濱マモルとデラえみりんのハマデラハナ雑記帳(のおと)

必勝ガイドのベテランライター・濱マモル(全細胞が酒と音楽とパチスロで構成されている人)念願のハナ系ブログが平成も最後の最後で始動! 名古屋と東京を行き来するハナプレイヤーのデラえみりんと共にハナハナの魅力をお届けしていくぞ。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

ハナハナマイルール〜デラえみりん編

2019/03/31

記事カテゴリ:ハナハナ

 

パチスロに関してはマイルールを大事にしていますが、プライベートの時はマイミッションを大事にしています。

 

と言っても、この信号を渡れたら幸せになれるとか、この電車に間に合えば今日は良いことがあるだとかそういうもの。別に電車に間に合ったからといって特別良いことがあった試しはありませんし、間に合わなかったとしてもちょっと残念な気持ちになるだけ。なんとなくモチベーションをあげるためにやっています。

 

 

しかし、パチスロ、いや、ハナハナのマイルールに関しては超厳守。

 

マイルールを作成するタイミングとしては、いっぱい出した時ですね。5000枚以上出した時にこれやっていたなぁとか、悪い流れから良い流れに持っていけた時の経験から生まれるもの。

 

何をやってもダメな時はダメだし、何をやっても出る時は出る。それを分かっていても、自然と実行してしまうんですよね。例え自分の首を絞めていたとしても。

 

 

 

そんな私のマイルールの一つ、200ゲーム以内は席を立たない。

 

私的に、1~199ゲームまでに光るのが良い流れという認識なので、席を立つのは200ゲームを消化してからにしています。これ、まじでキツイんですよ。高設定を打っている時は本当にキツイんで、限界が来た時は100~199ゲームまでにビッグを引けたら席を立てるというマイルールをついつい追加。これでもキツイ。200ゲームちょい前にREGでも引いた時にはゾッとします。

馬鹿ですよねぇ。分かってはいるんですけど、ヤメラレナイ、トマラナイ。

 

ちなみに、このマイルールのお陰で膀胱炎になった馬鹿な女がいたそうですよ、気をつけたいですね…!

 

 

 

TOP