機種を探す

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    ART機・AT機とは
    ATは「アシストタイム」の略。押し順や組み合わせの概念がある小役やボーナスが揃えられるよう、何らかの方法(画面、音声、ランプなど)により手順をついてに伝達するのが「アシスト」。それが、特定条件下で集中して行われることを「アシストタイム」という。ARTは「アシストリプレイタイム」の略。ATとRTが組み合わさった状態を指す。ナビに従って打てば、コインを増加させることができる。
  • ツールチップ
    ボーナスとは
    通常の「小役」以外で、突入すればJACゲームを含めた払い出しが受けられる役。ボーナスゲームとJACゲームで構成される「ビッグボーナス」、JACゲームのみの「レギュラーボーナス」、1回JACゲームが獲得できる「シングルボーナス」などがある。
  • ツールチップ
    ボーナス+ART機(RT機)とは
    ボーナス(ビッグボーナスやレギュラーボーナス)と、ART(アシストリプレイタイム)または、RT(リプレイタイム)の組み合わせの機種。

    機種タイプ:

  • ツールチップ
    MAXとは
    大当り確率が1/361以上の機種。確変突入率は高めで1回の大当りで連チャンしやすい分、初当り確率(確変状態ではない時の大当り=通常時の大当り)は低くなっている。
  • ツールチップ
    ミドルとは
    大当り確率が1/261~1/360の機種。MAXタイプよりは初当り確率が甘く、確変突入率などバランスが取れた機種が多い。
  • ツールチップ
    ライトミドルとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。
  • ツールチップ
    甘デジとは
    大当り確率が1/151~1/260の機種。大当り確率が高いので遊びやすく、一撃大量獲得の夢があるというバランスのよさが売りの機種が多い。「羽根デジ」「デジハネ」と呼ばれることもある。
  • ツールチップ
    羽根モノとは
    開放チャッカー入賞で役モノの羽根が開放。その羽根に拾われた玉が役モノ内のVゾーンに入賞することで大当りとなるパチンコ機。

機種検索結果

  • グレートキングハナハナ‐30

    グレートキングハナハナ‐30

    パイオニア

    導入日:

    2.4

    「グレートキングハナハナ」は3つの震感覚がアツい。1つ目は初搭載のプレミアムバイブレーション、2つ目はバウンドストップ、3つ目はキングフリーズだ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ドキドキマンゴー ‐25

    ドキドキマンゴー ‐25

    パイオニア

    導入日:

    ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン『ドキドキマンゴー』。マンゴー揃い(チャンスリプレイ)がボーナス成立のメイン小役で、ボーナス全体の約75%がマンゴーとの重複成立となっている。マンゴーには強弱があり、斜め揃いの強マンゴーの方が上段揃いより期待度が高い。中段でマンゴーが揃えばボーナス確定だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ドキドキマンゴー / SP−30

    ドキドキマンゴー / SP−30

    パイオニア

    導入日:

    ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン『ドキドキマンゴー』。マンゴー揃い(チャンスリプレイ)がボーナス成立のメイン小役で、ボーナス全体の約75%がマンゴーとの重複成立となっている。マンゴーには強弱があり、斜め揃いの強マンゴーの方が上段揃いより期待度が高い。中段でマンゴーが揃えばボーナス確定だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • オアシスデイズ

    オアシスデイズ

    パイオニア

    導入日:

    2

    パイオニアから登場する『オアシスデイズ』にはリールアクション「ウキウキストップ」を搭載。どの停止ボタンを押したタイミングでも発生の可能性があり、第1停止時は25%、第2は33%、第3だと50%と、遅ければ遅いほどボーナスの可能性が高まる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • もっと!沖縄フェスティバル-30

    もっと!沖縄フェスティバル-30

    パイオニア

    導入日:

    パイオニアから発表された『もっと!沖縄フェスティバル-30』は、ビッグとREG、2種類のボーナスで出玉を増加させるマシン。黄金のハイビスカスが煌めけば、ボーナス確定だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ドリームハナハナ-30

    ドリームハナハナ-30

    パイオニア

    導入日:

    4.2

    強い人気を誇るハナハナシリーズ新作の名は『ドリームハナハナー30』だ。当然、ハイビスカスがチカればボーナス確定。ボーナス獲得枚数にも変わりなく、ビッグは約312枚、REGなら約130枚の獲得が見込める、安心安定のゲーム性にアツくなろう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ユルビスカス-30

    ユルビスカス-30

    パイオニア

    導入日:

    ユルビスカスー30は、「ユル(夜)×ハイビスカス」がコンセプトとなっており、コーナーランプに通常隠れているハイビスカスを新搭載。ボーナスの当否を自分でチェックできる「タッチ・ザ・ビスカス」もあり、怪しい出目やチェリー&スイカ停止時にコーナーを触ると、ボーナスに当選していれば夜陰に華が咲く。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スーパーオアシス

    スーパーオアシス

    パイオニア

    導入日:

    5

    当たりやすさを追求した『スーパーオアシス』。本機はシリーズ最高のスペックを誇り、設定6で127分の1と非常に当たりやすい仕様となっているのが嬉しい。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ハナハナ鳳凰-30

    ハナハナ鳳凰-30

    パイオニア

    導入日:

