遊技機メーカーのブースも大盛況~コミケ91

2017/01/06

記事カテゴリ:企業

約55万人が来場し過去トップクラスの盛り上がりをみせたコミケ91。ネット、平和、サミーの3社がブースを出展した。(写真はネットブース)
約55万人が来場し過去トップクラスの盛り上がりをみせたコミケ91。ネット、平和、サミーの3社がブースを出展した。(写真はネットブース)

 ネット、平和、サミーの遊技機メーカー3社は昨年12月29日から31日にかけて東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット91」(以下コミケ91)にブースを出展した。

 過去最大規模で行われた今回のコミケ91には3日間で約55万人が来場。いつも以上の盛り上がりを見せる中、遊技機メーカー3社はグッズの販売や遊技機の展示などをして自社のコンテンツを来場者にアピールした。

 ネットはキャラクターグッズの販売とグッズ購入者を対象にした未発表のパチスロ新機種『ドリスタせかんど』を使ったミニゲームを実施。ミニゲームコーナー前にはゲーム参加者をはじめ、初披露となった同機に関心を持ったパチスロファンが詰めかけ、人の輪ができていた。

 平和のブースでは昨年ゲーム化された同社の人気シリーズ「戦国乙女」のグッズを販売。パーカーなどのグッズが特に人気で、ブース横に展示された同シリーズ最新作『CR戦国乙女 花』にも来場者は興味を示していた。

 また、サミーは同社の人気コンテンツ「ツインエンジェル」をアピール。今年1月からスマホゲームを販売し、さらに4月からはTVアニメ最新作「ツインエンジェルBREAK」が放送を開始するということもあり、グッズの物販やキャラクターショーには多くのファンが殺到。用意したグッズが全て完売するなど同コンテンツへの期待の高さをうかがわせた。

  • image
  • image
  • image
  •  

 

提供:WEB Green Belt

“同時変動”システムで特図1と特図2を同時に消化

2017/01/06

記事カテゴリ:新台
タグ: タイヨーエレック

『CR逃亡者おりん3』(ライトミドル)
『CR逃亡者おりん3』(ライトミドル)

 タイヨーエレックは昨年12月22日、パチンコ新機種『CR逃亡者おりん3』のプレス説明会を開催した。

 今回、同社はライトミドルとデジハネの2スペックを発表。

 ライトミドルは大当たり確率約1/299.1(高確率時約1/44.0)のST機で、確変割合はヘソ、電チューともに80%。確変時には70回のSTに突入し、ST継続率は約64%。通常大当たり後には時短70回が付与される。大当たりラウンド数は16R(払出値1664個)or4R(同416個)で、15Rの振り分けは特図1が30%、特図2が50%。

 一方、デジハネは大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/44.2)のST機で、確変割合はヘソ、電チューともに70%。確変時はST50回に突入し、ST継続率は約48%。通常大当たり後は時短50回が付く。大当たりラウンド数は10R(払出値1100個)or4R(同440個)で、10Rの振り分けは特図1が15%で特図2が25%。

 同機はヘソ8個保留を採用した機械となっており、最大の特長は特図1と特図2の保留の消化を同時に行う「同時変動」システム。従来の8個保留採用機は特図1と特図2の消化を交互に行っていたが、同機はそれをメイン画面(特図1)とサブ画面(特図2)を使い同時に行う。同時変動になったことで保留の消化効率が上がり、スムーズな遊技を実現している。

 また、通常時はスタンダードモードとダイジェストモードの任意で選べる2つモードを搭載。ダイジェストモードは2012年に放映された「逃亡者おりん2」の全11話が通常遊技中に見放題で、遊技と原作視聴を同時にできるようになっている。

 なお、同機の納品は2月19日予定。

  • image
  • image

 

 

 

 

提供:WEB Green Belt

右打ち中の出玉感が魅力!CR鉄拳2に甘デジ

2017/01/06

記事カテゴリ:新台
タグ: 鉄拳 SANKYO ビスティ

『CR鉄拳2 風神ver.』
『CR鉄拳2 風神ver.』

 フィールズはビスティ製のパチンコ機『CR鉄拳2』のシリーズ機として『CR鉄拳2 風神ver.』を発表した。

 大当たり確率1/99.9(高確率時1/66.7)の甘デジタイプながら、右打ち中(電チュー入賞球からの抽選)の50%が払出し960個の16ラウンド大当たりとなる出玉感が魅力。全ての大当たり後に40回転のSTが付与されるが、電サポは20or100回転。ヘソ入賞時の振り分けは電サポ20回転が82%で、100回転が18%。電サポ中の大当たりは全て100回転の電サポが付与される突破型のゲーム性となっている。

 納品は1月下旬より開始予定。

 

提供:WEB Green Belt

23年ぶりに「麻王」が復活

2017/01/06

記事カテゴリ:新台

『CR麻王DX』
キャプション

 西陣は昨年12月20日、パチンコ新機種『CR麻王DX』の内覧会を開催した。

 同機は1993年に登場した同社の液晶画面搭載デジパチ第1弾「麻王」の後継機。かつてパチンコファンを沸かせた名機が23年ぶりに登場する。

 同機は大当たり確率1/67.35(高確率時1/10.03)のV確ST機。確変割合はヘソが10%、電チューが100%の尖ったスペックが特長だ。確変大当たり後はST10回(継続率約65%)+時短60回(引き戻し率約59%)で構成する電サポ70回の「ハピネスタイム」に突入する。電サポ中の大当たりラウンド数は1R(払出値48個)~15R(同720個)で、15Rの割合は19%。
 
