玉の動きに注目!V入賞が熱い1セット4500個

2016/08/31

  • 記事カテゴリ:新台
    タグ: Daiichi 天下一閃

    『CR天下一閃4500』
     大一商会はパチンコ新機種『CR天下一閃4500』を発表した。
     大当たり1回で2250個(払出し)の出玉を獲得。実質2回ワンセットで初当たり毎に約4500個(同)の出玉が安定して獲得できる、短時間勝負向けのスペック。大当たりは1回目、2回目ともVアタッカーのV領域通過で獲得。1回目の大当たり時は盤面中央の役物をクリアして中央始動口に入賞することで、2回目の大当たり時は右打ち時の電チュー抽選に当選すればVアタッカーが開放する。右打ち時の電チュー抽選が約1/4.08と高く、2回ワンセットの出玉をスピーディーに獲得可能だ。

    もっと見る

売上高は6%増、営業利益は過去最高を記録~NEXUS

2016/08/31

  • 記事カテゴリ:企業

     関東を中心に《D’ステーション》を展開するNEXUSは、2016年6月期決算(2015年7月1日~2016年6月30日)を発表。売上高2486億4600万円(前期比6%増)で17期連続の増収、営業利益は86億5000万円(同79億7000万円増)で過去最高益となったことを報告した。
     同社は、売上高の増加は新規出店2店舗(前期8店舗)、大規模改装1店舗(同2店舗)によるものとし、営業利益の大幅の増加については、新規出店や大規模改装投資額が前年と比べ減少したことが要因としている。
     また今期(2016年7月1日~2017年6月30日)については、売上高2400億円、営業利益50億円を見込んでいる。

    もっと見る

フェンシング日本代表がNEXUSで五輪報告会

2016/08/31

  • 記事カテゴリ:企業

     リオデジャネイロ五輪に出場したフェンシング日本代表選手団が8月26日、NEXUS(群馬県高崎市、星野敏代表)の本社および東京支社を訪れ、五輪報告会を開いた。同社は日本代表のスポンサーを務めるほか、同社フェンシングチームの見延和靖選手、西岡詩穂選手、青木千佳選手の3選手が日本代表としてリオ五輪に出場していた。
     選手団を代表して、同社副社長で日本フェンシング協会の星野正史会長が挨拶し、「残念ながらメダルを取ることはできなかったが、エペ種目で男女とも日本勢初の入賞を果たすことができた。今大会では成果とともに課題も多く見つかった。2020年に向けて強化をしていきたい」と結果を報告した。
     男子エペ種目で6位入賞を果たした見延選手は、「メダルだけを目指してやってきたので悔しい気持ちでいっぱい。この気持ちを4年後につなげたい」と次を見据えた。

    もっと見る

保証書の発給停止もあり~中古機流通協議会

2016/08/31

  • 記事カテゴリ:団体

     中古機流通協議会(伊坂重憲委員長)は8月25日、中古ぱちんこ遊技機の取扱いについて、「回収対象遊技機が回収・撤去期限を過ぎても設置されている営業所に対しては、中古ぱちんこ遊技機の保証書の発給停止等の措置を講ずることができる」ことを決議した。
     今回の議会は、8月4日に行われた7団体連絡会議(全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSA、日工組、全商協)で議決された、回収対象遊技機に係る対応の基本方針をうけてのもの。基本方針の中で、中古台の当該営業所への措置については、中古機流通協議会において検討するとされていた。
    提供:WEB Green Belt

    もっと見る

RSN相談件数、7月は前月比20件減の207件

2016/08/31

  • 記事カテゴリ:団体

     ぱちんこ依存問題の電話相談事業を行う認定特定非営利活動法人リカバリーサポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)のレポートによると、2016年7月の電話相談件数は207件(沖縄RSN183件、全商協RSN支援室24件)で、前月より20件減少した。
     今期は思いのほか春季から夏季にかけて相談件数が増加せず、例年の動向に変化が生じた。特に7月は変動が激しく、中旬から月末にかけて極端に電話相談件数が落ち込んだ。RSNでは「相談件数の減少理由は特定できていないが、遊技業界がより厳しい状況に直面している影響が及んだ可能性もある」としている。
     沖縄RSNの相談件数の内訳は、初回相談141件、複数回37件、間違い・無言・問い合わせ5件。初回相談のうち、本人からの相談は102件、家族・友人からの相談は39件だった。

    もっと見る

澤田グループ、イタリア中部地震で募金

2016/08/31

  • 記事カテゴリ:企業

     富山県内でパチンコ店《ノースランド》等を経営する澤田グループでは、今月24日にイタリア中部で発生した地震に対する募金活動を、グループ各店舗の店頭にて開始した。
     澤田グループはノースランドをはじめ、自動車販売・修理、ショッピングセンター、クリーニング店、ボウリング場などを経営。募金期間は8月27日から9月25日までとなっている。
    提供:WEB Green Belt

    もっと見る

可愛い「えと娘」たちがライトミドルで登場

2016/08/26

  • 記事カテゴリ:新台
    タグ: UNIVERSAL えとたま

    『CRえとたま』
     ユニバーサルエンターテインメントはメーシー製パチンコ新機種『CRえとたま』を発表した。
     「えとたま」は干支の昔話をアレンジし、主人公の「にゃ~たん」という猫の「えと娘」が「干支神」となるべくソルラルシールを集めるストーリー。白組製作総指揮のもと、2015年4~6月にはTOKYO MXでアニメが放映され、可愛いえと娘たちのコミカルな掛け合いや、白熱の対決シーンが反響を呼び現在も精力的にメディア展開をしている鮮度の高いコンテンツだ。

    もっと見る

期限後の回収機設置店は会員資格停止に〜同友会

2016/08/26

  • 記事カテゴリ:団体

     一般社団法人日本遊技産業経営者同友会(東野昌一代表理事)は8月24日の理事会で、本年2月10日及び3月2日に日工組から提示された第1次、第2次「回収対象遊技機」を9月1日時点で設置していた会員企業に対し、会員資格を停止とすることを決議したと発表した。
     第3次リストの回収対象遊技機についても同様の対応とする。同友会では理事会などを通じて全ての会員企業が達成できるよう周知徹底する、としている。
    提供:WEB Green Belt

    もっと見る

警察庁人事異動、大門課長補佐は警視庁へ

2016/08/26

  • 記事カテゴリ:行政

     9月2日付で警察庁生活安全局保安課の大門雅弘課長補佐が異動。警視庁特科車両隊長に就任する。
     大門課長補佐は遊技業界の射幸性の抑制やのめり込み問題、遊技くぎの問題などを指導してきた。
    提供:WEB Green Belt

    もっと見る

「設定C」は目押し力で出玉率最大11.2%アップ!

2016/08/24

  • 記事カテゴリ:新台
    タグ: DAITO GIKEN 3×3EYES

    『3×3EYES 聖魔覚醒』
     大都技研は8月23日、都内でパチスロ新機種『3×3EYES 聖魔覚醒』のプレス向け試打会を開催した。
     同機は累計発行部数3300万部を超える人気漫画「3×3EYES(サザンアイズ)」とのタイアップ機。ボーナス中に技術介入要素を取り入れ、設定1でも出玉率100%超え(技術介入全て成功時)を実現しているほか、プレイヤーの技量によって出玉率が98.5%~109.7%と大幅に変わる「設定C」を搭載。目押し力などプレイヤーの技量が試される、玄人向けの機械となっている。

    もっと見る

TOP