STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

【えなこづくし】ハイパーブラックジャック 取材レポート(オマケ付き)

2020/08/07

みなさんこんにチワワ(唐突な茶魔語)。編集スタッフSです。

 

梅雨も明け、一気に夏の暑さが本格化した今日このごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。日差しを避けて涼しいホールでひと遊び、というのもオツなものでございますが、引き続き感染対策には十分に配慮したうえでお楽しみいただけたらと思います。

 

ちなみに私は年々クーラーが苦手になってきておりまして、ホールへ行くときは薄い上着を必ず持っていくようにしてます。時々すっごい寒いホールありますよね? 店内で冷凍マグロでも保存してんのかってレベルの
打ちたい台があっても冷風が直撃する場所だったら避けたりしているので、台選びの基準は「過ごしやすいところ」みたいな感じになっちゃう場合もあります。

 

 


さて、日記コーナーはこれくらいにしまして、今回のレポートでご紹介する機種はネットさんの
ハイパーブラックジャックです。

 

すでにご存知の方も多いとは思いますが、本作はシリーズ初の「2.5次元パチスロ」となっています。
ここでいう「2.5次元」っていうのは「2次元(アニメなど架空のモノ)」と「3次元(実写など立体的なモノ)」の中間、ということですな。

 

で、それを実現せしめたのがメインキャラである「エナ(ディーラーの女の子)」と「ジョーカー」を演じるえなこさんです!

 

ハイパーブラックジャック えなこ イメージ

カワイイが過ぎる。

 

えなこさんといえば、まずは日本を代表する人気コスプレイヤーとして知られていますよね。そちらの界隈などに明るくない私ですら知ってるんですから、コスプレ(あるいはコスプレイヤー)の世間一般への認知度を大きく変えた立役者の一人、といっても差し支えないでしょう。
いまいちピンと来てない方は・・・・・・あ、最寄りにがイメージカラーのコンビニがある方は、店内放送で彼女の声を聞いてるハズ(「合◯免許W◯O!!」のナレーション)。
どうでもいいけど、「帝◯平◯大学のココがすごい!」といい、あの店内放送ってすごい耳に残るんですよね。

 

 

さらに本機にはもうひと方、強烈な出演者が。「カジノのオーナー」を演じている竹内力さんです!

 

ハイパーブラックジャック 竹内力 イメージ

ぼくのかんがえたさいきょうのおーなー

 

カジノのオーナーをイメージしてください」と言われたら、ほとんどの人がまんまこんな感じになるだろうというハマりっぷり。葉巻やグラス、カードといったアイテムも良く似合います。


 

 

予備知識の方はこれくらいにしておきまして、いよいよ機種のポイントに迫っていきましょう。

本機は純増約6.1枚/Gのボーナス(AT)と、そのボーナスを高確率でストックする「ストックタイム(ST)」のループにて出玉を獲得していくマシン。詳しいゲーム性に関しては機種情報を公開しているのでそちらでチェキラしてもらうとしまして、ここでは実際にひと通り打ってみてのポイントをお伝えしていくことにします。


◇通常ゲーム

通常時からの初当りはボーナスのみで、STは必ずボーナスを経由して突入します。

初当り契機は、

1.10000ポイント到達
→ボーナスor CZ orハズレ
2.規定ゲーム数消化(天井)
→ボーナス
3.小役6連続
→ボーナス

がありますが、明らかにメインは「1」の10000ポイント到達。ポイントは主に小役から獲得できますが、連続するほど獲得ポイントが多くなる傾向にあったので、リプレイやベルでも連続すれば大量ポイントのチャンスとなります。

 

ハイパーブラックジャック ポイント獲得画像

ポイント獲得時のカードはバリエーションが豊富♪

 

獲得ポイントは最低100ポイントから(実戦上)からですが、チャンス役とか技術介入(逆押しで左リール上中段に赤7を狙うカットイン)成功なら一気に数千ポイントが加算されることもあるので、サクッと10000ポイントに到達することも珍しくありません。
というか、10000ポイント到達後の前兆中にも次回のポイントが貯まっていくので、私のような決断力の低いプレイヤーはヤメ時迷子になるかも。10000ポイント到達ごとに抽選期待度もアップしていくので「とりあえず次(の10000)まで・・・」って感じで追いかけてる自分が見えます。誰か助けて!!


