STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

【喰らい尽くす快感!?】パチスロ 青鬼 試打レポート

2020/01/29

記事カテゴリ:取材レポート
タグ: オリンピア 6号機 AT 

まいどどうも、編集スタッフSです。
今回の試打レポートはオリンピアの『
パチスロ 青鬼』です。同社初となるホラーコンテンツを扱ったマシンですね。

 

まず大前提として「“青鬼”って何?」という方に向けて簡単に説明をば。
初出はゲームで、ジャンルとしては「脱出系」。プレイヤーはいろんなとこから出てきて追いかけてくる「青鬼」から逃げながら、謎解きもしつつ洋館からの脱出を目指すっていう感じですね。
いわゆる「ゲーム実況動画」で人気に火が付き、アニメ化や実写映画化などもされています。現在はスマホでも遊べるので気になる方はプレイしてみては。

 

こちらが主人公の青鬼さん(映画版)。
シンプルに怖い。

 

青鬼 試打レポート1

赤鬼のために一肌脱いだり
絶対にしないタイプの青鬼

 

本機の映像はすべて新規撮り下ろしで、ストーリーも「学校に閉じ込められた女子高生たちに青鬼が襲いかかる」というもの。ただ青鬼だけは実写映画と同じものが使用されているそうです。

 

パチスロ的にどうなれば良いのか、というのは完全に青鬼視点。逃げ惑うJKを追いかけ回して食べちゃう(捕喰する)ことが通常時におけるメインのゲーム性となっています。

 

ターゲットとなる女子高生は全部で5名。

 

 

ヒロイン系お嬢様っぽい感じギャル優等生タイプボーイッシュな子と、幅広い守備範囲。
「キャー!!」っていう顔が真に迫っている宏海ちゃん(ボーイッシュな子)がおじさんは好みかな。

 

それから現実にいたら間違いなく男子高校生が脳ミソを焼き尽くされるであろう保健室の先生(セクシー系)もいらっしゃいます。

 

 

あと「女子高生(と保健室の先生)」「ホラー」とくればちょっとムフフな奴も期待するじゃないですか。
通常時は女の子が個別にフィーチャーされるステージがあるんですが・・・。

 

過剰にフェティシズムを
呼び覚ましていくスタイル

 

とかく通常時が「修行感」のある6号機で、よく「通常ゲームを飽きさせない!」みたいな謳い文句がありますが、これはそれに対するベストアンサーのひとつでは。

 

 

・・・このままいくと話がどんどん変な方向にいきそうなので軌道修正。女子高生の素晴らしさに関しては別の記事で触れることにして、通常時の見どころ(変な意味じゃなく)を解説していきましょう。

 

まずはざっくりと流れを解説。前述したとおり、通常時は女子高生の「捕食」を目指すゲーム性。女の子たちが持っている「捕喰ポイント(初期100)」をゼロまで減算しきると「捕喰チャンス」に突入し、成功すればその女の子はクリア(捕喰)。失敗した場合はその女の子の捕喰ポイントが元に戻ります。

 

恋愛ゲームの逆バージョンと
言えなくもないかもしれない

 

そうしてポイント減算→捕喰を繰り返して、女の子全員を捕食すればめでたくAT確定となります。
ただし444Gを消化すると「ラストジャッジ」が発動。その時点で捕喰できていない女の子を対象に捕喰の抽選を連続で行い、全員捕喰でAT、失敗した場合は始めから(全員の捕喰ポイントが100に復帰)となります。

 

 

1周期が444Gの周期抽選みたいな感じですかね。ちなみに通常時のベースは約52Gです。

 

でもって、通常時の押さえておきたいポイントは以下の通り。

 

○特化ゾーンで大量減算!

 

捕喰ポイントはチャンス役や「捕喰高確(チャンスステージ)」でも減算されますが、有利区間移行時(設定変更後・AT後・ラストジャッジ失敗後)に突入する「オワリノハジマリ」、通常時のチャンス役やゲーム数消化、捕喰チャンス失敗後に移行する「保健室ステージ」といった減算特化ゾーンでドカンと減らすのが基本。ゼロまで減算した際に余った分は次回に持ち越されるので遠慮はいりません。ガンガン減算しちゃいましょう。

 

またどちらの特化ゾーンも終了画面で筐体右側にあるCHANCEボタンを押すと、液晶で内部モード示唆画像が出現するのでチェックしておきましょう。銀枠・金枠の画像だと高モードに期待できるみたいです。

 

「押すなよ、絶対押すなよ!」
みたいなノリでポチっとな


○目押しチャンスはガチです

 

