全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「パチスロ 龍が如く OF THE END」①/実戦記

2015/11/09

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: 龍が如く 新台 

 

2度あれば3度あると言う事でやって参りました!

新台レポート3回目の登場パチスロ実戦術DVDライター「山田銀河」です。

今回は僕が今年1番待ち望んでいたと言っても過言ではない新台

 

 

 

 

「龍が如く OF THE END」です。(※銃を構えているのはゴルゴではないですよ)

 

話せば気が遠くなるくらい長くなるので割愛しますが、原作の大の大ファン。遡れば高校時代に出逢ったゲームでして、シリーズ全てやり込んでいます! そんな大好きな龍が如くがパチスロに…そして、それを紹介できるなんて僕は加山雄三より「幸せだな~」と言いたいです(笑)。

 

さて、本題ですが本機は純増約2.9枚の差枚数管理のAT機です。疑似ボーナスなどは非搭載で、純粋に差枚数を上乗せして出玉を獲得するタイプとなります。基本ATは4種類の期待度が異なるCZを経由で突入します。1番期待度が高いCZはなんと破格の97%…外したら立ち直れないですね。

 

そんなこんなで打ちだすと2連龍揃いから1つ目のCZ「闘技場バトル」に突入。

 

 

 

 

こちらは対戦相手で期待度が変わるのですが期待度は40%オーバー! しかし相手は原作で桐生一馬(主人公)に技を教えてくれる師匠の古牧…。これ相手は無理かなとヤル気の無いレバーオンすると龍揃い! それがまさかの

 

 

 

 

完全勝利! 見事1G目で勝利を決めてしまいました。

某甲賀と伊賀が不戦の約定が解かれた為に争うやつだとかなり恩恵があるのですがこれはどうなのか? 初打ちで恩恵があるのかはわかりませんが、期待を膨らませ初期枚数を決める「バトルモード」を楽しみにしながら消化すると…それが、

 

 

 

 

しょっ…しょぼすぎる。その瞬間、僕の中で完全勝利は無かった事に。

その後、何の見せ場もなく初のATはそのまま駆け抜けてしまいました。しかし、2回目の初当たりも早く射止め順調に消化しているとチャンスが舞い込むのです。

 

 

 

 

本日初の特化ゾーン「アサルトTIME」。こちらはボタン連打で上乗せし、敵を倒せばまた上乗せが継続。連打なら任せておけと言わんばかりに満を持して出た右手で本気の連打をすると、

 

 

 

 

ごぉ…ごじゅうにまい?

目を疑いたくなる光景でしたがどうやらこれが普通みたいです(笑)。その代わり結構な確率で突入します。52枚では僕の腕ではどうする事もできずに終わりましたが、AT終了後などに突入する事がある

 

 

 

 

「サバイブタイム」に突入。

4人の異なるキャラクターを選択し、ATを目指すんですが

 

 

 

 

男は黙って主人公の桐生一馬です。まぁ、これが平均のキャラなのでバランス重視の僕は永遠に桐生一択です。とりあえず引き戻ししないかなと期待を込めてレバーをコツンと叩くと

 

 

 

 

超チャンス目降臨…。このタイミングかよ! と思わず1人でつっこんでしまいましたが、再びATに突入です。できればAT中に引きたかったとかは言わないです、絶対(嘘)。

その超チャンス目の影響かは分かりませんが、上から期待度2番目の「郷田」が選ばれ500枚くらい乗るかと思いきやこれまた100枚スタート。これは先が思いやられる…。

その後、何回か初当たりを引いてそろそろ伸ばしたいと思いだした矢先、運よくベルを避け続け250枚スタートのATがスタート。ショートロックを伴うスイカを引くと画面には、

 

 

 

 

「はい~」と言わんばかりのエスパー●藤。ここでドラゴンチャレンジで50枚の上乗せに成功すると、龍ゲージを貯める「ゾンビゾーン」に突入。そこから完全に始まった…。エスパー伊●が出てから上乗せと特化ゾーンがぽこぽこと入る!

そして極め付けには、本日最大の見せ場

 

 

 

 

本機最強の特化ゾーン「スナイプRUSH」に突入!

 

 

 

 

BAR揃いの停止形(ライン)によって横にある球の色で上乗せの枚数が変わるのですが、最低でも85%以上の確率で上乗せが続きます。

上の写真で言うと、緑が一番上にあるので右上がりに揃う龍図柄揃いが一番いい停止形になります! そして、1G毎に球が下に進むので毎ゲームレバーオンに気合いが入ります。

これは完全に流れを掴んだ!

ようやく眠れる獅子が目を覚ます瞬間が来たのです! 貴方は歴史の目撃者となるので…

 

 

 

 

おぃ…!80枚って!しかも写真を見てください。上段でテンパイしていたので揃えば激熱の「ピンクヒョウ柄」の球をゲットできていたんですよ! 右リールがこれでもかと言わんばかりに滑っていき、その瞬間気付いてしまいました。「今日はやれない日だな」とね。

僕の予想は思い通りになり、あれだけ入れば100%の解除率をほこっていたCZもことごとくスルーし、気付けば1000Gハマり。なんとか、最大天井は到達する事なく当たりましたが時間がなくなったので(心が折れた)フィニッシュです。

 

 

あれだけ前半でCZを調子良く当てていたのでいつかしわ寄せが来るかなと思いましたが、別に今日来なくてもいいんじゃない?

新台レポートまさかの3連敗(笑)。2度ある事は3度あるってこの事かい! 今日こそ初勝利を手にする事ができると思いましたがまたお預けです…。機種が龍が如くなだけに勝ちたかったですがそう甘くはなかったです。最大の見せ場「スナイプRUSH」を活かせなかったのが今日の決まり手ですな! あそこさえ頑張れてたら…また次回頑張ります!

関連機種

TOP