[小役確率]の検索結果一覧

  • パチスロツインエンジェルBREAK

    パチスロツインエンジェルBREAK

    サミー

    導入日:

    1.6

    サミーの『パチスロツインエンジェルBREAK』は、この4月7日からテレビ放送が開始されたアニメとの連動マシン。遊べるスペックを進化させつつ、「BREAK」と「快盗天使」を選べるゲーム性となっており、かなりの奥深さを予感させる。なお、今作は通常時からもARTに突入する。
  • タイムクロス2

    タイムクロス2

    山佐

    導入日:

    2.7

    シリーズお馴染みのボーナスで出玉を増やすタイプで、基本的にウィンちゃんをつかまえればボーナス確定。
    5号機ボーナスタイプで初となる「ステージでゲーム性とリール制御が一変するシステム」を搭載。
  • SLOTアカギ~闇に降り立った天才~

    SLOTアカギ~闇に降り立った天才~

    メーシー

    導入日:

    3.6

    本機はART抽選モードとストーリー展開がリンクする「メイクドラマシステム」を採用している。通常ストーリーは4種類あり、凌ぎの刻に成功して起↓承↓転↓決とパートが進むほどARTが近づく。各編の進行法則が崩れると期待度が一気に高まるのだが、不利な展開に陥ってもチャンス役を引けば自力で流れを変えられる。まさに現実の麻雀に似た駆け引きが...
  • 押忍!番長3

    押忍!番長3

    大都技研

    導入日:

    3.9

    新たなる「伝説」を紡ぐべく、あの漢が帰ってきた。大都が放つ渾身の最新作は『押忍!番長3』。その名が示通り、伝説級のヒットを生み出してきたシリーズの最新作である。
    これまでの番長ではボーナスの当否に関してゲーム数テーブルが採用されていたわけだが、本作ではその点を一新。なんと、通常時のメイン小役である「ベル」があらゆる場面で鍵を握る...
  • パチスロエウレカセブンAO

    パチスロエウレカセブンAO

    サミー

    導入日:

    2

    今作は初代同様にボーナス+ARTの遊びやすいスペックとなっており、シリーズ伝統である「択当て」も随所で発生。お馴染みのゲーム性はそのままに、手に汗握るCZやゲーム数&ストック上乗せが見込める複数の特化ゾーンなど新要素も多く盛り込まれている。
  • クランキーセレブレーション

    クランキーセレブレーション

    アクロス

    導入日:

    4.8

    本機は「フル攻略なら設定1でも機械割がプラス」というお馴染みの仕様となっている。機種名のセレブレーションとは「祝勝会」の意味で、誇らしげにメダルを掲げるコンドルの姿がリオ五輪を彷彿とさせるが、もちろん勝利の美酒に酔うには通常時&ボーナス中ともに正しい打ち方でプレイしなければならない。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

    SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

    メーシー

    導入日:

    1.8

  • マタドールⅡ-30

    マタドールⅡ-30

    北電子

    導入日:

    4.7

    北電子から登場する『マタドールⅡ-30』は、大迫力のスゴ音告知が魅力ではあるが、告知音が発生しない「し~んモード」、発生する「ナルなるモード」、約70%で発生する「ナルかもモード」から発生率を選べるので、大きな音が苦手な人も安心して楽しめる。
  • クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~

    クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~

    大都技研

    導入日:

    4.6

    秘宝を巡る物語に一万年の歴史あり、そして大都マシンに18年の歴史あり。女神クレアがまだ人間だった頃の話を軸にしつつも、歴代大都マシンの演出を取り入れたあの人気機種が、『クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~』となって帰ってくる。
    本機は前作同様「遊びやすさ」を追究した仕様で、ボーナス確率は合算で164~116分の1と高め。ビッグ...
  • バーサス

    バーサス

    アクロス

    導入日:

    2.3

    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • ファンキージャグラー

    ファンキージャグラー

    北電子

    導入日:

    4.2

    ジャグラーシリーズの最新作『ファンキージャグラー』は、音と光によるド派手な告知でボーナス成立を祝福してくれる。ボタン停止のたびに7セグに「7」が灯っていく新パターンもあるので、全て見るまで打ち込んでみよう。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • A-SLOT 偽物語

    A-SLOT 偽物語

    サミー

    導入日:

    1.8

    Sammyから登場する「A-SLOT偽物語」は、獲得枚数の異なる3種類のボーナスで出玉を増加させるマシン。シリーズお馴染みの「倖時間」はビッグ後に突入する20GのRTへ、解呪ノ儀は8G間継続するプチRTチャンスゾーンへと姿を変え、それぞれ専用の演出でボーナスへの期待感を盛り上げてくれる。
  • スーパーリノMAX

    スーパーリノMAX

    山佐

    導入日:

    2.4

    連チャンの鍵を握るのは、お馴染みのトマト。山佐の『スーパーリノMAX』はボーナス獲得枚数やビッグ比率が前作と比べて大幅に強化されているため、トマト成立後のドキドキ感も前作どころではない。是が非でもボーナスを引き当てよう。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • PACHISLOTウルトラマン

    PACHISLOTウルトラマン

    七匠

    導入日:

    3.7

    七匠の『パチスロウルトラマン』は、336枚獲得できるビッグと130枚増のREGで出玉増加を目指すマシン。ウルトラチャンスが光れば漏れなくボーナス確定となる完全告知機なので、打ち手を選ばず、誰でも簡単に楽しめるのも魅力の一つとして挙げられる。
  • マジカルハロウィン5

    マジカルハロウィン5

    KPE

    導入日:

    3.4

    KPEが誇る人気シリーズの最新作、『マジカルハロウィン5』が遊びやすいART機として鮮烈デビュー。ゲーム性は多くのプレイヤーから支持を受けた「マジハロ2」をベースとし、ボーナスとARTの連続性を重視したスペックとなっている。
  • パチスロ偽物語

    パチスロ偽物語

    サミー

    導入日:

    1.5

    前作「パチスロ化物語」からおよそ2年半…サミーの放つ渾身の最新作は、大人気パチスロ〈物語〉シリーズ第2弾『パチスロ偽物語』である。
    基本的なゲームの流れは前作から踏襲されている。通常時は主にチャンス役が契機となり、ここからお馴染みのチャンスゾーン「解呪ノ儀」が発動…これをクリアすることで純増1.2枚のART「倖時間(ハッピータイ...
  • リノ

    リノ

    山佐

    導入日:

    3.8

    「リアルボーナスが連チャンする」という、3号機・リノ(小役落ち5G連チャン)、4号機・スーパーリノ(サイレントストック機の元祖)を発展的に継承した革命的マシン。純増約200枚のビッグ(赤7と青7は同一)と約80枚のREGを搭載している。
  • ハナハナ鳳凰-30

    ハナハナ鳳凰-30

    パイオニア

    導入日:

    3.3

    リール上部のハイビスカスが光ればボーナス確定という、シンプルなゲーム性の完全告知マシン。告知のタイミングは「レバーON時のみ」だが、成立ゲームで光るパターンだけでなく、次ゲームで光るケース(主に小役との同時成立時)もある。REG中は左リールの中段に白7を一度だけビタ押しすることで設定推測が可能。
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • マイジャグラーⅢ

    マイジャグラーⅢ

    北電子

    導入日:

    3.2

    飛び出すGOGO!やミニミニGOGO!など、告知ランプがさらなる進化を遂げたシリーズ最新作。特定ゲームでビッグが成立すれば、プレミアムサウンドを堪能することができる。設定差の設けられているブドウは要カウントだ。
  • パチスロゴッドイーター

    パチスロゴッドイーター

    山佐

    導入日:

    1

    そちらの世界に明るい方なら、ようやくきましたかと、「パチスロゴッドイーター」の登場をさも当たり前のように受け取るだろうが、超可動式液晶ユニット、フェンリルによる衝撃的なアクションを目の前にして、はたして冷静さを保てるだろうか。
  • ゴーゴージャグラー

