[設定判別]の検索結果一覧

  • シェイクⅢ SIDE-A

    シェイクⅢ SIDE-A

    大都技研

    導入日:

    圧倒的な瞬発力で新基準ART機の頂点に君臨したSHAKEIIIが、撃アツの液晶演出を継承しつつボーナスタイプになって再臨する。大都技研お得意のスベリ制御を全面に押し出したその機種の名は、ズバリ『シェイクIIISIDE-A』である。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ドリームジャンボ EE

    ドリームジャンボ EE

    ジェイピーエス

    導入日:

    ビッグ中は左リール「7・コイン・7」を目押しして1度14枚役を獲得。その後逆押しフリー打ちで消化すれば、最大枚数である311枚の獲得が可能だ。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ハイパーリノ

    ハイパーリノ

    山佐

    導入日:

    3.8

    山佐の『ハイパーリノ』は、ビッグとREGの連打で出玉を増やすシンプルな仕様。ボーナス契機は単独成立orトマト揃いの2つで、後者のトマトチャンスは約36分の1で成立し、入賞時の2分の1でボーナスに繋がる。気になるボーナス合算出現率は約99分の1と非常に高いのだが、注目すべきは本機には設定という概念がない点。即ち1段階設定のマシンで...
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ピンクベル

    ピンクベル

    ベルコ

    導入日:

    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ぱちスロ アベンジャーズ

    ぱちスロ アベンジャーズ

    オッケー.

    導入日:

    2.9

    オッケーパチスロ第1弾となる「ぱちスロアベンジャーズ」が登場します。ART「アベンジャーズタイム」では、各ヒーローの特徴に合わせた異なる上乗せシステムを搭載しており、ヒーローそれぞれの演出と共に様々な上乗せが繰り出されます。通常時のCZ「ヒーローエピソード」はエピソードの種類によって期待度と成功報酬が異なり、エピソード成功でAR...
  • パチスロ 信長の野望‐創造‐

    パチスロ 信長の野望‐創造‐

    エキサイト

    導入日:

    2.8

    『パチスロ信長の野望‐創造‐』はゲーム数でも枚数でもなく、兵力が出玉の鍵を握る合戦型ARTマシン。兵力獲得ゾーンである「野望チャンス」とその兵力で敵を撃破する「創造の刻」のループが何箱ものドル箱を創造していくのだ。また、選局創造システムにより、チャンス役頼みではない革新的な期待感を醸し出しているのも特徴だ。
  • パチスロLAST EXILE-銀翼のファム-

    パチスロLAST EXILE-銀翼のファム-

    オーイズミ

    導入日:

    5

    ボーナス・AT・ARTの3つを融合したトリプルA-SPECという画期的機能が目を惹く、『パチスロLASTEXILE-銀翼のファム-』。EXILERUSH中はATとARTを行き来することで上乗せが加速する。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • 賞金首2

    賞金首2

    ネット株式会社

    導入日:

    3

    ネットからデビューする『賞金首2』は、4号機で人気を博したデカダンがアツいゲーム性を進化継承している。ボーナスとART「BOUNTYRUSH」で出玉増加を図るマシンとなっており、ART中は稼いだ賞金が一定金額に達すると報酬(ゲーム数上乗せ)をゲットできる。複数の特化ゾーンも絡めてARTロングランを狙おう。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • パチスロ マクロスフロンティア3

    パチスロ マクロスフロンティア3

    SANKYO

    導入日:

    3.2

    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • パチスロおそ松くん

    パチスロおそ松くん

    ディ・ライト

    導入日:

    4.1

    設定6の機械割は驚きの119%超という高スペックマシンとしてデビューするD-lightの『パチスロおそ松くん』。最大89%ループを誇るおそ松チャンスやゲーム数上乗せ特化ゾーン(倍倍)シェーRUSHによって、ARTロング継続を狙える仕様だ。
  • ドキドキマンゴー ‐25

    ドキドキマンゴー ‐25

    パイオニア

    導入日:

    ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン『ドキドキマンゴー』。マンゴー揃い(チャンスリプレイ)がボーナス成立のメイン小役で、ボーナス全体の約75%がマンゴーとの重複成立となっている。マンゴーには強弱があり、斜め揃いの強マンゴーの方が上段揃いより期待度が高い。中段でマンゴーが揃えばボーナス確定だ。
  • ドキドキマンゴー / SP−30

    ドキドキマンゴー / SP−30

    パイオニア

    導入日:

    ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン『ドキドキマンゴー』。マンゴー揃い(チャンスリプレイ)がボーナス成立のメイン小役で、ボーナス全体の約75%がマンゴーとの重複成立となっている。マンゴーには強弱があり、斜め揃いの強マンゴーの方が上段揃いより期待度が高い。中段でマンゴーが揃えばボーナス確定だ。
  • アイムジャグラーEX Anniversary Edition

    アイムジャグラーEX Anniversary Edition

    北電子

    導入日:

    4

    愛されて20年。シリーズ27作目となる『アイムジャグラーEXAnniversaryEdition』は、その名の通りジャグラー20周年を記念した特製品。告知音や演出も今まで以上に豊富で、筐体左上には「隠れジャグラー」ランプまでついている。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ドリスタせかんど

    ドリスタせかんど

    ネット株式会社

    導入日:

    2.9

    下パネルのハンドルが目を引くNETの『ドリスタせかんど』は、擬似ボーナスの連打でコインを増やす。通常時は、ステージによってボーナス抽選契機が異なるオムニバス方式を採用しており、元となったマシンの抽選システムを再現。さらに、ボーナス中にガチャガチャンスが発生すれば、カードのレア度でボーナスの連チャン期待度が示唆される。
  • パチスロビビッドレッド・オペレーション

    パチスロビビッドレッド・オペレーション

    三洋物産

    導入日:

    4

    SANYOの『パチスロビビッドレッド・オペレーション』はART機能・ビビッドRUSHを搭載。ART中は筐体左のランプが光り、対応役成立でバトル発展のチャンス→勝利すればARTセット数を上乗せする仕組みだ。また、SPバトル勝利時は100%=1セット上乗せで、1000%到達の可能性も…ある!
  • パチスロ ゼクスイグニッション

    パチスロ ゼクスイグニッション

    オリンピア

    導入日:

    2.2

    オリンピアの『パチスロゼクスイグニッション』は純増2.0枚を誇るART機。「AT機が嫉妬する」と銘打たれた2段階式特化ゾーンが最大の特徴で、神竜大戦からZXラッシュまで移行すれば毎ゲーム神竜大戦で得た累計ゲーム数の上乗せが発生する。
  • パチスロマジンガーZ

    パチスロマジンガーZ

    ニューギン

    導入日:

    4

    エキサイトからデビューする『パチスロマジンガーZ』は、2種類の特化ゾーンによるゲーム数・セットストック・特化ゾーン上乗せ、トリプル上乗せ抽選が最大の魅力。2種類のボーナスは通常時はART、ART中ならゲーム数上乗せ抽選が行われる。特化ゾーンで得たロングARTにボーナス絡ませることができれば、出玉は一気に加速する。
  • パチスロ牙狼-守りし者-

    パチスロ牙狼-守りし者-

    サミー

    導入日:

    1.9

    パチンコ界の頂点で数々の出玉記録を樹立してきた旧・MAXタイプの最強機種が、突出した出玉性能はそのままに新春のパチスロ界に威風堂々と降臨する。パチ&スロ業界の巨頭による究極コラボで誕生したその機種の名は、ズバリ『パチスロ牙狼‐守りし者‐』である。
  • SLOTスターオーシャン4

    SLOTスターオーシャン4

    ユニバーサルブロス

    導入日:

    3.3

    最新作が今年3月に発売されたばかりの大人気RPGシリーズが遂にパチスロ化!ユニバーサルブロスからデビューする本機は新感覚のボーナス+ARTマシンで、「HP(ヒットポイント)管理型ART」を搭載。敵と戦い、ボスを倒してストーリーが進むほどARTが継続するゲーム性で、敵に負けない限りHPは減らないとのこと。RPGならではの回復・蘇生...
  • パチスロ ソウルキャリバー

    パチスロ ソウルキャリバー

    山佐

    導入日:

    3.3

    バンダイナムコエンターテインメントとの黄金タッグシリーズ第3弾、『パチスロソウルキャリバー』はペイアウトリンクシステムと呼ばれる新システムを搭載。通常時、ボーナス中、ART中…と状況を問わず常にソウル=払い出し枚数が勝負の鍵を握るゲーム性で、チャンス役に頼らず出玉を引き寄せられる自力感の強さが魅力となっている。
  • TVアニメーション 弱虫ペダル

    TVアニメーション 弱虫ペダル

    オリンピア

    導入日:

    3.5

    本機は総北チャンス(REG)をART突入のメイン契機としており、成立時の内部状態に応じてART抽選を受けられる。内部状態は液晶ステージで示唆する仕組みで、チャンスステージ滞在中に総北チャンスに当選すれば文字通り大チャンス(夜ステージで引けばARTの可能性大)。手に汗握って各種告知演出を楽しもう。
    ARTは1セット40G+α。消化...
  • パチスロZETMAN

