばかりの書けないライターが多い』なんて世間ではよく言われるじゃないっすか? 特に、見た目がかわええ女の子ライターなんかは、そんな心ない言われ方をされがちだと思うんだよ。でもオレぁ、桜キュインには胸を張って『パチンコライター』という看板を、クビのド真ん中からブラ下げてほしいと思うよね。オマエって、パチンコ台の演出にもいちいち感心するぐらい詳しいしさぁ。多くの読者さんから、チヤホヤされてる理由がわかるってもんだぜ? 今はキュインに、デカいにも程があるバラの花束を送りてぇ気分だよ。ホント、おつかれさん。

 

 

 

 

 

でもって、最後の交換日記で桜キュインからオレに送られたお題は、

 

 

 

 

自由

 

 

 

 

それすなわち

 

 

 

 

相手に与える

日記のテーマさえ

考えるのが

面倒になった

 

 

 

 

というわけでキュインよ、オレの目はごまかせんぞッ! いうても、オマエとはそれなりに長い付き合いだからな…。でも、そういうの嫌いじゃない。なぜなら、

 

 

 

 

ラクだから

 

 

 

 

そんな、ライターとしちゃ最低なデカい文字が連続する激アツ演出を経て、キュインのお言葉に甘えてオレが最後に語るテーマを発表しよう! 我が最後のテーマはズバリ、

 

『CR天下一閃が出て思うこと』

 

コレで行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

今月、Daiichiから全国にリリースされた『CR天下一閃』は、一発の玉が大当たり穴に吸い込まれれば4千発の玉が得られる、昔でいう『一発台』のゲーム性に限りなく近いパチンコ台である。この手のゲーム性の機種は、1996年に登場した『必殺機(大入)』以降は、『CRアレトロン』、『CRバリ南国』、『CRくらげっち』の3機種があったが、オレ的には一発台が持つ純粋な空気感を加味すると、まさに20年ぶりに現れた一発タイプの新台ぐらいに感じている。

 

この機種がホールへ導入されてからというもの、20年ぶりに味わう感情がオレの中へ湧き上がってきたことに気付き驚いた。それは、『ホールへ行きたくてたまらない』という感情だったのであるッ!!

 

コレは以前から各所で言ってきたことだが、オレが一番好きなパチンコのジャンルはぶっちぎりで『一発台』だ。つまるところ、玉の動きを楽しめる機種が好きなのだが、正直いって羽根モノじゃちょっと役不足といえよう。もっと正直に言ってしまうと液晶デジパチなどは問題外で、7セグやドット系のデジパチならまぁいくらか許せるかな…といったレベルなのである。

 

そんなオレの趣味趣向は、20年間一発タイプの新台がほぼ出なくても変わることはなかった。つまりオレは、来るか来ぬかわからぬ最愛の人を、20年もただ信じて、同じ場所でずっと待ち続けてきたのである。そりゃあ、そんな人が急に目の前に現れたら…!? それなりに自分を見失っても当然でしょう…。

 

そう考えると、だね。オレがパチンコライターを19年以上も続けてきた理由。それも、一発台の登場を待ち続けていたからと言っても過言ではないのだ。だってオレは、最愛の人が去ってしまった1年後からパチンコライターの仕事を始めたのだから…。つまり、自分の技術や知識が最も活かせるジャンルの新台について、パチンコライターになってからは1度も語らず、1度も書くことなく、ここまで活動していたのである。たとえるなら19年以上もの間、1度もフルスイングできないままバットを振り続けていたのだ。このストレス、わかります…!? 

 

ゆえにオレは今、パチンコライターとしての仕事をすべき時がついに来たと感じている。だから、天下一閃をメチャクチャ打っている。ここ数年では考えられないぐらい打っている。ほぼ毎日打っている。1時間あれば打っている。大切な人にウソをついてでも打っている。ソワソワして仕事が手につかなくなっている。これまでのオレとは、別人になっている…。

 

19年間のパチンコライター生活は、かつて一発タイプの機種に死ぬほど夢中になり、アツく打っていた頃のオレの中で燃え盛っていた火。その貯金を切り崩しながら活動していたのかもしれない。そして、その火が完全に消えてしまう前に『CR天下一閃』が登場してくれたのである。Daiichiの開発者さんには、本当に心の底からのありがとうを言わせていただきたい。

 

 

 

そしていつか

オレの貯金に

一千万円の余裕が

できた際には、

必ず差し上げることを

お約束します。

 

 

 

これはネタじゃなく、必ず……です。オレにとっては、本当にそれぐらいの価値がある1台なんです。脳を中心にどうかしてるわけではありません。

 

 

 

 

 

 

てなわけで3ヶ月間、ムダにアツく続けてきた交換日記『パチンコ・チェキュラーウ!』。その最後で、キュインからもらった自由に語れる貴重なスペースを、今後の自分のパチンコライターとしての決意表明に使わせてもらったよ。

 

てかさぁ、この『最後は自由に語る』っての、やってみたら思いのほか悪くねぇから、キュインも最後は自由に好きなことを語ってみるといいよ! 「チェロスすばらしい」とか、「チェロス猛烈に尊敬してる」とか、「チェロスほんとはちょっと好き♡」とか、ホントなんでも自由に語ってくれていいからさッ!! 

 

 

 

 

ホントなんでも

自由に語ってくれて

いいからさッ!!

(圧)

 

 

 

 

 

そいでは、最後の最後に更新予定時刻をほんのりオーバーするという、ライターとしちゃ予断を許さぬミステイクを挟みつつ、チェロスは舞台の袖へ下がらせていただくとします…。みんな、読んでくれてありがとなァアアアッ!!

 

 

 

 

 

 

さぁこのあとは、桜キュインからの涙、涙のラストダイアリーです!!

 

 

 

 

 

全パチンコメディアが泣いた

奇跡のストーリー!!!!!