    ゴーゴージャグラー

    北電子

    導入日:

    3.3

    ジャグラーシリーズの最新作は『GOGOジャグラー』。4号機GOGOジャグラーSPの正統後継機ゆえ完全後告知機だが、新演出は多数用意されている。GOGO!ランプが徐々に点灯する「もわもわ点滅」や第3停止後、MAXBETもレバーも効かなくなる「3秒フリーズ」など体験したいものばかりだ。
  • ハナビ

    ハナビ

    アクロス

    導入日:

    4.4

    捩り鉢巻きにハッピ姿のドンちゃんが誕生した1998年以来、HANABIシリーズは常にパチスロ界の最先端をリードしてきた。オーソドックスな純Aタイプ、大量獲得機、液晶搭載機、ボーナスタイプ、そしてART機etc…。時代をまたいで活躍する回胴キャラは他にもいるが、これほど多くのカテゴリで頂点を極めたキャラはドンちゃんのみだ。
  • 沖ドキ!

    沖ドキ!

    アクロス

    導入日:

    3.3

    ボーナス後32G以内の連チャン性能の高さが最大の魅力となっている『沖ドキ!』。華が光ればボーナス確定というシンプルさがより刺激的なゲーム性を際立たせている。
  • ニューアイムジャグラーEX-KT

    ニューアイムジャグラーEX-KT

    北電子

    導入日:

    3

    スペック面は完全継承しつつ演出面が進化した『ニューアイムジャグラーEXーKT』は、ゾロ目ゲーム数でのビッグ当選で流れるプレミアム音楽が増えており、「ウィリアムテル序曲」と「ピアノ協奏曲第1番」の2曲が追加されている。
  • ハッピージャグラーVⅡ

    ハッピージャグラーVⅡ

    北電子

    導入日:

    4.5

    北電子が放つジャグラーシリーズ最新作『ハッピージャグラーVⅡ』は、前作のスペックをほぼそのまま継承。シリーズの中でも高設定域の機械割が高めに設定されていたので、その点は打ち手にとって嬉しい限りである。なお、プレミアム演出として筐体上部のLEDがV字に光ったり、新たなBGM変化が追加されるなど、演出面の追加が多いのが特徴だ。
  • バジリスク~甲賀忍法帖~絆

    バジリスク~甲賀忍法帖~絆

    エレコ

    導入日:

    2.8

    本機はバジリスクチャンス(擬似ボーナス)がAT抽選のメイン契機となっており、BC中は成立役に応じてAT・バジリスクタイムを抽選する。ATの継続は前作と同じく継続率+ストックで管理されているが、その他に絆高確に突入するとBC当選率が大幅アップ。ATにBCが絡む事により、出玉が激増する仕組みだ。
  • パチスロ北斗の拳 転生の章

    パチスロ北斗の拳 転生の章

    サミー

    導入日:

    4.1

    ゲーム数管理がたマシンの常識を打ち破る「あべしステム」と、継続システムの新たな礎となるであろう「神拳勝舞」を搭載。サミーの『パチスロ北斗の拳転生の章』の魅力はその斬新なシステムに集約されているといっても過言ではない。出玉増加の鍵を担うのは、1セット40G、1Gあたりの純増約2.8枚のAT「闘神演舞」。AT中はチャンス役成立時など...
  • 秘宝伝~太陽を求める者達~

    秘宝伝~太陽を求める者達~

    大都技研

    導入日:

    4.5

    【通常時】
    →チャンス役で高確率抽選
    →滞在ステージで高確・前兆の期待度変化...
    基本情報 スペック 天井 通常解析 ボーナス AT/ART 他解析
  • マイジャグラーⅡ

    マイジャグラーⅡ

    北電子

    導入日:

    機械割95.7~109.4%
    ボーナス合算1/172.5~1/120.5
  • ハッピージャグラーV

    ハッピージャグラーV

    北電子

    導入日:

    機械割96.1~108.4%
    ボーナス合算1/168.9~1/128.0
TOP