魔窟チェロ家の宝物殿

人生のボタンを4回ほどかけ違えた結果、パチとスロの実機をうっかり550台ほど所有しているライター、貴方野チェロス。異様にモノが多すぎる彼の自宅を訪れた人々は皆、そこを『魔窟』だの『住居型ヴィレッジヴァンガード』だのと呼びたがる…。このブログでは、そんなチェロ家のその辺に転がっている奇妙なモノたちを、パチやスロの実機はもちろんのこと、本、CD、DVD、ゲームなど、ジャンルにこだわらず気の向くままに公開していくぞ! チェロ家へ遊びに来たような気持ちで、そっと覗いていただきたい♡ え、なにアンタ、手ぶらで来たのッ…!?(『歓迎』の旗を振りながら)

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

貴方野チェロスのポエットさん

2019/05/04

記事カテゴリ:ブログ

 

 

 

悲しい、せつない、ファンファンファン。

貴方野チェロスです。

 

最近ね、気づいたんですよ。

 

実際問題、オレって

何なんだろうって。

 

発表します。

オレ、たぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詩人なんです。

 

 

 

 

 

HEY、そこの苦笑いBABY。

夏色のソルジャーガール。

でも、いまは春……。

ちょっと聞いてくれ!

いいからッ!!

そんな目で人間を見るな。

 

 

 

 

オレってね、

今になって思えば

小3ぐらいの頃から、

いわゆる

厨二病だったんすよ。

 

小3で中2って、

アメリカだったら飛び級で

ゆくゆくはマサチューセッツ工科大学とか

行っちゃうんだろうけど、

オレが生まれた国は

残念ながら日本だったもんで。

フツーにどことなく周囲から

浮いてるだけのガキだった。

 

他のヤツらとどう違うかなんて

当時は考えたこともなかったけど、

大人になった今、

冷静に振り返って

分析してみると……。

 

 

 

脳の奥の方から

詩みたいなもんが、

どえらいペースで

バッコンバッコン

飛び出してきてたんだよね。

 

 

 

もちろん、

意識なんてしてないよ?

何か作ろうなんて

カケラも思ってないんだけど、

勝手にそんな感じのもんが

出てきてやがったんだよな。

 

 

 

 

とはいえ、

当時は小学校で

1番目か2番目ぐらいに

カラダがデカかったし、

性格的にもそういうアレで

イジメに遭ったりする

タイプじゃなかったが、

どことなくいつも疎外感を

感じてたような気はする。

 

これまでの人生の経験上、

どう考えても一般的な小学生が

脳内で考えてることって、

あんなじゃないと思うんだよな。

 

たとえばどんなこと考えてたん?

とか言われても困るんだけど…。

それは、今ここで説明すんのは

ちょっと恥ずかしすぎるわ。

郷ひろみなみに、言えねぇよ。

スマン。

 

 

 

 

で、

本当のことを言うと、

大人になった今も

根本的な部分は

全然変わってねぇのな。

 

じつは人知れず、

日常のいろんな場面で

出てきてやがんのよ。

 

そいつが。

ことあるごとに。

 

 

 

 

でも、99.8%は殺してる。

あんまそんなもんばっか

世の中に吐き出してるとさ?

ミュージシャンや

その手のなにがしをなりわいとしてりゃ

話は別だけど、

パチ&スロライターふぜいが

そんなことやってっと、

完全にアタマおかしいヤツだの

サムいヤツだの思われるやんな?

なんか、かまってちゃんみたいで

世間さまに申し訳ないしさ…。

 

だから、

そんな世の空気を読んで

できるだけおとなしくしてんだよね。

 

でも、その残りの0.02%が

たまーーーにツイッターとかで

ポロリとこぼれちまうわけよ。

 

だから、オレがたまに

どっかでおかしなこと言うてても

みなさんはヘンに

心配せんといてくださいね?

 

いうても、生まれつき

そんなズレた脳してたから、

こんな今の仕事で

随分長いこと食えてるってのは

あるだろうしね。

間違いなく。

 

 

 

 

しょせん人間なもんで、

いつ死ぬかはわからんすけど、

基本的には元気っすから…。

 

安心してください。

フツーじゃないのは、

1年でのべ6日間ぐらいです。

 

 

 

 

カモン、イエスタデイ……!!

 

 

 

TOP