 

 

 

 

 

ラスト5行の

どんでん返しを

みなさま

お見逃しなくッ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は華やかだぜ from キュイン

2016/10/20

 

 

 

てかチェロさんて42歳だったんだ…!!  イマイチちゃんと年齢を把握してなかったら、そこにプチびっくり。そりゃぁ恋愛遍歴語りだしたら、なかなかの巻数いきますわな。まぁ私、本家のハリー・ポッターは全巻しっかり読んだので、いけなくもないと思うんだけど、チェロさんも忙しいから遠慮しときますわぁ。


けっこうプロローグから気になるワードもあったけど…。

 


スペイン人と浮気されて…とか


他の男とずーーっと同居してて…とか

 

なんか突っ込みどころ満載だったけど、とりあえずまぁ

 

 

つらたん。
(すべてを包み込む魔法の言葉)

 

 

 

そして7億円当たったらの質問でチェロさんのキレイな心が見え隠れしましたね。最後に貼りつけられた写真も実にホッコリするじゃないかぁ。スロットやパチンコって脳への刺激があるから、お年寄りには良い影響があるんですよね!
ぜひその企画「マニアの遺言」でまたやってほしいなぁ。

私もお金はあるだけあった方が良い!  って思ってたんですが、あまりにあり過ぎちゃうと、もて余すのかなぁ…?  想像でしかないからわからないけど、「世の中金だけど、人生は金じゃない。」ってやつなのかなぁ

 

 

はい、じゃあこの辺でチェロさんからの質問いってみよー!

 

・人生で影響を受けた人

影響を受けた人かぁ…。てゆーか周りの人ほとんどに影響受けてる気がします。私意外とスポンジのような奴なのかもしれない…!  でもすぐ影響を受けちゃうからこそ、一緒にいることが自分とって良いか、悪いのかちゃんと考えて人付き合いするかもしれません。えっっ!  なんか言葉にすると腹黒い感じがする!  別にメリットがあるーとか悪どい感じじゃなくてですよー! 
そして多分チェロさんが求めてる答えはこーゆうことじゃないとわかっているけど、影響を受けた人って誰だろう?  って考えだしたら面倒くさくなった。

 

・キュインが2016年10月17日に見つけた美しき何かの写メBEST3!

 

これはあれだね、質問とゆうより、写真を載せていたのは最初だけで、いまいち華に欠ける交換日記になってしまってることを懸念したチェロさんからのナイスパスだね。そろそろ私も写真載せなきゃなぁーって思ってたところなんですよ。(次で終わるけど。)

ありがとうチェロさん!

 

10月17日は夜から必勝ガイドVENUSの撮影が入ってまして、その前にネイルを秋仕様にしたんです♪  

 

塗りたてのジェルネイルってとぅるんとぅるんでとっても綺麗♪

ネイルを新しくするとモチベーション上がるんだよねー♪

 

 

そしてその後VENUSの撮影へ…

 

企画は「かおりとチャミ子のBAR」♪♪

 

 

私は3組目のゲストだったので、すでにお酔いのチャーミーさん。(笑)

やっぱりチャーミーさんはお酒がよく似合う!

そしてかおりっきぃ☆さんと大橋はるかちゃんのツーショット☆

 

 

 

どう? かわいいでしょ♪ (私がいばることじゃないけど…)

最初私が撮ってたんだけど、やっぱり自撮りしてもらったほうがイケてました。

 

 

盛り上がってあっとゆう間でした。

 

 

実は撮影の後、ぺリ子さんと美咲ちゃんと飲みに行ったんですが、思えば写真を全く撮ってねぇぇw

すでに酔っ払いだったので…。

まぁこれだけ載せれば十分でしょ!

 

 

ではでは次回のチェロさんのテーマ。。

 

って次でチェロさん最後じゃね!? 

もう泣いても笑っても最後なんだから、好きに書いちゃって!

 

つーことで、こちらからは以上です!

 

チェロー・ポッターと秘密のゲス from チェロス

2016/10/17

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: 天下一閃 ハナハナ 

 

 

 

 

 

今日も今日とて、桜キュインが言うわけです。

 

 

 

 

小学生の時の記憶が

ほとんどないんです

 

 

 

 

と……。

 

オマエそんな、オオカミに育てられた少女みたいな話あるかいッ! と、最初は思ったのだが、よくよく考えてみりゃオレも……って、イヤイヤイヤ!! 小学校で勉強した知識までもを、『小学生くらいの時の記憶』にひっくるめて語るんじゃないよッ! それは単に、

 

 

勉強してなかった

だけだっつーの!!

 

 

どうせアレだろ? 尋常じゃないレベルの一夜漬けしてたり、進研ゼミだってTV観たり音楽聴きながら勉強したような気分になってただけなんとちゃうんかい!? いやはや、あやうくそんな気分にさせられるトコだったよ……。

 

 

 

あぶない

あぶない

( ↑ 逃亡生活中に電話で話す福田和子被告を意識)

 

 

 

 

そして、いやぁビックリした!! 

 

これまでの交換日記で、あんなに性欲がロクにないだの、近頃は男に興味がないだのと、股間をあえて臭くすることで対戦相手の戦意を喪失させる女三四郎みたいなことばっかヌカしてやがったかと思いきや、前回オレが発した「女になってもセックスだけはしたくない」という発言に対し、まさかそんなに目を平行四辺形にしてガーーーッと噛みついてくるとは…!!

 

あ、いやいや、そりゃあオレだって聞いたことはありますよ? セックスは、男より女の方が何倍も気持ちイイってエピソードは…。でもさぁ、それってホントなのかね? まぁしかし、あのキレっぷりを見るにつけ、桜さん的にゃよほど

 

 

 

 

 

ここちいい

(↑過去最大級の文字サイズ)

 

 

 

 

 

んでしょうね……。照れないで! それは、地球上の動物としてすばらしいことなんだからッ! ハイ、胸はってェエエエェッ!!

 

 

 

 

 

 

と、そんなプロローグを経て、今回も本題へ突入してまいりましょうか?

 

 

【桜キュインからのクエスチョン・その1】

 

チェロさんの恋愛遍歴おしえて?