 一方、ヘソからの大当たりは8R確変(同384個)or7R通常(同334個)で通常大当たり後は時短10回が付与される。初当りからのST突入率は、通常大当たり後の時短中の引き戻し込みで約26%。初当りの4回に1回の割合で「ハピネスタイム」に繋がる。

 なお、同機の納品は2月中旬予定。

 

 

 

提供:WEB Green Belt

アサヒディード、児童養護施設でのイベント支援

2017/01/05

記事カテゴリ:企業

《イル・サローネ》《エリート》の屋号で店舗展開するアサヒディードは、昨年12月18日に大阪府茨木市の児童養護施設「慶徳会 子供の家」で開かれた「ドリームフェスタ2016」に参加した。

 慶徳会では様々な理由から環境上養護を必要とする児童を預かり、健全な社会人として自立することを支援している。

 ドリームフェスタでは手作りのクリスマス装飾や児童の絵が来場者を歓迎。同社が人数分の図書券などをプレゼントすると「毎年ありがとうございます。嬉しいです」と喜ばれた。

 同社が経営する《イル・サローネ茨木店》と慶徳会で以前から交流があり、2009年からは店舗の来店客の善意を玩具などに替えて、定期的に同施設に寄贈しているという。

 

提供:WEB Green Belt

プローバグループ、障がい者を遊戯施設に招待

2017/01/05

記事カテゴリ:企業

 プローバグループは全日本アミューズメント施設営業者協会連合会広島県本部と合同で、昨年12月20日に広島市内の《フィエラディプローバ》にて障がい者ふれあいフェスティバルを開催した。

 同催しは平成8年よりスタートしており、きょうされん広島支部傘下の作業所より障がいを持った方約100名をプローバグループの施設に招待。普段あまり触れることのないボウリングやカラオケ、パチンコ、ゲーム機での遊戯・遊技体験や、人と人の触れ合い・交流を通じて楽しんでもらうことを趣旨としている。

 

提供:WEB Green Belt

毎年クリスマス恒例の音楽コンサートを開催

2017/01/05

記事カテゴリ:企業

抽選で選ばれた2,000名の聴衆が、群馬交響楽団の奏でる音色で幸せな気分に浸った。
抽選で選ばれた2,000名の聴衆が、群馬交響楽団の奏でる音色で幸せな気分に浸った。

 群馬県に本社を置き、《D'ステーション》の屋号でホール展開するNEXUSが特別協賛した「青山広志の第4回アットホームコンサート『クリスマスの贈りもの~煌びやかな音楽の調べ~』」が昨年12月25日、群馬音楽センターで開催された。

 同コンサートはクラシック音楽を多くの方に気軽に楽しんでもらうため同社が企画し、毎年クリスマスの時期に恒例となっている人気音楽イベント。主催は上毛新聞社。

 当日は6,500名を超える入場者応募の中から抽選で選ばれた2,000名を招待。指揮は作曲家、ピアニスト、司会者、イラストレーターなどマルチ分野で活躍する青山広志氏が務め、青山氏の指揮のもと群馬交響楽団がクリスマスにふさわしい優雅な音楽を披露した。

 

提供:WEB Green Belt

「依存症」関連ニュースの影響で相談件数増に

2017/01/05

記事カテゴリ:団体

 ぱちんこ依存問題の電話相談事業を行う認定特定非営利活動法人、リカバリーサポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)のレポートによると、2016年11月の電話相談件数は194件(沖縄RSN177件、全商協RSN支援室17件)で前月より19件増加した。

 月末に掛け、前月を下回るペースだったが、最後の2日間で30件の相談があり、前月件数を上回った。理由として、インターネットのニュースサイト等で「ギャンブル依存症」関連の記事が掲載された影響が大きかったとしている。

 沖縄RSNの相談件数の内訳は、初回相談146件、複数回25件、間違い・無言・問合せ6件。そのうち本人からの相談は108件、家族・友人からの相談は38件だった。

 

提供:WEB Green Belt

全日遊連加盟店舗数が10,000軒割れ

2017/01/05

記事カテゴリ:団体

 全日遊連が毎月実施している組合加盟店実態調査で、昨年11月末現在の加盟店舗数が初めて1万軒を割り込み、前月末比28店舗減の9,993軒で推移している。組合加盟店舗数の減少はこれで23ヶ月連続。

 設置台数はパチンコが前月末比7,992台減の257万292台。11ヶ月連続の減少。パチスロは同904台増の152万5,852台。こちらは2ヶ月連続で増加した。

 

 

提供:WEB Green Belt

近畿6府県に車椅子40台を寄贈

2016/12/30

記事カテゴリ:団体

贈呈式の様子(京都府社福協)。
贈呈式の様子(京都府社福協)。

 全商協所属の関西遊技機商業協同組合は、近畿2府4県の社会福祉協議会を通じ、市町村の社会福祉協議会や福祉施設に、車椅子計40台を寄贈した。11月29日から12月2日にかけて各府県の社会福祉協議会を訪問し、贈呈式を行った。府県内の寄贈先に関しては、各府県の社会福祉協議会に一任している。

 購入資金にはチャリティゴルフのチャリティ金を充てている。車椅子の寄贈は今年で5年目、これまでに累計で200台を寄贈した。

 寄贈した車椅子はおもに施設の利用者や一時利用者への貸し出しに使われる。車椅子への需要は年々高まっており、寄贈先の施設等では大変喜ばれているという。

 

 

提供:WEB Green Belt

TOP