通常時にいきなり「中リールにシンボル(2連)絵柄を狙え!」という演出が発生する可能性がありますが、目押しに成功(枠内にシンボル停止)すると捕喰ポイントが大幅減算されます。失敗しても50%で減算されるみたいですが、2コマの余裕があるのでビシッと成功させておきましょう。ただそんなにひんぱんには出ない感じ。


○捕喰チャンス成功の報酬

 

捕喰チャンスは成功するとルーレット演出に発展し「ポイント減算」「ミッション」「AT直撃」といった報酬がゲットできます。「ミッション」は獲得すれば「ラストジャッジ」で失敗した際に続きから再スタートできる優秀な機能。AT直撃はなかなか難しいですが、こちらはゲットしておきたいところ。


○ラストジャッジの成功率

 

ラストジャッジは液晶に表示された成功率に従って捕喰抽選。パーセンテージは最低50%で、ジャッジが始まる前(押し順ベル4回まで)の間にアップ抽選が行われます。また捕喰チャンスに失敗した場合も内部的にパーセンテージを獲得しており、ラストジャッジ開始時に放出・加算されます。
5人全員が残っているとさすがの青鬼さんでも厳しいので、それまでに捕喰チャンスにどれだけ突入させるか、また成功させるかが重要となります。


○444G以外でもチャンスあり?

 

通常ゲームの111G・222G・333Gが近づくと、液晶に鎖が巻きつく煽り演出が発生。444G以外からラストジャッジに発展した場合は超激アツとなる模様。


とりあえずこんなところでしょうか。
あと本機の激アツ柄はこれ。

 

何だっけあれ?「も○の○姫」にこんなんいたような気が。

 

 

続きましては肝心のATについて。
ATは1セット30G継続で純増は8枚/G。押し順ベルは第1停止のみ「赤7」か「シンボル」を狙う必要があります(アバウトでOK)。

 

 

セット継続タイプとなっており、女の子を5人も食べてお腹いっぱい・・・ということでAT中は「満腹ポイント」を貯めていくゲーム性で、100ポイント貯まるとATストックとなります。
初当り時は必ずポイント獲得の特化ゾーン「超鬼ごっこ」に突入。
さしあたっての目標が「5セット継続」なので(詳細は後述)、ここで複数ストックに成功すれば後の展開がかなり楽になります

 

 

あ、ちなみにセット開始時は演出モードを選択可能で、ポイント獲得が非表示になる「後乗せモード」を選択するとアニメが鑑賞できます。

 

けっこうシュールで面白い


で、先ほど「5セット継続」が目標と言いましたが、ATが5セット継続するとエンディングが発生。

 

今明かされる衝撃の事実!

捕喰されたハズなのにみんなピンピンしてますけど。
当然ながらこれで終わり、なハズはなく、ここからが本機最大の「叩きドコロ」となります。

 

 

エンディング終了後は運命のカウントダウンが開始。
そこで液晶が「プチュン」となると「ATTACK THE 2000」に突入!

 

 

ここでは捕食対象が例のえっちな保健室の先生に。

 

 

ここでも眠っていたフェティシズムを開花させつつ(そんな心の余裕があるかは本人次第)、見事捕喰に成功すると有利区間完走=約2400枚獲得まで継続するATに突入!!!!!!

 

 

エンディングの時点で約1000枚獲得している計算ですので、残りは1400枚くらい。
純増は8枚/Gなので、ゲーム数に換算すると180Gくらいでしょうか。20分ほどで完走となります。


AT中は最初の「超鬼ごっこ」以外は特化ゾーンがないので、それなりの頻度で満腹ポイントは獲得できます。チャンス役のヒキにもよりますが、カットインからのシンボル狙い(停止数に応じてポイント獲得)や、赤7揃い(ストック確定)とかもあるので最後まで諦めずに継続を目指すべし


・・・!!
おっと、大事なことを忘れてました。AT中は条件を満たすとこんなお宝映像も拝めます。

 


しかもこの特殊ステージ、出現すること自体が高設定示唆の役割もあるとのこと。隣近所からバレバレになる気もしますが胸を張って胸をガン見しましょう。もちろんこれまでのプレイで開花したフェチポイントをガン見するのも大いに結構。

 

『パチスロ 青鬼』の導入は2月3日より
翌々週に導入を控えている忍者の人たちの影響で導入台数はちょっと控えめみたいですが、なかなかに尖った仕様のマシンに仕上がってますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

それではまた。

関連機種

TOP