 

 

 キュインよ、オマエなぁ、オレもう42歳やぞ…? それも、おそらく比較的恋多き42年間を送ってきた方だと思うんだよ…。そんな人間が恋愛遍歴なんて語りだしたら、ちょっとしたハリー・ポッター2巻分ぐらいの文字数になっちまうってんだよッ!! 

 

 

 

1巻・ゲス野郎の石!

 

2巻・炎のゲスレット!

 

 

 

うーーーん、はたしてどの程度語ればいいのだろう。じゃあ、重要なトコだけササッといこうか? オレ、高校生の頃は結構いろんなヤツと付き合ったんだけど、付き合うたびことごとく1ヶ月で別れてたんだよね。別れる時はこっちからだったり、向こうからだったりしたけど、まぁあの頃はオレ、我ながらけっこう頭イカれてたからさ…。で、初めてガッツリ付き合った女とは3年続いた。最初の1年は大嫌いだったけど、途中からだんだん好きになってきて、最後はスペイン人と浮気されて別れた。薄暗いカフェで、オーーンオーーンと泣かれたけど、別れた。

 

一番長かったヤツとは、6年付き合った。どうしても結婚したいって言われたらまぁしょうがねぇかなぁ…ぐらいに思ってたけど、そいつはオレと付き合ってる6年の間、ずーーっと他の男と同居しててさ。最初、オレんちで一緒に暮らしたいって言われたんだけど、当時はオレ、ワンルームの角ばったマンションに住んでたからさ。1人の時間がなくなるのがイヤだって拒否り続けてた。だから、まぁしょうがねぇわなーって思ってたんだけどね。そいつとはすげぇ仲よかったけど、最後は7つのめんどくさいことが起こって別れた。その時の信じがたいエピソードは、

 

 

 

第3巻・ゲス鳥の騎士団

 

 

 

で…!!

 

 

 

 

 

 

【キュインからのクエスチョン・その2】

 

宝くじで7億当たったらどーする?

 

 

ポヨポヨと想像するのが、楽しそうな質問してくるな、オメーは(笑)!!

 

うーーーーん、7億か。そんなにくれるの? どうしようかなぁ? まずは、

 

 

2億円持って

老人ホームをまわるね

 

 

そこで、しばらくウロウロして心がいちばんキレイな老人を見つける。それは、オレの眼力で気合いで見つける。そいつに、今いちばんほしいっていうもんを何でもくれてやる。

 

んーー、まだ5億か? じゃあ2億円なくなるまで、地元の愛知県に帰って毎日『CR天下一閃』と『ハナハナ』を打つ。なお、その間の執筆活動は毎月見開き4ページからなる『チェロスのパチ&スロ日記』だけ。

 

えーーーっ、まだ3億もあんの!? なんか、めんどくさくなってきたな…。んじゃあ、好きになった女とその金で毎日ココイチ食って、一緒に『CR天下一閃』と『ハナハナ』を打つ。で、たまーにミスタードーナツで差し入れを買って、裏通りのぽっちゃり風俗に行く。

 

 

 

うーーーん、ポヨポヨ考えてみたけど思ったほど楽しくなかったな! 『金とティッシュはありすぎて困ることはない』がオレの持論なんだけど、こうして冷静に思い巡らすとありすぎても困っちまう気がするよ。7億もあったら、もう格好とかも気にならないだろうしさぁ。服も「裸じゃなきゃOK!」ってなっちゃいそうだよ。そんな人生、楽しいんかなぁ…? 

 

 

 

 

 

と、ほんのり哲学的な結論にたどりついたところで次回、桜キュインの交換日記は、

 

・キュインが人生で影響を受けた人物!

(お母さんとお父さんと血を分けた兄弟以外で…)

 

・キュインが2016年10月17日に見つけた美しき何かの写メBEST3!

(1つにすると夕焼け空とか貼られて終わりそうだから…)

 

・CRスーパー桜子の性癖INオホーツク

 

の3本でーーーーす!

 

お楽しみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつてパチテレ『マニアの遺言』で、パチスロ台を寄付するために老人ホームを訪問したら、猛烈な勢いで大人気になってしまうチェロス。オレは全然老人とか好きじゃないのだが、やたら老人からは好かれるふしぎ体質なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

アナタバカなの? from キュイン

2016/10/13

記事カテゴリ:from キュイン

 

 

 

そうかぁ。言われてみたらチェロさんとの交換日記も今月で終わりかぁ…。

 

 

正直助かりました。

 

 

いやぁ、名残り惜しさはすごくあるんだけども、

「チェロさんと交換日記してはいけない病」にかかってるんで。

マジで危なかったんですよね。

ホントよかった、今月がギリギリだったわ~。

 

 

 

前回で卑弥呼の成したことを全く覚えてなかったことに引かれましたが、

実は私、

 

 

 

 

小学生くらいの時の記憶がほとんどないんですよね。

 

 

このワードだけ聞くとドラマに出てくる訳ありヒロインみたいな感じですが、くだらないことは覚えてるけど、勉強の記憶がマジでないんです。当時は特別勉強嫌いとかでもなかったし、むしろ進研ゼミとかやってたし、成績もいたって普通だったんですよ。でも学んだことを全っ然覚えてない。昔は日本地図を見て、ここが何県とかわかったような気がするけども、今って絶対わからない。思い出そうとして浮かぶのは完全に桃鉄。桃鉄でウ○コ置かれて(ちなみに、このカードがなんか一番好きw)通れなかった場所とかすごく覚えてるのに…。卑弥呼が何したかとか、全く覚えていなかった。今の時代は確かにググれば一発なんですけどね、その意欲さえ沸かないくらい興味がなかったです…。CR卑弥呼がリリースされた際には一から勉強し直そうかな。

 

 

 

そして女に生まれ変わったら、したいことないんすか!?  それどころか、絶対したくないことが

 

 

 

セックス ……だと?

 

 

 

 

え? 君はバカなの? 聞いたことないの? セックスは女のほうが男より何倍も気持ちいいって話を。まさかの回答に二度見ならぬ、二度スク(スクロール)したわ!!

