回収対象機の完全撤去を改めて要請

2016/09/02

記事カテゴリ:団体

 全日遊連は9月1日、各都府県方面遊協に向け、日工組の第1次、第2次回収対象遊技機リスト記載の遊技機に関して、改めて完全撤去への協力を文書で発出。万が一対象機を設置している組合員があった場合は、直ちに稼動を停止しホール内から回収撤去するように指導するよう要請した。

 また、日工組および全商協は9月5日以降、第1次、第2次回収対象遊技機の回収・撤去状況の調査を行う旨を全日遊連に連絡。この件も合わせて、各都府県方面遊協に通知した。

提供:WEB Green Belt

正栄プロジェクトがチャリティー金を全額寄付

2016/09/02

記事カテゴリ:企業

 正栄プロジェクトは8月30日、北海道新聞社会福祉振興基金に対して150万円を寄付した。

 寄付金は、同社が特別協賛した「イーグルカップ第42回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント」(8月11日~8月13日開催)で集まったチャリティー金406万4000円の中から捻出されたもの。当日は、同社の美山正広代表取締役が同振興基金の代表者に直接寄付金を手渡した。

 なお、残りのチャリティー金256万4000円は、8月12日に行われた大会表彰式の場で、北海道移植医療推進協議会に寄付している。

提供:WEB Green Belt

全日遊連加盟店1万100店舗割り込む

2016/09/02

記事カテゴリ:団体

 7月末現在の全日遊連加盟ホール数は前月末比34店舗減の1万92店舗。1万100店舗を割り込んだ。19ヶ月連続の減少。

 設置台数はパチンコが同1万1,836台減の259万8,559台。パチスロは同3,229台増の152万2,851台。パチンコの減少幅は3月(1万2,365台減)に次いで今年2番目の大きさ。パチンコは7ヶ月連続の減少。パチスロは2ヶ月連続で増台した。

提供:WEB Green Belt

玉の動きに注目!V入賞が熱い1セット4500個

2016/08/31

記事カテゴリ:新台
タグ: Daiichi 天下一閃

『CR天下一閃4500』
『CR天下一閃4500』

 大一商会はパチンコ新機種『CR天下一閃4500』を発表した。

 大当たり1回で2250個(払出し)の出玉を獲得。実質2回ワンセットで初当たり毎に約4500個(同)の出玉が安定して獲得できる、短時間勝負向けのスペック。大当たりは1回目、2回目ともVアタッカーのV領域通過で獲得。1回目の大当たり時は盤面中央の役物をクリアして中央始動口に入賞することで、2回目の大当たり時は右打ち時の電チュー抽選に当選すればVアタッカーが開放する。右打ち時の電チュー抽選が約1/4.08と高く、2回ワンセットの出玉をスピーディーに獲得可能だ。

 センター役物は飛び込みタイプの入賞口から回転体、クルーン、ステージの関門を経て、始動口を目指す構成。デジタル抽選の要素はなく、純粋に玉の行方が熱いゲーム性となっている。

 なお、電サポなし時の大当たりには電サポ99回転が付与され、電サポ有での大当たり時には電サポが付与されない。このため実質2回ワンセットとなる。

 納品は10月2日より開始予定。

提供:WEB Green Belt

売上高は6%増、営業利益は過去最高を記録~NEXUS

2016/08/31

記事カテゴリ:企業

 関東を中心に《D’ステーション》を展開するNEXUSは、2016年6月期決算(2015年7月1日~2016年6月30日)を発表。売上高2486億4600万円(前期比6%増)で17期連続の増収、営業利益は86億5000万円(同79億7000万円増)で過去最高益となったことを報告した。

 同社は、売上高の増加は新規出店2店舗(前期8店舗)、大規模改装1店舗(同2店舗)によるものとし、営業利益の大幅の増加については、新規出店や大規模改装投資額が前年と比べ減少したことが要因としている。

 また今期(2016年7月1日~2017年6月30日)については、売上高2400億円、営業利益50億円を見込んでいる。

提供:WEB Green Belt

フェンシング日本代表がNEXUSで五輪報告会

2016/08/31

記事カテゴリ:企業

 リオデジャネイロ五輪に出場したフェンシング日本代表選手団が8月26日、NEXUS(群馬県高崎市、星野敏代表)の本社および東京支社を訪れ、五輪報告会を開いた。同社は日本代表のスポンサーを務めるほか、同社フェンシングチームの見延和靖選手、西岡詩穂選手、青木千佳選手の3選手が日本代表としてリオ五輪に出場していた。

 選手団を代表して、同社副社長で日本フェンシング協会の星野正史会長が挨拶し、「残念ながらメダルを取ることはできなかったが、エペ種目で男女とも日本勢初の入賞を果たすことができた。今大会では成果とともに課題も多く見つかった。2020年に向けて強化をしていきたい」と結果を報告した。

 男子エペ種目で6位入賞を果たした見延選手は、「メダルだけを目指してやってきたので悔しい気持ちでいっぱい。この気持ちを4年後につなげたい」と次を見据えた。

 女子サーブル種目に出場し、初戦で敗退した青木選手は「悔しい気持ちでいっぱいのオリンピックとなってしまった。東京五輪につながるように、また、団体戦でメダル獲得できるように、これから4年間頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 女子フルーレ16位の西岡選手は「前回のロンドン五輪と違って今回は自分の力を出し切ることができた。次の東京は最年長になる。若手を引っ張っていきたい」と抱負を語った。

