全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR JAWS ~it's a SHARK PANIC~」②/実戦データ&まとめ

2015/10/05

記事カテゴリ:竹田メンディー
タグ: CR JAWS ジョーズ 新台 罰ゲーム 

【実戦データ】

 

 

回転数 図柄(R) 予告&リーチ 投資
453   スタート  
730 6(7R通常) タイマー×1、緑保留、深海MODE→JAWS BONUS 17.5K
116 2(4R確変) 暴走ZONE、擬似3、図柄レベルMAX、赤タイマー、絶叫カットイン、群予告、赤保留、船長激闘リーチ  
【27】 6→7(16R) 緑保留、カウントダウン(3,2,1,0)、ボタン(熱)  
【324】 4 転落  
826 6(4R確変) 絶叫カットイン(2回)、擬似3、図柄レベルMAX、緑保留、タイマー×3(青1、赤2)、JAWS襲来リーチ 20K
【100】 6 転落  
297   ヤメ 12.5K

 

投資 50000円
総大当り回数 6回
出玉 0個
換金 0円
収支 -50000円

 

 

【まとめ】

 

 

先にも述べましたが、まずは演出が『消されたルパン』に酷似しております。それが良いのか悪いのかは人それぞれですが、初打ちでも分かりやすい反面、新鮮味やJAWSらしさといったものが感じにくい気もするかと。どうしても「ルパンなら~だ」と考えてしまい打ってしまいました。

スペックにおいては転落抽選ですのでココも意見が分かれそうな気がします。今作のルパン『I’m a super hero』における小当たり確率が、転落確率とほぼ同じですので、ルパンで小当たりをなかなか引かない人にはオススメかと。私は結果を見てもらえれば分かると思いますが、普通に引いてしまう側です。

 

時短は内部的に落ちていても、100回は保障されていますので安心ですが、100回目の演出発生に気をつけて下さい。

転落していなかった際は、普通に100回をすんなり超えてデジタルは回っていましたが、最後の単発の時は100回転目に演出発生→転落告知でしたので言わなくてもわかりますよね?

 

まあ、普通に当たることもあるかもしれませんが……潔く諦めたほうが良いかと。

 

そして話は戻りますが、通常時は初打ちでも「コレは当たる!!」「コレはダメだろ」というのが強く感じられました。周りを見ていてもそんな印象が強かったので、演出バランスは平和さんらしいかと。点滅保留の回りに「DANGER」という文字が付いていたものは個人で2/3、隣で1/1とサンプルは本当に少ないですが、起点になりそうなので注目して打ってみてくださいね。

 

長くなりましたが、今回はこのへんで。

関連機種
TOP