 

 

私は男になったら絶対に

 

 

 

 

ヤリチンになる!

(好感度とか前世に置いてきた☆)

 

 

ヤリチンにオレはなる!! (尾田さんすみません…。)

 

女の子だと節操ない感じになっちゃうけど、男だったら遊びまくりたいな~。って思いますね。ナンパとかもしてみたいし♪ どちらかといえば草食系風の男の子のほうが好みなんですけどね。自分がなるならバチバチの肉食系になりたいわ☆

 

 

 

そして絶賛ハマり中の餃子話。

いいこと聞いた! チェロさんおすすめの打ち方良いですね! まだやっぱり超級で打つ勇気はなくて、隣の人とかが涼しい顔で超級でプレイしてるの見ると羨望の眼差しをむけてたんですが、おかわりタイム後の5回転くらいなら私にも楽しめそうです。早速次回からやってみたいと思います。

 

そして今一番私が気になっていたメンズ情報をありがとう!!!!

てっきしバイト歴が長くて厨房を任されている程度かと思っていたら、店長だったのね!! しかも42歳ってビックリですよ。シワ一つないじゃないの! 苦労してきてないから、若く見えるのかなっ照。って言うタイプの男だわね…。

 

 

 

そろそろチェロさんからの質問へ~。

質問1

初恋エピソードなんですが、恋多き私は幼稚園くらいから好きな子はいたと思うんですよね。ただあんましよく覚えてないから初めて告白した時の話を。

小学校5年くらいかな? 同じクラスの男の子にバレンタインデーの時にチョコと一緒にラブレターを渡してねぇ。ホワイトデーの時にお菓子とハンカチをお返しにもらって嬉しかったのを覚えてます。今思うと告白の返事はどっちだったんだって感じだけど、その時はそれで満足だった気がします。純真だった…。

 

 

 

質問2

キュイン店長だったら…。やっぱ看板機種に加え、自分好みの台を設置したいですね~。で、左に置いてある小冊子部分に、これでもかッてくらいおススメポイントを書く。代表的な予告以外でも熱くなれる演出だったりをね。そして自ら好きなパチンコのコスプレとかしちゃう。従業員も巻き込んで。そんなホールがあったら楽しそうだなぁって思いますね。

 

 

 

ささ、そろそろ今回はこのへんで。

次回のチェロさんのテーマは

 

 

・チェロさんの恋愛遍歴

 

・宝くじで7億当たったらどーする?

 

お楽しみに~☆

女はみんな冒険家 from チェロス

2016/10/10

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: 餃子の王将3 

 

 

 

 

 

 

げうわっ!!

(「GET WILD!」と言おうとした瞬間、キュインの秘義『リアル・ホメ殺し』を食らい悶絶)

 

 

 

 

さて前回、乾いた岩に水を染みこませるようなおほめ攻撃をキュインから食らい、「こ、こやつ、できる…!」と構えの姿勢を右から左へとスイッチしたわたくし貴方野です。でもね、桜さん。コレはオレの勝手な印象なんだけど、アナタはじつはものすげぇ頑張り屋で、マジメで負けず嫌いで、自己プロデュース能力の高い人だと思うんすよ。その結果、この交換日記ではオレと互角かそれ以上に打ち合うべく、これまで書いてきた原稿よりいくらか気合い増し増しでペンを握ったと思うんだよね! そしたらこのたび、文章に対して厳しい見方をしがちなライターや編集者たちからも、キュインのライターとしての実力にかなり高い評価をいただけてるわけじゃん!? それを、週に1回のペースで3ヶ月も続けてんだから、そりゃあ心身ともボロボロにすり減って当然なんだって! でも、それってじつはコッチもおんなじでさぁ…。キュインが思いのほか面白い日記をホイホイ送ってきやがるもんだから、オレも全力でパンパン打たなきゃならなくなって、その結果マジで立ってんのがやっとなんだっつーのッ!!

 

そんなヤリスギ修行にも似た交換日記も、気づけばあと3往復ぐらいで終了っすか! こうなりゃ最後まで……イヤ、せめて最後ぐらいは

 

 

 

 

カゲキに最高に

手を抜きつつ

 

 

 

 

頑張っていこうじゃないか! てか、お互いにもうバキバキ疲労骨折しまくってんだから、頼むよホントにッ!!

 

 

 

 

で、そんなことより、前回の日記で桜キュインが『卑弥呼』をよく知らないという事実が判明し、激しく驚いた次第である…。卑弥呼っていやぁオマエ、邪馬台国の女王だろ!? 小学5年だか6年だかで習ったろ!? 『卑弥呼になったらどんな国つくる?』が、なぞなぞにきこえちゃうオマエの学力の方がコワイわ!!

 

つーか、わかんなかったらちょっとぐらいググれやッ!

 

でも、『平和と優しさに溢れた国』ってのは、答えとしちゃわりとOK…!

 

てなわけで、次ィイイィイイッ!!(←オレもめんどくさくなってきた)

 

 

 

 

 

(桜さんからのクエスチョン・その1)

 

・女に生まれ変わったら何したい?

 

 

ええええええ!? ものすごく難しい質問だなぁ…。そもそも、女になってみたいって思ったことはほとんどねぇしなぁ…。あ、でも、女になっても絶対にしたくないことならあるよ! それはズバリ、

 

 

 

 

セックス

 

 

 

 

だねっ☆(極力さわやかに言ったつもり)

 

いやオレさぁ、もし自分が女だったら『セックス』って絶対にこわいと思うんだよね…。だって、自分の体のせっっっまい穴に何かをネジこまれるなんて、考えただけで「ぞわ〜〜〜っ」てしませんかッ!? どうなんですか女のひとたち、実際のとこォオオオオッ!! そう考えると、

 

 

 

 

女のひとってみんな

インディージョーンズ

みたいなもんだよね

 

 

 

 

勇気があって、高い崖でもよいしょーーって飛び越えちゃうみたいなさぁ。ああ、女ってすばらしい! キレイだね! ノーウーマンノークライッ!!

