奇数大当たり偏向型で『大海アグネス』が登場

2017/09/11

記事カテゴリ:新台
タグ: 新台 海物語 SANYO

『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』
『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』

 三洋物産はパチンコ新機種『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』を発表した。

 スペックは大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/9.9)で全ての大当たり後に5回転のSTへ突入する甘海王道スペック。大当たりは5R、7R、15Rの3種類で獲得出玉はそれぞれ455個、637個、1365個(いずれも払出値)。

 同機は奇数大当たり偏向型となっており、出現率は奇数図柄60%(15R含む)、偶数図柄40%となっている。さらに大当たりの66%が電サポ50回以上となり、次回大当たりをイメージしやすい抜群のスペックとなっている。また、ラウンド中にパールフラッシュが作動すれば15Rに昇格、1365個(払出値)の出玉と100回の電サポが付与される。

 さらに同機は甘デジスペックの他に、ちょいパチでも登場。『ちょいパチ大海物語スペシャルWithアグネス・ラム39』は大当たり確率約1/39.9(高確率時約1/16.8)。ST突入率は100%で10回転のSTが付与される。ヘソ大当たり時のほとんどが電サポ8回転となり、電サポ中に大当たりすることができれば以降は電サポが33回転付与される突破型スペックとなっている。

 納品は甘デジ、ちょいパチいずれも10月1日より開始予定。

 

提供:WEB Green Belt

TOP