今度の「華」は遊びやすい甘デジスペック

2017/07/14

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 桃乃木かな MARUHON

フォトセッションの様子。司会を務めたくりさん(右)、ゲストの桃乃木かなさん(中央左)、機種説明をした田中久也営業本部長(左)。
フォトセッションの様子。司会を務めたくりさん(右)、ゲストの桃乃木かなさん(中央左)、機種説明をした田中久也営業本部長(左)。

マルホン工業は7月13日、同社東京支店でパチンコ新機種『CRA KANAKANA with 桃乃木かな』のプレス発表会を開催した。

 同発表会では司会をパチスロ必勝本ライターのくりさんが務め、ゲストに同機とコラボした人気セクシー女優の桃乃木かなさんが登場した。桃乃木さんは「今回は歌も歌わせてもらっていて、この台のイメージにぴったりなテンションの上がる曲になっています。自分自身はパチンコで遊ぶことがあまりないんですけど、この台を実際に打たせてもらってみて、当たる前の掛け声とか自分の声であってもテンションが上がりました。ホールで打つみんなにはぜひ、全部のボイスを聞くぞっていう気持ちで楽しんでもらえたらいいなと思います」とコメントした。

 同機のスペックは「華」にちなんだ大当たり確率約1/87.2(高確率時約1/29.8)の甘デジタイプで、確変突入率は60%。確変STタイプ(ST34回転)で、すべての大当たり後に必ず30回転の電サポがつく仕様。ラウンド数は6R(払出値420個)と16R(同1120個)の2種類。賞球は4&1&5&10。

 同機は、前作の『CR沖7』の盤面のハイビスカスが光れば大当たりというシンプルなゲーム性を継承・進化させており、桃乃木さんのボイス演出をはじめとした様々な演出が遊技を盛り上げる。また、同機の台枠には「ナビット君」、「音響効果」、「玉飛び」、「不正監視」の4点を強化した「改良枠」を採用。これによりPUSHボタンを左右にスライドさせての音量調節が可能になるなど遊技性が向上している。

 発表会後半に登場した同社営業部の田中久也営業本部長は「同機は自信をもってオススメできる1台となっている。ぜひ打ってもらい遊びやすさを体感してほしい」と述べた。

 なお、同機の納品は9月3日を予定している。

 

提供:WEB Green Belt

TOP