 

 

 

 

 

(桜さんからのクエスチョン・その2)

 

・『餃子の王将3』にまつわる話を何でもいいから聞きたい!

 

 

んなこと言われても、『餃子の王将3』の開発者とは今んとこお付き合いがないんだよなぁ…。『CR男のマグロ一本釣り』にまつわる話じゃダメ? 滅多に出ない大当たり確定のプレミアムリーチでは、双子の女の子が産婦人科で産まれる様子が赤一色のドットで展開されるんだけど、その演出の中で花瓶にささった一輪の花びらがハラリと散るカットインが入るのね。それって、双子を産んだおかあさんが亡くなったっていう奥ゆかしい表現なんだって!

 

 

 

わかるかッ!!

 

 

 

え、コレじゃダメなの? かなりとっておきの情報を出したんだけどなぁ…。じゃあ、『CR餃子の王将3メガ盛7000』における超級モードとの上手な付き合い方を教えようか!? 超級モードっていうのは、スタートチャッカーに玉が入った瞬間に完全告知で大当たりを判定する超カゲキなモードなんだけど、ほとんどはスタートチャッカーに入っても「シーーーン」としてるだけで、千円で1回転ぐらいしか回ってくれないゲーム性ってこともあり、だんだん心が壊れそうになってくるのね。

 

そこで! 大当たり終了後のおかわりタイム(保留連チャンのチャンス)が終了したら、そこから5回転だけ超級モードで回すのだ! それなら手元に7000発もある持ち玉で回せて気持ちもいくらかラクだし、牙狼のカードバトルモードみたいなノリで、普段とはちょっと違う通常状態として健康的に灼熱の完全告知を楽しむことができるハズだぞッ! さらに、そろそろハマる予感がしてきて流れを変えたい時など、1回転だけ超級モードで回すなんてのもアリだ。それで見事大当たりを射止めた日にゃ、世界の誰かの取り返しのつかないミスを1つだけ許してやりたくなるだろう…。いうても、餃子の王将シリーズはハートで当てるもんだからね! 大事なのは台を信じてやる気持ちと、玉やドットを操れるほどの目力(めぢから)ですッ!!

 

あ、あと、役モノ内で包丁を振るっている人は、42歳の店長らしいです。実年齢より見た目が若いッ!!

 

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・恋多き少女だった桜さんの初恋エピソード

 

・キュイン店長ならこんなホールを作りたい!

 

・CRフィーバー桜子の性癖LIVE IN HALL

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレとシャーだわ! from キュイン

2016/10/06

記事カテゴリ:from キュイン
タグ: 餃子の王将3 

 

ぐはっっ!! (おほめがえしがクリーンヒット)

 

 

チェロさんにライターとしての実力を認めてもらえてたなんて…!!

そんな恐れ多い…。身に余るようなお言葉です……。

言うたら元々文章を読むのもそんな得意ではない私が、チェロさんの書く文章は食い入るように読んでしまう。それはチェロさんが真心こめて、こさえてくれていたからなんでしょうね。ほっこり。なんかホントにチェロさんの文章って読みやすいんですよね。入ってきやすいとゆうか。完全に農家のおっさんの顔も浮かびましたもん。こうゆう人を天才って呼ぶのかな? そんなたった2文字で表現してしまうのは違うのかな? (ふふ。どうですか? 普段お世辞を使わない者だけが真の効力を発揮できる秘技『リアル・ホメ殺し』よ!! )

 

 

とにかくそんなチェロさんに「書けるやん」と褒めてもらえたのは嬉しいなぁ。ただただ嬉しいなぁ。

 

 

 

でもね、同時に

 

すげぇプレッシャーだぞコノヤロウ

 

現に出だし書くのにいつもより時間かかってるんだぞ…。はぁはぁ。でもそうやって人は成長していくんでしょうか? 私はこの交換日記でチェロさんと文章を投げ合うことによって少しずつ成長できているような気がしています…。ぜぇぜぇ。でも確実に精神、体力共にすり減っていってる感覚もあります…。このままでは呼吸困難に陥りそうなので、堂々とチェロさんのテーマに移るとするか。

 

 

・卑弥呼になったらどんな国つくる?

 

 

 

 

 

は?

 

なんで卑弥呼? 卑弥呼さまー!! の卑弥呼ですよね? なんで国つくるの!? なんかのナゾナゾなの!? 質問の意図が分からな過ぎてワタシ、コワイよ!!

 

へ、平和で優しさに溢れた国かなぁ…?

ちょ、これに関してはチェロさんの質問ミスです! 

ぶっちゃけ卑弥呼のことよく知らねえ! なんか(例)がほしかったわ。

 

 

 

次、次ぃ~~!!

 

 

 

 

・桜子さん、本気でキレたらどうなるの?

 

 

う~~ん、もう20歳を過ぎてから、本気でキレたりしたことはないような気がしますが。プチギレはちょいちょいあるけど、私がキレてもたいして恐くないんでねw 

そもそも本気でキレるほどのことって早々と起こらないですよね。てかそんな頻繁に起こったらマジやだし。チェロさんは本気でキレたりとかありますか? いや、まぁまぁありそうだな…。やっぱいいや。チェロさんは答えなくていいですわ。

 

 

 

…なんか思ったより簡潔になっちゃったけど、そろそろ次回のチェロさんのテーマいっちゃいます! 自分の勇気に乾杯!

 

 

 

・女に生まれ変わったら何したい?

 

 

・餃子の王将3にまつわる話を何でもいいから聞きたい!

 

 

↑チェロさんには話したのですが、今絶賛餃子の王将3にハマってまして。暇さえあれば打ってるのです。

 

 

 

 

餃子が光った後のリーチを眺め、ここ最近で一番心穏やかな時間を過ごした。

 

 

はぁ♡ 素敵。最高。好き。もう寝る(自由か)。

 

 

 

 

次回もお楽しみにん♪  

 

 

 

 

関連機種

ひみつの文章作成術 from チェロス

2016/10/03

記事カテゴリ:from チェロス

 

 

 

 

 

ここ最近、この交換日記で桜キュインが妙にオレをほめてくれるのである。いったいどうした? オマエの中で何かがはじけたとでもいうのか? それとも、

 

 

 

 

本格的に書くことがない

サインか……?

