全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CRAギンギラパラダイス~クジラッキーと砂漠の国~99ver.」②/実戦データ」

2016/05/23

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: SANYO 甘デジ V-ST 海物語 

【実戦データ】

回転数 図柄(ラウンド数) 予告&リーチ 投資
47 1(8R) ひなこSPリーチ(魚群) 600円
276 4(4R) マリン(魚群) 2000円
48 8(4R) 赤保留→マリン(泡)→炎目  
65 1(8R) マリン(魚群) 600円
87 1(8R) 開けゴマ予告(金)→ワリン(魚群)  
(5) 4→5(8R) 開けゴマ予告(金)→黒潮(魚群)  
【4】 2(4R) ノーマル  
【47】 5(8R) ノーマル  
(30) 9(8R) ワリン(魚群)  
【1】 3(8R) ビタ当り  
【20】 8(4R) ノーマル  
(7) 9(8R) 赤保留→開けゴマ予告(金)→超SPリーチ(魚群)  
【1】 2→3(8R) ビタ当り  
【1】 2(4R) ノーマル  
59   ヤメ  

 

投資 3200円
総大当り回数 16回
出玉 4200玉
換金 4000円
収支 +800円

 

 

【まとめ】

 

本機のスペックは等価ボーダーで約22.1回と現行機の中でもかなり辛い部類なので要注意。他の台に比べてすごく回っているようにみえても、実はボーダーを下回っている可能性がありますのでしっかりスペックを把握しておきましょう。

演出は海シリーズを踏襲しているので非常にシンプル。とにかく魚群が全てで、泡やクラゲのビックリ大当りは少ないかなって印象です。魚群と対等の強さなのは佐野ひなこ系演出くらいだと思います。あと、赤系予告(保留や同図柄先読み)がかなり弱くなっている気がしたので過度の期待は禁物です。

 

 

 ということで、無事に勝利しました。甘デジとはいえ佐野ひなこのおっぱいばりにすごい爆発力を秘めていますね。あー、おもしろかった(出たから)。

本当はファラオッキー繋がり(というか語呂)でかおりっきぃ☆さんに罰ゲーム執行をお願いしようとしていたのですが、勝っちゃったので今回はナシです。

 

 それではまた次回! さようなら~。

関連機種
TOP