魔窟チェロ家の宝物殿

人生のボタンを4回ほどかけ違えた結果、パチとスロの実機をうっかり550台ほど所有しているライター、貴方野チェロス。異様にモノが多すぎる彼の自宅を訪れた人々は皆、そこを『魔窟』だの『住居型ヴィレッジヴァンガード』だのと呼びたがる…。このブログでは、そんなチェロ家のその辺に転がっている奇妙なモノたちを、パチやスロの実機はもちろんのこと、本、CD、DVD、ゲームなど、ジャンルにこだわらず気の向くままに公開していくぞ! チェロ家へ遊びに来たような気持ちで、そっと覗いていただきたい♡ え、なにアンタ、手ぶらで来たのッ…!?(『歓迎』の旗を振りながら)

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

チーズ+和風だし=???

2019/07/04

記事カテゴリ:ブログ
タグ: 十勝スマートチーズ 

 

 

 

オレはチーズが好きである。

 

世界の、オレを除く人民が

どんな食い物が好きなのかは知らんが、

年を重ねるにつれオレは

みるみるチーズに惹かれだしたのである。

 

運動不足が災いしつつ、

酒を浴びるように呑んだり

徹夜で遊んだりといった

不健康なこともさほどしないオレは、

元気を保てるだけの栄養を摂っていると

徐々にプクプク太ってくるようになった。

そして、

特に何もしなくても長年キープしていた

10年前の体重から比べると、

12キロぐらい増えてしまったのだ。

 

その手のオレにとって、

おなかにやさしく

カロリーも適度で、

なにより、うまい。

そんなドリーム食品こそが、

チーズだったというわけ。

 

 

 

 

最近では、どこかで良さげなチーズを見かけたら

旅先だろうがドコだろうが

試さずにはいられぬスパイラルへ陥っており、

そんなオレにとって、

主婦が佃煮のようにまみれたスーパーで発見し、

近年まれに見るブッ刺さりっぷりを見せたブツが、

 

 

 

 

 

 

十勝スマートチーズ

和風だし・かつお昆布

   &

和風だし・ほたて

 

 

 

 

 

 

ただでさえ濃厚で美味い

十勝スマートチーズを、

和風だしで味付けしたという。

コレは未体験ゾーンの香りが

ムンムン漂ってきやがる…。

 

そもそもオレは、

『和風だし』もメチャクチャ好きなのだ。

特に今回、期待したいのは

『かつお昆布』である。

このコラボレーションで

美味しくならないことなんて

あり得るのだろうか……!?

 

 

 

てな時の流れに身をまかせ、

期待というには足らぬほどの

胸の高鳴りをおさえつつ、

銀紙の包みをむいてみた。

 

まずは、かつお昆布から。

 

 

 

 

 

 

見た感じ、色や触感はフツーだ。

匂いもコレといってクセはない。

 

 

 

 

 

食す……!!

 

うーーーーーんと、

正直に申しますと

オレのベロが出してきたアンサーは、

思ったより、

普通のチーズだね……。

 

たしかに美味いんだが、

和風だしのパワーで

美味いといった感じじゃなくて、

うーーーーん、なんていうのかなぁ。

攻めきれてないというか、

いろんな配合割合を試した末でたどり着いた

メーカーなりの黄金律がこの味に

詰まってるとは思うんだけど…。

 

オレが期待していた、

コレなしじゃ生きられん!!

というほどのアレではなかった。

 

が、まだまだァ!!!!!

 

我々には最後のトリデ、

ほたて味もあるのだ!

 

 

 

 

 

食す……!!!!!

 

 

 

 

……………………ま、美味いんだが。

 

『かつお昆布』と比べると、

いくらかほたての味が

シッカリしてるかも?

ほたて特有の海の香りが、

チーズを噛み噛みした後から

フワ〜ンと鼻を抜けてくる感じ。

 

コレが、日本人特有の

ワビサビってヤツなのか!?

 

しかしオレは、

欧米のグレービーソースのような

ドチャクソ混ぜたら

味ズッゴーーーーン!!

みたいな、適度な下品さも

ある程度欲しいのである!

 

コレはきっと、

オレが基本的に濃い味付けの

愛知県出身だからってのもあんのかな?

 

お上品な薄味をヨシとする

地域の皆さんにとっては、

マジでたまらん味わいかもしれんので、

どこかで見かけたらぜひ一度試して、

ケースバイケースで

「ガッテン!」とでも発声してくれ。

 

 

 

 

体重4キロ減りました。

カモン、イエスタデイ……!!

 

 

 

 

 

 

TOP