 

 

 

 

ま、真相はどっちでもよいが、正直キュインにほめられるのは悪い気はしない。なぜなら、オレは桜キュインという女ライターの実力を心底認めているからだ。(見たか、コレがおほめ神拳究極奥義『おほめがえし』だッ!!)

 

 

 

 

あ、そいでもって、競艇はオレも1度だけやったことがあってね。たしかケツノ少年さんのマンガの取材だった。そん時はもうホント、究極におもろくてさぁ! 「オレ、コレは絶対ハマる」って確信したんだよ。でも、結局はそこまでハマらなかったよねーーー。おそらく今は、キュインと同じような状態なんじゃねぇかなぁ? 『1回やる→すげぇ楽しい→またやりたい→でもやらない』みたいな…。しかも、やらない理由は特にないんだよ。しいて言うなら、『忙しいから』かな? でも、そんなのは理由にゃならんよね。やる必要がありゃ人間、どうにかしてやるもんねぇ?

 

 

 

 

エロDVD屋は、

どんだけ忙しくても

行くんだよッ!!

(ラグビー部の熱血監督・談)

 

 

 

 

……と、今回もやや話が逸れつつあるが、そのような流れの中で桜キュインがオレの文章を「超おもろい」とほめてくれたのである。ふむ、そうか。そいつはホントありがとな。じゃあ、今までオレがあまりおおっぴらには語ってこなかった、文章作成時のひみつテクをいくつか教えちゃおうか? 

 

あっ、その前に。オレがキュインに前回、『文章を書く際に心がけてるひみつテクはあるか?』と訊ねたのには理由があってな。それは、このたび交換日記をしてオレつくづく思ったんだよ。

 

 

 

 

コイツ、

すげぇ書けるやん。

 

 

 

 

って…。それまでは、誌面とかじゃわりと「当たり障りないこと書いてんなー」ぐらいの印象しかなかったんだけど(スマン)、この交換日記じゃガッツリ長い文章を書いてきて、しかもそれがけっこう内容もおもろくてさ。オレの手元に届くたび、毎回一気に読ませちゃうわけよ。で、オレはふと気になったのね。「たしか前に、動画の仕事のコツを「自分自身が楽しんでやること」みたく語ってたけど、執筆の方もなんらかのノウハウや信念みたいなもんがコイツの中にはあるんちゃうか…?」と。オレにそう感じさせてしまうほど、この交換日記での桜キュインはおもろくてみなぎってるし、文章から醸しだしてる好感度も高いと思うんだよね!

 

と、まぁそれはそれとして、オレが何かを書く際の『ひみつテク』なんだが、たぶん聞いてもほとんどの人が「は?」って思うような内容なんじゃねぇかな…? ま、でも、コレが事実なんだからしゃあないよッ!! では、いってみよう!!

 

 

 

 

まず、一番重視しているのは『リズム』である。ふと気付いたら、すわーっと読めてしまっているような『五・七・五』を基本としたリズム感。それを文章の中に内包させるのが、長年のライター生活の中で自分のクセみたいになってんだよ。で、書き終えた後の推敲時、さらにリズム感がよくなるよう細かい部分を修正したりもしてる。たとえば、今の文章なら、

 

 

 

さらにリズム感がよくなるよう細かい部分を修正したりもしてる。

 

となってるけど、もともとは

 

さらに読んでいる時のリズム感がよくなるように、細かい部分を修正しているのである。

 

 

 

と書かれていた。それを、文章の中のゴツゴツした部分を取り除き、それなりな紙ヤスリでサササッと削ることで、ツルッと読めてしまう『川の石のような文章』に仕上げる。それを、第一の目標にしているのだ。イメージとしては、自分の中に流れてるここちよいメロディーに、字余りにならぬよう歌詞を乗っけている感覚に近いと思う。

 

そもそもオレは、パチンコ雑誌を読んでる人たちはみーーんな、文章を読むことなんて大嫌いだと思いながら書いてんだよ。でも、そんな人たちでも読みたくなっちゃうような、楽しく笑える文章をプロとして作らなきゃならない。そう考えるとさぁ、必要以上に気を使った文章になって当たり前なんだよッ! だって、読みたくない人に読んでもらうんだから、提供する側の姿勢としちゃ「ホントこんなもんをすみません…」ってなもんだろ!? いくら夢のように美味しくできたからって、大嫌いな生のトマトとかを農家にズイズイすすめられたら、「なんだコイツ、死ねや」ってオレなら思うもん…(笑)。「せめて、どうにか食べられるトマト料理ぐらい、まごころ込めてこさえろや!」ってね…。

 

 

 

 

次に気にしているのは、自分の中にあるモラルのリミッターを意識的に外すことである。「こんなことは書いたらおかしい」とか、「文章を作成する時にこんなことをしたらルール違反だ」とか、「誰かにバカにされる」とか、自分の中に巣食っている自分を制御する何かを思い切って全部取っ払う。そうして、まずは自分の脳を完全に自由にすることで、どこかで見たようなもんじゃない『ゼロからの表現』が飛び出してくる。で、そうして好き勝手やった後に、「コレは書いたらマズいだろ」と必要最低限のフィルターをかけてやる。昔のオレは、そういったフィルターをかける作業さえもすべて取っ払っていた。だからある意味、今より破壊的かつ面白い文章を書けていたかもしれないが、ライターとしてのレベルは低かったように感じている。

 

おそらく、ほぼ全ての優れた芸術家は、そうやって脳のスイッチを入れてから創作活動に臨んでいるんじゃないだろうか? ま、オレはもちろん芸術家なんかじゃねぇけどさ! ただ、結果としてはかなり似たような脳の使い方で作業をしてると思ってるよ。

