STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

【そうだ デート、行こう。】パチスロ対魔導学園35試験小隊 取材レポート

2020/09/16

記事カテゴリ:取材レポート
タグ: パチスロ 6号機 AT 取材レポート 

皆さんこんにちは。最近、ふくらはぎから足首にかけてだけ日焼けしたせいで、裸になるとエアロビする人が履く靴下っぽいやつだけ着けてる、みたいな変態ビジュアルになってしまった編集スタッフSです。

 

突然ですが何を隠そう私、「彼女いない歴」が干支一回りを超えてしまいまして。人生に3度訪れると言われる特化ゾーンこと「モテ期」を消化しきれないまま、人生という名の有利区間を終えそうな空気をひしひしと感じております。
不惑を過ぎても迷いまくり、顔面偏差値が高いわけでもなく、スタイルが良いわけでもなく、さりとて金があるわけでもない・・・。そんな、ないない尽くしのオジサンに振り向いてくれる素敵なレディーがどこかにいないかしら、と夢見る日々ですが、具体的な行動を何も起こしてないので当然っちゃ当然。せめて先立つものさえあればマネーの力に物を言わすこともできるんですけどね。ああ・・・それにしても金が欲しいっ・・・・・・!!

 

というわけで(!?)、つらい現実に直面したら逃避が一番。せめてパチスロを打ってる時くらいはイケメンリア充(死語)気分を味わっちゃおうということで、今回の取材レポート機種は平和さんの最新マシン、

 

パチスロ対魔導学園35試験小隊です。

 

ズバリ、本機のコンセプトは

 

モテるほど出せる!!

 

です。ちなみに出るのはコインです。アレの先っちょから出るアレではありません。ふわっとしたイメージだと『ラブ嬢』とか『ガールフレンド(仮)』とかに近い感じですね。
女の子たちのハートを次々とわしづかみにしてモテまくると大量出玉が待っている・・・という認識でとりあえずはOKでしょう。

 

それでは、順を追ってモテる男になるためのポイントを「Hot-◯og PRESS」風に紹介していきます。嘘です

 

 

◇通常時

 

通常時は液晶下に並んだヒロインのアイコン「テンションカウンター」に注目。
ヒロインごとに
対応するチャンス役があり、そちらを引くとカウンターが点灯。32Gのカウントダウンが始まります。

 

カウンターは押し順ナビ(1枚役)でもたまに点灯する可能性あり。後述するCZ「小隊夢」やAT終了後に移行する「バカンスステージ」は1枚役からのカウンター点灯率がアップしている模様。

 

カウンター点灯中に他のチャンス役を引いた場合は点灯するカウンターの数が増え、同時に32Gのカウントダウンもすべて再セット。当然ながら点灯するカウンターの数が増えるほどチャンスですが、キャラの組み合わせによる期待度の変化はないようです。

 

 

カウンター点灯中は前兆演出が発生し、最終的に連続演出発展→成功でCZ突入という流れが基本。

 

連続演出はコミカルな日常系よりもバトル系がアツい

 

前兆ステージに移行することも多く、前兆ステージは「ラピス」「強化合宿」「露天風呂」の3種類があります。後者ほど期待度アップですが、移行しやすいラピスステージでもけっこう普通に当たる印象。

 

 

 

◇CZ「小隊夢(ショータイム)」


続いてはCZについて。本機のCZは通常時だけでなくAT中にも突入し、通常時はAT初当り、AT中ならば特化ゾーン突入と、出玉を獲得する起点として非常に重要な役割を果たしています。正直、このCZを上手くこなせるかどうかが勝敗の分かれ道、と言っていいレベル。

 

ルールは簡単。ゾーン中に好感度(ドキドキ)をできるだけ貯めて、最後の告白を成功させればOK

 

まずはヒロインを選択しましょう。

 

左から、ツンデレ(ヒト)・ツンデレ(魔女)・お嬢様(やや天然)・お姉さんポジ(ややエロ)

 

好感度がアップするイベントはヒロインごとに数パターン。獲得するハートが多いほど(最大5個?)好感度が大幅にアップします。

 

ここまで許されてればもう告白どころの騒ぎではないのでは。

 

共通演出として「ハートを狙え!」があり、中リール中段にハート絵柄が停止すれば、実戦上は3個以上のハートがもらえたので出現すれば大チャンス。

 

 

最後は「告白タイム」で成功すればクリア。思いの丈をボタンに託してポチッとな。

 

 

80ドキドキ(赤ゲージ)まで上げたのにフラれることもあったので油断は禁物ですぞ。「女心と秋の空」とはよく言ったものだなぁ。

 

ちなみに通常時からのCZ突入ルートはテンションカウンターによる抽選のほかにも、次に説明する「ハッピーカウントダウン」や、通常ゲームを222G、444G消化すると突入の可能性がある「いつどこゾーン」経由もあります。

 

 

 

◇ハッピーカウントダウン


通常時のテンションカウンターは点灯するほどチャンス・・・では、全部点灯させるとどうなるのか?

 

こうなります。

 

 

ハッピーカウントダウン」は最低でもCZ突入が約束される特殊ゾーン。
カウントダウンが進むほど獲得できる報酬が昇格していきます。

 

 

最終段階(5段階目)まで進むとロングフリーズが発生。

 

誰か1人だけ選ぶなんてできないからね。しょうがないね。

 

特典は初っぱなからヒロインを全員獲得した、ハーレム状態にてAT突入。
ハーレム状態はAT中のCZがすべて上乗せ特化ゾーンに変身するため非常に強力です。

 

 

 

◇AT「魔女狩り戦争」


本機のATはゲーム数上乗せタイプで、純増は2.2枚/G。昨今の何も起こらないとあっという間に終わる高純増AT機とは異なり、楽しい時間を長く遊べる設計となっていますね。

 

初当り時は必ず特化ゾーン「エンブレイスラッシュ」からスタート。

 

 

平均上乗せゲーム数は100Gオーバー。AT中もCZ成功からのエンブレイスラッシュにて上乗せを獲得していく流れとなっています。

 

ちなみに突入画面では筐体の十字キーにてAT中のパートナーキャラを選択可能。

 

 

基本的にはCZで告白に成功したキャラがそのままパートナーになるので、「俺はどうしてもマリちゃん(ツンデレ魔女。ちなみに貧乳)といっしょに過ごしたいんだ!!」などといったリビドーがある場合にぜひご活用ください。

 

AT中は「AGC(アクティブゲームカウンター)」が発動するとチャンス。

 

 

5Gのカウントダウンが始まり、カウントゼロでバトル演出に発展。勝利すればCZ以上確定です。

 

 

このカウントダウン中は単なる前兆ではなく、バトルの期待度アップ抽選が行われているので気合を入れてレバーON。期待度はカウンターに刺さるバーの種類で示唆されます。

 

 

 

◇ハーレム小隊夢


CZ成功時はヒロイン獲得となるので、初当り時は必ずヒロインを1人獲得した状態で開始。つまり3回CZを成功させれば夢のハーレム状態突入となります。

 

まずはCZ成功で突入する特化ゾーンが「エンブレイスラッシュ オブ ハーレム」となり、上乗せ性能が大幅アップ(平均上乗せ150Gオーバー)。

 

 

以降はCZがすべて上乗せ特化ゾーン「ハーレム小隊夢」に変化しちゃいます(平均上乗せ100Gオーバー)。

 

1度でいいからこんな表情で見つめられたい

 

ここまで来ればAT完走は目前といってもいいでしょう。ロングフリーズはいきなりハーレム状態でスタートとなるので、いかに恩恵が強力かがわかりますね。

 

 

 

通常時・AT中ともに、とにかくデートの約束をこぎ着けて、デートして、告白して、パートナーになってもらうことが超重要。「いかにモテるか」が出玉に直結すると言っても過言ではありません。目指すべき点が非常にクリアーな一台ともいえるでしょう。

 

いざホールで打つ際には、事前にお風呂に入って、小綺麗な格好をして、優しく打ちますんでどうかお願いします。パチスロとも女性とも、マナーを守って気持ちよくお付き合いしたいものです。何いってんだこの人。

 

 

パチスロ対魔導学園35試験小隊の導入は連休明け、9月23日よりとなります。

 

それではまた!

関連機種