魔窟チェロ家の宝物殿

人生のボタンを4回ほどかけ違えた結果、パチとスロの実機をうっかり550台ほど所有しているライター、貴方野チェロス。異様にモノが多すぎる彼の自宅を訪れた人々は皆、そこを『魔窟』だの『住居型ヴィレッジヴァンガード』だのと呼びたがる…。このブログでは、そんなチェロ家のその辺に転がっている奇妙なモノたちを、パチやスロの実機はもちろんのこと、本、CD、DVD、ゲームなど、ジャンルにこだわらず気の向くままに公開していくぞ! チェロ家へ遊びに来たような気持ちで、そっと覗いていただきたい♡ え、なにアンタ、手ぶらで来たのッ…!?(『歓迎』の旗を振りながら)

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

青年チェロス作のマル秘カタログ

2019/01/22

記事カテゴリ:ブログ

 

 

 

みんなほぼ忘れていると思うが、

まだひっそりと続いていた

宝物殿チェロス実家シリーズ。

 

愛知県の我が実家に眠っていた

珍しいもんやヘンなもんを紹介するという、

およそ誰からも望まれていない

特別編なわけだが、

いちおう今回の宝物で最後となる。

 

 

 

 

 

コチラは『実家宝物候補』に挙がった

1990年代半ばにどっかが作った

フィーバー専用ハンカチタオル。

余り玉か何かでやむなく取ったのか?

あまりにセンスのかけらもない上に

見てらんないほど恥ずかしくなってきて、

吐き捨てるようにボツに……。

ちなみに未開封品である。

だってみっともなくて使えないもの。

 

 

 

 

そんな、栄えあるラストに選ばれた

チェロ実家宝物は、

この世でたった1つしかない

とあるモノ

をご紹介したい。

 

 

 

 

オレはかつて漠然と

浅倉大介になりたい

と思っていた時期があり、

音楽の打ち込みの勉強がしたくて

とあるクソしょうもない

専門学校へ通っていた。

その時、

おのれの人生に全く意味がないと思われる

ひとつの課題を出されたのだ。

その時にこさえた作品が、

なんと今回の滞在中に本棚の隅から

たまたま出てきたのである!

 

 

 

 

たしか授業のテーマは、

 

カタログを作る

 

というものだった。

 

何の授業だったのか、

デザインだったか、美術だったか、

そこら辺はまったく記憶に残っていない。

とにかくそんなこんなで、

そこそこ大人に片足突っ込んでた

ハタチ前後のオレが、

「コレしかない!!」

と、胸を張って作った

商品カタログがコチラである!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんデパート。

 

 

 

コラ、ドン引きすな!

オマエはそんときの

デザインの先生かッ!!

(ドン引きされたんですね、先生に…)

 

いやね、オレ、

小学生のある時期まで冷静に

ずーっと思ってたんだよ。

 

赤ちゃん用品専門店の

『赤ちゃんデパート』

って看板を道端で見るたび、

「人間の赤ちゃんも

 売ったり買ったりできる時代か。

 どこから連れてくるんだろう?

 世も末だな……」

と、小学生なりにッ!!

 

それが大きな勘違いだと、

11歳ぐらいで気付くわけだが、

それまでは日本って国は

人身売買がわりとOKな国なんだと、

本気で信じ込んでいたのだ。

 

だって、そう思うよなぁ。

言うに事欠いて、

『赤ちゃんデパート』だもんなぁ。

そう思わない方が素直じゃないよなぁ…。

 

 

 

カタログ表紙のキャッチを見ても、

かつて小学生チェロスが

思っていた素直な心の声を、

そのまま投影したものが

そこかしこで踊っている。

 

 

 

 

 

 

お手頃価格で手から手へ♡

 

 

 

 

 

 

今、赤ちゃんは買う時代!!

 

 

 

 

 

 

プレゼントにもベリーグー!!

 

 

 

 

 

今、心から言いたい。

ベリーグーじゃねぇよッ!!

と…………。

 

 

 

ちなみに、使っている写真は

1995年かその頃の赤ちゃん雑誌を

何冊か手当たり次第に買いあさり、

とにかく切り抜きまくって

コラージュしたと記憶している。

 

ここに載っている赤ちゃんたちも

おそらくちょっと前に成人式を迎え、

世が世ならどうだろう?

去年の春ぐらいに社会人1年生に

なっていたりするのだろうか…!?

 

おそらく、

パチやスロにドハマリしている

赤ちゃんだっているだろうなぁ。

あ、もう赤ちゃんじゃねぇのか……。

 

いやはや、

時の流れとはおそろしい。

 

 

 

しかしこのカタログ、

1ページ目をはらりとめくると

もっとおそろしいアレコレが

ズコバコ飛び出してくるのだ…。

 

我ながらこの頃、

脳どうかしてた!

待て、次号!!!!!

 

 

 

 

カカカカカッ、

カモン、イエスタデイ……!!

 

 

 

TOP