 

おもろいもんを作るってさぁ、ホント甘くないんだよ! この仕事を20年近くやってきてつくづく思うけど、「アレはイカーン、コレはイカーン」ってさぁ、チカラを加減しながらやってて大したもんができるわけないと思うよ。だから、バットは絶対にフルスイングしなきゃダメだ。いちど限界を超えるほど振って、肩の関節をズバーンと外してみて、その後は外れないギリギリの力加減で振ることがホームランにつながるんだよ。だから、キュインがオレに訊いてきた『文章を書く際の最大のコツ』をひとことで言うなら、

 

 

 

 

まずは

肩の関節を

外してみる

 

 

 

 

これだろうな……。

 

と、『哭きの竜』のポーズで語りつつ、じつは文章を書く際のひみつテクはあと38個ぐらいあるんだが、それはジジイになったらワニブックスから本にして出す予定なんで、今日のトコはナイショにしておく…。

 

 

 

 

えーと、もう完全に書きすぎてるレベルだけど、2つ目の質問は『もし旅行に行くならどこに行きたい?』ですか? うーーーーーーーーん、

 

 

 

 

15分で着くなら

南の島。

 

 

 

 

着かないなら、

 

 

 

 

家でいい。

 

 

 

 

コレが答えだ!

それも的確なッ…!!

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・卑弥呼になったらどんな国つくる?

 

・桜子さん、本気でキレたらどうなるの?

 

・CRフィーバー桜子の性癖LIVE IN HALL

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

逆に教えて from キュイン

2016/09/29

記事カテゴリ:from キュイン

 

 

 

 

いや~チェロさんがパチンコ、パチスロ以外のギャンブルやらないってのは意外でしたわ~。新聞紙丸めて、競馬場で熱くなっている画がすごく浮かぶんだけどな~。そうゆう私も全然やらないんですけどね、興味はメチャメチャあるんですよ! 競馬とか競艇。競艇は広島に旅行に行った時に、宮島に観光行ったついでに一度だけ経験があるのですが、すっごく面白かったですよ! また行きたいな~って思ってるのですが、中々機会がなくてね。競馬も今は女の子が行きやすい環境もあるみたいで。近いうちに挑戦したいなって思ってるんです。でもなんかギャンブルってより、テーマパークに遊びに行くような感覚ですかね~。ガッツリ賭けるのは、やっぱちょっとコワい。上限がないってゆうのもね…。

 

そして不意に見え隠れしたチェロさんの恋愛観w なんかあったんすか?w ってツッコミたくなるリアル感だよ。恋愛は確かに相手の行動に一喜一憂したり面倒な部分も多々ありますよね! でもチェロさんの言う通り、駆け引きだったりが面倒くさいんだけど、楽しかったりもするんでしょうね~。

 

 

 

そしてチェロさんの御用達ブランドが発覚したわけなんですけども、メンズブランドには疎くて1つもわからんかった~。でも本当メンズ物は高いですよね。やっぱり女の子のが圧倒的に服の需要があるからなんでしょうかね!? 単純にサイズも大きいし、生地の面積があるから高いってのもちょっとありそう…。ただ「しまむら」そんな着てる子います!?  それは多分たまたまだったんでは…w でもホント女の子の服は安くて可愛いものいっぱいあるからお得ですよね♪  

 

 

 

チェロさんからの質問の文章を書く時のこだわりとか、秘密のテクに関してなんですが、これはマジで

 

 

逆に聞きてぇよ!!! (半ギレ)

 

チェロさんの文章って超面白いもん。マジで、恋愛観とかどーでもいいから、ソコ教えてくださいよ! チェロさんから私にそれ聞くって…酷ってもんだぜ…。

なので駆け足で次のテーマいくよっ。

 

 

 

ライターを始めて、一番困ったり悩んだりしたエピソードは? に関してですが、う~~~んなんだろう!? すっごくすっごく好きなパチンコの仕事をさせてもらってるので基本的に悩みはないのですが、まだライターになりたての頃は常に困っていた気がします。撮影の時に何を話そうとか、誌面の仕事が入った時も実戦したはいいけど何を書こう…とか。この仕事って誰かにこうやりなさいとか、こう書きなさいとか細かく教えてもらうってことが、あまりないじゃないですか? なので最初はわからないことだらけで、どうすりゃいいんだよ~! ってテンパってましたね。でも先輩の立ち振る舞いとかから学んで、なんとなく今に至る感じです。なのでチェロさん含め、オリ術の先輩たちには感謝なのです。私も今では自分より新しく入った子がいるんで、ちゃんとしなきゃ! ってなってます。まだまだ日々模索中ですけどね☆

 

 

そろそろチェロさんの次回のテーマ!

 

 

・文章を書く時のコツとかありますか?

 

 

・もし旅行に行くならどこに行きたい?

 

 

でよろしくですっ♪

 

 

 

隠れギャンブルぎらい from チェロス

2016/09/26

記事カテゴリ:from チェロス

 

 

 

 

 

 

前回の桜キュインの日記を見て、オレがいちばん思ったこと。それは、

 

 

 

 

野菜を切るとき、

トントントトン…としか

切れねぇ桜キュイン、

萌え〜〜〜〜〜♡

 

 

 

 

であった。だってさぁ、あの見た目で野菜を一生懸命「トン、トン、トン…」と切ってる桜キュインて、コイツが表現しうるムーヴの中でおそらくいちばんかわええヤツなんとちゃうか…!? そして、「男って結局オムライスとカレーが好きなんでしょ?」という彼女の主張に関しては、

 

 

 

ズバリそれ正解!!

