全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「パチスロ機動警察パトレイバー」①/実戦記」

2016/04/18

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: KITA DENSHI 

どうも、

 

パチスロ実戦術DVDライターの山田銀河です。

 

 

 

 

僕、戸田マサシン、コバヤシ先生(パチスロ必勝ガイド)、ナオヤ(自称パチスロタレント)の4人で月に1回集まり、懐かしい台を探しにあちらこちら旅する

 

「旅打ち懐胴記」

 

という企画を勝手にやっているんですが、近いうち良い報告ができそうな話が舞い込んできました!Twitterなどでも告知したりしていますので、少しでも気になった方は是非検索してみてください。

 

告知はここまでで、

ここからが本題の「炎の新台レポート」山田銀河第7回目のお時間です。

今回もある意味楽しみだらけの機種! 業界初となる斬新なシステムを搭載しています。

 

その機種とは…

 

 

 

 

「機動警察パトレイバー」

 

北電子さんはジャグラーだけじゃないんだぜと言わんばかりのアニメタイアップ。そして、まず目がいく筐体の右下にある回すアレ! そう、この台は誰もが1度はした事あるガチャガチャ。それをパチスロに搭載するとは誰が想像できたでしょうか。

 

このガチャガチャを回すことができるのはいつかって? 気になりますよね。それは、

 

 

 

 

通常時&AT中に逆押しカットインが発生します。この時に内部的にチャンスリプレイが成立していれば、

 

 

 

 

この様にチャンスリプレイ図柄(青図柄)が揃います。実戦上ですが、約1/228くらいで成立するみたいです! カットインも3種類あって、「逆押し」と書いてある矢印が多ければ多いほど期待でき、矢印が3つあると激熱みたいです。ちなみに、ガチャガチャンスの権利はこのチャンスリプレイ揃い時に1つ~3つまでストックするみたいで、約10%で複数個ストックする模様。

 

そしてガチャガチャンスの権利を獲得すると、次ゲームから自分の好きなタイミングで使用できますので、使用する際は右下のガチャを回してレバーを叩くとOKです。

 

 

 

 

 

 

使用する際はこの画面になりますが、キャンセルする場合はBETを押すと戻るので安心してください。

ガチャガチャンス時の小役振り分けは全て均等ですので、なるべく良いレア役が選ばれるのを願ってレバーを叩きましょう!

 

 

 

 

小役は「弱チェリー/強チェリー/弱スイカ/強スイカ/強チャンス目/BABEL揃い」の六役で、BABEL揃いが選ばれると問答無用でAT直撃、AT中ならボーナスor上乗せ特化ゾーンが選ばれるので、通常時に使って初当たりを狙うのか、AT中まで溜めておいて上乗せを狙うのかは打ち手次第…。迷うなぁ〜セクシーなのキュートなのどっちが好きなの? と言っていた松浦亜弥でも悩みそうです。

 

ここから実戦の話になりますが、1回目の強チェリーを引いて、前兆の激熱「非常警戒態勢」に移行したので一安心したんですがまさかのハズれ…。そこに置いてた某雑誌には期待度100%って書いていたので完全にもらったと思いましたがハズしました。この世に100%なんてないんや…。

ただ、次に引いた強チェリーから前兆に移行。

 

 

 

 

期待度75%以上(赤文字なので更に期待度UP)の演出に発展し、

 

 

 

見事初ATを射止めました! 投資もそこまでかかってないのでここからここから。

しかも、前兆中にガチャガチャンスの権利を獲得していたのでここからドラマが生まれるのか…果たして。

 

 

 

 

バベルモード(AT)は純増約+2.1枚、1SET50G+α。最近のAT機の中では少し純増が物足りなく感じると思いますが、そこは初当たりの軽さでフォロー。直乗せもそこそこしますし、特化ゾーンもガチャガチャンスを使えば1/6ですしかなり現実的。

 

ストックしていたガチャガチャンスを使用するも弱スイカで駆け抜け…もうダメだと諦めていると、

 

 

 

 

セット数があったみたいで何とか継続。

もしかすると初当たり時に高設定ほどセット数が優遇されるとかありそうな予感がします。あくまで個人的な意見ですけど。

 

そして初の上乗せは、ガチャガチャンス経由の強スイカからー

 

 

 

 

うん、少なくもなく多くもないほどよく乗りそうなゲーム数を獲得(笑)。

贅沢を言えば桁が一桁少ないですけど。その後も弱スイカから直乗せをし、弱小役でも乗るのを確認しフィニッシュです。

 

 

 

 

とりあえず投資は回収したので勝負はここから。初当たりまでのルートと、AT中にどうすれば頑張れるのかっていうのが一通り分かったので、後は特化ゾーンを味わうのみ! 全てはガチャガチャンスが鍵となりそうですが全部良い方に偏るのをキボンヌ。

 

しかしどうだろう…。その後、幾度となくガチャガチャンスを使用し、そこそこ強レア役に偏っているのに肝心なBABEL揃いには繋がらずハマるハマる。特にCZなども搭載してない機種なので、当たらない時間が長くなってくると眠気も増してくる。眠気の限界に到達しそうなその時、一気に目が覚める光景が…

 

 

 

 

海苔の佃煮のキャラ(桃屋の)みたいなおじさんが出現し、中段チェリー降臨! 

最近の台は成立ゲームの次ゲームにレバーオンでフリーズしたりするので緊張の一打…もちろんしませんでした。美味しい物は最後に食べる性格なので、中段チェリーの恩恵は知らないでおこうと決めATを始めた結果。

 

 

 

 

はい、恩恵はただただATが当たるだけでした。

調べると中段チェリーの確率も約1/3500みたいなのでそこまで強くもないのかと納得。AT中に引ければ3桁乗せという情報があるので、できればAT中に引きたかったですね。残念残念!

 

その後、上乗せ特化ゾーンを目指して打ち続けていたのですが、データをご覧いただければ一目瞭然。まぁー当たらない当たらない。設定1の倍以上の初当たり確率ではさすがに無理です。

12回のガチャガチャンスがあったにも関わらず、1度も初当たり&上乗せ特化ゾーンに繋がらないとなるとこうなります。さすがにギブアップ…。僕の仇はこれを読んでくれている貴方に託したいと思います!

 

ガチャガチャンスのご利用は計画的に!

関連機種

TOP