10000ポイント到達後は基本的に「ジョーカールーレット」で行き先を決定。

 

ハイパーブラックジャック ジョーカールーレット 赤背景

背景が赤いとアツそう

 

ここからいきなり「BJ対決」やCZに行くことは少ないようで、チャンスステージへの移行が多い感じ。
それから前兆が始まって「BJ対決」やCZに突入してひと区切り、という流れになります。

 

余談ですが、チャンスステージの1つ「ゲストステージ」は本機でも最もアチラの方向に責めた映像と言えるでしょう。

 

ハイパーブラックジャック ゲストステージ

別名お尻ステージ。ペンペンはできません

 

「BJ対決」はチップの数が少ない対戦相手ほどチャンスですが、その他にも多彩なチャンスアップがあります。

 

ハイパーブラックジャック BJ対決 チャンスアップ

カットインは背景色の組み合わせに法則がありそう

 

 

◇ボーナス

ボーナスは「ストックタイムハイパー」突入が確定するハイパーBIGはかなりレアなので、基本的にはBIGかREGのどちらか初当り時はやはりST突入のメインルートとなるBIGを引きたいところです。

 

初当りのBIG中は全部で3回の「ルーレットチャンス」が発生して押し順ベルの2択当てに挑戦。3回とも正解すればST突入となるので全部当てるのに越したことはありませんが、最低でもST突入期待度が約44%となる2回正解を目指したいですね。

 

ハイパーブラックジャック ルーレットチャンス 成功

ホントのルーレットは「0」や「00」があるので赤or黒に賭けても当たる確率は1/2ではありません(唐突な豆知識)

 

出現率はそれほど高くはないようですが、技術介入が出現したら是が非でも成功させましょう。

ハイパーブラックジャック 技術介入

リールを穴があくほど見つめてエイヤッと押してください

 

成功すればルーレットチャンスの正解ナビが1個もらえるので、ST突入がグッと近づきます。2コマの余裕がありますが、目押しの瞬間は下手したらルーレットチャンスでどちらかを選ぶよりも緊張するかも!?

 

ちなみにボーナス中はチャンス役でもST抽選が行われます(STでのボーナス中もSTのストック抽選)。初当りがREGだった場合はチャンス役に期待しましょう。

 


ST突入の告知はボーナス後に行われます・・・が、ルーレットチャンスで3回成功した確定パターン時以外は、ボーナス後に移行する32Gのディーラーステージ(引き戻しステージ)で告知されるケースもあるので即ヤメは厳禁。

 

ハイパーブラックジャック ディーラーステージ ジョーカー

 

途中でジョーカーやオーナーがメインになるステージに変化したこともありました。引き戻し期待度がアップするのかも。

 


◇ストックタイム(ST)

ST中は小役(一部は入賞が条件になるケースあり)でボーナスストックを抽選。もちろんチャンス役はアツいですが、ST中も通常時と同じく小役連が有効になっているので、連続回数に応じた抽選も行われていると思われます。

 

ストック告知は画面が暗転して、契機役に応じたコスチュームに身を包んだえなこさんが登場する(くるりんぱ)というもの。

 

ハイパーブラックジャック ボーナスストック告知1

下から上へ…

 

ハイパーブラックジャック ボーナスストック告知2

視点が移って・・・

 

ハイパーブラックジャック ボーナスストック告知3

ニッコリ。はい可愛い。お小遣いあげたい。

 

ちなみにストック成功後のBIG中やST中の映像も、一部がストック契機役のコスチュームバージョンに切り替わります。どれもキュートなコスチュームなので、告知の時しか見れないのは惜しい・・・と試打する前は思ってたんですがこれはグッジョブ。


5Gのボーナスストック超高確率ゾーン「エナチャンス」は爆アツ。

 

ハイパーブラックジャック エナチャンス

 

選択された対応役が成立すればストック確定なんですが、対応役にはいつも選択されるチャンス役のほかに、ハズレ・リプレイ・ベルも存在。リプレイとベルのどっちかは必ず選択されるっぽいのでこれらを引いてストックをもぎ取りましょう。チャンス役対応の「!」ナビは0確。


また、5の倍数のラウンドでボーナスストックに成功すると、ボーナス確定画面で発動する「リキチャンス」はハイパーBIG当選のメインルート。

 

ハイパーブラックジャック リキチャンス

下のちっちゃいリキが可愛い

 

10G間「ボーナスを狙え」の表示が出なければボーナス昇格となります。もともとのボーナスがREGの場合はBIG昇格となりますが、クリア時は液晶に赤7ではなく黒7が表示されることを祈りましょう。

 

 

というわけで、短い時間ながら試打してみてのポイントは以上。通常時もAT中も目指すべき場所が明確なので、プレイしてみて戸惑うことはないはずです。えなこさんのあまりの可愛さに戸惑うことはあるかもだけどな!(上手いこと言ってみたつもり)
 

導入日は8月17日からです。お楽しみに!

 


【オマケ】
一瞬、こちらを本編に・・・というあらぬ考えが頭をよぎったほど、素晴らしい(色んな意味で)映像が多かったので、まとめてどうぞ。100枚くらい載せようと思ったけど正気を疑われるのでやめました♪

 

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

ハイパーブラックジャック えなこ

 

打つ時は見とれすぎてベルの押し順ナビを間違えないようにしましょう。実際に経験したお兄さんからの親切なアドバイスです。

 

それではまた次回!

関連機種

TOP