全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR天元突破グレンラガン ラゼンガンver.」①/実戦記」

2016/02/29

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: アニメ原作 ST ミドル 

こんにちは。ゲンスイです。

 

 パチンコ部門では2週連続の登場となります。というのも、今回の機種が

 

 

 

 

グレンラガンでしたので、立候補させていただきました。

アニメももちろん大好きなんですが、実はパチンコ必勝ガイドの機種ページを担当させていただいているので、台についての情報はこの世に存在するライターと呼ばれる人のなかで5番目くらいに詳しいです(自称)。また、当サイト「ガイドステーション」でも配信しているグレンラガンの動画や(観てくれると色んな人たちが喜びます)、先日大盛況のうちに終わったファンイベントの方にも出演させていただいたりと、かなり深い関係になっています。もうマブです。

 てなわけで俺がやらなきゃ誰がやるってことで直談判して今回書かせていただきます。

 

 まずは軽くスペックのご紹介。

大当り確率が約1/319で確変突入率が55%。電チュー大当りの50%で16Rが取れるV-ST機です。

特筆すべきは「連チャン特化型のグレンラガンver.」と「出玉特化型のラゼンガンver.」という2スペックでデビューしているということ。

具体的にいうと、『グレンver.』の方は16Rの時の出玉が約1800個の代わりに、ST継続率が約87%あります。逆に『ラゼンver.』は継続率が約82%と『グレンver.』に比べると落ちるけど(それでも十分高いけど)、16Rの時に2400個出るよーっていう感じです。

演出や大当り内訳などは全く一緒なのでどっちにするかは好みでいいと思います。

 

んで、今回は動画や誌面で散々『グレンver.』を打ちまくったのであえて『ラゼンver.』の方を打っていきたいと思います。ちなみに『グレンver.』は導入初日に打ちにいったのですが、その時の模様は次号のパチンコ必勝ガイドの誌面でデッカく特集しているのでぜひ読んでください。サラッと、いやガッツリの宣伝を挟みました。

 

 

 あ、もういっこ注目すべきものがあってそれがこの…

 

 

 

 

一大強予告ともよばれる大見得演出。

原作ではカミナがよく使っていたお馴染みのセリフ「俺を誰だと思っていやがる」が飛び出したらどこで出現しても信頼度60%オーバーです。決して今流行りの「齋藤さんだぞ」に対するフリじゃないのであしからず。

 

それではザッと振り返りつつ説明していきましょう(若干既に息切れ)。

 

まずは、6500円で疑似3連からニアの名言+背景が飛び出し

 

 

 

 

ガンメンSPのグレンへ発展。超ブレブレですけど興奮ゆえなのでお許しを。えと、ガンメンSPは基本その後の発展に期待なんですが、グレンなら話は別です。信頼度30%くらいあって、カットインが縦に入る強パターンやタイトルが赤なら50%くらいあります(金なら80%)。さらに、その後の発展も見込めますからゲロアツです。

んでココは一回ハズれてから役モノが完成し

 

 

 

 

テッペリン攻略戦に発展。こうなると、もし動画なら「当たりました」と言っているレベルです。信頼度68%を誇る本機最強の激アツ演出です。しかも図柄が「3」。当たればSTも確定するので当たってもらわなきゃアレなやつです。

 

 

 

 

いや、ほんとお手柄。ありがとう。

 

ってことでST突入です。

 

 

ST中も説明することが山ほどあるんですけど、僕の技量じゃそれをやると読むのがしんどくなるので箇条書きでザックリ書きます。詳しいことは雑誌買って読んでください(本日2回目の宣伝)。

 

・通常でも確変でも必ず突入する天元突破バトルはエピソードステージ→バトルステージ→確変の場合だけスパイラルアタックタイムに突入という順で進行。

・エピソードステージは、初当り時とバトルステージのバトル演出で敵キャラを倒し新たな敵が出現したときの一部で突入。よって、バトル演出以外の大当り時(突当りや専用リーチなど)には移行しない。

・バトルステージは全4つのステージで構成されており、特定条件クリア(おそらく敵を倒す=バトル演出勝利)で先に進める。

・スパイラルアタックタイムはST時の101回転目から突入。

・スパイラルアタックタイムは電サポがつかない潜伏ST。ヘソ消化となるため大当り=ST確定にはならない。

 

 

ってな具合でいっぱいありますけど、小冊子片手に一回打てばなんとなく感じはつかめると思います。

 

んで、STのメインとなるバトルステージの最初「四天王篇」ですが、バトル発展後に役モノが飛び出して

 

 

 

 

エンキドゥドゥに搭乗するヴィラルが出現すれば勝率6割超です。キャラ名がわかんなくても画面両横に「宿命対決」ってテロップが出るのでわかりやすいと思います。

 

 この連チャンは途中レインボー保留からのフリーズ演出なんかがみれちゃったりして

 

 

 

 

 

 

結局16Rを2回はさんだ6連チャンで終了。

序盤の立ち上がりとしては十分かと思います。

はい、次。

 

 確率分母付近の338回転目。

グレンラガンテンパイ煽り(写メは完全に油断してたからなし)からVS四天王リーチの中では一番アツいチミルフに発展。

 

 

 

 

 

 

ズバッ! っといって大当り。

これも7に昇格しST突入。

 

このSTが順調に伸びるは、スパイラルアタックタイムにいっても

 

 

 

 

当たる

 

 

 

当たる

 

 

 

 

当たるぅぅぅぅぅぅぅうううっっ!!

しかも全部STの方。

 

んまぁそりゃそうか。

だってゲンスイさんだぞ?(齋藤さん風に)

 

てな具合で出玉も

 

 

 

 

表示14000発を超えて大満足で実戦終了。

 

 

 

 

…しようとしたら当たった。

 

う~ん、とんだメシマズブログになってしまいましたな。反省。

いや、激アツハズれもあったんですけど、ハズれると直前まで構えていたカメラをスッと閉じちゃうんですよね。気持ちわかります? 

ん~、次回もしまたあればもうちょいそこんとこうまく書きます。

 

では結果です。

関連機種

TOP