濱マモルとデラえみりんのハマデラハナ雑記帳(のおと)

必勝ガイドのベテランライター・濱マモル(全細胞が酒と音楽とパチスロで構成されている人)念願のハナ系ブログが平成も最後の最後で始動! 名古屋と東京を行き来するハナプレイヤーのデラえみりんと共にハナハナの魅力をお届けしていくぞ。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

ハナとの出会い〜デラえみりん編

2018/12/16

記事カテゴリ:ハナハナ

 

やっはろー!名古屋で狂ったようにハナばかり打っている、デラこと、デラえみりんと申します。

 

 

まず、このようなブログを書けることになってとても幸せです。

私が「ハナハナのこういう企画どうですか?」と言っても、関東ではそこまで盛り上がっていないという理由で実現不可判定が下されるのが現実。濱さんとご飯に行っては、ハナハナの企画が通らないのは何故だとよく愚痴っていましたから。

 

濱さん…やりましたね(泣)!

 

 

ハナハナに出会ったのは18歳の頃。仕事もろくにせず友達の家に入り浸っていたんですけど、友達がパチンコ屋に行くと言ったので興味本位で付いていったのがきっかけでした。

その頃はパチンコ屋=行ってはいけない場所という認識でしたが、行ってはいけない場所に行きたくなるイキリ期真っ只中だったので、なんのためらいもありませんでしたわ。

悪いこと=カッコイイという時期、皆さんにもありましたよね?今思うと「忘れろ忘れろ忘れろ」ってなるような黒歴史なんですけど。完全にその痛い時期だったんですよ。

 

ちなみに初打ちの結果は、イキって1BETで回し続けていたので察してくださいね。

 

 

それから3BETで回すことを覚えてちょくちょく打っていましたけど、その頃の私はハナの魅力に気づけませんでした。気づいたのなんて本当にここ最近、2年前くらいかしら。3年前はAT、ART機ばかりで全くボーナスタイプを打たなかったのに、今じゃ狂ったようにハナばかり打っています。

 

ハナハナに出会えたことが本当に幸せ。アイラブハナー。

 

 

こちら側にいない人達に少しでも、ほんの少しでも魅力が伝わりますように。

アーメン。

 

次回も読んでもらえますように。アーメン。

 

TOP