 長年、日本フェンシングチームの中心的存在として活躍し、リオ五輪後に引退を表明した太田雄貴選手(森永製菓)は、「4大会のオリンピックに出ることができ、ネクサスさんをはじめ、多くのスポンサーの方々に感謝したい。今後は若手の指導や応援など、違う形で貢献したい」と話した。

 高崎市の同社本社で行われた報告会には同社社員ら約80名が、東京・上野の同社東京支店の報告会にはNEXUS社員をはじめ、スポンサーのヤワタグループ、NPI総研、ダイコク電機の関係者ら約50名が拍手で出迎え、選手の健闘をたたえた。

提供:WEB Green Belt

保証書の発給停止もあり~中古機流通協議会

2016/08/31

記事カテゴリ:団体

 中古機流通協議会(伊坂重憲委員長)は8月25日、中古ぱちんこ遊技機の取扱いについて、「回収対象遊技機が回収・撤去期限を過ぎても設置されている営業所に対しては、中古ぱちんこ遊技機の保証書の発給停止等の措置を講ずることができる」ことを決議した。

 今回の議会は、8月4日に行われた7団体連絡会議(全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSA、日工組、全商協)で議決された、回収対象遊技機に係る対応の基本方針をうけてのもの。基本方針の中で、中古台の当該営業所への措置については、中古機流通協議会において検討するとされていた。

提供:WEB Green Belt

RSN相談件数、7月は前月比20件減の207件

2016/08/31

記事カテゴリ:団体

 ぱちんこ依存問題の電話相談事業を行う認定特定非営利活動法人リカバリーサポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)のレポートによると、2016年7月の電話相談件数は207件(沖縄RSN183件、全商協RSN支援室24件)で、前月より20件減少した。

 今期は思いのほか春季から夏季にかけて相談件数が増加せず、例年の動向に変化が生じた。特に7月は変動が激しく、中旬から月末にかけて極端に電話相談件数が落ち込んだ。RSNでは「相談件数の減少理由は特定できていないが、遊技業界がより厳しい状況に直面している影響が及んだ可能性もある」としている。

 沖縄RSNの相談件数の内訳は、初回相談141件、複数回37件、間違い・無言・問い合わせ5件。初回相談のうち、本人からの相談は102件、家族・友人からの相談は39件だった。

提供:WEB Green Belt

澤田グループ、イタリア中部地震で募金

2016/08/31

記事カテゴリ:企業

 富山県内でパチンコ店《ノースランド》等を経営する澤田グループでは、今月24日にイタリア中部で発生した地震に対する募金活動を、グループ各店舗の店頭にて開始した。

 澤田グループはノースランドをはじめ、自動車販売・修理、ショッピングセンター、クリーニング店、ボウリング場などを経営。募金期間は8月27日から9月25日までとなっている。

提供:WEB Green Belt

可愛い「えと娘」たちがライトミドルで登場

2016/08/26

記事カテゴリ:新台
タグ: UNIVERSAL えとたま

『CRえとたま』
『CRえとたま』

 ユニバーサルエンターテインメントはメーシー製パチンコ新機種『CRえとたま』を発表した。

 「えとたま」は干支の昔話をアレンジし、主人公の「にゃ~たん」という猫の「えと娘」が「干支神」となるべくソルラルシールを集めるストーリー。白組製作総指揮のもと、2015年4~6月にはTOKYO MXでアニメが放映され、可愛いえと娘たちのコミカルな掛け合いや、白熱の対決シーンが反響を呼び現在も精力的にメディア展開をしている鮮度の高いコンテンツだ。

 同機ではそんな「えとたま」の魅力を、多くの人に体感してもらうためスペックはライトミドルのV-STを採用。大当たり確率は約1/149.97(高確率時約1/19.57)で、確変割合はヘソ60%、電チュー100%(ST20回)。右打ちモードの「えとたまRUSH」はST20回転+時短80回転、もしくは時短100回転となっている。右打ち中の57%が8Ror12Rになるため、出玉にも期待がもてるスペックだ。

 「えとたまRUSH」へは、潜伏確変モードの「特訓モード」を経由して突入するのがメインルートとなっている。初当たり時の演出成功で突入し、同モード中はヘソで消化する。20回転の潜伏確変中に大当たりすることができれば、右打ちの「えとたまRUSH」へ突入する。ここで60%の確変大当たり時はST20回転+時短80回転、非確変大当たり時は時短100回転となる。ST20回転での継続率は約65%、時短80回転での引き戻し率は約41%と、常に大当たりへの期待が持てる絶妙バランスのスペックとなっている。

 演出面では、同社おなじみの「花火柄」は大チャンス。さらに大きな特長としてアダルトリーチより、プリティリーチのほうが期待度が高いという市場とは真逆の法則性になっている。つまり、デフォルメされたキャラのリーチのほうがチャンスとなっており、現行機とは一味違った感覚で楽しむことができる。

 納品は9月11日より順次開始予定だ。

提供:WEB Green Belt

TOP