 

 

 

そいつに、スパゲティ(パスタではなく断じてスパゲティ)とカニクリームコロッケが加わればカンペキといえよう。ま、若干オレ個人の趣味が入ってきてる気がせんでもないが、世界全人類のオスがだいたいそんなもんだと思ってもらってまぁ間違いないだろう。

 

にしても、料理できる女子ってええよなぁ…。オレみちゃあ、女に料理作られるとどんなクソマズいもんでもおいしく感じちゃうタチだからさぁ。「明らかに失敗しました!」って作った本人が堂々宣言してるようなもんでも、食うときまって「いやまんざらでも…」って思うもの。さびしいのかな…。さびしいんでしょうね…。あるいは、ベロと脳がアホなんでしょうね……。

 

 

 

 

さてと、そんなどうでもええ話はおいといて、前回桜さんからいただいたおしゃべりテーマはなんだっけ?

 

 

 

 

んーーと、まずは『パチンコやパチスロ以外のギャンブルはする?』ですか。

 

それは、見事にしないんだよね。オレはパチンコとパチスロだけ。麻雀をギャンブルというならまぁそこそこ好きだけど、あれってどっちかっちゃ頭脳ゲームだからなぁ。競馬とかボートとか競輪とか、全部やらないね。見るのはかなり好きだけど、今んとこ何度も夢中になって賭けようとは思えないんだよ。ていうのも、オレって他人に何かを賭けるのが嫌いなんだよな! だって、どんなに針の穴を通すレベルでカンペキな予想を立てても、スタート5秒前に選手の気が変わって「今日、なんかムシの居所が悪りぃから波乱でも起こしてやっか!」なんて考えられたらオシマイっしょ? そりゃ、そんなことは滅多にないことだとは思うけど、それが起こる可能性ってゼロじゃないわけじゃん? ましてや、競馬なんてこういっちゃなんだが

 

 

 

馬だよ!?

 

 

 

いうても動物なんだからさ、目の前をハチが横切ったってだけでも気が変わっちゃうかもしんないぜ? オレ以外の生き物が次の瞬間、何を考えてどう行動するかなんて、100%当てられるハズがないんだもの。そこんとこを考えちゃうと、他人まかせのギャンブルってなんかテンション下がるんだよねぇ…。結局オレは、たぶん根っこの部分じゃ自分しか信用できない性分なのかもな? だから、他人を信じてBETすること自体、あんまり楽しく感じられないんだと思うわ。どうせ勝ってお金をいただくなら、馬に賭けてじゃなく、馬に乗って1等とっていただきたいね!

 

だから、バカラやルーレットなんていうディーラーが間に立つ系のギャンブルも好きじゃない。ダマしダマされみたいなさぁ、そういうかけひきみたいなの大嫌いだもん。恋もそうだよね。あんなもんはさぁ、「好きなら好き! 嫌いなら嫌い!」でわかりやすくすりゃいいじゃん!? 眠くなってくる恋愛映画じゃあるめぇし、「私の本当の気持ちを読み取ってよ!」なんて言われても、「じゃあ本当のアンタの気持ちってヤツをおっしゃいなさいよ!」ってなるだけの話でさ。なんで人間ってヤツぁ、なんでも隠そう隠そうとするのかね? 

 

 

 

好きならスコーーーンと

抱きつきゃいいんだよ! 

 

 

 

んなもん、クソめんどくせぇ。ま、そういった相手とのかけひきがたまんねぇから、みんな恋もギャンブルも夢中になってアレコレ作戦練ったりするんだろうけどさぁ…。オレは相手を思いやりつつ、あんまり深く考えずストレートにさらけ出しあえるような付き合いが理想だね。て、なんの話だ…!?

 

つーかそもそもオレ、パチンコやパチスロを『ギャンブル』だなんてこれっぽっちも思ってないからね。アレは、店側が決めたその日の割数(こんぐらい放出すると決めた玉やコインの数)を、お客さん同士で上手に取りっこする『競技』だよね。店が用意した玉やコインを、いかに他人より要領よく賢く、ズルしないでおのれの手中におさめるか? それが、「パチンコやパチスロとはなんぞや?」と問われた時の、最も的確な表現だと思うよ。

 

 

 

 

ふと我にかえったら、なんだか小難しい話になっちまってたが、次は『今、チェロスがいちばん欲しいもの』っすか?

 

欲しいもの、欲しいもの……うーーーーん、なんだろう? オレは結構物欲がある方で、時期によっていろんなもんを集めてたりするんだよ。昔のこわい漫画やヘンな児童書とか、ボードゲームとか、レアなCDとか。ま、パチンコ台やパチスロ台も集めてるっちゃ集めてるけど、アレは半分は仕事も絡んでるからなぁ。ちなみに、今いちばん欲しい台を書いておくと、パチンコは『CR小柳ルミ子〜サイバースペースルミチャンネル〜』、パチスロは『アペックスショット-30』かな。日本国民の99.999%の人間はピンときてないと思うけど…。

 

そう考えると今、純粋に欲しいもんは『服』かな? 2年ぐらい前から、突然ファッションにも興味が出てきたんだよね。それまでは、自分さえ気に入ればヤンキージャージでもなんでも「最高!」と思って着てたんだけど、ちょっとずつ趣味が変わってきてね。ここ数年のオレが好きなブランドは、『KTZ』とか『HOOD BY AIR』とか、韓国のアイドルどもが好んで着てそうなヤツだね。ホントは『RICK OWENS』が欲しいんだけど、めたくそ高くてさすがにちょっとありゃしんどいわ…。てかさぁ、野郎のイカした服ってなぜかムダに高いんだよ! コレはねぇオレ、正直かなりアタマきてるよ! 女ってさぁ、メッチャおしゃれでかわええ服着てるヤツに「それ、どこのブランド?」って訊くと、きまって「しまむら」とか言うじゃん? アレってホントなの!? オレ、ダマされてねぇか!? しまむらって、あんなにイカした服をたかだか2〜3千円で売ってんの!? もしそうなら、しまむらは絶対もっと世界にはばたくはずだからみんな株を買っとけ!! もしもアンタがGACKTなら、豪邸を売却してでも全財産ブチ込んどきんしゃいッ!!

 

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・文章を書く時のこだわりとか秘密テクみたいなのってある? 

 

・ライターを始めて、いちばん困ったり悩んだりしたエピソードは?

 

・CRA桜子の性癖〜雲のかなたに〜

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP