魔窟チェロ家の宝物殿

人生のボタンを4回ほどかけ違えた結果、パチとスロの実機をうっかり550台ほど所有しているライター、貴方野チェロス。異様にモノが多すぎる彼の自宅を訪れた人々は皆、そこを『魔窟』だの『住居型ヴィレッジヴァンガード』だのと呼びたがる…。このブログでは、そんなチェロ家のその辺に転がっている奇妙なモノたちを、パチやスロの実機はもちろんのこと、本、CD、DVD、ゲームなど、ジャンルにこだわらず気の向くままに公開していくぞ! チェロ家へ遊びに来たような気持ちで、そっと覗いていただきたい♡ え、なにアンタ、手ぶらで来たのッ…!?(『歓迎』の旗を振りながら)

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

あの天才俳優の出世作発掘!(後編)

2019/03/26

記事カテゴリ:ブログ

 

 

 

にしても、

このたび驚いたのは、

原稿やらロケやらの

仕事に追われすぎたオレが、

宝物殿を全然更新できなかった間。

 

えーと、3月7日の更新以来だから

約2週間以上になりますか……?

 

 

 

運営側からひとっことの

催促もご指導もなかったのよね!!

 

 

 

惚れ惚れするほどの

美・SILENT状態……。

 

これはねぇ、大変素晴らしいことよ?

そもそもね、オレみちゃあなもんが

書くべきもんを書いただの書かねぇだの、

そんなカメムシの屁みたいなことで、

天下の人間さまが

イライラしちゃイカンのよ!

オレの原稿なんざ、

宇宙規模で考えた日にゃあ

藻クズかハウスダスト程度よ。

 

あれ、チェロスの原稿来ねぇなぁ?

ま、いいか、

人間はいつか死ぬんだし♪

 

そんぐらいの悟りを開きつつ、

ドッシリズッシリ

お待ちいただきたいッ!!

 

 

 

 

と、文筆業従事者としちゃあ

年間最大級にヒドすぎる

甘ったれカストーークを繰り出しつつ、

記憶を掘り返してまいりましょうか?

 

たしか、前回の宝物殿では

2003年にこさえられたデジパチ

 

 

 

 

 

 

 

 

TAKAOの『CRメーメーメー』

 

その販促ビデオに、

なぜかどこかで見たような男が

唐突に登場したトコまで

語ったんだよな…!?

 

その男というのが、

コチラのそこそこスター。

 

  

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

 

 

伊藤真一!!

 

 

 

伊藤真一!!

 

 

 

イトシン……!!!!!

 

 

 

 

 

もちろん、

我らがガイドワークス社が刊行する

『パチスロ実戦術』の誌面に登場するより、

ずっとずっと

ずーーーっと前のことである。

いうても、2003年だからね……。

 

「こんなトコで何やってんの!?」

と思いきや、

何でも彼はもともと役者志望で

劇団なんかにも所属し頑張っていたそうで、

夢を追う生活を維持するため

パチやスロを研究し、

やがて勝てるようになり、

プロとしての道を歩み始めたというのだ。

 

 

 

んあーー、あるあるある……!

超わかるッ!!

 

ミュージシャン目指してたり、

芸人を目指してたり、

俳優目指してたりね。

規則正しくシフトが組まれるバイトじゃ

何かと困りがちなタイプの夢を追う人々は、

パチやスロに活路を見出したものなのである。

いうても昔は今とは違い、

ちょっと脳を使ってテキトーに頑張れば、

ものすごくカンタンに

月30万円ぐらいは勝てたのだ。

パチライターになりたいと

思いを馳せると同時に、

音楽で食ってく夢も視野に入れてた

オレなんかも、モロその手の輩よな。

 

でも、そんなんやってるうちに、

パチやスロで食ってくユルい日々が

夢のためか何のためか

次第によくわかんなくなってきて、

気付けば夢とやらもなんだか

どうでもよくなってきちゃってね。

我にかえると世間様から見りゃあ

ロクデナシみたくなっとる、と……。

そんな道をたどりがちなんすわ。

 

でも、イトシンくんの場合、

大好きなパチ&スロメディア業界で

それなりにうごめいてたら、

わりと早いうちから

こんなメーカーが作る販促ビデオの

仕事なんかも舞い込んできて。

 

さらに、この6年後ぐらいには

業界も映像時代へ突入!

その結果、ある意味

実戦動画やら何やらで、

見事、自分の夢をかなえることが

できてんだもんね。

感慨深いモノがあるよなぁ。

ホント、よかったと思うわ…。

 

 

 

では、そんな

夢をかなえたステキな真一の

熱のこもった迫真の演技、

ぜひご覧くださいッ…!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乱暴なSEXすることだけを

お付き合いの主軸に置いた場合、

ちょうどいい感じの共演者の女優さんに、

しまいにゃ変質者のごとく

フンスフンスと押し迫るという、

難しい役柄も極限まで

役に入り込み熱演ッ!!

(素じゃありませんように……)

 

てか、マジな話するとイトシンくんね、

2003年のこの販促ビデオの中でも

演技や喋るの、

普通にすっげぇ上手いんだよ。

やっぱ劇団で稽古とかさ、

しっかりしてたんだと思うな。

滑舌もメチャクチャいいし、

正直うらやましい限りだわ、うん!

 

 

 

 

 

伊藤真一の人生は

まだ始まったばかり……。

 

それではみなさん

ご一緒に〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

 

頑張れ、俳優イトシン!!!!!

 

 

 

 

カッケコッケッカ、

カモン、イエスタデイ……!!

 

 

 

TOP