    3.5

    リール上部のハイビスカスが光ればボーナス確定という、シンプルなゲーム性の完全告知マシン。告知のタイミングは「レバーON時のみ」だが、成立ゲームで光るパターンだけでなく、次ゲームで光るケース(主に小役との同時成立時)もある。REG中は左リールの中段に白7を一度だけビタ押しすることで設定推測が可能。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 沖縄フェスティバル-30

    沖縄フェスティバル-30

    パイオニア

    導入日:

    「沖縄フェスティバル-30」はタッチセンサーを搭載している。通常点滅後に華を触ることによりプレミアム点滅が発生することも。もちろんビッグ確定だ。ビッグは純増312枚、REGは純増104枚。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スーパーラクラクビスカス

    スーパーラクラクビスカス

    パイオニア

    導入日:

    ボーナス絵柄をテンパイさせるのに目押しが不要という画期的なシステムを採用したあの完全告知機の後継機『スーパーラクラクビスカス』はただの後継機ではなく、より進化した究極の完全告知マシンと言っても過言ではないだろう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ニューキングハナハナ-30

    ニューキングハナハナ-30

    パイオニア

    導入日:

    1.6

    記念すべきハナハナシリーズ10作目として『ニューキングハナハナ-30』が今秋デビューする。
    ハイビスカスが光ればボーナス確定という、従来通りのゲーム性なので、誰でも安心して楽しめる。ビッグは約312枚、REGは約130枚獲得できる!
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • テンパイラッシュ

    テンパイラッシュ

    パイオニア

    導入日:

    パイオニアが放つ最新鋭機『テンパイラッシュ』は、その名の通りテンパイにこだわった仕様がウリの一台。
    セブン絵柄のテンパイが連続発生するほどボーナス期待度がアップする仕様で、中段テンパイなら期待度は急上昇。また、レバーON時に発生する様々なリールアクションにも要注目だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ハイハイハイビ-30

    ハイハイハイビ-30

    パイオニア

    導入日:

    3

    パイオニアからは『ハイハイハイビ-30』が九州・沖縄地方限定で登場。本機は30パイ史上最も当りやすいボーナス確率を実現しており、より遊びやすさを追求したマシンとなっている。また、ボーナスは単独当選以外にもチェリーやスベリを伴ったリプレイによる重複もあるので、通常時は飽きることなくプレイできる仕様だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • クイーンオアシス

    クイーンオアシス

    パイオニア

    導入日:

    クイーンハナハナのスペックを完全踏襲。ボーナス告知タイミングはレバーON時のみだが、約10%はボーナス当選時の次ゲームに繰り越され、その際は伝統のオアシス目でボーナス当選が示唆される。連チャン時に聞ける各種BGMも、ファンには垂涎ものである。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • クイーンハナハナ-30

    クイーンハナハナ-30

    パイオニア

    導入日:

    ハナハナシリーズ待望の最新作が登場。ビッグ中はリール左右の★ランプに注目。レバーONで激しく点滅したらスイカorチェリー成立なので取りこぼさないよう注意しよう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ラクラクビスカス

    ラクラクビスカス

    パイオニア

    導入日:

    完全告知機である『ラクラクビスカス』はその名の通り楽々仕様。ボーナスを揃える時に右リールに7とBARの塊を狙う以外、一切目押しいらず。打ち手を選ばない安心マシンだ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スーパーシオ-30

    スーパーシオ-30

    パイオニア

    導入日:

    シオサイシリーズの集大成『スーパーシオ-30』は、最大207枚獲得できるREGとシリーズ最高峰のボーナス合算確率というのが特徴だ。単独ボーナスに加え、チェリーやリプレイの同時当選もアリ。なお、停止形にもこだわった本機は斜めリプレイ停止やハサミ打ちでの単チェリー停止がボーナス当選に期待できるなど幅広いプレイヤーのニーズにも応えてい...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • キンバリー-30

    キンバリー-30

    パイオニア

    導入日:

    パイオニアが放つ名機が、世紀をまたいで復活する。その名も『キンバリー-30』。本機のボーナスは、単独とチェリー重複(期待度は約6%)の比率7:3と絶妙なバランスで、通常時・ボーナス中ともに小役の引き込み100%。すなわち、全リールフリー打ちで楽しめる仕様の完全告知機となっている。告知方法も多彩で、フリーズはもちろんのこと、スペシ...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ドラゴンハナハナ-30

    ドラゴンハナハナ-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • シオサイA-30

    シオサイA-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • オアシスA

    オアシスA

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • キングハナハナ-30

    キングハナハナ-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ミルキーマーチ

    ミルキーマーチ

    パイオニア

    導入日:

    筐体上部のランプが点灯すれば確定という完全告知マシンなのだが、告知タイミングは同社では珍しい「後告知」がメイン。また、重複役も採用されており、メインとなるのはチェリーで、ベルとキャラも重複対象役となる。設定推測の際は、REG出現率に注目しよう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • キングハイビ-30

    キングハイビ-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • シオサイマックス-30

    シオサイマックス-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • スペシャルハナハナⅡ-30

    スペシャルハナハナⅡ-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ビッグシオ

    ビッグシオ

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 華の舞-30

    華の舞-30

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • サンサンオアシス キュイーンVer.

    サンサンオアシス キュイーンVer.

    パイオニア

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
TOP