    パチスロZETMAN

    ニューギン

    導入日:

    3.6

    『パチスロZETMAN』は、1Gあたり約1.5枚増のART「ZETラッシュ」とボーナスの絡みで出玉増加を目指すマシン。ART消化中はゲーム数直乗せに加え、強力な上乗せ特化ゾーンも搭載されているので、ARTロングランが狙える仕様である。
  • パチスロ ロリポップチェーンソー

    パチスロ ロリポップチェーンソー

    藤商事

    導入日:

    3.1

    藤商事から登場するのは、女子高生がゾンビを次々とやっつける爽快感が人気を集めたアクションゲーム「LOLLIPOPCHAINSAW」とのタイアップマシン。1G純増約2枚のART「ジュリエットラッシュ」が出玉の主軸で、継続ゲーム数不定でロリポップが無くならない限り終わることはない。ロリポップ上乗せ特化ゾーンもあり、好調時は一気に出玉...
  • シェイクIII

    シェイクIII

    大都技研

    導入日:

    4.5

    専用筐体を身にまとった本機は、擬似ボーナス「SHAKEBONUS」が出玉増加の主軸。主な当選契機はチャンス役、自力チャンスゾーン「VJ高確率」の2種類で、基本的に前者での当選時は「高確率」を経由して告知が発生する。
    40G継続のボーナス中は如何にしてボルテージを貯められるかが重要
    で、そのカギを握るのが「ピークタイム」。消化中は...
  • スーパービンゴリゾート

    スーパービンゴリゾート

    ベルコ

    導入日:

    4.1

    出玉増加の主軸を担うのは、ビンゴチャンス(BC)と称されたART機能。主な突入契機はこれまでの周期抽選から「毎ゲームの抽選クリア及びBINGOCHALLENGE」の2種類に変更され、後者中のBC当選後は「Hooah!」への格上げに期待できる。BC中は様々な契機で上乗せ抽選が行われ、「Hooah!」による3ケタ上乗せもアリ。無論、...
  • プリシラと魔法の本 ~シンデレラ×ブレイド外伝~

    プリシラと魔法の本 ~シンデレラ×ブレイド外伝~

    ネット株式会社

    導入日:

    3.6

    シンデレラブレイドのスピンオフ、「プリシラと魔法の本~シンデレラ×ブレイド外伝~」は、時計役物「マジカルクロック」と連動した抽選システムが新しい。チャンスの時間を見逃さないようにしよう。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ナイトオブマハラジャ~神秘なる秘宝~

    ナイトオブマハラジャ~神秘なる秘宝~

    デンケン販売

    導入日:

    『ナイトオブマハラジャ~神秘なる秘宝~』は、合算141分の1~97.5分の1(設定1~6)と高確率のボーナスを主体に出玉増加を目指すマシンだが、小ステルスボーナスからは1500Gの完走型RTに突入する可能性あり。もし引き当てることができれば、一気に出玉を増やせるだろう。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • 3×3EYES~聖魔覚醒~

    3×3EYES~聖魔覚醒~

    大都技研

    導入日:

    4

    累計発行3300万部を誇る超人気漫画とのタイアップマシン『3×3EYES~聖魔覚醒~』。本機は原作の世界観を再現した演出とパチスロ本来の楽しさを追求したゲーム性が特徴となっており、ビッグの獲得枚数MAX350枚を確保しつつ、高めのボーナス確率を実現。また、目押しによる技術介入にもこだわっており、設定によっては、勝率を大きくアップ...
  • マタドールⅡ-30

    マタドールⅡ-30

    北電子

    導入日:

    4.7

    北電子から登場する『マタドールⅡ-30』は、大迫力のスゴ音告知が魅力ではあるが、告知音が発生しない「し~んモード」、発生する「ナルなるモード」、約70%で発生する「ナルかもモード」から発生率を選べるので、大きな音が苦手な人も安心して楽しめる。
  • スーパープラネットデラックス

    スーパープラネットデラックス

    山佐

    導入日:

    4.3

    3号機時代、永きに渡り愛されたノーマルタイプの名機が復活。『スーパープラネットデラックス』は2種類のボーナスとRT「フルーツゲーム」を搭載しており、スーパーボーナスならば312枚、REGは104枚を獲得できる。RTはスーパーボーナス後に突入し、30G間コインを減らさずにボーナスの連チャンに期待できる仕組みだ。至極のリーチ目と15...
TOP