STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

【明日から使える】新ハナビのセコセコ打法講座

2021/07/13

記事カテゴリ:雑記

 

リーチ目が止まるよりも1枚役を獲れた時の喜びの方が大きい男、ガチッター赤堀です。

 

先日、新ハナビの設定2濃厚台を6000G弱打って思ったことがあります。

 

この台、設定2でも余裕でイケる。 と。

 

そりゃそうですよ。だって設定2ならフル攻略時の出率が104.0%と、あの「い○はに○姫」の設定6以外とほぼ一緒な訳ですから。もちろん、勝つために求められる技量は全く異なりますが、目押しさえしっかりできていれば新ハナビの設定2は確実に打つべき設定のはずなんです(なお1でも十分甘い)。

 

という訳で、今回は目押しさえできれば激甘の化身と化す新ハナビ様の出率を、完全攻略時の値に少しでも近付けるようにする打ち方を紹介したいと思います。「これをやればめっちゃ得する!」というより、「損失をなるべく減らす」という感じなので、短いスパンで見ると効果はそこまで高くないですが、長い目で見たら1ヶ月あたり1000円以上は変わってくると思います。

 

 

それではまず前提として、この手順は基本的に「遅れ発生時」と「RT中のパネフラor予告音発生時」のみ行う感じになります。無演出時に実践した場合は本当に目押しが面倒になるのでやらなくていいです。

 

 

いきなりビタ押しを要求して大変申し訳なく思っています。ただ、ここで赤七を中or下段に狙って赤七が中段にビタ止まりすると、後述する一部の1枚役成立時に中リールの氷をビタ押ししなくてはいけない可能性が出てきます。それなら見やすい赤七をビタ押しした方が楽じゃね?と思うのです。制御や1枚役の全貌が判明したら変更する可能性あり。

 

 

【停止型A】

演出ありなら基本的にボーナス1確!!

※演出は先述した条件のみが対象
 

この停止型の基本対応役は単独赤七ビッグさざ波氷//赤七1枚役荒波氷/ドン/赤七1枚役リプレイになります。中リールにはチェリー・氷・チェリーの荒波氷を中or下段に狙ってください。言いづらいのですが氷は2コマ目押しでお願いします。

 

 

◆停止型A-1

 

遅れからさざ波氷//赤七1枚役は実戦上未確認(あるかも)。左リールのさざ波氷は1つしかなく、暖簾の2コマ下にあるそれです。

 

 

◆停止型A-2

中リール中段にドンがズルスベってくるパターン。実は実戦でこの停止型を見たことがありません……。1枚役の構成と配列上、止まる可能性はあるはずなのですが、1枚役の全貌次第では絶対に止まらないヤツかも(重複成立してるとか成立時は演出ナシ確定とか)。続報に期待目。

 

 

◆停止型A-3

リプレイ確定。たまやチャレンジ以外の演出発生時にこうなったらリプレイ重複orJACリプor成立後リプ、もしくは遅れの聞き間違いです。

 

 

【停止型B】

遅れ+1消灯時に停止した場合は

単独REGor単独ドンビッグ濃厚!!
 

 

この停止型の基本対応役はハズレチェリーA単独REG単独ドンビッグ。第2停止は左リール枠上付近に暖簾を狙って、氷がテンパったら氷orドンビッグ濃厚です。遅れ+消灯ナシなら体感80%はチェリーAですが、消灯ナシでもボーナスあり。

 

なお、左リール枠上に暖簾ではなく単ドンを狙った場合はルールが変化し、氷がテンパったらorREGorドンビッグのいずれかになります。チェリーも氷も否定したらドハズレ2確濃厚。REGかドンビッグかをボーナス入賞ゲームまで引っ張りたいという方は、単ドン狙いがオススメです。

 

 

【停止型C】

 

基本対応役は風鈴チェリーB長男/赤七/ブランク1枚役。遅れ発生時はチェリーBor1枚役のDead or Aliveになるのでややアツ。

 

 

◆停止型C-1&2

 

氷の時は左にどの氷を狙っても問題ありません。ここではわかりやすさ重視で赤七狙いを推奨してます。

 

 

◆停止型C-3

ドン絵柄は3連ドンの一番上です

 

 

この1枚役は実戦上、バケ比率激高。バケじゃなければドンビッグの可能性が高いと思うので、フラグ判別は逆押しドン狙いが効率的です。チェリーBは遅れを伴っていれば種ナシ確定、遅れ以外の演出ならボーナス重複の可能性あり。

 

 

以上が逆押しで1枚役を獲りつつ、フラグ察知もやや早くなる手順となります。

 

気付いている方もいらっしゃると思いますが、バーサスの逆押し下段赤7狙い手順を始祖としています。

 

 

今作はボーナス確率が大幅にアップしているので、おそらく1枚役の確率もある程度上がっていると思うんですよね。なので、獲れるモノは獲った方がもちろん良いですし、1枚役でなくても停止型からボーナス種別をある程度判別できるので、結果的にコインロスを抑えることにも繋がっています。マイナス要素はお馴染みの美麗リーチ目が見られない所。

 

 

また、普段ハナビシリーズをあまり打たないという方向けになりますが、上記の逆押し手順以外にも知っていた方が良い技がいくつかあるので、この機会に紹介しておきます。

 

 

【匠のセコ技①】

赤七ビッグを揃える際は

左リールを4or3コマスベらせる
 

赤七はチェリーをフォローしながら揃えましょう。左リール中or下段に暖簾を狙えばOKです。なお、中→左→右の順に狙った場合は左リール枠内に暖簾を押せば大丈夫になるので、そっちの方が楽かも。

 

 

【匠のセコ技②】

ドンビッグを揃える際は単ドンで揃える

 

左リール単ドン狙いなら簡単にチェリーをフォローできます。3連ドン狙いだと長男を中段ビタする必要あり。

 

 

【匠のセコ技③】

上記いずれかの停止型時は演出不問で

中リールにを狙う

 

さざ波氷//赤七の1枚役をフォローしましょう。1消灯のみでも1枚役が成立していることがあるので、面倒ではありますが狙って損はないです。中リールの氷はどっちでも可です。

 

 

【匠のセコ技④】

ゲチェナ停止時は1枚役を狙う

 

こちらもせっかくなので狙ってみてはいかがでしょう。

 

 

はいっ、というわけで、試行錯誤してリーチ目を生み出している開発チームの方々には申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、興味を持っていただいたプレイヤーの皆様は是非明日からお試しあれ。

 

 

なお、いくら頑張って1枚を獲っても、バケ中の2コマ目押し失敗の前にはあまりにも無力という現実……。そこはもう集中力との勝負になりますので、各自、最善を尽くしていただければと思います(投げやりフィニッシュ)。

 

 

関連機種

TOP