STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

【試打レポ】リノの6号機!!

2018/11/06

記事カテゴリ:取材レポート
タグ: リノ スーパーリノ トマト 山佐 

 

ご無沙汰しております! ガイドステーションのガチッター赤堀です。

 

久々の更新となりますが特に面白い近況報告などもない(悲しい)ため、今回も新機種のレポートをさせていただこうと思います。

 

今回のレポは山佐さんの『スーパーリノXX(ダブルエックス)』です!!

 

 

何を隠そうこのガチッター、隠れリノファンでして、今作のリノもかなり楽しみにしておりました。

 

そして何より今作『ダボゥエックス』は、山佐さん初の6号機になります! しかも「6号機だけど基本仕様は今までのリノシリーズ(ハイパーを除く)と変わらない」と聞いていたので、当日は期待に胸を膨らませ、ショールームへとお邪魔したのであります。

 

ガイドさんの取材に同行。手前から高橋さん・松本さん・濱さん・編集の上口くんです。

 

 

ではまず今作の基本仕様につきまして、通常時からザックリと説明させていただきます。

 

【通常時について】

●千円あたりの平均消化ゲーム数がアップ(4枚役のドル袋が結構揃う)

●トマト(特殊1枚役)確率は約130分の1(設定1)

●トマト(特殊1枚役)確率に設定差あり(高設定ほど確率アップ)

●トマトは特殊1枚役取りこぼしで(=3択正解)で揃う

●レバーON時に遅れが発生すると特殊1枚役orコイン成立の合図!?

●大遅れは特殊1枚役成立確定!?

 

 

俗に言う「リノシステム」は今作も健在! 今までのシリーズを打っている方ならぶっちゃけ、何も調べずとも打てます。「リノ」&「スーパーリノMAX」と違うのは、4枚役である「右下がりドル袋揃い」が結構成立するという所。

 

ちなみに特殊1枚役確率は「リノ」と「スーリノ」の中間点くらいですが、4枚役によってベースがアップしているため、千円あたりのトマトチャンス発生期待度は「リノ」と同じくらいじゃないかなと思います。もちろん、変則押し時におけるトマトチャンスの法則も変わりませんよ!

 

 

では次に、みんな大好き「ボーナス高確率状態中」について。

 

【高確率状態中について】

●ボーナスはビッグのみ!

●ビッグの獲得枚数は100枚強(小役のヒキで多少変動)

●ボーナス連チャン率は約85%(シリーズ最高!)

●全役にボーナス重複の可能性あり

●多数の違和感演出あり

●違和感演出発生でボーナス当選濃厚!?

●ボーナス成立時は大体2,3Gくらいで告知が発生

●高確率状態中=有利区間ではない!!

●つまり一撃獲得のリミットがない!!

 

 

この中で誰しもが「おっ!」と思うのは「有利区間がない」という所でしょう。残念ながら私の知識レベルではこの原理を説明することができないのですが、有利も非有利もないのです! つまりヒキ次第では6号機の有利区間リミットである「一撃2400枚」をトマト1個で超えていけるのです!!

 

ただしもちろん出玉試験はありますので、出玉増加スピードに関しては控えめ。仮に既存シリーズを1Gあたり5枚増としたら、今作は3枚増くらいな感じです。短期&中期試験で引っかからないようにするため、こればかりは仕方ありません。

 

そして「出玉速度が落ちたかわりに」というのは語弊があるかもしれませんが、連チャン率はアップしているという点……見逃し厳禁! これによりリノ打ち最大の敵である「トマト揃い→即落ち」という最恐コンボがかなり発生しづらくなりました!!

 

ちなみに高確率状態中のリーチ目に関しては既存シリーズを踏襲しつつ、ハイパーリノ要素も加わっていました。リーチ目リプの一部でこんな感じになったり。

 

1枚目の画像は中押しからの中段トマト揃い。高確率中のトマトは中段だけでなく、たま~に下段にも揃います(ケツ浮き案件)。2枚目の画像は「下パネ消灯とかもあるよ!」というのを伝えたいヤツ。

 

リノ打ちの楽しみを奪わないためにも、リーチ目についてはこれくらいの説明に留めておきます。「リノ」&「スーリノ」から若干法則が変わっている部分もありますが、打てば絶対にすぐわかる&馴染めます!!

 

また、シリーズ同様、一定の連チャン回数に到達するとビッグ中の楽曲が歴代山佐マシンのモノに変化していくのですが、○連目に「パチスロ戦国無双(初代)」の「己が運命(ART中ビッグ2連目)」が流れ、テンションが上がるガチッター。連チャンに特化したスペックなので、楽曲変化にもお楽しみ要素がしっかり用意されているのは良いですねぇ。

 

 

最後に、高確率中においてひとつだけ覚えておいていただきたいことがあります。それは『ボーナスは順押しで揃えた方が良い』ということ。

 

ボーナスはハズレと1枚役成立時に揃えられるっぽいのですが、変則押しだと1枚役の引き込みを優先してしまうようで、なかなかボーナスを揃えられませんでした。1枚役を取り続けるのは損なので、ボーナス成立を察知した後は男らしく順押しで揃えましょう(ボーナスの組み合わせは複数ありますが全て同一フラグです)。

 

 

……はい! という訳で、注目度の高い『6号機リノ』をざっくり説明させていただきましたが、如何だったでしょうか? 「既存シリーズとほぼ変わらないよ!」というのが伝わりましたでしょうか!?

 

ホール導入は12月3日予定とのことですので、それまでに3択力を磨きつつ、決戦の日に備えていただければと思います。

 

以上、「狙わない方が絶対に揃う派」のガチッター赤堀による、期待の新機種レポートでした。

 

 

ではまた~。

関連機種

TOP